ここから本文です
  • 1

    *****

    >不勉強で恐縮ですが、原発推進に動いた政党、経済団体の言説や経過を客観的事実として知りたいと思います。推進者を個人的にあげつらう必要はないかと思いますが、事実は事実として前にお書きになった中曽根、正力のことは知りたいと思います。ついでの時に触れて頂ければ、と思います。

     お答えしましょう。中曽根康弘については、中曽根康弘『天地有情−50年の戦後政治を語る』(文藝春秋、1996年)をお読み下さい。
     その166〜172頁の「原子力推進の原点になった原爆雲遠望」という項に、原発推進のためにいかに尽力したか、その苦労話が得々と書かれています。「私は科学技術庁長官になった正力松太郎さんを助けて働きました。それから、原子力委員会設置法、核原料物質開発促進法、原子力研究所法、原子燃料公社法、放射線障害防止法、そして科学技術庁設置法といった法体系をつくったわけです」(同書、170頁)と……。

     ただし、この本は600頁を超える大著で、入手するのも読み通すのも難しいかもしれません。
     もう少し一般的な本として、中曽根康弘『自省録−歴史法廷の被告として』(新潮社、2004年)が良いでしょう。その41〜46頁の「原子力推進に奔走する」という項をご覧下さい。
     ここにも、「国会に一挙に8本の原子力法案を提出し」たことや、「このとき、科学技術庁も作って、正力松太郎さんが長官になり」、「正力さんは電子力委員会の委員長も務め」たことが書かれています。

     この本を書いたとき、中曽根さんは、まさかその7年後、これほど苛酷な「歴史法廷」に立たされることになるとは夢にも思っていなかったことでしょう。まして、このような形で明確な有罪判決を下されることになるとは……。
     自宅のテレビで毎日繰り返されている福島原発事故の報道を、どのような気持ちで眺めているのでしょうか。放射能汚染から逃れるために避難している人々の群れを見ながら、少しは「自省」しているのでしょうか。

     中曽根さんの本にも出てきていますが、日本における「原子力の父」と言われる正力松太郎については、有馬哲夫『原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 』(新潮新書、2008年)をご覧になって下さい。これは新書ですので、入手するのも読むのも簡単でしょう。
     これは、近年になって解禁されたアメリカ政府関係の機密文書を用いて、正力とCIAの関係や原発推進について果たした正力の役割を暴露したものです。その宣伝文句は、次のようになっています。

    >一九五四年の第五福竜丸事件以降、日本では「反米」「反原子力」気運が高まっていく。そんな中、衆院議員に当選した正力松太郎・讀賣新聞社主とCIAは、原子力に好意的な親米世論を形成するための「工作」を開始する。原潜、讀賣新聞、日本テレビ、保守大合同、そしてディズニー。正力とCIAの協力関係から始まった、巨大メディア、政界、産業界を巡る連鎖とは――。機密文書が明らかにした衝撃の事実。

    ttp://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-03-22 より

  • <<
  • 169 139
  • >>
  • 169(最新)

    klu***** 3月13日 08:43

    >>168

    東電は単なるブラック企業ではなくブラックホール企業

    福島原発、廃炉費用等が総額21兆円へ膨張…際限なき税金投入と電気代値上げで賄う(Business Journal)2016年12月27日

    廃炉にいったい何年かかるんだ。100年か、200年か。その間にまた次の大地震が来るぞ。なんでそんなリスクを抱えて原発を推進しなければならないんだ。核戦争の準備のためか。

    賛成派は個人的には利権目当て、目先の金目当てが多いんだろうが、気が基地の外にあるとしか言いようがない。

    ★毎時650シーベルト 人なら数十秒で死亡 ロボットも2時間でカメラ故障

    福島2号機格納容器内でこれまで最高となる推定650シーベルト(FNN)2月10日

    2号機の格納容器内部 
    放射線量が、これまで最高となる1時間あたり650シーベルト

    装置は、2時間ほど作業した段階で、カメラが見えづらくなり、作業を中止

  • >>164

    ★東芝が傾いたのは斜陽の原子力会社の高値買収が原因
    東芝および経団連の副会長を歴任した佐々木則夫氏は2006年英国の核燃料会社BNFLからウェスチングハウス(WH)社を54億ドル(当時約6600億円)で買収、後に完全子会社化で総額7800億円に。

    WHは元祖交流発電の米名門企業、その原子力部門は1999年英国に売却。

    入札に参加した三菱重工業などの業界関係者は「価格は2千億円から、どんなに高くても3千億円」と見ており、「相場の2倍超」という東芝の大盤振る舞いが当時話題になった。(日経)2011年9月13日記事より

    ★佐々木経団連副会長を特別背任で逮捕せよ。東芝の株主は5千億円の損害賠償を求めるべき。

    2005年当時世界に100余隻しかなかったLNGタンカーが4年で3倍増。米英はシェールガス革命でエネルギーのトレンドが変わることを知っていた。間抜けな日本はババを掴まされたわけだ。


    日本も遅ればせながら韓国を見習って東芝や東電の元社長や天下りどもを逮捕したらどうか。

    もし今回の逮捕が韓国の自浄作用を示すものであるならば、今後韓国はいくらか浮上の兆しを見せるかもしれない。

    日本のバブル崩壊から何も学ばなかった愚かな韓国は、ソウル五輪以後韓国バブルの崩壊を起こした。誰もプレイしないゴルフ場や人が住まないマンションを狂った勢いで利殖目当てで作りまくった。そして、先を読む能力が皆無の腐敗した韓国政府が止めなかったため行き着くところまで行き、韓国のあらゆる銀行が破綻した。

    韓国の銀行及び自称財閥はハゲタカの傘下となり韓国民は奴隷の群れと化した。韓国の有力企業とされるLG、サムソン、現代自動車などは実は外資が資本の過半を持つハゲタカ企業であり、金融を握られた韓国は官民挙げてハゲタカに奉仕させられていた。クネクネは売国奴だったわけ。

    日本もISD条項でそうなる寸前だった。


  • 「和紙」無形文化遺産決定




     韓国の難クセ封殺 




    一部で“ウリジナル”主張




     「和紙 日本の手漉和紙技術」の無形文化遺産登録が27日未明、フランス・パリで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)政府間委員会で決まった。昨年の「和食」に続き、日本の伝統文化を継承する動きが評価されたものだが、お隣の韓国では「和紙を作る技術は韓国が伝えた文化」とお得意の“ウリジナル”(韓国起源説)を唱える意見もみられる。

     日本の無形文化遺産は、能楽や歌舞伎、雅楽など22件。今回は細川紙と本美濃紙を、登録済みの石州半紙と一括登録し、名称を「石州半紙」から「和紙」に変える形になるため、総件数は増えない。


     2012年には、日本の大手百貨店で開かれた韓国の工芸家の展覧会で、韓紙について「日本の和紙のルーツ」と説明する記述が根拠のないまま掲載され、百貨店側が謝罪する事態もあった。

     和紙と韓紙は精度や質感などで大きく異なり、和紙が発展する過程で韓紙の影響を受けたとはいえない、というのが業界の共通認識だ。

     起源主張の標的はあらゆる日本文化に向けられているが、和紙に関しては韓国内の「雑音」を封殺した形だ。

     【韓国側が主張する「ウリジナル」の主な例】

     剣道、柔道、侍、日本刀、忍者、茶道、華道、盆栽、歌舞伎、折り紙、すし、みそ、しょうゆ、豆腐、そば、ソメイヨシノ、秋田犬など。中国など日本以外の起源のものについても「ウリジナル」を主張している。

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎  「和紙」無形文化遺産決定       韓国の難クセ封殺       一部で“ウリジナル

  • >>162

    山紫水明の国日本、チェルノブイリのように石棺で覆えず、福島原発から毎日70億ベクレルを越える放射性物質が漏出2015年3月

    ★住民復帰政策は政府による大量殺人

    第33回特定原子力施設監視・評価検討会(原子力規制委員会ホームページ)にて、現在、どれくらいの放射性物質が海に流れ続けているか最新の評価が出た。

    トリチウムは150億Bq/日、ストロンチウム90は27億Bq/日、セシウム137は12億Bq/日。セシウム134は4億1000万Bq/日、と今回初めて評価。(Naverまとめ記事より)2015年3月25日

    ★年間2兆6000億Bq

    汚染地下水の流出、年間2兆6000億ベクレル(読売)2015年3月26日

    東京電力は25日、福島第一原子力発電所から港湾へ汚染された地下水が流出し続けており、ベータ線を出す放射性物質の流出量は年間2兆6000億ベクレルに上るとの推計を明らかにした。

    ★汚染水の定期的な垂れ流しは国際条約違反

    汚染水タンクの寿命はたった5年、あくまで仮設用のタンクに過ぎず、度重なる余震とさびでガタがきているのではないか。密かに汚染水が漏れ出し、国民にはタンクは満杯と思わせておいて、空のタンクが多いのを隠していても不思議ではない。

    ★東電は台風が来るたび計画的に福一の汚染水を放出している。安倍のいうアンダー・コントロールとはそういう意味だ。計画的にわざと垂れ流しているわけだ。国際条約違反の反日核テロリストだ。これで五輪開催などとんでもない。

    汚染雨水、また外洋に=福島第1、排水路から―東電(時事)2015年7月16日

    東京電力は16日、福島第1原発で放射能に汚染された雨水が、排水路を通じて外洋に流れ出たと発表した。
    <福島第1>汚染雨水、外洋に流出…量は不明 6回目(毎日)9月7日
    <福島第1原発>汚染水が外洋流出 7回目(毎日)9月9日

    ◆原発爆破のA級戦犯 安倍が総裁復帰

  • オバマさんは広島に来るべきではなかった。 安倍自民党を支持する人たちが、今度は「韓国人は家族が殺されも謝罪を求めてはいけない。オバマさんを許した広島県民を見習え、死ねバーーカ」などともっともらしく暴言し放題。注意したらTWITTERアカウントをロックされた。
    安倍自民党のやり方だ。卑怯で姑息で残虐で、人でなし。それでも恥ずかしいとも思わない。もはや人として最低限のやさしさも微塵もない。安倍自民党は全員議員を辞めるべきだ。

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎 オバマさんは広島に来るべきではなかった。 安倍自民党を支持する人たちが、今度は「韓国人は家族が殺され

  • >>161

    なぜ民主党野田政権は民意に逆らって大飯原発の再稼働を強行したのか。それは国内のプルトニウムが余剰扱いになれば、協定により直ちに米国への返還義務が生じ核燃料の再処理も禁止されるからだ。

    ナチス安倍が国民に様々な隠蔽を図るのは無論問題だが、民主党も似たりよったりではないか。彼らが脱原発を唱えても国民から信用されないのも当たり前だ。もっと国民に説明せよ。説明責任ではなく説明の有無が問題だ。多くの一般国民は政治の専門家ではないのだ。

    オバマが安倍に「プルトニウム返還」迫った理由(結び)

    「日米関係を見直すことになる」

    もし、国内でプルサーマル稼働不可となれば、改定協定が禁じる余剰プルトニウムが生じ、再処理ができなくなる。協定の禁を破れば自動更新の見込みはない。

    商業炉で世界初のフルMOX装荷を予定した大間原発の年内運転開始を計画する安倍政権の強引さの裏には、なんとか再稼働して、もうしばらくの間は「核と原発の擬装」を維持したいとの思惑がある。

    ところが、今回の要求は突然の通告だ。これまで米側は日本側の「表向きは原発、裏は核兵器準備」という擬装を黙認してきた。

    だが、安倍首相が「戦後レジームからの脱却」を謳って米国から独立した軍備増強と右傾化に邁進するのであれば、米国としては日米関係を見直すことになる、というのが今回の通告であろう。もはや「偽装」は“公然の秘密”であり、米側は公認できないぞ、ということだ。

    ★なんと中国のパクリ新幹線輸出のようなことを、原発輸出において日本が行うことになる。
    未来の宇宙時代の燃料用にウランは使わずにとっておけ。ボイラーに過ぎない原発なんかで使い果たすな。愚かな。

    但し、米国の狙いは単に安倍政権の軍事傾倒にのみ発せられたものではなさそうだ。

    但し、米国の狙いは単に安倍政権の軍事傾倒にのみ発せられたものではなさそうだ。昨年6月、事故を起こして廃炉を決めた米サンオノフレ原発から三菱重工が巨額の賠償金で提訴された。同社が東芝、日立と共に小泉元首相のオンカロ視察に随行したのはその直後だ。国内で原発新設が困難になったメーカー各社は、原発事業存続を海外輸出に懸けている。

    「中東や中国での市場争奪戦に拍車がかかれば、日米原子力摩擦に発展します」(大手商社の海外駐在員)

    日米両国で「核のゴミ」を世界に撒き散らすつもりのようだ。

  • >>160

    ★日本は世界で最も多く兵器級プルトニウム48tを溜め込む核大国 
    これは核爆弾5500発分に相当、過大な潜在的核戦力保有国となった日本を米国がどう思うか。潮目は変わらざるを得まい。

    協定の縛り「余剰プルトニウムを保有せず」を利用して日本政府は「建前として発電を目的とするが、いつでも核兵器に転用できる経済力・技術力の蓄積・発展とその秘匿」を遂行、狂ったように原発を建てまくった。もはや核抑止力の範疇ではない。完全に天下り利権目当ての暴走だ。

    オバマが安倍に「プルトニウム返還」迫った理由(続き1)

    戦後、米国は日本を「反共の防波堤」にするため、当時のアイゼンハワー米大統領が「原子力の平和利用としての原発奨励」で日本の反核運動を押さえ込んだ。

    原発利権と核武装を念頭に原発導入の旗振り役を務めた日本側協力者の代表格は、正力松太郎元読売新聞社主と中曽根康弘元首相。

    1955年に「研究協定」の形で締結された日米原子力協定は、68年に包括協定となり、88年の中曽根・レーガン両政権時、前述のように非核保有国の中で日本だけに再処理とプルトニウム供与を認める形で改定された。

    4年後の2018年に満期を迎える同協定には「余剰プルトニウムを保有せず」との縛りがある。

    日本側は、高速炉の実験炉「常陽」に着工する2年前、包括協定を締結した68年の時点で高速炉運転で蓄積されるプルトニウムが容易に核兵器へと転用できることに気づき、政府官僚を中心に秘策を講じる。

    「核の平和利用としての原発」提唱を逆手にとり、「建前として発電を目的とするが、いつでも核兵器に転用できる経済力・技術力の蓄積・発展とその秘匿」という両義的な戦略で擬装した(戦後の極秘文書が語る『原発推進のウラ事情』)。

    その結果、日本は世界で最も多く兵器級プルトニウムを溜め込むことになる。

    現在、国外での中途処理分を含めれば、実に総量50トン弱(米国安全保障問題の専門通信社NSNSは「70トン」と報告)を保有する“核大国”。「兵器級4~8キロで原爆1発分」というIAEAデータで単純換算すれば、50トンと少なく見積もり、しかも工程ロスまで勘案しても核爆弾5500発分だ。

    「日米関係を見直すことになる」(続く)

  • >>152

    2018年には日本がプルトニウム48tを蓄える根拠となってきた日米原子力協定の期限が切れる。安倍一派はオバマ退陣後のトランプ大統領ならと楽観視しているようだが、米国はCIAが安倍政権を盗聴していたように日本の核軍備を警戒している。

    もんじゅは完全な失敗であり平和利用を条件に非核保有国の中で日本にだけ認められてきた再処理とプルトニウム供与が今後とも認められると考えるのは甘すぎる。

    日本は今、重大な岐路に立っている。これほど重大な決定をしなければならない局面であることがほとんどの国民に知らさていない。主権在民を無視する安倍政権の憲法違反だ。国民に対する背信行為そのものと言って良い。

    ★日本は世界で最も多く兵器級プルトニウム48tを溜め込む核大国 これは核爆弾5500発分に相当

    オバマが安倍に「プルトニウム返還」迫った理由PRESIDENT 2014年3月3日号

    米オバマ政権が、日本の保持するプルトニウム300キロの返還を要求したという(1月26日付共同通信)。これは昨年来、靖国参拝強行をはじめとした急進的な采配で諸外国の警戒を呼び起こした安倍政権に、しびれを切らした米国が突きつけた警告と受け取っていい。安倍晋三首相は、恐らく肝を冷やしたはずだ。

    なぜか。キーワードは、プルトニウム、核兵器、使用済み核燃料、核燃サイクル、日米原子力協定、再稼働の6つだ。地球上に存在しなかった人工生成物質プルトニウムには猛烈な毒性がある。しかも捨て場はない。返還を求められている300キロのプルトニウムは冷戦時代に研究用として日本に提供されたものだが、核テロ拡散を恐れる米国がその扱いに神経を尖らせるのは、これらが実際に高純度の兵器級であれば核兵器開発に転用できるからだ(「戦後の極秘文書が語る『原発推進のウラ事情』参照)。

    核兵器から生まれた原発がプルトニウムを生み、それを精錬して核兵器は拡大再生産される。原発の使用済み核燃料の再処理では、ウランとプルトニウムを取り出す。これを加工してMOX燃料をつくるが、高速炉に実現の見込みがなくなったため、現在、MOX燃料の用途はプルサーマル発電だけ。核兵器の材料でもあるプルトニウムを得るためにはこうした再処理が必要だが、日米原子力協定を根拠に、非核保有国でこれを認められているのは日本だけである。(続く)

  • 原発を推進したことが間違いだとでも言うの?それを言うなら福島原発をむちゃくちゃに作った野郎共の裁判を早く遣れ!こんな不正がまかり通ってる事自体がこの国の間違いです。早く正せ!

  • >>152

    ふくしま集団疎開裁判をほとんど取り上げない日本のマスゴミはジャーナリズムではなく大本営の広報機関に過ぎない。恥を知れ。

    ◆福島で子供の甲状腺がん手術が100人超 マスゴミ取り上げず。日本は民主主義国家として終わっているのではないか。自公政権とは日本の北朝鮮化を目指す反日カルトそのもの。

    年々被害拡大にも関わらず裁判所が請求棄却 原子力村とグル

    ふくしま集団疎開裁判はなぜマスコミに取りあげられないのですか? (Yahoo知恵袋)2013年5月

    14人の小中学生が国と自治体へ疎開の仮処分申請をだしたが仙台高裁に棄却された。被爆したくなければ勝ってにすれば・・・っていう判決だったようだ。ドイツ、フランスの大新聞では大きく取りあげられたが日本のマスコミはほとんど報道していなかった。

    福島県で子供の疎開を求めた ふくしま集団疎開裁判の判決及び判決内容です

    「中長期での影響の懸念はあるが、ただちに影響が出るおそれは認定できない。疎開させるまでの必要はない」 判決は棄却

    重要な判決及び判決内容であり世界主要メディアが、いっせいに疎開裁判の判決を報じているにも関わらず、日本のマスメディアがそれを逆輸入して英語で報道している状況です

    平成24年1月25日第5回発表 : 29.7%(3765人中1117人)
    平成24年9月11日第8回発表(平成23年度分):35.3%(38114人中13459人)
    平成25年2月13日第10回発表(平成24年度分):43.6%(94975人中41398人)

    投稿者:ajisando100

    全くこの国のマスコミ(特にテレビと讀賣・産経・日経新聞)の報道姿勢は、恥ずかしい限りです。
    報道機関の影響力は大きいですから、裁判所長官のように、選挙で不信任を問うようなシステムが導入出来ないでしょうか?国民への悪影響が大きすぎます。

    子供たちの健康被害は、残念ながら着々と拡大しているように思えます。とにかく、被曝した可能性のあるお子さんは、経過を慎重に見守り、大事に至らぬように気を付けていただきたいと思います。

    また、この大事故を引き起こした当事者(東京電力や御用学者)や計画を推進してきた無能政治家(自民党)は資産を全て投じて過ちを命の限り清算していただきたいと思います。

    ◆原発爆破のA級戦犯 安倍が総裁復帰
    東電を甘やかしたのは自民党

  • >>151

    東電やもんじゅの文科省などがプルトニウムを杜撰管理=核抑止の前に原発震災で日本人が死滅するのがオチ

    2003年の新聞アンケートで麻生外相(当時)が「核武装を検討すべき」と回答しているがいまも同じ認識か、という質問に対し、

    麻生外相は「核兵器というものの保有について検討すべきか、だんだんだんだん隣がみんな持っていくときに、日本だけ何の検討もされていないというのはいかがなものか」と答弁した。

    続いて10月18日の衆議院外務委員会で、「日本の核保有について全くしていないのは多分日本自身であって、ほかの国はみんなしておるというのが現実」「隣の国が持つというようなことになったときに(略)一つの考え方としていろいろな議論もしておくというのは大事なことだ」と答弁している(答弁一)。

    出典:平成二十年十月二十一日提出質問第一四一号「日本の核武装についての麻生首相の認識に関する質問主意書」


    その内に貯めておいたプルトニウムが震災などで漏れだし、核抑止力どころか日本国民が死に絶えるのが関の山。

    日本列島が今の形になったのが1万2千年前、北海道と大陸は地続きで大陸からやってきたナウマン象の化石が東京駅から見つかっている。
    3000年前は富士山の形も今と違っていた。

    日本は世界の大地震の実に2割が集中する災害の見本市、これでも原発推進などと言ってる奴は、それこそ地震も火山もない半島からやって来た在日朝鮮人=百済ない奴に違いない。

    マスコミはほとんど報道しないが、オバマが日本に対してプルトニウムの返却を要求している。これにノーという安倍自民が核武装を狙っていることは紛れもない。

    核燃料施設が震災で破壊して国民が死に絶える前に返してしまうのが日本人が日本列島で生き残る唯一の道だ。

    米オバマ政権が、日本の保持するプルトニウム300キロの返還を要求(共同)2014年1月26日

  • >稼働中の方が安全という意見に対して、回答よろしく!
    福島第一核発事故

    1号機=稼働中→メルトダウン
    2号機=稼働中→メルトダウン
    3号機=稼働中→メルトダウン
    4号機=停止中→メルトダウンせず
    5号機=停止中→メルトダウンせず
    6号機=停止中→メルトダウンせず

    >厳然たる事実において、稼働中の方が危険ですね。

    たしかに

    福島原発の周辺で死んだのは3900人。餓死が確認されたのが5人というだけで、もし救助隊が捜索できれば数百人から千人以上の住民は助かった可能性が高い。

    各地で民間のバスで避難するなどという避難訓練が行われているが全く茶番。メルトダウンが進む中で救助に向かうバスの運転手など確保できるわけがない。自衛隊やレスキューは事故対策に全力を上げるから手が回らない。

    事故が起これば原発周辺住民は見捨てられる。救助など来ない。これが真実だ。自力で避難できなければそこでジエンド。


    ★救助は無理だった

    *****(^^)
    原発事故がなければ救助されたであろう方は多数です。

    浪江町消防団員の高野仁久さんは、震災当日の夜、がれきの中から助けを求める声や、物をたたいて居場所を知らせようとする音を聞いていたということです。

    高野さんは、応援を求めにいったん役場の詰め所に戻りますが、機材も人員も足りず、大津波警報が引き続き出されていたため、町の判断で救助活動は翌朝に持ち越されたということです。

    しかし、翌日の朝、原発から10キロ圏内に避難指示が出されたため、救助活動に向かうことができず、住民の避難誘導を優先せざるをえなかったということです。

    これについて高野さんは、「あのとき、『あす助けにくるから待ってろよ』と声をかけてきたのに、結局、救助に行けなかったことを今でも後悔している。原発事故がなければ何人もの命を救うことができたのではないかと無念に思う」と話しています。

  • 米国デニス・ブレア元太平洋軍司令官


    「韓国軍もベトナム戦争の際は冷酷だった」


    → 韓国ネット猛反発「日本と違い韓国は謝罪した」


    韓国・聯合ニュースは9日、米国のデニス・ブレア元国家情報長官・
    太平洋軍司令官が「日本は過去、恐ろしいことを犯したが、韓国もベ
    トナム戦争の際は非常に冷酷だった」と発言したと報じた。

    記事によると、ブレア氏は現地時間8日にワシントンのカーネギー国
    際平和研究所で開かれたセミナーで「1930年から1975年まで
    は東南アジアから北東アジアに至るまで、野蛮な衝突の時期であった」
    としたうえで、米国を含むすべての戦争参加国が残虐な行為を行って
    いたことを指摘。

    第2次大戦時の日本軍の行為を「敵をどのように扱ってもそれを正当
    化した」と批判するとともに、韓国についても「ベトナムで冷酷な行
    動をしており、ベトナムではそれが非難を浴びている」と指摘した。

    大岡裁き:韓国は千年間ヴェトナムに謝罪し続けなければ
    ならない。朴クネ大統領、わかっていますよネ。

    デニス・ブレア元国家情報長官・太平洋軍司令官

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎 米国デニス・ブレア元太平洋軍司令官    「韓国軍もベトナム戦争の際は冷酷だった」    &rarr

  • ■独立認めなかった米国


     大日本帝國は1945年8月15日、大東亜戦争(1941~45年)敗戦を国民に知らせた。無政府状態を憂う朝鮮総督府は《朝鮮建国準備委員会》設置を比較的冷静・公平に対処できる朝鮮人指導者に要請した。

    ソ聯軍侵攻→朝鮮人政治・思想犯の釈放・流出→朝鮮共産化→日本人への掠奪・暴行…が想定され、朝鮮人釈放や治安維持への協力を取り付ける意図もあった。だが、自治組織に過ぎぬ委員会は45年9月6日《朝鮮人民共和国》を樹立し“独立”を宣言してしまう。

     一連の流れの中で、朝鮮総督の阿部信行・陸軍大将(元首相/1875~1953年)や朝鮮軍管区司令官の上月良夫・陸軍中将(1886~1971年)が総督府はじめ主要な建物から日章旗を降ろし、太極旗(現韓国国旗)を掲揚させる。

     しかし“独立宣言”直後、進駐した米軍は太極旗を降ろさせ、日章旗を再び掲揚させた。米軍の軍政が本格的に始まるや、日章旗が星条旗へと付け替えられた。なぜか-

     米国は日章旗掲揚で朝鮮=日本だと公認。軍政に正当性を持たせた。朝鮮が別国家ならば解放したことになり、解放後は統治を朝鮮に任せる過程を生む。従って終戦直後、米軍上陸前の統治を総督府に密命した。治安も朝鮮軍管区や日本の官憲に担わせた。

    上陸後も、日本人官吏は相当期間軍政を支援、治安も軌道に乗るまで日本側が協力した。日本側の統治能力や軍紀を大いに評価していた背景も在った。反面、米国は当初、朝鮮人を軍政より徹底的に遠ざけた。朝鮮人の軍政登用は牛歩で進められた。なぜか-

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎 ■独立認めなかった米国    大日本帝國は1945年8月15日、大東亜戦争(1941~45年)敗戦を

  • 日本パチンコ業界のトップ「マルハン」で、

    2002年の米国フォーブス誌が選定した世界億万長者ランキングで

    は日本国内の22位(個人資産1320億円)にランキングされている。

    韓国系事業家、韓昌祐(ハン・チャンウ)も。

    “密入国”と言うのは格好悪いからボートピープルという表現を使う
    んです、と笑いながら 戦後、船に乗って多くの同胞と一緒に日本に
    密入国したこと」を認めた。

    2005年5月18日放映されたテレビ朝日の番組

    2002年になって(日本名ではなく)韓昌祐という本名で帰化して
    いるが「朝鮮籍の人がいろんな形で北朝鮮に奉仕しているのは事実
    です」 と完全に認め、 「我々は永遠に朝鮮民族、韓民族なんです
    よ」と明言した。

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎  日本パチンコ業界のトップ「マルハン」で、  2002年の米国フォーブス誌が選定した世界億万長者ラン

  • 「一億人の昭和史 ―日本占領3 ゼロからの出発―」 1980年 毎日新聞社







    昭和25年当時、国際港神戸はまた日本一の密貿易の根拠地でもあった。巨大な国際密輸シンジケートがいたるところ張り巡らされ、瀬戸内海へ何十隻もの密輸船が出航…


    (中略)


    ところで、当時の神戸の密貿易は、大半が台湾、朝鮮などの旧外地との間で行なわれていた。神戸が第三国人の根拠地となっており、東京、横浜に比べ旧外地に近かったこともあり、密輸量は日本一。(中略)国際密輸組織の中核は一貫して第三国人だった。

    敗戦後、神戸に三宮駅から神戸駅まで約2キロに及ぶ全国に例をみない大ヤミ市場ができたが、密輸品の多くはここでさばかれた。そこに大きな勢力を張っていたのが数万人の第三国人で、戦勝国意識を誇示するため腕章をつけ、日本の警察権を一切認めようとしなかった。



    こうした特権をフルに利用、密輸団を操る黒幕になった三国人もでた… 黒幕だった三国人のなかには、密輸の巨利で今は正業につき、実業家として幅をきかしている者もいるといわれる。

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎 「一億人の昭和史 ―日本占領3 ゼロからの出発―」 1980年 毎日新聞社           昭和

  • そもそも、
    日本にちょっかいだしているのは昔から!

    尖閣狙いは90年代から着々と
    沖縄なんかとっくの昔からだし・・・

    ★中国人が自衛隊・米軍基地付近の
     土地購入、日本では国家安保問題に
     


    第1次安倍政権で、
    中国へのODA減らそうとした途端
    官制デモを仕掛けて日本大使館を襲撃し
    当時、中国人に大人気だったポーラ化粧品に対して
    偽の不純物混入情報を流して、売り上げ不振させ
    挙句にポーラの中国販売店を襲撃させる・・・

    東日本大震災で、
    自衛隊が大規模な救助作業に従事している間
    日本の領空を侵犯し続けていましたよね。

    「日本が右傾化している」とか
    「安倍首相は軍国主義」という宣伝文句は
    元々、中国が熱心に海外メディアに発信した
    プロパカンダ工作。
    そのような名目を創作して
    自国の軍事行動を正当化しようとしているのでしょう?

    原発を推進元凶中曽根康弘と正力松太郎 そもそも、 日本にちょっかいだしているのは昔から!  尖閣狙いは90年代から着々と 沖縄なんかとっく

  • 読売新聞は福島など原発の危険性と老朽化と東電など電力各社の数多のトラブル隠しについてほとんど報道しなかった罪は極めて重い。誤用新聞そのもの。消費税やTPPについても同じ愚を重ねようとしている。

  • <<
  • 169 139
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン