ここから本文です
  • 1

    *****

    世論調査で、日本人も世界の常識を身につけつつあることを嬉しく思っている。
    国民の「国を愛する気持ち」をもっと育てる必要があるとする人が、8割を超えたことである。 中国や韓国が、領土問題や歴史認識をめぐり、摩擦を起こしているが、そのネタの提供者が日本のマスコミであったり、学者や文化人を自称するものたち始め、野党国会議員であるといわれている。

    私がここで取り上げようとしているのは、ゆとり教育など学校教育の歪について取りざらされ、教育基本法の改正に「国を愛する心」盛り込もうとする自民党に対し公明党は、反対していることである。 

    日本の国会議員が、日本の国家を愛する心を育てる教育に反対するなど理解できない。ということは、公明党の国会議員は日本を愛しているはずであり、国家百年の計を考え
    大英断すべきである。

    私は、極言すれば、党則が何であれ、主義思想が何であれ、国家を愛していればこそ議員になっており、与党の一員であり、日本の国会では、日本人を愛し日本人の幸せのための政治を議論してもらいたい。 そのためには、国民へ愛国心を育てる教育を学校教育の基本とすることを認めるべきである。 このことは国会であれ、地方自治体であれ同じことが言える。

    私が言う愛国心とは、中国のように、自らの権力保持のために、憎しみ1点に集中し敵対意識を扇動し、愛国心と錯覚させて暴力集団化して、民主主義を踏みにじる暴挙は戒めなければ、世界の笑いものになり国家自体が、顰蹙を買い「やはり」・・・コンマ以下の野蛮な未開国の烙印をおされる、愚を誘発させる安物ではない。 

  • <<
  • 2761 2726
  • >>
  • 確かに、日本の場合は戦前は政府が国民に愛国心を植え付けて、それを政府が自分たちのために上手く国民を利用してきた面がある。

    で、日本人には「愛国」という言葉に対してアレルギーがある。

    黒塗りの街宣右翼とか、日の丸の特攻服のヤンキー等のイメージも相まって、愛国や右翼、日の丸の旗=暴力団というイメージが見事に作られてきた。

    国の祝日(旗日)には、普通に各家の入口に日の丸を掲揚したりしていた風習もいつのまにかなくなってしまった。

    一番その国民に対する愛国心が欠如しているのが、この国の中枢に居る人たち。

    政治家も霞が関も、国民のことよりも自分達(個人や組織)の事ばかり考えている。当然ながらそういう輩は、国民から格好良く見えないし、国民が支持をする訳もない。これはそのポチ化したこの国のマスコミや学会も同じ。

    日本の場合、学歴や肩書が幅を利かせ過ぎて、もっと大切な国民(国)を思う気持ちや気概に欠けた人間が多数いて、それが世界で唯一のこの国の停滞を招いている原因となっていると思う。

    この国で頂点とされる東大。民間ではその威光は陰ってきているが、政治家やお役人の世界では依然としてその威光は絶大。

    しかも東大は、マルクス経済学等、戦後は左翼の牙城となり、官僚養成大学、学閥で日本を上から支配してきた歴史があり、それを戦前の共産勢力、日本を占領した米国や中国や韓国といった反日勢力に上手く利用されてきた節がある。

    それ故、日本が世界で唯一、バブル崩壊以後25年も経済衰退し、明治維新の新政府になって以降、戦前も戦後も、この国は外国、米英そして今は反日中韓のの手玉にされ、国民にとっては良くない状況が続いている。

    翻って、米国…

    愛国心と気概に溢れた政治家と政府言えば、何といっても米国の大統領と政府だろう。その多くのスタッフは、大統領と共にごそっと入れ替わる。

    彼らは、試験でなれる訳ではなく、社会に出て相応の評価される実績を積み、更に幾つかの幸運がなければなれない。
    それだけに気概と遣り甲斐、背筋がピリッとする位の緊張感をもって国を動かそうとする。
    日本と違い責任が明確で、4年後にその成果が国民から問われるし、一応4権が独立しているし

    その強い愛国心で日本を手玉にしてきた米国政府
    https://www.youtube.com/watch?v=9AIAKVst7jw

  • >>2755

    そうそう、
    歴史的事実ですが、愛国心が「神風特別攻撃隊」を生み出し、自ら自爆攻撃を行った。
    命を日本国に捧げて、死んでいく。と言うのが愛国精神でしょうかね。
    自衛隊なら、日本の為に戦い、日本の為に死んでも良い。と言うのは仕事柄仕方ない事でしょうが・・・
    一般人には愛国心は特に必要ないでしょうね。自由な思想・信念が有った方が良い。
    でない限り、日本の発展は無いであろう。

    イスラム国の自爆テロも「神風特別攻撃隊」と同様に、自ら自爆攻撃を行って、戦闘員は死んでいく。

  • 愛国心が強すぎると、暴走する。
    国家レベルで愛国心を行うと、国民皆が右に倣えになり、国家レベルでのベクトル合わせになる。
    つまり、国家が暴走しても誰もが、それが正しいと思い、そうせざる得なくなる。
    そして、自身の意思表示が出来なくなり、正しい事が曲げられた世界感となり、正悪の判断が付かなくなる。
    一種の宗教的洗脳と言う事になる。

    それが、度を越すと国家暴走の原点になる。
    愛国心は自国しか見えなくなり、他国が全く見えなくなる。その結果、自国に対する都合の良い事しか考えられなくなる。
    つまり、他国はどうなろうがどうでも良い。というのが愛国心である。
    要するに、愛国心が感性を鈍らせる原因に成るということである。

    ここに面白い記事が有ります。
    http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%80%8C%E6%84%9B%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%9A%84%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%84%9A%E3%81%8B%E8%80%85%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%8C%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%9F/ar-BBvVFYI

  • >>2750

    何故、この国は、日本は反日国家である中韓とか、大国で隣国でもある米ロとか、外国から舐められるのか。

    この国の政治家に、官僚に、心から国を愛する人達、命を懸けて国を守るとか愛する人達が居ないからだろう。
    それを外国人から見透かされている。

    この国の戦後は敗戦による米国の占領から始まった。当初のマッカーサーの占領政策は、日本を二度と米国に立ち向かえない骨抜きの国にすることだった。経済も軍事力も文化も。
    だが、米ソの冷戦、朝鮮戦争の勃発によって変化。日本は米国のアジアで唯一の信頼できる同盟国として、急速に経済力と軍事力を付けさせる必要に迫られ、政策が方向転換する。

    ルーズベルト政権の中に300人ものソ連のスパイ、コミンテルンが入り込んでいたと云われているが、実はGHQのスタッフの中にもいて、彼等は日本において米国でも出来なかった社会主義的な社会の実現を目指そうとする。
    シャープ税制と云われる累進の税制や財閥解体、高い相続税は、この国から外国にいる様な金持ち層を一掃したし、共産党や社会党や労働運動は合法化され、勢いを増すことになる。

    実は公職追放で30万人の公的な立場の人達が職を追われ、その穴埋めをしたのが戦前は弾圧されていた共産勢力や左派勢力。彼等にはコミンテルンの手の人間も相当数含まれていた。
    東大の憲法学者や経済学者は、ほぼそれら左翼勢力で独占されたと云われる。で、その教育を受けた人間が官僚や学者やマスコミに氾濫。今の反日(反米)左翼的なマスコミ、世論形成をしていくことになる。

    他方で、自民党と官僚機構は見事に米国に飼いならされて、大蔵省(財務省)を筆頭にほぼ米国の意に沿った政策を推し進めて、見事に日本のおカネを米国に貢ぐ(米国債の買い支え、円高による貿易摩擦の解消)ことをやっている。

    彼等にとっても、戦前の日本は自由が無い全体主義、軍国主義の国だったとする東京裁判史観は都合の良いものであった。(恨みもあり)自己正当化できるので。

    右も左も外国の傀儡みたいなことをしている。この国の中枢にいる人間は。自分達の利権の為に国民を、国を売って云るという訳だ。
    その結果が世界で唯一の20年にもわたる経済衰退。こういう流れがなければこんなバカなことは絶対にあり得ないだろう。

    こんなことをやっている国の権力者達が国内外の人間から、軽蔑されこそすれ尊敬される訳もない。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=1/FOR=1_g4KNtV3iiZ5Ft_91qeVBPkRaBDDtROeMYjx5y4aA7OD93sMGMnYm3iGqkI3HaU3oeiSoPF2X2mJLBsCpwcBj5orrRYnDIaVgOuZaSV.RUdmJ94Dnl_wjhq1kPJ6YU5UTMalFizlxfYMGcmv_D_s7GJXME.8i5vro8WBQWEOh3Ln4u9NUK2QMW3U1KaXAkAagWIw_3tpmTQ6yatgvvGxGDIdJX8e8lWTlCwQQ--/_ylt=A2RAyhZAkmJV2m8AcTaDTwx.;_ylu=X3oDMTBtdTY1Z3BjBHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=1244kq1ao/EXP=1432624128/**http%3A//amour918.blog.fc2.com/blog-entry-803.html
    気絶させられた(完全かは解りません)牛たちは次に動脈切開で放血させられます。
    私は何度も見ました。気絶と言う事になっている牛たちの足が動いているのを。
    私は何度も聞きました。
    そして何度も同じ答えが返ってきます。「あれは脊髄反射です。」
    最後の方で他の参加メンバーが聞きました。
    「反射は解ります。でも直接的ではなく複合的な、明らかに反射ではない意識を伴う随意運動が見られました。」
    担当の方はここで初めて違う反応をしました。
    「動物福祉が進んでいる欧米などでもこの方法が取られている。世界でこの方法が一般的です。」と。
    この反応に、
    (きっと彼らの中には意識のある子もいるだろう。痛みを感じている子もいるだろう。でもそれを認めてしまったら大変な事になる。そういう事にしないといけない現実がある事を理解してほしい、、、)
    そんな事実が聞こえてくるようでした。

     あまりイルカの殺処分とわからないね。
     イスラムの斬首とあまり変わらない。
     イルカなら非人道的ななるが牛馬豚の類な許されるのか?
     家畜の牛馬豚も元々は自然界の中で野生で育っていたのを人が特に牛豚は囲い込んで運動させないで無理に飼料を与えて無理矢理食事をさせ太らせていたもの。

  • <正しい歴史認識>
    私は、高校の日本史で習った、任那日本府は実在したものであり、5世紀に朝鮮半島南部にヤマト政権の統治機構があったと、ゆるぎない確信を持っています。
    その根拠は、以下の通りです。

    1. 『日本書紀』をはじめ、中国や朝鮮の史書でも朝鮮半島への倭・国の進出を示す史料が存在する。

    2. 『広開土王碑』に倭が新羅や百済を臣民としたと記されているなど、朝鮮半島での倭の活動が記録されている。

    3. 新羅・百済・伽耶の勢力圏内で日本産のヒスイ製勾玉が大量に出土(高句麗の旧領では稀)しているが、朝鮮半島には勾玉に使われるヒスイ(硬玉)の産地はなく、東アジア全体でも日本の糸魚川周辺とミャンマーしか産地がないことに加えて、最新の化学組成の検査により朝鮮半島出土の勾玉が糸魚川周辺遺跡のものと同じであることが判明している。

    4. 幾多の日本列島独特の墓制である前方後円墳が朝鮮半島の全羅南道で発見されているが、この地は任那四県とよばれる広義の任那の一部である、。

    5. 宋書倭・国伝のなかで451年、宋朝の文帝が倭・王済(允恭天皇に比定される)に「使持節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事」の号を授けた記述や478年、宋朝の順帝が倭・王武(雄略天皇に比定される)に「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭・王」の号を授けたと記述している。

    特に4.の前方後円墳が、全羅南道で次々に発見されるに及んで、韓国の歴史学界は騒然となり慌てふためきました。この不愉快極まりない状況を糊塗するため、全ての文化は韓国から日本に渡ったし、前方後円墳だってそうだ、と、一斉に言い始めました。これが、80年代以降の韓国の現状です。

    ただ、韓国内でもごく少数ですが、歴史学者としての良心に従い、この根拠なき熱狂的言いがかりをたしなめる方もいらっしゃります。
    慶北大学の朴天秀教授は、韓国の前方後円墳は在地首長の墓を避けるように単発的に存在し、石室を赤く塗るものもあり、九州の古墳と共通点が多い為、被葬者は九州出身の豪族だった可能性を指摘している。

    また、朴は、全ての文化は韓国から日本に渡ったし、前方後円墳だってそうだ、という見解が80年代以降の韓国では当たり前となっているが、それは間違いで、韓国の前方後円墳は5~6世紀に日本から韓国に渡った文化を示す例であるとし、朝鮮半島南部の倭の統治機関としての「任那日本府説」の存在を否定しつつ、一方で韓国民族主義の影響を強く受けた自国研究者の学説を厳しく批判し、この時代の朝鮮半島への倭の影響を認めています。

    愛国心のない国会議員は去れ! <正しい歴史認識> 私は、高校の日本史で習った、任那日本府は実在したものであり、5世紀に朝鮮半島南部

  • >>2735

    何といっても世界で代表的な第二の国歌は、英国の「威風堂々」。
    この映像の英国民の熱気をみれば彼等が如何に自国に対して強い愛国心を持っているかが分かる。

    英米ともに愛国心の強い国民性だが、ノブレスオブリージュという言葉がある様に、国家の責任者がやることをやっているというスッキリ感というかプライドがあり、政府も国民も相応の信頼関係があるからこそこんなに強い愛国心が湧いてくるのだろうね。

    どこぞやの政治家にも見習って貰いたいものだ。やっていることをやっていれば必ずその熱意は国民に伝わるし、社会だって必ず良くなるから。国民や社会に反発があるというのはそれが出来ていないからに他ならない(自分達だって心から胸張れないだろうし。そういう国って世界に多いけど)。

    ところで、大英帝国としては、スコットランドの独立が無くなって一安心ってところだろうね。
    独立しない代わりに英国政府は、スコットランドに大幅に自治権を与えるとのことだから、
    これはお互いに果実を得たWIN・WINの関係とも云える。政府だって危機感というか良い緊張感が生まれるだろうし。

    https://www.youtube.com/watch?v=R2-43p3GVTQ

  • われわれは近代に無賃乗車した!!






           建国に参加した人々は、テクノクラートであり






                 近代が要求する知識・技術体系を習得した人々が必要!!






    2007年06月03日
    李栄薫ソウル大教授「北朝鮮は日本帝国主義の申し子」--朝鮮日報--


    ------------------

    —(問い)-- 386世代(1990年代に30歳代で80年代に大学に通った60年代生まれの世代)をはじめ、若年層では大韓民国の建国を否定的に考える人々が依然として少なくないが。 


    「建国とともにこの地に初めて自由民主主義国家が樹立され、個人の財産権や経済活動の自由を保障する自由市場経済体制が導入された。これは、韓国史の大転換と呼ぶべき出来事だ。だが、若年層が大韓民国の建国を否定的に考えるのは、われわれが近代に無賃乗車した側面が強く、自由民主主義社会を実現するための闘争をほとんどせず、市場経済を受け入れる際の代価を支払うこともなかったためだ」


    —(問い) 高校の近現代史教科書や『解放前後史の認識』は、解放後に親日派らが建国に参加し、親日派を清算できなかったことが南北の分断をもたらしたと主張しているが。 


    「李光洙(イ・グァンス)や崔南善(チェ・ナムソン)のようなイデオロギー型の親日協力者らは建国の過程で排除されている。建国に参加した人々は、官僚、教師、会社員、銀行員などのテクノクラートであり、近代国家を建設しようとすれば、近代が要求する知識・技術体系を習得した人々が必要になる。(彼らを親日派と見なすのではなく)植民地体制下の近代化を通じ、こうした近代国家の建設に必要な人的資源が供給されたと見るべきだ」


    —(問い)-- 親日派を清算できなかったのは事実ではないのか。 


    「“われわれの力で解放を勝ち取れず、親日派を清算できなかったことにより歴史が歪曲(わいきょく)された”というイデオロギーが左派により広められているが、自らの力だけで植民地から解放された国がどこにあるというのだろうか。また、左派は“北朝鮮は親日派を清算した”と主張するが、本当にそうだろうか。天皇制イデオロギーに基づく日本軍国主義を継承した国家がまさに北朝鮮の首領体制ではないだろうか」


    「木村光彦教授の著書『北朝鮮の軍事工業化』を読んで知ったことだが、金日成(キム・イルソン)主席が南侵を決行する上で、日帝が建設した軍事工業施設が一役買っていたそうだ。800人にも及ぶ日本人技術者らが韓国戦争(朝鮮戦争)の直前まで北朝鮮に抑留され、工業生産の復旧に当たっていた。北朝鮮経済が1960年代まで韓国に先んじていたのも、日帝が建設した生産基盤のおかげだ。金日成主席の北朝鮮は、精神・物質の両面で日本帝国主義の申し子ということができる」


    --------------

    ・・・・・wwww

    素晴らしい!

    何がすばらしいといって、この悪意に満ちた辛辣な朝鮮日報の質問攻め!


    あまりまっとうなことや、本当のことを言うと李栄薫ソウル大教授は、

    そのうち抹殺されますね!!

    韓国で真実を言って暴行を受けるイ・ヨンフン教授 ↓

    愛国心のない国会議員は去れ! われわれは近代に無賃乗車した!!              建国に参加した人々は、テクノクラートであ

  • 「ウェノム」??







               「血も涙もない人間だ」??







    韓国出身の呉善花拓殖大学教授は、朴槿恵大統領の父で、日韓国交回復をした朴正熙大統領が「もっとも強烈な反日教育」を行なったとしています。

    呉善花教授は、朴正熙が日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在と教育し、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っていると指摘しています。

    朴槿惠大統領「親日幻想」に騙されるな―呉善花(拓殖大学教授)

    父・朴正熙大統領は本当に「親日」だったのか?

    朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、いわば独裁主義を採ってきたのである。じつは韓国では、この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。

    たしかに朴正熙大統領は、個人的には日本好きだったのかもしれない。先述したように日本の陸軍士官学校の出身であるし、軍事クーデターを起こして軍事政権を敷くわけだが、韓国の軍事システムに日本的なものを随所に導入している。

    だが国内では反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。

     李承晩大統領が採った反日政策を、朴正熙大統領は踏襲したのだ、とよくいわれるが、李承晩大統領時代の韓国国民の教育レベルはそれほど高いものではなかった。つまり「反日」は、国民のあいだでそれほど強く固まってはいなかったのである。

    国民の教育レベルが上がり、徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

     その反日教育とはどういうものか。「とにかく日本人は韓国人に対してひどいことをした」ということを学校教育で徹底的に教えただけでなく、マスメディアも一貫してそのような報道を行なった。

    私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、そこでは日本人を「ウェノム」と言った。「ウェ」とは倭・国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。
    そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。

    いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。

    下は朴親子 ↓

    愛国心のない国会議員は去れ! 「ウェノム」??                   「血も涙もない人間だ」??        韓国

  • アメリカには第二の国家的な歌として、「America The Beautiful」という歌がある。これは退役軍人が沢山出席している米国のメモリアルデー・コンサートでの模様。アメリカ人の愛国心の強さが伺われる一コマではある。
    https://www.youtube.com/watch?v=KxxtwtO8NP0

    日本の第二の国家的な歌として、同じ様に自然の美しさを称える歌として、故郷(ふるさと)って結構良いかもしれない。国民に愛され広くいろいろな場で歌われ、歌詞も悪くないし、また長野五輪の閉会式で歌われて、日本大好き外国人にも知られているし。
    https://www.youtube.com/watch?v=PiUJV3qz5oU

    愛国心の無い政治家もこの曲を聴いて少しはこの国の自然や国民のことを想ってもらいたいものだ。

  • 抹殺された歴史!!





               血書提出のおびただしい志願兵を、ご存知ですか??






                  大東亜戦争を勇敢に戦った人たちがいた!!





     大東亜戦争当時、朝鮮人は日本国民として大東亜戦争を支持し戦いました。
     朱 耀翰(しゅようかん 後に韓国国会議員)昭和16年(1941年)12月14日の米英打倒大講演会 演題「ルーズベルトよ答えよ」

    「正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。・・・君は口を開けば正義と人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、日本人が人種差別撤廃文案を挿入しようとしたとき、 これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・しかし、君等の悪運は最早尽きた。・・・一億同胞・・・なかんずく朝鮮半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならんことを誓っている」

     李 光洙(イ・グァンス 日本名、香山光郎 文学者)
    「私は天皇陛下の子であるという考えを常に忘れずこの聖戦完遂に邁進する者であるからして、子々孫々の栄華を得るであろう」

     昭和19年頃に東京に留学していた朝鮮人が、京城(ソウル)の朝鮮人街の映画館に入ったところ、ニュース映画で上映される日本軍の戦況に関するニュースに観客が熱狂する様子を見て驚いたといいます。東京の映画館でさえこれほどではなかったそうです。

     昭和13年(1938年)に軍隊が志願兵を募集したところ、定員400人のところ2,946人が応募しました。そしてその後の募集も驚異的な倍率になります。
    1939年  12,348名志願   613名合格
    1940年  84,403名志願 3,060名合格
    1941年 144,743名志願 3,208名合格
    1942年 254,273名志願 4,077名合格
    1943年 303,394名志願 6,300名合格

     
     金尚弼(きん しょうひつ)大尉 昭和20年(1945年)4月3日、沖縄沖で敵艦に体当たり(神風特攻隊)して戦死。生前、父と兄に寄せた言葉。
    「僕は日本人になりきって日本のために死のうとしているのではありません。そこをよく解って欲しいのです。お父さんとお兄さん、この二人の意志を継ぐために、日本を勝利に導いて、その暁には我々の武勲を認めさせて独立にもってゆくことなのです。大東亜共栄圏として、ビルマ、インドネシア、朝鮮、みな独立の道があるはずです」

     昭和20年の硫黄島の戦いでも朝鮮人軍属はまともな武器もないのに勇敢に戦ったことが記録されています。爆雷を抱いて敵戦車に突入した人も一人や二人ではなかったといいます。
    「元山地区陸戦隊の大多数は半島人にて編成しありたるところ、勇猛果敢昼夜なき白兵を持って敵を撃退。指揮官の下、同地を死守する統制ある戦闘を実施しつつあり、陸海軍賞賛のマト・・・」(大本営宛て電文)

     現在、韓国では日本に協力したものは「民族の反逆者」と言われます。果たしてそうか?韓国人も先人は崇高な使命感を持って大東亜戦争を戦ったのではないでしょうか。あるものは大東亜共栄圏の理想に燃え、あるものは皇国民としての使命感を持ち、あるものは朝鮮独立のために・・・。

     朴鉄柱(韓日文化研究所)昭和42年(1967年)ソウル
    「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝ったか敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼビッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、“聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐ回復できたではないか。二百数十万の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇の対象となるのである」

     大東亜戦争を戦った朝鮮人。彼らの成し得たことは誇るべきものだったのです。

  • 消えた年金!   消えない年金!





    ご安心ください!!


    200歳までは確実に支払われます!!


    長妻先生のおかげです!!







    所在不明高齢者
    2010年から大きく取り上げられた高齢者所在不明問題では、2010年8月15日の時点で100歳以上の所在不明高齢者のうち外国人は35人であり、全員が韓国・朝鮮籍とみられている。これについては、再入国許可を得て日本から出国し故郷で死去したケースも多いのではないかとされる。

    北朝鮮は、日本で年金生活を送る在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の高齢者に「月3万円あれば、北で豊かに暮らせる」などと宣伝して永住帰国を求め、帰国後は死亡しても日本側に伝えない手法で一人当たり12万円ずつの年金を「着服」していると、消息筋が伝えている。

    愛国心のない国会議員は去れ! 消えた年金!   消えない年金!      ご安心ください!!   200歳までは確実に支払われます

  • たった一回だけ発令された非常事態宣言!!







    戦後の日本において唯一、一回だけ!!






    東日本大震災時、非常事態は宣言されませんでしたが・・・






    1947年(昭和22年)10月、連合国軍最高司令官総司令部総司令官ダグラス・マッカーサーは、日本政府に対して、「在日朝鮮人を日本の教育基本法、学校教育法に従わせるよう」に指令した。それは民主主義的な教育により、民主主義の精神を涵養するためである。

    1948年1月24日、文部省学校局長は各都道府県知事に対して、「朝鮮人設立学校の取扱いについて」という通達を出し、朝鮮人学校の閉鎖と生徒の日本人学校への編入を指示した(朝鮮学校閉鎖令)。朝鮮人を区別・差別することなく、日本人子弟と同列に扱うためである。

    同年1月27日、朝連は第13回中央委員会を開催し、朝鮮学校閉鎖令に対し反対を表明した。さらに、「三・一独立運動闘争記念日」に合わせて、彼らの主観における「民族教育を守る闘争」を全国で展開するように訴えた。

    1948年4月23日9時、大阪府大阪城前の大手前公園で、朝鮮人学校弾圧反対人民大会が開催された。集会には在日朝鮮人や日本共産党関西地方委員会の日本人など7000人余が集結した。16人の代表が選出され、大阪府庁舎で大阪府府知事との交渉を行うことになった。

    12時30分、大阪府庁知事室において、副知事(知事は当日不在だった)と朝鮮人代表者16人との交渉が始まったが、合意には至らなかった。代表者はしばしば威圧的、脅迫的な言動を行った。

    15時、在日朝鮮人7000人余の中から、シュプレヒコールが起こった。50人余の青年が行動隊を編成し、スクラムを組んで大阪府庁前の阻止線を組織的な暴力を駆使して突破した。

    15時30分、行動隊に続いて、在日朝鮮人7000人余も大阪府庁に暴力で突入し、3階までの廊下を暴力で占拠した。副知事は警察官の誘導により、戦時中に作られていた地下道を通って脱出した。

    17時ごろ、群衆は知事室になだれ込み、ドアや調度品を破壊するといったテロ活動をした。

    日本共産党大阪地方委員会に派遣されていた増山太助は、川上貫一衆議院議員とともに知事室に駆けつけたが、どうにもできなかった。

    朝連は、川上貫一を代表として交渉の場を作ろうとしたが、アメリカ軍や武装警官が到着した。その後、在日朝鮮人らは、武装警官隊と乱闘となり、在日朝鮮人のうち1人が死亡、20人が負傷した。警官側の負傷者は、それを上回る31人だった。179人が騒擾罪で検挙された。

    午後、朝鮮人代表者と大阪府知事との間で再度交渉が行われた。

    15時40分、別室に待機していた大阪軍政部のクレーグ大佐が、交渉の中止と、大手前公園に集結していた在日朝鮮人2万人の解散を指示した。

    在日朝鮮人1600人のデモ隊が再び大阪府庁に向かい、武装警官隊の阻止線で投石を開始する暴力行為を行った。武装警官隊は消防車に放水をさせ、デモ隊に突入し拳銃で発砲した。在日朝鮮人金太一が死亡した。



    1948年4月10日、兵庫県県知事・岸田幸雄は、朝鮮人学校に対して、封鎖命令を出した。

    4月14日、朝連は兵庫県庁を訪れ、岸田との交渉を要求した。言動はしばしば威圧的、脅迫的になった。

    4月23日、警官隊とMPは、朝鮮人学校灘校と東神戸校を封鎖した。

    4月24日、朝鮮人学校灘校と東神戸校の封鎖に抗議する在日朝鮮人が、兵庫県県庁前に集結した。

    9時30分、兵庫県庁知事室で、岸田、神戸市市長・小寺謙吉、検事正ら15人は、朝鮮人学校閉鎖仮処分執行問題と、在日朝鮮人の抗議集会対策を協議した。朝連は兵庫県知事室での密談の情報を入手し、約100人の在日朝鮮人が兵庫県庁内に突入し、知事応接室を占拠して備品などを破壊するテロ行為をした後、壁を打ち破って知事室になだれ込み、岸田幸雄やMPを拉致監禁した。

    在日朝鮮人約100人は、電話線を切断するテロ行為を行って外部との連絡を絶ち、「学校閉鎖令の撤回」「朝鮮人学校閉鎖仮処分の取り消し」「朝鮮人学校存続の承認」「逮捕された朝鮮人の釈放」などを、自由を奪った状態の岸田幸雄に強要した。

    17時、岸田は、暴力的な威圧の下で「学校閉鎖令の撤回」「朝鮮人学校閉鎖仮処分の取り消し」「朝鮮人学校存続の承認」「逮捕された朝鮮人の釈放」を誓約させられた。

    下の写真は神戸長田区役所を襲撃する在日朝鮮人暴徒

    愛国心のない国会議員は去れ! たった一回だけ発令された非常事態宣言!!        戦後の日本において唯一、一回だけ!!

  • 自作自演??





    火のない所に煙を立てて回っている!!




            うーーーんん!!         失敗だったああーーー!!





    インドネシアでは
    高木健一という「太平洋戦争遺族会」に雇われた弁護士が
    インドネシアで従軍慰安婦の実態調査した際に

    「従軍慰安婦だったと名乗り出た女性には
    200万円(現地通貨に直すと価値は2億円)を進呈する」と宣伝した為に
    2万2千人もの
    自称従軍慰安婦と名乗るインドネシア女性が殺到し
    金銭目的で過去を捏造する女性が存在する事が社会問題になりました

    この騒動に関して
    インドネシアタイムスのジャハム・アリ会長は

    「バカバカしい
    インドネシアに駐留していた日本兵は2万人
    1人の兵士に1人の慰安婦がいたのか?
    この騒動が日本で放送される事は
    両国の友好に何の役にも立たない
    我々には日本罵倒体質の韓国や中国と違って
    歴史とプライドがある
    「お金をくれ」などとは
    インドネシアを360年間も支配したオランダにだって要求していないのに…」


    スノエ社会大臣は

    「今回の事件の発端は日本側だ
    悪質極まりない
    インドネシアの恥部を曝け出し
    インドネシア民族の名誉を傷付け
    両国の友好関係を損なうような日本人グループがいる事が明確になった
    我々は日本人を逮捕できない
    日本人の手で解決してください」


    インドネシアでは「従軍慰安婦」といえば
    日本とインドネシアの友好を破壊したい者が
    用いられた情報戦というのが認識です

    なぜ
    インドネシアでは失敗したのでしょうか?


    インドネシア建国の父であるスカルノ大統領は
    大東亜戦争終戦後に
    再びオランダによる統治を開始した事に対し
    ジャカルタのプガンサアン・ティムール通り56番地で
    独立宣言文を読み上げ
    独立戦争を始めるのですが
    その独立宣言文は
    西暦では無く
    皇紀を用いられているのです

    そして
    その独立戦争には
    終戦後に帰国する事なく参加した旧日本兵2000人が参加しており
    彼らはインドネシア独立の為に命を犠牲に戦います

    インドネシアが独立した際に戦死した日本兵は1000人
    つまり2人に1人の日本兵が戦死し自由を勝ち取った国だったからです

    高木 健一(たかぎ けんいち、1944年(昭和19年) - )は弁護士。
    東京大学法学部卒、弁護士開業(1973年)以後、サハリン残留韓国人帰還問題に取り組み、 従軍慰安婦問題やアジア全体の戦後補償問題に関わってきた。
    これが、そのいわくつきの高木弁護士 ↓

    愛国心のない国会議員は去れ! 自作自演??      火のない所に煙を立てて回っている!!             うーーーんん!

  • “ドイツの戦後補償を見習え!!”


                        一斉に叫ぶ韓国マスコミ!!


                  日帝強占!、強制連行!、強制動員!


                            われわれは、日帝の最大の被害者である!!



             では何ゆえに、韓国は戦後のオーストリアを、見習おうとしないのか??


                ヒットラー率いるナチスドイツに、武力で併合されたオーストリア


                  戦後、彼らは戦争責任を認めて謝罪した・・・


    積極的にしろ消極的にしろ、わずかでも戦争に加担したものは、加害者となるのである!!



    韓国には戦争責任を日本に問う資格はありません。
    なぜなら韓国は、1910年から1945年までの35年間の長きにわたって日本領であったからです。

    1941年からの対英米開戦にあたっては、すでに朝鮮は日本の一部として主体的に戦争に取り組み、多くの軍人軍属を生んでいます。
    朝鮮人だって望めば大学にも入れたし、士官学校に入学して軍の士官になることもできました。
    更には最大で7人もの帝国議会議員まで輩出しています。
    日本の戦争責任の一端を、実は朝鮮人も担っているのです。

    韓国は日本に対し、ドイツの戦後補償を見習えと声高に叫びます。
    ならば、韓国も東南アジアの国々や欧米諸国に対して謝罪をしなければなりません。
    実際、オーストリアは6年間しかドイツに併合されていなかったのに、戦争責任を認めて謝罪しています。
    35年間も日本領であった韓国が、いかにも被害者面して東南アジアの人々に取り入るのは滑稽ものも甚だしい。

    そもそもドイツは戦争補償の個人請求権など認めていないし、被害国のポーランドに対しても戦後のドイツ人排斥を公然と非難しています。
    また、ドイツの補償額はドイツ人に対して充てられたものも含まれており、日本より金額が多いというのはまったくの事実誤認。

    朝鮮は日本と一緒になって連合国と戦い、本来ならば日本の補償の一部を肩代わりする立場です。
    オーストリアは1938年から僅か6年の併合期間であり、ドイツの軍事侵攻による併合なのです。
    日韓併合のような、正式な手続きを踏んだものではありません。
    ところが、日本に正式な手続きを経て併合されていた韓国は、中国や東南アジア等に一度も謝罪していない どころか1ウォンも賠償していないのです。

    その債務から逃れるために、韓国は日本の植民地であり、搾取されていたと訴えます。
    でも、それだったらなおさら、日本に賠償義務はありません。
    なぜなら戦前、植民地支配なんてあらゆる大国がやってきたことであり、それを罰する国際法なんてないのですから。

    欧米諸国はどの国だって、戦後独立した元植民地に賠償金なんて払っていません。
    (唯一、イタリアがリビアに謝罪したが、賠償金は一銭も払っていない。イギリスは麻薬から利益を上げることを狙い、アヘン戦争まで起こしているが、中国共産党がイギリスに謝罪を要求した時に、アヘン戦争で手にいれた香港島について返還義務が無いにも関わらずイギリスは1997年に返還しており、アヘン戦争に関しては既に解決済みとしている。)

    それどころか、インフラ整備に掛かった費用の返済などを求めている国だってあります。
    韓国は、自分たちがいかに恵まれていたか、今一度、真摯に世界の歴史に向き合わなければなりません。

    日本を許せとか、日本に感謝しろなどと言うつもりはないが・・・
    ただ、韓国は、親日罪などの事後法で過去の指導者を魔女裁判にかけ、永久に被害者面をし続けようとしても、化けの皮ははがれるだけ。
    韓国は戦勝国でも、戦争被害国でもありません。
    韓国は、いずれ、自らの戦争責任を認めざるを得なくなるでしょう。
    日本と同等とは言いませんが、日本の戦争責任の一端は、確実に、そして不可避的に韓国も負っているのです。

    愛国心のない国会議員は去れ! “ドイツの戦後補償を見習え!!”                      

  • 韓国との友好という美名を使って日本を売り、懐を肥やそうとする連中がウヨウヨしているぞ
    コイツらが要注意だ

  • “日本人は参政権を、あまりに軽視している。”!!






               “日本人こそ日本とは何かを真剣に考えるべきだ”!!






            “日本と運命をともにしたい人が国籍を取り、参政権をもつべきだ”!!







    金 美齢(きん びれい、台湾語発音:Kin Bí-Leng、1934年(昭和9年)2月7日 - )は、台湾出身で日本国籍の評論家。学校法人柴永国際学園JET日本語学校理事長、元台湾総統府国策顧問。夫は周英明。長年台湾独立運動に関わってきた。

    日本統治下台湾の台北の裕福な家庭に生まれる。1953年(昭和28年)に台北市内の台北市立第一女子高級中学を卒業後、結婚、そして国際学舎(留学生会館)勤務. 1956年、22歳の時に最初の結婚に終止符をうち離婚。

    その後、1959年(昭和34年)25歳の時に早稲田大学第一文学部英文学科に留学。翌1963年(昭和38年)に同大修士課程に進学。1964年(昭和39年)、東京大学大学院博士課程在学中の周英明と学生結婚し、二児をもうける。1971年(昭和46年)、早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。1975年(昭和50年)から1976年(昭和51年)まで、イギリス・ケンブリッジ大学客員研究員として渡英。

    日本滞在中の1962年(昭和37年)、台湾独立運動を推進していた台湾青年社(後の台湾独立建国連盟)に参加。早大在学中には、台湾独立建国連盟が発行する英語版の機関紙の編集長を務め、他の台湾人留学生らと大学同窓会「台湾稲門会」を結成。そのため、金と夫の周は反政府活動家として政府のブラックリスト(黒名単)に掲載され、旅券は剥奪。日本で事実上の亡命生活を余儀なくされた。

    2000年(平成12年)に発足した民進党の陳水扁政権では、日本に亡命していた黄昭堂ら、ブラックリスト組の200余名らとともに、中華民国総統府国策顧問の一員に迎えられた。

    2009年(平成21年)9月、日本へ帰化。2010年(平成22年)10月、美齢塾を開講(約3年間の期間限定活動)。

    2012年(平成24年)1月、金美齢事務所で烏龍茶販売を開始。

    <発言>
    ○永住外国人参政権に関して
    平成12年「永住外国人の地方参政権付与法案」について、当事者の在日韓国、台湾人を交えた民間非営利団体主催の討論会にて、在日韓国人の代表として出席した朴昌憲が「私は戦前から日本国籍を持ち、日系朝鮮族として学徒動員された。だが、終戦後の昭和二十七(一九五二)年、突然、日本国籍を奪われた。参政権が欲しいなら日本に帰化し ろというが、もともと国籍をもっていた私たちが、どうして新しく『国籍をください』という必要があるのか。参政権は差別撤廃の象徴だ」として 旧植民地出身者やその子孫である「特別永住者」への地方参政権付与は、「日本の戦後処理」と迫ったのに反論し、「参政権は永住者に得になるが、私はあえて反対だ」と訴えた。

    「韓国人の参政権要求は日本へのルサンチマン(恨み)だ。一世の恨みを二世、三世に刷り込んで、彼らは日本で本当に幸せに暮らせるのか。日本と運命をともにしたい人が国籍を取り、参政権をもつべきだ」とし、「日本人は参政権を、あまりに軽視している。この問題を通じて、日本人こそ日本とは何かを真剣に考えるべきだ」と提案した。

    ○韓国関係
    2012年夏に竹島の領有権を巡って日韓で対立が生じた際、韓流ファンの女性たちに対して「今回の一連のことで、韓流スターといわれる人たちが日本をどう捉えていたのかが、はっきりしたんじゃないでしょうか?結局、日本の女性たちのお財布が目的でしかないということでしょう? 文化交流や親善の美名のもとに、日本の女性ファンはコケにされてきたんです。韓国のイケメンたちのホストクラブもあるようですが、それもこれも韓国に利用されているだけ。韓流ファンの女性たちは、もっと現実を見たほうがいいわね」とした。

  • 黙秘権の行使か??




    いまだに続く沈黙と隠蔽・・・







               ほうかむりを決め込んだ朝日新聞の罪と罰!!







    ソウルの日本大使館前で毎週水曜日に挙行される慰安婦デモに同行した学生たちは、「日本を批判すると同時に、韓国人も歴史認識について反省しなければ」と発言するようになり、「韓国軍性奴隷の問題を隠し続け、今でも反省の色を見せていない」韓国の国家権力を批判する。

     「なぜ日本だけが…」と憤慨する橋下発言と通じ合う「総ざんげ」の志向と見ることもできるが、残念ながら、当分はマイノリティーの域にとどまるでしょう。


    韓国・慶南大客員教授、金貴玉(キム・グィオック)教授の調査は、日本ではまだあまり知られていないのではないでしょうか。

    ところが、これについては意外や意外、朝日新聞が2002年2月23日に報道しています(紙面掲載は2月24日)。

    10年以上も前の記事なのでasahi.comにはもう残っていませんが。

    以下、朝日新聞の記事抜粋。



    <引用


    <朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度 韓国の研究者発表>

     朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度があったことが23日、立命館大学(京都市北区)で開かれている「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)で明らかにされた。韓国軍慰安婦について日本で公になったのは初めて。発表した韓国・慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=は「日本軍の慰安婦制度をまねたものではないか」とみている。



    引用終わり>



    日本軍の慰安婦問題「だけ」を追及したい朝日新聞としては、韓国に不利になるような報道をするのは不本意だったに違いありません。
    シンポジウムを後援した立場上、いやいや報道せざるを得なかったものかと。



    「軍慰安婦は日・米・韓にまたがる問題。米兵の慰安所利用実態も明らかにしたい」と話す金貴玉さん=京都市北区の立命館大学で

    金さんは96年、離散家族のインタビューの中で、「50年10月、韓国軍の捕虜になり、軍慰安隊の女性と出会った」という男性の証言を得た。以後5年間インタビューを重ね、「直接慰安所を利用した」「軍に拉致されて慰安婦にされかかった」という男女8人の証言を聞いた。

    さらに金さんは、韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』に「固定式慰安所-特殊慰安隊」の記述を見つけた。設置目的として「異性に対するあこがれから引き起こされる生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を来す事を予防するため」とあり、4カ所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。

    証言と併せ、軍隊が直接経営していた慰安所があった、と金さんは結論づけた。

    軍関係者の証言の中には、軍の補給品は第1から第4までしかないのに、「第5種補給品」の受領指令があり、一個中隊に「昼間8時間の制限で6人の慰安婦があてがわれた」とする内容のものもある。

    どんな人が慰安婦になったかは明らかではないが、朝鮮戦争時に娼婦(しょうふ)が急増し、30万人にも及んだことから、金さんは「戦時の強姦(ごうかん)や夫の戦死がきっかけで慰安婦になった民間人も少なくない」と見ている。

    金さんは「設置主体だった陸軍の幹部の多くは日本軍の経験者だった。韓国軍の慰安婦が名乗り出るためには、日本軍慰安婦問題の解決が欠かせない。韓国政府と、当時軍統帥権を握っていた米国の責任も追及したい」と話している。

  • <<
  • 2761 2726
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン