ここから本文です

ほのぼの どきどき

  • 15,484
  • 4
  • 2018/10/23 09:40
  • rss
  • 1

    *****

    家族にいっぱい愛されてるのに なんだか物足りないのは なぜかな。
    そんな人 ここで いっぱいお話しましょう

  • <<
  • 15484 15463
  • >>
  • 15484(最新)

    eichan 10月23日 09:40

    >>15483

      おはようございます。

     今朝は雨模様の天気ですから少しは気温も高く、7.6℃でした。

     ストーブを入れても10℃では無く10℃台で、16℃くらいまで上がっていました。書き方が悪かったです。

     今回の受け入れは窓口が違っていて、行政の肩代わりをさせられている地域協働センターです。
     県の施策の一環の里山ウェーヴとかですから、町が前面に立っていたのを今年からセンターへ丸投げです。

     東京から来る方が色々と変わっているらしく、中には新幹線で来てそこへ宿泊後上がるという方も要るとか、受け入れ窓口も困っているんですよ。

     男女の2人は、男性は東京から女性は町内に4つある内の、旧村の地域センターへ籍のある地域おこし協力隊員で、8km隣なのになぜ宿泊?するのですが、夜酒席があるので泊るのだろうと思います。

     その女の子(25歳)とは面識があって、籍のある地域センターのセンター長は、私が商工会へいて合併時の経営指導員で指導課長をしていました。
     またそこの男性事務局長は、旧村の時の役場職員で合併しても定年まで役場勤めをしていて、顔見知りでもあります。
     今年になって2回ばかし事務所へ行ったのです。

     茶の間を片付けてそこへどちらか寝て貰う事にしようと、我が家では決めしたけど果してどうするやら?です。

     里山ウェーヴは、東京での移住者呼び込み会議?にも、町内に5人いる地域おこし協力隊員も出席して、県内各町のPRもします。
     地域おこし協力隊員は、総務省所管で全国の過疎地域へ派遣される、3年間限度の職員で、報酬は国が県を通じて町へ交付して本人へ渡ります。

     5人いる隊員の内1人が我が集落に永住するので、今リフォームの真っ最中、来月入居するそうですが間に合うのだろうか?とも思える進捗ぶりです。

     我が家の風呂のメーカーはタカラです。
     これは、業者はパナを入れたかったようですが、最初は外釜で薪を燃やしていたのをそのまま使いたいので、穴を開けるのが宝で無いと無理だったようで、その3年後にエコキュートに変更したのです。
     手摺は、あるのは有りますが、握りの細いのは引き戸へ付いているもので、太い方が浴槽蓋を掛ける所へ付いています。

     浴槽へ手すりを付けなかったので、それが今ではしまったと思います。

     以前のステンの浴槽には手摺が付いていたので、当然その見積もりが出て来ると思いましたが、私が甘くて今更まあ良いかと流してしまいました。

     浴槽が長いので、家内は長手の方向へは体を剥けません、手摺が無いので溺れる状態になるのです。
     それを考えても手摺は必要だったなと思います。

     ショールームに行ってくださいよ、運転に不安が残るかもしれませんが、ゆっくり行かれたら何とかなりますよ。

     入口方向の写真

    ほのぼの どきどき   おはようございます。   今朝は雨模様の天気ですから少しは気温も高く、7.6℃でした。   スト

  • おはようございます。

    戸建は、外と中の温度がほぼ一緒ですか?ヒェェェ
    ストーブに火を入れても10℃?
    岡山は、今朝6時で14℃余りだったようですが、DKは22℃余りでした。
    そちらは、年の半分が冬ですね。

    え?男性と女性の二人?そのお二人はカップルというか知り合い?それとも見知らぬ赤の他人?
    何にしても個人宅に男女を送り込まれるのはちょっと考えものですね。
    今回は、社会人の男性二人という話で、ちょっとは気が楽ですねと話していましたのに、そんなにコロコロ変わる理由は何なんでしょうね。
    受け入れ側には、いろいろ指示して初期投資もさせるくせに、その仕分はどうなのか?根本的で一番大きな問題だと思うのですが。。。

    干し柿も天日で乾燥するんでしょうか?
    もちろん雨より晴れは当然ですし、日差しででも乾くでしょうけど、イメージ的には寒風で乾燥させるのだと思っていました。

    バスルームの写真、ありがとうございます。
    えいちゃん宅のお風呂は、どこのメーカーのものですか?
    取っ手が写真右端に写っていますが、これは最初から付けられていたのですか?
    やはり戸建だと浴槽を下げられるのでまたぎが浅くて良いですね。
    我が家のシャワーは、もちろん体を流す時は手に持って使うのですが、頭を流したりタオルを洗う時は下の段に止めて使い、普通の蛇口を使うことがほとんどないことが分かりました。
    今もシャワーですが、シャワーの間洗面器は片付けています。

    そろそろ現地調査をしてから1ヶ月になろうとしていますが、最後の1社はまだ見積りが上がって来ません。
    途中で変更を入れたせいもあるのでしょうが、ちょっと待ちくたびれています。
    先に上がった2社にも変更内容を伝え、再見積もりを要請した分はまだ上がらず、月末までには全部揃うかなぁ?といった感じです。
    設備については、ある程度条件が絞れてきたので、今日はショールームに行こうと思っていましたが天気が崩れるとかで二の足を踏んでいます。
    日曜に、主人にその方面まで練習がてら同乗してもらって、2軒見てきたので運転できないとは思わないのですが、あの車を一人でその上不慣れな地域ですから運転するのはかなり気合が要ります。
    オープンが10時なので、もうちょっと考えます。

  •  おはようございます。

     今朝は6℃台の朝で昨日の朝に比べると楽でしたね。
     昨日は家の中は6℃余りで、ストーブに火入れをして10℃を上がりました。

     今朝も昼間で体操で9時半には出ましたが、地元なので歩いていきます。
     今週、金・土で2人を泊めるのですが、最初は27歳と31歳の男性、途中で24歳の大学院生になり、今朝の電話では男女2人とか。
     我々は何処でもどうぞですが、襖越しでは何かあった時困るし・・・・。
     男女を泊めるとなると、部屋が襖越しでは女性に可哀そうで、もし男女なら茶の間と客間へ別々に寝て貰うことになります。

     何時までも暖かいからと柿もほおっておいたら、渋柿が熟すので早めの収穫になり、吊るす時はべたべたした上に焼酎をスプレーしたので余計にべたべたでした。
     夕方日陰になり際に見ると、結構べたつきは無くなっていて、これなら天気さえ良ければ意の通りに上手く乾きそうと思えます。

     風呂のシャワーの取り付け
     我が家で遣う状態は、夏場は立って遣い冬場は座って使います。
     その場合、ヘッドを高い位置へ止めていて、座るときはそれを外して遣います。
     手すり状態の棒で上げ下げ出来れば、身長の差も何なく出来そうな気がしていますが・・・、書かれたことを考えると、棒状にすれば良かったなと。

     あれこれ吟味すると不要だったものがあるし、はたまたこれは必要だとかあったり、チェックが逆に楽しくなりますけど。
     
     何より自分達が今後毎日遣うものなので、遣い勝手が良いものが一番だと思います。

     恥ずかしながら我が家の風呂を

    ほのぼの どきどき  おはようございます。   今朝は6℃台の朝で昨日の朝に比べると楽でしたね。  昨日は家の中は6℃余

  • おはようございます。

    ひぇぇぇ1.3℃ですか?!
    室温は、どれくらいになるのでしょう?
    今朝は、こちらも結構冷え込んだようで、ベッドから出たらヒヤッとして思わずさぶっ!と声に出ましたが、それでも素肌にそう厚くないTシャツ生地の7分袖&丈のパジャマ1枚のままでも過ごせました。
    あ、我が家は朝食はパジャマのままなんです。
    共働きだった時の名残というか、着替えて汚すと困るのでパジャマのままで朝食・歯磨き等々終わらせて出かける前に着替えていた延長で、今もそのままです。

    奥さまの体操、教室だけでなく会議だったり試験だったりで本当に出事が多いですね。
    私は、私用の外出事も含めて週に2~3日予定が詰まるともう気分が疲れてしまいます。
    主人がリタイヤしたら、きっと毎日のようにどこそこへ出かけるんだろうなと思うと、私の気力体力は果たして持つのか?と今ふっと思いました。

    干し柿、手の入れようが半端ないですね~。
    まぁ去年は、ハエや鳥に献上してしまいましたものね。
    朝晩の冷え込みはお聞きしていますが、日中はどうなんでしょうか?
    これも温暖化のせいか、冬になるのが遅いというか、干し柿を吊るす時期の気候が昔と違う気がします。
    その昔、姑と庭先で皮むきをした時は、たくさん剥く内に柿を持つ手がかじかんできた記憶があります。
    こちらは今日も秋晴れを絵に描いたような晴天ですから、ちょっと動くと少し汗ばみそうな気がします。

    昨日、リフォームの設備機器をいろいろ選定していたのですが、今まで意識しませんでしたが、我が家はおすすめの機能には無縁ということが判明しました。
    例えばお風呂のシャワー、座って使う位置と立って使う位置の2ヶ所にシャワーのホルダーがありますが、これが一本のポールになっていてどこでも好きな所で留められるとか、打たせ湯やシャワーでも水の粒の大きさを変えていろんな効果で使えるということが書いてあるのですが、我が家の3人、誰も高い位置でシャワーを使っていませんでした。
    夏場のシャワー時と同じように冬もシャワーで石鹸を流しタオルを洗うので洗面器を使うこともないので、水栓下のテーブルも不要でした。
    ずっと賃貸で最低限の仕様の中で過ごしていたからでしょうね。
    微々たるものですが、取りやめることで安くなるので良いのですが、何だか生活が貧乏だなぁとちょっと哀しい気もします。(笑)

  •  おはようございます。

     今朝は最も冷え込んで1.3℃でした。
    多分霜が降りていたのだろうと思いますが、余りにも寒いので寝床からゆっくり出たので、確認はしませんでしたが。

     畳は本葉良いと思いますが、日本家屋だと隙間が多いので、慎重時はきちっと目も詰んでいますが、時間の経過とともに畳と畳の間に隙間が出て、風が吹き上げるのです。
     マンションだと、床下から風が出て来ることは無いでしょうから、我が家みたいに畳の上にカーペット敷きもありではないでしょうか?

     コルクも良いと思いますよ、程良い弾力がある上に湿度調整にも成りますし、ただ、どの程度の年数保てるのかなど、除湿機があればいいのかも知れません。
     接着剤が多く遣われると、湿度が大敵でしょうからそこら辺りも考えるのもあるのでしょうが・・・。
     何処で踏ん切りをつけるか、難しいことですね。

     今日も家内は体操で出かけました。
     昨日昼間柿をもいで夜剥きました。

     今朝は、藁縄が無くなったので、ポリエステルの紐に柿を付け、表へ吊るしました。
     柿は片っ端から熟してしまい、渋柿なのに殆ど柔らかくなり始めていて、吊るしてもかビルのではと思い、35度の焼酎を霧吹きで吹き掛け、吊るしました。
     吊るしたものへは網を掛けて、ハエや蜂の侵入をさせないために、大きな針とタコ糸で周りを全て閉じました。

     今年こそ良いことになりますように。

    ほのぼの どきどき  おはようございます。   今朝は最も冷え込んで1.3℃でした。   多分霜が降りていたのだろうと思

  • おはようございます。

    そちらは、もう5℃前後まで冷え込んでるんですね。
    耳が痛くなって目が覚めるところまで冷え込むのも納得ですね~。
    昨日、こちらは秋晴れどころか晩夏に逆戻り?というぐらいの日差しで、掃除機をかけただけで汗ばむぐらいでした。

    床の素材の説明で、畳は調湿・断熱・遮音機能があるとかで、日本の気候風土に合った床材とあるのですが、畳って結構冷たいし冷えますよね~。
    リビングでは、寝転がってくつろぎたい主人にはカーペットが一番だと思うのですが、主人は何でも良いと言いながらフローリングを想定しています。
    私は、暖かさを含む過ごしやすさや老後を想定するとカーペットか未知のコルクか?と思うのですが、全体的なイメージやメンテを考えると悩んでしまいます。

    リンゴの形をしたパン、可愛いですね~。
    本当に売り物みたいです。
    2軒分となると結構の量になりますね。
    一仕事です。
    おばぁちゃんの安心安全で美味しい手作りパンが食べられるって、本当に幸せなことですよ。
    それがしてやれる奥様、してもらえるお孫さん達、両方を羨ましく思うおややです。

  •  おはようございます。

     もう毎朝が5℃前後の気温ですから、ストーブのお世話になりっ放しです。

     床ですか?我が家は8畳3間と6畳の寝室全てが畳敷きですが、10年以上前からオールウールの無地でピンクのジュウタンを敷いています。
     既製品では大きさが合わないので全て特注品です。
     そうしているから、未だ何とか裸足で歩いても 冷たい!を感じません。
     こうでもしないと、畳の冷たさで足から冷えるし、コタツ指揮を敷いてコタツで温まろうとしても、中々暖かくもなりません。

     そうしていても、ホットカーペットにコタツで2重の暖房器具を遣いまくり、当然ながら冬の暖房費はウナギ上りです。
     
     DKは、フローリングで安いものを遣ったせいで、余り綺麗ではありませんし、床下収納庫を2つも入れましたが、今は殆ど遣っていません。
     8畳へ敷いていたウールのカーペットがへたり、それをDKへ敷いていますよ。
     10畳のDKに8畳のジュウタンですから少し不足しますが、水屋が2つもあるのでその分を補ってくれています。
     ただジュウタンは食べ物が落ちて汚れますが、直ぐ雑巾を固く絞って拭き上げると何とかなります。
     これも何度も同じ所へこぼれると手に負えなくなりますが、多少のしみ程度ですから我慢の子です。

     我が家は廊下もウールのジュウタンを敷いているので、スリッパは出しませんし、無いのです。

     掃除は大変ですが、暖かいのが一番なんんであれこれ言っておれないんです。

     孫は、私達もそう顔を見なくては帰れない、とは思っていませんが、孫の方から楽しみにしている と言われると、黙って帰ることに後ろめたさが残るのです。

     中3の孫娘はオヤツが欲しい、それも美味しい甘いものが。
     家内が、それを知っているので、孫娘には何時も前夜何がしかのパンを焼きます。
     昨日は、リンゴを刻んでシナモンと砂糖で味付けしたものを入れた、ホィール型の小さなパンを、両家へ8個づつと食パン2斤を1本でした。

    ほのぼの どきどき  おはようございます。   もう毎朝が5℃前後の気温ですから、ストーブのお世話になりっ放しです。

  • おはようございます。

    昨日もネットでシニア世代のリフォームやらリフォームでの様々なトラブルを検索していました。
    先日、主人と話したのですが、大分の実家をミ○ワホームで建替えた時、全く値切り交渉などせず、規格変更したキッチンも壁付から対面に変更し、機材はタ○ラのこれでと伝え、○○円アップになると言われてハイハイで終わり。
    値段交渉なんて全く頭にありませんでした。

    ネットが無ければ相見積もどういう風に希望を伝えるか、どういうトラブルがあって未然に防ぐための準備も知らないままでした。
    ブログがお金になるということは知っていますが、全ての人がお金になってはないでしょうけど、本当に事細かにアップされていてとても参考になります。

    今悩んでいるのは、床です。
    今まで転勤でマンションを転々としてきましたが、広さと間取り重視でしたのでバブル前後の物件が多く、クッションフロアと畳が大半で、今のところはそこそこ新しいので全部フローリングです。
    防音重視でちょっとお高いクッション性のあるフローリングなので足にも優しいのですが、湿度の高い時のべたつき感が気になっています。
    えいちゃん家の床は、和室は当然畳でしょうけど、何ですか?
    冬場の冷え込みが厳しい地域ですが、フローリングは冷たいでしょう?
    老後を考え滑らないことと転んだ時の衝撃が少ないことを条件にするとカーペットが良いと。
    でもキッチンにカーペットは…ですし、LDKにしてワンフロアでつなげるのに、途中で床材が変わるのも何だかなぁ…です。

    広島ぐらいの距離だと余裕の日帰りができて良いですね。
    あまり顔を会せないから情が薄いのか、元々私が薄情なのか、どうも孫という存在が二の次三の次です。
    先月会った時に、一番賑やかな年齢に達していたことでちょっと疲れを感じすぎたのか、以前に比べたら顔を見たいと思う気持ちが薄れた気がします。
    小さな子が好きな娘は、可愛くて可愛くて仕方ないみたいですけど。

    昨日、姫路駅で人身事故があってJRが一時運転見合わせになりましたが、主人がちょうどその時広島出張からの帰りで新幹線に乗っていました。
    福山の手前で緊急停車し、徐行で福山駅に入り、その後新倉敷までは進んだそうなので、新倉敷で降りて在来線で帰って来ました。
    再開は9時前だったそうですが、7時半には帰宅していたのでナイス判断でした。

  • >>15474

     こんばんわ

     昨日書かれたことが非表示になっていたとは?
     何でそうなったのか、不思議としか言いようが無いです。

     見積書
     検討され、再見積もり依頼をされたんですね、チェックすればあれこれ出てきますし、ショールームを見て知識を入れておけば、質問もすることも容易になりますし、誤魔化されることもなくなりますしね。

     住宅展示場を見て歩くのも、知識を詰め込む上では良いことだろうと思います。
     新築をお考えですか?と言われるでしょうけど、そこは適当にあしらって見聞を広めることを最優先で。
     戸建でも、参考になることはあると思いますし、新築中のマンションでも展示紹介ルームもあるし・・・。

     私達は別に高尚であるとは思ってはいません、ただ興味があることには足軽になれるだけのことですから。
     今日も結構平日にも拘らず、観賞者は結構おられました。

     朝ゆっくりだったので、午後3時ごろ息子の所へ行く予定を、昼前に行きパンにホウレンソウを置いたら、午後だと言っておいたので孫が楽しみにしていたと。
     仕方なく、2館を見た後車で再度息子の所へ。
     外で30分ほど孫2人の顔を見て戯れ、娘の所へと廻り、4時半に孫娘が戻ってきたので、パンと野菜を渡して直ぐサヨナラを言い、帰宅は7時を回りました。

     我が家も余りギンナンを口にしないので、去年のものが未だ冷蔵庫にあります。

     明日は久し振りに2人揃ってゆっくり出来る土曜日です。
     昨日も体操の審判で出た家内は、日曜日も又体操で出かけるし。

     昨夜焼いた出来の良くない大納言小豆入りのパン
     サイコロに切ったのを袋へ入れ、昔勤務していた事務所へ持参し、おやつにどうぞと。
     車を置かせて貰うので、年に1回くらいはおやつを持って行きます。

    ほのぼの どきどき  こんばんわ   昨日書かれたことが非表示になっていたとは?  何でそうなったのか、不思議としか言い

  • おはようございます。

    私は私で、えいちゃんどうしたのかなぁと心配していました。
    というのも、書き込みが通常通り反映されおらず、書き込みがないとおもっていなかったのです。
    昨夜のえいちゃんの書き込みを今朝目にして、え?と思いよくよく見ると、16日9:04の書き込みが、なぜか非表示対象になっていて見落としていました。
    非表示があることを認識していても、変な人の変な書き込みだと思っているので、もし気づいていても基本スルーするので読まなかったと思いますが。
    何で非表示なんでしょうね?

    リフォームの件、仰る通りです。
    なので、完成後も定期的に点検とか顧客対象のイベントをされているような所を選びました。
    そういうところだと、いい加減なことはしないかなと思って。
    それと同じマンションに住む友達や長男次男に途中写メを撮りに行ってもらうとかも考えています。
    定年後、雇用延長するかどうかも含め九州には戻っておきたいので、福岡に移動願いは出しているので、来年でも福岡に異動できたら日帰りででも行けるので一番良いのですが。
    再見積もり、どの業者も快く?引き受けてくれました。
    主人とも少しずつ話ができるようになりました。

    えいちゃん夫婦と私達とでは、趣味の造詣の深さ・高尚さには雲泥の差がありますが、多少興味の対象が違っても一緒に過ごすことで得られる楽しみや思い出を大事に思う気持ちは一緒ですね。

    銀杏、鈴なりも鈴なり、半端ない豊作ですね~。
    そう言えば、去年の銀杏を冷凍したものがまだ残っていました。
    我が家で銀杏を好むのは、私だけなんです。
    共に過ごすことを大事にしていますが、食べ物に関しては主人は全く歩み寄りません。(笑)

  •  こんばんわ

     急遽、見積書のことで大分へでも行かれたのでしょうか?
     それとも、次々来る見積書のチェックかなあ?

     まさか体調に何がしかの変化が見られたとか。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • おはようございます。

    ベッドから出たら今朝はヒンヤリ、さむっ!と声が出るくらいでした。
    温度計を見るとそれでも23℃。
    季節によって同じ気温でも体感が違いますね。
    そちらの冷え込みはどうだったでしょうか?
    主人に「今朝は冷えたね」と話した時に、主人が「えいちゃんとこはどれだけ冷えたかなぁ」と言っていました。

    昨日、別の業者から見積りが届きました。
    向うも商売ですから少しでも多くの工事をしてほしいのでしょう。
    こちらが言っていない事までてんこ盛りであふれそうなぐらい入れ込んだ見積もりを送って来ました。
    「足していくより引いていく方が良いと思って」ともっともらしい説明をしていましたが、いろいろ見せて夢を膨らまさせようという魂胆でしょう。
    工事の仕方もフローリングなら上張りすれば安上がりですが、土台からやり直す方法をとっていて、こちらも想定の倍ぐらいの見積り額。
    3つ目の出方が見ものです。
    個々の設備を選ぶより大工工事の方を決めないと業者が選べないと判断できないと思い、ショールーム巡りは延期です。

    京都に行く道中、ススキを見て秋を感じました。
    そちらは家の周りで見られるんですね。
    家も裏の川の方に行けば見られるのでしょうが、本当にヒッキーです。

    金曜は、芸術の秋を堪能されるご予定なんですね。
    夫婦で同じ趣味が持てるって本当に良いですね。
    去年行ったスタンプラリーツアー、主人の会社ではちょっと話題になったらしいです。
    その話題というのが、よく奥さんが一緒に付いて行ったなぁと。
    それぞれが奥さんにその話をしたら誰も行かないと言ったそうです。
    行先&目的もそうですが、強行軍もありえないと言われたそうです。
    でもあの行程を作ったのは私なんですけど。。。(笑)

  •  おはようございます。
     父上、糖尿病食の効果があったようで、痩せられたのが功を奏し、動きも出来るように成られているんですね。
     糖尿病は、脳への影響も大きいと云いますから、食事制限が記憶力を呼び戻したりア、チコチへ良い効果を及ぼしているのでしょう。
     これが継続出来れば、帰宅されても普通へ近い生活に成られますね。

     姉妹のような関係の方が居られることは、色んな意味で心強いし良い関係を築かれているなと思います。
     
     見積書が来ましたか、しっかりした業者だからその金額も凄い者になっていたんですね。
     それにしても、2倍近い額は驚きでびっくりされたと思います。

     業者は資材が半値又はそれ以下で入りますから、一割引きの金額を提示されても安くは見えないし、それに人件費がまたすごいことになりますから・・。
     
     何処までが本物なのか、本当か?を見極めることが難しいですが、ご主人はその眼を持っておられるでしょうから、イロイロとチェックをされるでしょう。
     
     畑仕事は玉ねぎの植え付けやエンドウの種蒔きだけに成り、山は越えました。
     
     神戸まで行きたいのですが、中々加古川への墓参のように義務感もないのですけど。

     >皆様に会いたいというのは、例のゴスペル仲間の事でしょうか?
    だとしたら、ちょっと腰が重いのも分かる気がします。

     このメールは、ご自身が関わった全ての方々(メールの出来る)に送られているので、ゴスペル仲間だけでは無いので、その方達にこだわりは無いのです。
     それより今は、ひろしま美術館と広島県立美術館が優先していて、金曜日に行こうかと話しています。

     秋です。

    ほのぼの どきどき  おはようございます。  父上、糖尿病食の効果があったようで、痩せられたのが功を奏し、動きも出来るよ

  • おはようございます。

    昨日は、父の見舞いに行き、妹宅で昼食をよばれました。
    その後実家の隣に住んでいて姉妹のように、育ち結婚されてからもご主人や娘さん達とも義妹や叔母のような関係で家族ぐるみのお付き合いをしていた姉もどきと会い、その後その家にもお邪魔して、兄ちゃんと呼んでいるご主人と姪のような長女とその娘、次女の娘とも会うことができとても楽しい一日でした。

    父は、糖尿の食事制限がかなり効いているようで、びっくりするほど痩せていました。
    まぁ痩せたというより標準の体になったのでしょうが、元が肥満だったので痩せて顔も違って見えて、行った時、食堂でリハビリ中だったこともあり一瞬見過ごしそうになりました。
    病院に居ると曜日も関係ないので意識していなかったようですが、私達が来たのを認識すると即座に「今日は日曜なんやな」と。
    動かなかった右脚もちゃんと上がるようになり、食堂のテーブルに手をついて伝い歩きができるようになっていて、車いすにも自分で乗り降り出来、一人でトイレにも行けるようになっていました。
    8月下旬に会った時は、主人のことを婿とは認識していましたが、名前は忘れたと言っていましたが、昨日は聞くとすぐに名前が出て、回復というか復活というかにビックリしました。
    80台後半で腰の骨折に脳梗塞、寝たきりになってもおかしくない中、リハビリ棟に移って1か月余りでここまでの回復、不死身だね~と妹と話しました。

    見積りが届きました。
    この業者は、うちは安くないと公言し、きっちりしっかり仕事をしますと言ってただけあって、現地調査では3社の中で一番きっちり聞き取りをしてくれました。
    結果、気づかなかったところまで修理の要望を出すことになり、一番工事個所が多い見積もりになっていますが、それにしてもビックリの見積り額でした。
    他の業者に出した要望にプラスアルファがあるので予想していた金額より増えるのは当然ですが、予想していた額の2倍近い額でした。

    秋の畑仕事が目白押しのようですね。
    無理をなさらないように。

    えいちゃんでも腰が重いことがあるんですね。
    皆様に会いたいというのは、例のゴスペル仲間の事でしょうか?
    だとしたら、ちょっと腰が重いのも分かる気がします。
    その状況で会うとまたお誘いを受けることになりそうですものね。

  • >>15467

     おはようございます。

     今は良い天気のようですが、曇り時々晴れの予報です。
     今朝は昨日以上に冷え込み、4.1℃まで下がりました。
     電気敷き毛布のシングルを私の方だけ敷いて寝ましたが、家内がたまに敷き毛布の上に足を乗せたのでしょう、暑くて家内は外へ足を出して寝たり。

     見積書は未だ来なかったのですね、自分の眼で見るというのはたいせつなことだと思います。
     キッチンのフィフォームの時は、見ること無くカタログだけでこれが要るとか、決めただけでした。
     それでも、今になって思うと食器洗浄機を入れたのは正解だったと思います。
     他人のお子さんを預かったり、子供達一家2組同時に来ても食洗機を入れていたので、ざっと汚れを落として後は機械任せに出来るので、家内が楽だと云います。
     車に慣れるのと兼ねてのお出掛けになれば、一石二鳥でしょうしね。

     田舎暮らしは、余程好きでないと歳とってからは難しいと思います。
     病院と買い物の便が一番ですから、我が町なんぞに来る方には敬意を持ちますし、ありがたいとも思います。
     ここ10年以内に3戸の空き家に他所から転入され、今年も1戸に転入されるので、多少は過疎化にブレーキがかかります。

     外へ出て畑を耕さないと、エンドウが播けず来月になると玉ねぎの植え付けもしなくっちゃ。
     がんばりますか。

     今朝PCメールを見るとフィンランドから世話になった宣教師が、フィンランド福音ルーテル宣教会日本電動50年記念式典に出席するために、夫婦で半ばから半月余り来日するとあり、時間が許せば皆様に出会いたい旨のことがありました。
     西宮の教会へ息子さんが居られるので、そこを拠点に動かれるようで、徳島と神戸に西宮の教会で、礼拝メッセージを述べられるようです。
     神戸の福音ルーテル神学校にルーテル聖書学院でも皆さんに会えるとかありました。

     神戸まで行って会いたい気持ちもありますが、中々腰を上げることが出来ない自分です。

  • おはようございます。

    今朝は、雲一つない晴天で昨日より秋晴れレベルアップです♪
    ゴルフにはちょっと暑いかもしれませんが、会社の同僚と倉敷に出かけた主人です。

    そちらは、もう完全に冬モードですね。
    こちらも朝晩はヒンヤリ寒さも感じるようになりましたが、それでもマンションという構造の助けもあって衣類の調節だけで快適です。
    朝8時、もちろん何の暖房器具も使っていませんが、DKは23℃少々あります。
    発酵機という機会を使っているのに発酵が進まないという話に、寒さの加減を実感しました。

    昨日、期待して待っていましたが見積書は届きませんでした。
    今日届くことでしょう。
    昨日も新築&リフォームした人のブログを読んでいましたが、やっぱり私の性格では、キッチンを始めとする設備は、取りあえずショールームのあるメーカーは全部見て説明を聞いて選ばないと気が済まないと改めて思いました。
    ショールームは、やはり土日は混むので平日に私が一人で回るのが一番効率が良くて尚且つ心置きなく見て回れるので、一人であの車に乗って行くしかない!とグーグルマップとキョリ測の二つの地図を駆使してルートを選びました。
    来週、頑張って行こうと思います。

    お酒の席での発言って、その場の流れや勢いっていうのもあるでしょうけど、全く思っていないことはやはり口にはでないと思います。
    私の実家は、人の入れ替わりのない所でしたし、それなりに町内の出事に加え、閉鎖的と言われる京都ですから自分では当たり前で気づかないいろんな”しきたり”がある所だったのだと思います。
    主人と結婚して転勤族となり、街中の転勤族が多いマンションを転々とするようになり、隣は何をする人ぞの生活を20数年続けて来ました。
    今では何のしがらみも関わりもない希薄な関係を気楽で自由だと思うようになり、しきたりのある所での暮らしは敬遠する気持ちが強いです。

    えいちゃんのパンの写真を見る度に焼き立てを食べる幸福感を思い出し、久しぶりに私も!と思うのですが、その思いはその瞬間だけで消えてしまいます。
    そう思うと、そんな私がキッチン設備を選ぶためにショールームを数日かけて回るなんてのは、無駄以外の何ものでもありませんよね。
    でも今日も見積もりが届くのを首を長くして待ちながら、カタログとネット検索に明け暮れます。

    明日は、主人のドライブ目的で京都に行って来ます。

  • >>15464

     おはようございます。
     こちらは寒い朝で、ストーブに点火しました。
     TVで6時半過ぎだったか、公式気温が6℃を下回り5.9℃まで下がったのを確認しました。

     昨日午前中から家内が食パンを焼いていましたが、発酵機の温度は設定どおりに上がるものの、発酵は進まず苦戦していました。
     私がそのあと菓子パンを焼くので、先日求めたストーブを開封して灯油を入れて点火し、暫くしたら部屋の温度が上がり、発行機内での生地も発酵がスムーズに進みました。

     机上は18℃に上がったばかりで、ストーブなしです。

     車は、スポーツタイプは重心を低く抑えてあるのでしょうし、運転席が上下出来ても、自分にしっくりくる高さを見つけるまでに、なっていないということかも?

     見積書が届いたんですね、改めてアチコチの検討が出来ますね。
     本格的に希望するリフォームを求めて動き始めますまた、納得のいくまで検討されたらよろしいかと。

     食については親が子供に伝えることが一番だと思います。
     中2の孫娘にも我が家へ来たら、教えるようにと家内へも言いましたが、もう来ることは無いかもです。

     田舎暮らし
     色々ありますよ、決してマスコミが良いところだけ流すような綺麗事ではありません。
     ですが、我が集落は昔から流入者が多いので、受け入れすることに対して抵抗はありませんし、仲良く出来ていると思います。
     それでも我々の先輩は、それ程良く思っていない時期があり、集会の時、誰が来てくれと云って頼んだ者はおらんので、ここ(集会所)を遣わず思えらは出て言ってくれ!!と発言した方がいました。

     それを聞いて、私が、そういうことを言っても彼らが居ないと、物事が進まなくなっている現実があるんだkら、そういうことは言ってはいけないと、とりなしたことがあります。
     酒の上での発言とはいえ、快く思っていなかったから出た言葉でしょうが、今その頃の年長者は全て亡くなり、他所からの流入者が主流になっていて、元からの地元居住者で男子は私が一番年長になりつつあります。
     一級上が1人いますが、既に南へ家を購入していて、3月一杯でここを引き払います。

     何より、集落維持には我が子が戻らない地に来て貰えるのですから、如何に上手く受け入れるか?が鍵になります。
     
     元からの居住者とか移住者、と言う時代で無いことは明白ですから、もっと広い広い気持ちを持たないとお互いに困るだけだと思うのです。

     今は昔のように、近所の方に葬儀を手伝って貰う時代ではなく、家族葬が行われるので、あれこれややこしいことは少ないと思います。
     それも所によりけりですし・・・。

     来月になると、新婚さんが我が家の2軒上へ来られますが、今はリフォームの真っ最中です。
     小さい班は別ですが、近いこともあり仲良く遣りたいものです。

     昨夜米を分けて頂いた家へ持参したパン

    ほのぼの どきどき  おはようございます。  こちらは寒い朝で、ストーブに点火しました。  TVで6時半過ぎだったか、公

  • おはようございます。

    秋晴れ♪秋晴れ♪秋晴れ♪の朝です♪
    空は青空ですが、♪の数ほどの雲一つない…という空ではありませんが、眩しい朝日が入るだけでテンションが上がります。

    昨日は雨の中、エブリィまで運転しました。
    同じセダンなのですが、前のに比べるとスポーツタイプのせいか座席が低く、視界がまだよく分からず、そこに雨ですから緊張しまくりでした。

    昨夜、メールチェックをしたら1社から発送の連絡がありました。
    この会社は、現地調査で3社の中で一番キッチリやっていた会社で、うちはそんなに安くはないとハッキリ名言した会社でもあります。
    終の棲家となる最初で最後のリフォームですから、値段だけでなくしっかりやってもらわないと困りますし、また老後を想定した動線・安心・快適を提案してほしいと要望していたので、その辺もしっかり見ながら予算との折り合いをつけなければなりません。

    勉強の教育は学校ですが、生きる力は家庭が教えることですよね。
    だいぶ前ですが、テレビの街頭インタビューで、じゃがいもの皮むきを20歳前後の女の子にさせたら、半分に切ってお椀を伏せた形にまな板に置いて、皮をそぎ落とすようにして剥いた子がいました。
    その後、その子の家に行き母親(私と同年代)にやらせたら、何と母親もそのやり方。
    じゃがいもの芽を取るために、半分に切る時にどこで切るかじゃがいもを眺め回してから切らないといけないと自慢げに説明までしていました。
    男性女性に限らず、食は自分の体と命を作り繋げることですし、日本での女性の仕事はやはり男性のサブがほとんどなので家庭の仕事の大半は女性が受け持つことになりますから、最低限の料理は必要かと思います。

    いつからか田舎暮らしが流行ってそういう本やサイトがたくさん出回り、過疎の町から誘致もあり結構盛んになっているようですが、ここに来てそう簡単ではないという警鐘もたくさん出るようになりましたね。
    先日、偶然目にした記事でしたが、役所が誘致した移住だったのに、ゴミ出しステーションの使用を地域の長から許可されずゴミ出しができないと。
    役所に苦情を言うと、あそこの長は聞く耳持たないから…と言われたと。
    都会の喧騒から逃れて、ゆったりした田舎暮らしを夢見るのでしょうが、田舎の人間関係をどこまで理解しているのか?
    田舎になればなるほど自由じゃないと思うのですが。。。

  • >>15462

     こんにちわからこんばんわ、のように暗くなって来ました。

     今朝は買い物デーで1人出ましたが、同じような小雨ですっきりとはしませんでしたね。

     未だ見積もりは届きませんか、いずれにしても今週中くらいには眼に出来るのでしょう。

     半端なお金では出来ないので、十分比較された上でも熟慮は要ると思いますね。
     
     車が大きくなったことで、出かけるには勇気と決断が要るようですね、習うよりは慣れろですが、雨の日は敬遠したくなられることも解ります。

     今どきの子供ですから、朝昼抜いてもお菓子やアイスを食べて1食の代わりのようなことを話していました。
     将来はどうなるの?スーパーやコンビニの出来合いのお総菜に、カラ揚げかコロッケを添えれば済むと思っているんでしょうね。
     他人様のお子ですから言わぬが仏です。

     料理は、母親が教えないとその子は出来ないままで終わると思います。
     勉強が出来ても手作りの料理が出来ないことは、そういう人を生涯の伴侶にすると一生の不覚だと思うのは、戦中派の思い込みかもしれません、当人が良ければそれで良しなのでしょうから。

     次回は、田舎暮らしを嘱望しているような若者にターゲットした、県の施策の一環に町が乗って、去年から東京で県内過疎地の市町村がプレゼンテーションした結果、詳細は分かりませんが数人が1泊で来るらしいのです。

     先日の祭りにその内の1人の女性が来て、2日目に私の同級生宅に泊まったようです。
     同級生は、東城町が近くその上退職今日へも近い所へ住んでいて、今回の女子大生を泊めるまでに2回受け入れを経験していて、慣れたもんです。

     今夜は親戚にお米を依頼していたのを貰いに行きます、とは言っても当然お金は支払いますけど。
     久しぶりに行くので午後からパンを焼き、出来は悪いんですがオヤツ代わりに持って行こうかと。

  • <<
  • 15484 15463
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!