ここから本文です
  • 1

    ここのファンは仲が悪いですな。大別しても、阪急系・神戸BW系・近鉄系と、「ファンの気質・考え方」が全然ちがいます。


    さらに細分すれば、

    ?”灰色時代”からの阪急ファン  ?栄光のV3からの阪急ファン(自分はコレ) ?神戸に移転してからのブルーウェーブ・ファン  ?イチロー・ファンだった人  ?合併して合流して来た近鉄ファン  ?地元 "大阪”に来たから応援しようという人  ?話題の(問題の?)”清原のファン”  ?オリックス社の関係者

    ・・・・などなど。 


    どの時点からファンになったのか、このチームに何を求めているのか、  ・・が大きく異なるので、トコトン話し合っても、ファン同士が分かり合うのは難しいんじゃないのかな。

    なんせ、「身売り」・「合併」に加えて、このチームは ”成績の浮き沈みが激しい”特殊な球団だから、BSファンは他球団のように 「一枚岩」では有りません。

    『ワン・ハート・ビート』が聞いて笑うよ。

  • <<
  • 422 404
  • >>
  • 422(最新)

    qq9***** 7月2日 21:51

    ファン層によっては関係ないかも知れないが、ここのチームの前身「阪急ブレーブス」で指揮を執り、リーグ優勝5回、日本一3度を達成して黄金時代を築いた 上田利治元監督が死去された。

    いかにもご長男らしく、仰木監督のような華こそ無かったものの、例の日本シリーズのホームラン誤審をめぐっての長時間抗議や、統一原理教会から外国人との合同結婚を強要させられ妊娠した ご令嬢の奪還の努力などなど、実に清廉潔白で正義感にあふれ、ファンレターには年賀状くれたり、ビジター移動用バスでは最前席に座して我々ファンに笑顔で手を振ってくれる 律儀な闘将だった。

    その上田監督の清潔さと阪急グループの「清く正しく美しく」が絶妙にシンクロして、上品でクリーンなチームカラ―を生んで勝ちまくったものだったが、神戸撤退後の今のオリックス球団には「どんなチームを目指したいのか?」「本気で優勝したいのか?」すら明確ではなく、ただ漫然と「売名行為」だけが目的の球団経営しか見えて来ないではないか。

    それどころか、球団買収から30年も経つのに、いまだにイチロー選手を起用したCMで、「ボクが日本でプレーしていたオリックスが、何の会社だか知ってますか?」なんて自虐的なコメント言わせているようでは、その売名目的すら思うようには達成していないらしく、情けないとしか言いようが無い。

    あと、番記者スレで「日本ハムはユニフォームに喪章を付けていたのに、オリックス球団は・・」との鋭いご指摘に対して、「そう思わない4」を付けた連中って何者なのだ? 会社の小カブロか? これじゃあ勝てんのも道理だ。

    最近では、次男パワー裂裂のSB孫正義の出しゃばりバカりが目立つのと対照的に、ここのオ―ナ―の露出がめっきり少なくなったが、遠からずオーナー亡き後は、抜本的な大改革が行われるのだろうか。
    それとも近鉄方式をマネして、ドコかの球団と再合併して、「身売りなんかしてませんよ、オリックス球団は永遠に継続するのだ」の奇策パフォーマンスにより、その実、体よくチームを放り出したりするのだろうか?

    合掌

  • <<交流戦 阪神3連勝おめでとう、新チームカラーも見えた>>

    今年から交流戦のゲーム数が変更され、選手も多層なファンも皆「日頃から関西では干されている」思いで一丸となって燃え、「夢の阪神3タテ」が実現された本日は、個人的には優勝に匹敵する喜びである。(オリ靴を踏んでる側の阪神のほうには特別な意識は無かったろうが)
    東京コンプレックスの阪神は 異常なくらい巨人をライバル視するけれど、オリの真ライバル球団は 同郷のタイガースなのだ。

    その3連戦での 2ケタ得点の打線猛爆~Tや宮崎、伊藤・西野ら生え抜きに加えて、中島・小谷野・糸井ら外様の ユニット連打大活躍・・を見ていてフト感じたのは、「このチームはチームカラーが見えないのではなく、”ごちゃ混ぜ・変動”こそ、チームカラーではないか」と言う事である。

    そもそも親会社がM&A(企業合併・吸収)を得意とし大企業に登りつめて来たわけであろうし、傘下の子会社・分社化も進んでいるわけだから、むしろ球団経営のほうも「合併球団」「ダブルフランチャイズ」「外資大導入(外様選手の大獲得)」を売りにした「オリックスカメレオンズ」でも良いのかも知れない。
    元他球団のスタープレイヤーが豪華に並べば、オールスターのようで楽しいではないか。

    ただし、外様を入団させる場合の要注意点は、今年のブランコや 清原ら過去の多くの失敗をそろそろ反省して、「よほどの見込みが無い限り 故障選手の獲得は止めるべきだ」と言う事だ。多額のおカネがドブ直行ではモッタイナイよ。
    ソフトバンクは故障してない内川・イデホを獲得したからこそ、上位にいるんだろう?

    その意味では、昨年末の「ペーニア解雇」には、本人が残留を希望していただけに、疑問に感じていた。複数年契約してやれば良かったではないか。
    カラバイで分かるように、打者には必ず好不調の波があるので、スペアの意味も含めて舶来砲は2門は必要なのだから。

    ところで、この予想外のチーム復活?に加えて「緊急補強」はどうなったの?

  • ここのファンには記憶・関心が薄い層もいようが、強奪悪魔ソフトバンクとすれば「スカウト自殺事件のダーティな印象を払拭したい」と言う意向も反映しての放出なんだろう。

    9年間の通算成績は60勝50敗0セーブ、血まなこで採るほどの選手では無かったが、たとえトレードで臭いものにフタしても、今もストーカー球団ソフトバンクの強奪ターゲットはオリックス球団に向けられたままである。 

    今年のオリは首位ターンできたし、悪ホークスから優勝を奪い取ってやりたいね、ホークスから取ってやった森脇・ペーニヤ・馬原らを武器に。

  • 宿敵「ストーカー」バンクを3タテし、よもやの首位ターンで交流戦を迎えるとは、予想もしなかったが、快進撃の原動力こそ「故障持ちペーニア」の思いもよらぬ大活躍だろう。

    悪魔ソフトバンクはオリックス球団の人材にチョッカイを出し続ける「ストーカー球団」で、FA大村、パウエル、未遂の野田、去年のイスンヨプ、あの新垣、大石大、新井コーチ・・・と、卑劣なオリ人材からの引き抜きは目に余るものが有る。

    これまで無抵抗の球団フロントや、(一部ファンを除けば)大人しめのファン、新垣事件不知のファンを抱える特殊事情から、ソフバンから良いようにカモ強奪されて来たが、最近はどうだ、逆に、大活躍の主砲ペーニヤを始め、山崎の獲得、森脇監督までが「ホークスからの引き抜き」と言う事で、ようやくフロントが反撃体制になった・・と言う事か。

    それとも、ペーニアは単に、オリ球団の伝統「訳あり故障者専門の手抜き補強」が、珍しく嬉しいタナボタ誤算だっただけのか。
    もう少し今後の補強を見守る必要があろうが、巨人の星の原作者:梶原一騎の言葉「受けた恩は2倍にして返せ、受けた恨みは3倍にして返せ」では無いが、ファン・フロントともに悪魔バンクに反撃して欲しいものである。

    なにせ「つながらない」で有名なボロ携帯により携帯部門で劣勢だったソフトバンク社が、吸収合併により「スマホの売れ行きがNTTドコモを凌駕」の業績好調らしいので、またぞろ資金力にものを言わせて、今オフも「仁義なき同一リーグorixからの強奪」も十分に有りうるので、オリックス球団もソレに負けじと、むしろソフトバンクから良い選手を強奪する気概を維持してもらいたいものだ。 投手力は十分なので、ホークスから欲しいのは「盗塁できる一番バッター候補」かな。

  • >>414

    まぁイーグルスファンが「兄貴分オリックス」「弟分球団」とは感じないでしょうが、楽天球団誕生に至るオリックス側原因と、出しガラ分配ドラフトを押し付けた経緯から、オリックスファンから見れば楽天球団は「可愛い弟分」のような感慨は有ると思いますけどね。

    ここが「神戸イチローで日本一」達成の翌年に「校門サカキバラセイト」でどっチラケになったように、イーグルスもまた「震災まーくんで日本一」の直後に「77%引き優勝セール詐欺」でケチが付いた事は、やはり兄弟球団らしい因縁を感じています。

    オリックス球団・楽天球団の前身:阪急ブレーブスは、山田・佐藤義・今井雄・星野と・・伝統的に「北方の大投手」を獲得する伝統・パイプが有ったのに、身請けオリックスがそれを継承しないために、TVで特番を組まれるほど「若手投手の育成に定評ある」OB佐藤義則コーチをイーグルスに持って行かれて、今回の東北日本一に貢献させて頂きました。(苦笑)

    確かに、スポーツ界では「合併がマイナスに機能する事」が多いようですが、阪神タイガースのように球団名こそ阪急タイガースに変わらないまでも「阪急との合併により」潤沢になった資金面を武器に、最近の大規模補強を成し遂げている事を思えば、「表に出にくい合併」ならプラスに機能するんじゃないスかねぇ。

  • >>413

    >「兄貴分オリックス」「弟分球団」

    そんな風に考えてるイーグルスファンなんていませんて。
    Jリーグの横浜も然り、「がっぺい」が良い結果をもたらした例ってありませんね(横浜Fマリノスは成績は上位だが経営的には退会寸前な大赤字で、横浜FCの方が黒字らしい)。

  • 言うまでもなく、かの球界1リーグ化の際にオリックス合併球団と平行スタートし、当初は「豆腐のオカラ」の不利分配ドラフトで低戦力に悩んだイーグルスが、「兄貴分オリックスに大差を付けて」シーズン腐敗のマー君を擁して日本一か。

    しかし・・・【奇跡的】「3.11」の逆が楽天日本一の日にhttp://a.mag2.jp/9rny ≪秒刊サンデー≫・・・と言われるように、11月3日に日本一を達成したイーグルスが、「がんばろう神戸!ブルーウェーブ日本一」にソックリな経緯を持つ事には、不思議なエニシを感じる。
    ともにシリーズで負かした相手が「超人気球団ジャイアンツ」で、今後は全国的に恨まれそうな事や、しかし そのG党の反発感情も震災配慮で緩和されそうな事や、優勝最大功労者にスーパースター(=イチロー・マーくん)が居て、メジャー流失が噂される事も共通だ。
    「日本シリーズでヒイキ球団と同一チームを応援しにくい」本音世界になって、オリックスファン→イーグルス応援ほど自然に行われそうなシリーズ他球団応援の図式も、球界にあっては珍しい事と思う。

    しかし、同じ日本一胴上げでも、東北人のほうがマジメ冷静であるし、東北ならば治安の悪い関西と異なり、「日本一!がんばろう神戸」感激の翌年に、「がんばろう頭(=こうべ、校門に生首コウベが置かれる凶悪事件)」を以って、祝勝ムードが一気に「縮小」する不祥事は起きないだろう。
    あのグリーンスタジアム近郊で起きた凶悪事件も、後のオリックス球団の「神戸撤退」の一因になったようだが、今回の日本一達成でイーグルスの「東北定着」は確定したと思われる。


    なお、ここのファンの中には「大好きな巨人の横暴」に抗議して、さして興味も無いオリックス球団を、干されて放出された清原選手の加入を契機に「ジャイアンツに当てこすりでオリックス応援する」 特殊思考ファンも居るようだ。

    が、今回の楽天日本一達成により、「同じくドラフトで不誠実な目に遭わされた憎っくき巨人」を初めて倒し、本懐を遂げて満面笑みの星野仙一監督に比べて、
    もし今後、清原がオリックス監督に就任して、仮にシリーズでジャイアンツを倒して日本一を達成したところで、復讐の成就に感激するどころか「何でワイの手で、大好きな巨人に引導を渡さにゃアカンのや。巨人の監督に成りたかったワ」との 相変わらずの「プライド+学習能力」の無さから、日本一達成にも関わらず、オリ清原監督が表情を曇らせるそうな事は容易に予想されるから、今後もここのチームのチグハグぶりは、楽天とは異なる特異さであろう。

    ま、珍しくドラフトで剛速球の吉田投手を一本釣りできたし、本部長も瀬戸山に交代して、そろそろ兄貴分オリ球団も名誉挽回と行きたいところだな。 とにかく楽天イーグルス、ゲーム展開は地味だったが、奇跡の日本一おめでとう!

  • http://6703.teacup.com/ryo/bbs
    阪急ファンで行こう!の掲示板

    ここのファン層において、一番干され、かつ一番栄光期を熟知している われわれ「旧阪急ブレーブスファン」の心のより所サイト(もっとはっきり言えば「オリックス批判サイト」が、終了てから早や半年が過ぎた。

    サイト終了の理由を
    >早々ではありますが、今回私から阪急ファンの皆様、特に当HPならびに掲示板をご愛顧頂いた皆様へご報告がございます。
    既にお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、2001年の開設以降、皆様に支えられてここまで展開してきたHP「阪急ファンで行こう!」を、このたび一旦サービス停止とすることにしました。

    >理由は幾つかあるのですが、当HPのサーバーが、容量の問題でこれ以上情報更新が難しい状態であり、かつコストも昨今のサーバーと比較すると負担額が大きい状況です。同時に、この掲示板も昨今は詐欺まがいの迷惑投稿が頻発しており、管理に大変手間がかかるようになってきました。

    >また、昨今スマートフォンの普及やソーシャルメディアの台頭によって、インターネットサービスへの接触方法も多様化してきたことも理由の一つです。

    ・・・・と、テクニカルが主要因としながらも、

    >さらに、例の某球団についても、これまで色々と阪急ファンとして「不満」や「言いたい事」が多く、こうした阪急ファンの鬱積した思いを晴らしてもらう場所として、このHPを活用して頂いたと思いますが、某球団も四半世紀を過ぎて、ようやく阪急に関連したサービスを提供するようになりました。
    特に決定的だったのは、昨年、一昨年の復刻ユニフォームの企画です。あれを見たとき、このHPの果たすべき役割の一部が終わったのではないかと感じるようになりました。

    >以上の考えから、一旦当HPは「修了」し、新たな展開を考えるべきではないかとの思いを強くしました。

    ・・・との本音の吐露があり、オリックスによる長年にわたる「手抜き球団経営」「伝統の軽視」が改善された事を、明確に反映・評価した結果と言える。

    遅きに失した補強熱心であるが、しかし「補強しても最下位、補強しなくとも最下位」では、チーム成績はさして変わらない。
    新人の安達はスーパーキャッチで奮闘しているし、この時期からでも外国人投手を補強するそうだが、そこまでマジメに戦力強化しても、あいかわらず最下位とは、一体ナニが悪い要因なんだろうか?
    チームリーダー不在がいかんのか?

  • 以前から「どんなにチームが低迷しようが絶対にフロント批判しない」本当のオリックスファンらしくない輩が侵入している事・・・は知っているが、敵ストリウム導入による「評価システム」の発足により、「偽オリックスファンが常駐している事」が明白になったようだな。

    >やられましたね。

    一回でもう負けたって感じです。

    ・・・この通常コメントに対する悪評価=6、  あるいは


    >じゃあ三番は?

    糸井の三番は軸だからかえてほしくないな。

    ・・・・この無難コメントに対して「悪評価=3」とはどうー言う事か。


    もっと低迷するチーム・もっと荒らされてる悪球団の敵スト掲示板においても、これほどまでに「ホンのちょっと辛口コメント」に対して過敏に反応する所は知らないので、明らかにオリックス掲示板は異常としか言いようがなく、これは正義感に端を発するものでは無かろう。

    しかも・・同じような「ホンのちょっと辛口コメント」を投稿しても、決まってAと言う投稿者には「悪評価なし」で、Bに対しては毎度毎度の「悪評価の嵐」なのは不自然で、ここのファンの中に「良い事しか書かせたくない」と言う 特定のオーナー・選手を取り巻く「信者」がいる・・・のは間違いないが、明らかに異常だ。

    ま、今はチームが大補強なって2位躍進中なので、悪評価もこの程度だが、この先にチームがまた超低迷した時には「良い事しか書かせたくない」「フロントの悪口を聞きたくない」の特定信者たちのボロが露呈し、連中が本当のオリックスファンで無い事・・が鮮明になるだろう。

    つながらないオンボロ携帯で有名な某バンクも、マゴ子飼いの「他社スマホこき下ろし」専門のネット工作員が暗躍中・・・とのモッパラののうわさであるからだ。

  • >>1

    去年の復刻ユニフォームに続いて、大サービス!
    とかくこれまで冷遇されて来た旧阪急ファンへの配慮・雪解けの一つが、話題の新加入「糸井選手の背番号=世界の盗塁王 元ブレーブス福本豊の7番」か?

    ・・・と思いきや、糸井選手が日ハム時代から付けていた背番号が「7」だっただけなのね。(苦笑)
    まぁ、多少は福本選手の事も加味されての背番号7 なのかも知れんけどね。

  • >>1

    世代交代し、もはや神戸市民の40%が震災を知らないそうなので、あの感動的だった「がんばろうリーグ優勝・日本一」のほうも、どんどん風化し、神戸撤退によって、今の神戸市民でバファローズを継続応援してくれてる人は、10%も残っているのかな。

    あの震災Vの立役者=イチローも、ヤンキース2年契約更新を勝ち取り、当面メジャー3人目の4000本安打達成を狙えるはこびと成ったが、いまだに「神戸での秋季練習」を続けるあたりは律儀としか言いようがないが、意地でも大阪ドームは練習の場にしないあたりは、近鉄ファンと球団合併へのアレルギーと言う事らしいね。

  • >>1

    自分が立ち上げ古参である民主党なのに、後塵勢力のバカ野田に党を乗っ取られ、おまけに「党決定を遵守せよ」なる誓約書の踏み絵を踏まされた屈辱は、我々のような古参の阪急ファンが、経営に熱心でなかった新親オーナー会社と新参ファンによって、チームが牛耳られて行く悲哀と共通の思いがする。

    されど、ここで政界を引退しては、アンチ野田の「反消費増税」「アンチTPP」の主張を政局に反映する手段を放棄したわけであるから、必ずしも賛同は出来かねる。

    もっとも、鳩山グル目の場合は、かって「総理大臣職を経験した国会議員は引退すべき」と政界引退を表明しておきながら、すぐに前言を撤回したペテン師なので、有権者からは「やっと今度こそ引退したらしいな」と言う醒めた反応しか帰って来ないのであろう。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン