ここから本文です

>>14056

福留はもう来年あたりで引退でしょうから次を育てないと。
糸井もチャンスに弱いからアテにならない。やはりホームラン打てる外国人は絶対に必要。
内野も外野もチャンスは大いにあります。ワンポーロンを獲りにいって欲しい。
日本の野球にどれだけ対応できるか未知数としても打線が打てないと話になりませんから
核になる選手が欲しい。
サードは大山で良い。ショートは北條、セカンドは上本か糸原になるけど、熾烈な争い。
ファーストはナバーロか原口、または新外人。またドラフトで誰を獲るかで全く変わってきます。

  • >>14065

    仰る通りで、ドラフトで今後の展開がガラッと変わって来るでしょうね。 外野手については、高山の成長不足が痛い。 本来なら、来年、再来年あたりで完全にレギュラー定着していなければいけない選手でした。 結果、即戦力外野手(辰巳)が必要な状況になっています。 高山、江越、中谷のうち二人がアテに出来れば藤原や根尾で育成出来たと思うのですが。 若しくは、ワンポーロン外野手を獲得出来て、それなりに日本の野球に対応してくれればその間に育成する時間が出来ます。ただ、ワンポーロンはおそらくメジャーに行く前段階での日本野球ですから、良くて数年でしょうけど。
    外野手に比べれば内野手はまだ人材がいると思います。 ファーストにビシエドが置ければ最良でしょうね。 レアードはもう賞味期限切れでは無いでしょうか? レアードならまだ中田の方がいい様な気がします。浅村は多分チャレンジする事も無さそうですし、それならワンポーロンとビシエドのW取りを目指して欲しいです。
    その間数年で今年のドラフトで獲得した高校生野手を育成しなければ先は暗いです。

  • >>14065

    糸井はチャンスにはからっきしだから。
    でも2番タイプではないですね。
    6番か7番あたりを打たせればいい。
    今季の鳥谷の打順ですね。
    気軽に打たせれば使い道があるかも。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!