ここから本文です

借金大国の日本

  • 180
  • 0
  • 2016/07/17 09:36
  • rss
  • 1

    *****

    自民がやり方が最悪。
    借金大国にして。
    湯水のように使い続けた。

    省庁の概算要求を丸呑み。
    毎年、また去年より増えてます。
    そして、足りない分は国債発行。
    借金があるのに、埋蔵金をキープしてる。


    個人の家庭なら、借金があったら無駄使いしませんよね?
    それって、消費者金融で金借りまくっているのと同じ。
    普通、借金があったら無駄遣い減らして返済にあてますよね?
    足りないからって、消費者金融で金借りますかね?

    借金があったら、貯金しませんよね?
    返し終わってから、貯金しますよね?
    欲しい物があっても、買わないで借金返済にあてますよね?


    省庁のみなさん、もう族議員はあてにしてもらっては困ります。
    何十年も、自民と馴れ合いで借金増やしておいて。
    あんたらは、お金の無駄使いやめなさい。
    1円でも、無駄使いやめなさい。

  • <<
  • 180 150
  • >>
  • 民主が作った「難民認定制度」のせいで偽装難民が大量に で見直しすることに



    難民申請、民主政権時の就労「一律」許可見直し

    法務省は、難民に該当しない外国人が就労を目的に行う「偽装難民申請」を防ぐため、
    申請者に一律に就労を許可する現在の運用を見直す方針を固めた。

    難民ではないことが明白な申請者の就労は認めないようにする。偽装とみられる申請が
    増えたことで、認定の審査手続きが長期化し、本来の難民救済に遅れが出る事態を避けるためだ。

    同省は、近く策定する新たな出入国管理基本計画にこうした方針を明記し、改善を急ぐ。

    「難民認定制度」では、難民申請を行った外国人に対し、申請から半年後に国内で働く資格を 自動的に与えている。

    申請者の生活に配慮し、民主党政権が2010年、生活困窮者に対してだけ 優先的に認めていた就労資格を「一律」に見直した。これを契機に偽装とみられる申請が急増した。

    借金大国の日本 民主が作った「難民認定制度」のせいで偽装難民が大量に で見直しすることに     難民申請、民主政権

  • 韓国住民登録法


    日本の外国人登録法改正にあわせて日本で住民登録が義務化された。

    カード切り換え住民登録、これにより従来韓国が把握しきれなかった在日の移動と国籍が確定することになった。
    これが韓国に提供される。

    在日が韓国に住民登録すれば、当然日本の特別永住許可は取り消しとなる。難民でもなければ亡命でもなく立派な韓国市民である。

    今年7月8日までに日本での在留カードあるいは永住カードの切り替えによる住民登録をしない場合には欠格として、これもお帰りとなる。

    登録無視の不法滞在となれば、通報制度で市民に通報されたり、無登録は市町村の自治体より警察や入管に報告があがるので、そちらも動くことになる。

    この場合は北朝鮮の赤十字も人道的立場で受け入れてくれる事になっている。

    一方で海外財産申告制度の方は2014年度申告分からは罰則が適用される。つまり2015年度納税分である。

    また個人口座分は、否応なしに2015年7月9日以降は通名口座が使えなくなる。日本では個人口座が本名で一本化されるのだ。

    これと平行し、韓国人の米国における納税者情報の自動交換租税条約がすでに合意し、2015年9月から施行されるという段取りになっている。

    これにより、日米の口座や資産状況が韓国に通知される。韓国は時期が早いとわざと発表していないのだろう。

    その経緯だが、2012年施行後のカード化、住民登録の進捗を図るための実務者会議だが、双方、異例の高官が出席した。

     日本側から、在日韓国人に関する情報は資産情報を含めて要請があればいつでも提供する用意がある旨を説明、登録の障害となる可能性のある通名対策と、韓国側からの登録への働きかけを要請した。

     これに対して韓国側は、「通名の使用は日本国内法における行政上の各種手続きの利便性の問題であって、韓国が関与することではない。複数の通名による銀行口座の本名への一本化は韓国も歓迎することだ。

    将来的には韓国も住民登録制度を整えて、また違法な資産洗浄移動防止の観点から資産情報の相互通報制度の構築まで考えたい。登録の働きかけについては、独自に説明会等で対応する。」ということだった。

    つまり、通名の使用禁止は韓国容認の決定である。

    借金大国の日本 韓国住民登録法    日本の外国人登録法改正にあわせて日本で住民登録が義務化された。  カード切り換

  • 日韓併合は間違いだった!!




                搾取された日本の嘆き!!




               内地の発展・インフラ整備が20年遅れた!!




    日本内地へ多くの朝鮮人が流入したことによって、内地の失業率上昇や治安が悪化したため、日本政府は朝鮮人を内地へ向かわせないよう、満洲や朝鮮半島の開発に力を入れるとともに、内地への移住、旅行を制限するようになりました。

    また、朝鮮半島内でのインフラ整備に重点をおいたため、東北地方のインフラ整備に遅れが生じました。さらに、朝鮮半島から廉価な米が流入したために米価の低下を招き、その影響で東北地方などの生産性の低い地域では農家が困窮することとなったのであります。このため崔基鎬は、韓国併合によって搾取されたのはむしろ日本であると言っております。

    李氏朝鮮の苛歛誅求によって生活が困難になった農民が、管理の手薄な山間部に分け入り、焼畑を行ったのが火田民の起源であります。


    19世紀末期までに、朝鮮半島南部にあった森林はオンドルの薪供給源として過剰伐採され、大半が禿山と化していたのです。そのため火田民は、それほど森林破壊が進行していなかった朝鮮半島北部の山林を中心に活動していました。

    朝鮮総督府では治山事業の一環として火田民対策も行うことになったのです。各道庁に担当の部署を設け、火田民500戸を単位とする「山農指導区」を組織し、一般の農業や酪農の技術指導に当たりました。また、平野部から進出する高利貸しが、火田民の刹那的生活を促進していたため、それらの締め出しも併せて実施したのです。

    1912-1913年の在日アメリカ大使 Larz Anderson の妻で作家の Isabel Anderson が、日本へ赴任の際に韓国に立ち寄った時の手記によると、「寺内総督統治の下、韓国に多くの発展があった。これは、地元の人と征服者の間に摩擦無く成し遂げられるとは限らないが、その結果は確かに驚くべきものだと認めなければなるまい。政府は再編成され、裁判所が確立され、法が見直され、景気が良くなり、交易が増えた。農業試験場が開設されて農業が奨励され、内陸から海岸まで鉄道が敷かれ、港が浚渫されて灯台が建立された。韓国への日本の支出は毎年1,200万ドルに上っている。」

    借金大国の日本 日韓併合は間違いだった!!                  搾取された日本の嘆き!!       

  • そもそも在日への批判とはどんなものなのだろうか。

    彼らは長年「自分達は強制連行で奴隷として連れてこられた被害者とその子孫だ、帰りたくても帰れなかったから仕方なく日本にいるのだ」と主張して来た。

    そして、日本人との間に何か問題が起きれば「無理矢理連れてきておいてなんだ」と返すのが彼らの常套句だったわけだが、ここ7~8年で様相が一変した。

    メディアでは強制連行という言葉を使わなくなり、変わりに在日の来歴を紹介する際に「歴史的経緯」という言葉を使うようになった。在日たちも「強制連行などと言っているのは一部の例だ」とか「土地を奪われ仕方なく日本にやってきた、それが実質強制連行だ」と言うようになってきている。

    なぜこのようになったのかといえば、それは「在日は皆強制連行の被害者」という従来の主張がまるで嘘である事が数々の資料から判明し、それがネットを通じて多数の人達に情報の共有化がされた結果、嘘がまるで通用しなくなってしまったからだ。

    経緯はこうだ。


    しかし、これだけで在日たちが「(強制連行というのは)一部の例だ」と言い出し、メディアが「歴史的経緯」と言葉を濁すようになったわけではない。

    この朝日新聞の記事が出回りだしてから暫らくすると、在日達はこう言い出した。
    「民斡旋も官斡旋も実質的な強制連行であり、その人達も含まれる」と。

    しかしそれもすぐに嘘とばれる、国立公文書館アジア歴史史料センター所蔵の民斡旋に関する記録「朝鮮工場労務者内地移住幹施に関する件」という当時の内部資料から、そもそも民斡旋の目的が職人工の少ない朝鮮人の技術水準の向上にあり、強制労働を目的とした物ではない事が判明したのだ。

    つまり、彼らは嘘の上塗りをした事になる。


    すると在日達は2006年頃より、今度はそれまで殆ど主張されていなかった「我々は日本人に土地を奪われ仕方なく日本にやってきた、これが実質強制連行だ」と言い出すようになった。

    しかし、これはそもそも根拠そのものがないうえに、「無理矢理連れてこられた」という従来の主張と大きく矛盾する、何より日本による土地収奪説は、実はまるで証拠がないので韓国のソウル大学教授からすら「商業化された民族主義の見本」と批判されているような代物なのだ。

    借金大国の日本 そもそも在日への批判とはどんなものなのだろうか。  彼らは長年「自分達は強制連行で奴隷として連れてこ

  • 「不良女子学生」が親族の威光を借りて国会議員をやっていたとしても、それは仕方のないこととまだ許せますが・・・・

    青山繁晴氏が指摘するように「野田氏を日本初の女性首相として担ぎ出そうという動き」が過去にあり、現在もあることについては到底看過できません。

    よく知られているように野田聖子の現在の「ケツモチ」は古賀誠であり野中広務ですよね。この二人は「中国のロビィスト」である可能性が高いです。そして、少し前の記事ですがこういう「恐るべき事実」を皆様はどうお感じになりますか? 記事は「京都新聞」からです。

    「スパムメールを大量送信男を逮捕 京都府警 有線電気通信法違反の疑い」

    営利目的の電子メールを不特定かつ大量に送る「スパムメール」を一斉送信し、 インターネットサービス「なな☆メール」のサーバの機能を一時的にまひさせたとして、 京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署は16日、有線電気通信法違反の疑いで、 大阪市中央区島之内、アダルトサイト会社社長 木村文信容疑者(37)を逮捕した。

    調べでは、木村容疑者は2003年12月18日~22日の間、京都市伏見区のインターネットサービス会社エアツールズが開発した「なな☆メール」を不正利用し、 広告宣伝メールを不特定・大量に送信。

    うち約41万件があて先不明で返送されサーバにたまったため1時的に機能不全に陥るなど、有線電気通信を妨害した疑い。 木村容疑者は「会員獲得と宣伝目的でやった」と容疑を認めているという。

    府警は、木村容疑者がスパムメールを送る際、 他人のIDパスワードを不正に使って家庭内情報通信網(無線LAN)に侵入し、 送信していたとみている。 (京都新聞)2005/5月

    「木村文信容疑者」の、以前の名前は「金文信」であり、現在の名前は「野田文信」です。  もうお分かりですよね?怖い話でしょ 

    野田聖子と木村文信  野田が産んだ子供の父親は木村文信だそうです。↓

    借金大国の日本 「不良女子学生」が親族の威光を借りて国会議員をやっていたとしても、それは仕方のないこととまだ許せます

  • 裏切りこそ我人生。

    言葉そのままの大統領。


    朴正煕  親から貰った名前があるのに 創氏改名  岡本実   更に 通名  高木正男  



    先ず、教員になる。 -> これからは軍隊だと、満州国軍に転職。敗戦直前に中尉 -> 



    将校なのに敗戦すると、部下を捨てて軍より逃亡 -> これまで 敵だった光復軍に参加・



    北京地区第一中隊長になる -> 帰国・光復軍将校のまま、こっそり共産党入党・南労党



    軍事部長になる -> 共産党員のまま国防警備隊士官学校に入り、韓国陸軍大尉になる -> 



    粛軍(共産党狩り)で逮捕。軍内の共産党組織を売りその功績により助かる -> しぶとく、



    軍に文官として再就職 -> 粘り強く、軍に武官として復活  -> 夢が実現。クーデター



    を企画・政権奪取・大統領になる -> 共産党員だった負い目から、米にベトナム参戦を提案。



    政権維持のためにさまざまな犯罪 (誘拐・殺人等)を指示する。 -> 在職中に部下の政府職員



    (KCIA部長)により射殺される・・・

    借金大国の日本 裏切りこそ我人生。   言葉そのままの大統領。    朴正煕  親から貰った名前があるのに 創氏改名

  • 吉田茂氏がマッカーサーに宛てた

    「在日朝鮮人に対する措置」文書 (1949年)

    朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなり
    ません。彼らは総数100万にちかく、その半数は
    不法入国であります。私としては、これらすべての朝鮮人がその
    母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

    その理由は次の通りであります。

    (1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能
    であります。
    米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、
    その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
    このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。
    朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、
    将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

    (2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

    (3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占
    めております。
    彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。
    彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、
    最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
    常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。

    --中略--

    さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。

    (1)原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還す
    べきである。

    (2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなけ
    ればならない。許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると
    思われる朝鮮人に与えられる。
     
    上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、
    私は、朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出
    するものであります。

    敬具 吉田 茂

    借金大国の日本 吉田茂氏がマッカーサーに宛てた  「在日朝鮮人に対する措置」文書 (1949年)   朝鮮人居住者の

  • 「シャ・ブ! -知られざる犯罪地下帝国の生態-」



     趙甲済著 黄民基訳 1991年 JICC出版局







    70年代の韓国社会でシャブ密造・密売が巨大な"犯罪産業"に成長した背景は何だったのか?(中略)次にシャブ犯罪に対する「罪の意識の欠如」をあげざるを得ない。70年代、釜山で社会部記者としての生活を送った筆者は、こんな話を大真面目に語る警察官や公務員と多く出会った。


    「率直に話そう。ヒロポンの密輸がなぜ悪いのか?日本の奴らに目いっぱいヒロポンを送りつけ、奴らみんなヒロポン漬けにすれば胸の内がスッキリするではないか」


    「密輸といえば、密輸入を思い浮かべるのがわれわれの実情だ。だから、われわれも密輸出できるものをもっていれば自慢すべきことになるではないか。ハハハ。ヒロポンだって密輸出して貿易の不均衡を改めなければ」


    「ヒロポン製造者愛国者論」を展開する弁護士の例をあげるまでもなく、こうした考えをもった人々が当時相当いたことは否めない事実である。



    日本人が50~60年代、対馬を対韓密輸基地として幇助・育成したことを思い起こせば、また、その対韓密輸のもとで育まれた韓国の密輸組織が、今度は逆に日本に向かってシャブをまき散らすようになった「ブーメラン現象」を確認するなら、そのことを内心、小気味よく感じる人々が現れもしよう。



    シャブ犯罪に対するこうした「民族感情」が犯罪者と捜査官の行動に相当な影響を及ぼした可能性がある。この「民族感情」は、シャブ犯罪者を庇護する人々の罪悪感を薄れやすくし、取り締まり自体をを緩慢にさせる要因にもなっているからだ。

    借金大国の日本 「シャ・ブ! -知られざる犯罪地下帝国の生態-」      趙甲済著 黄民基訳 1991年 JICC

  • 中国新聞社は2日、冬のキムチ漬けシーズン(11月1~23日)
    期間に韓国が輸入したキムチの原材料は前年比2.9%増の
    2万1000トンにのぼったとする韓国メディアの報道を伝えた。

    最大の輸出国は中国で、輸入された塩の98.9%、ニンニクの
    100%は中国産だったという。

    要は、韓国のキムチは中国産ってことか・・・
    中国産のニンニクはやすいからなー・・・

    借金大国の日本 中国新聞社は2日、冬のキムチ漬けシーズン(11月1~23日) 期間に韓国が輸入したキムチの原材料は前

  •  アベノミクス何のその





              いまや、巨大バブルに発展か??





                これだから、被害者ビジネスはやめられない!!





     ウソの歴史で利権を得る輩は後を絶ちませんね!!





    戦後、朝鮮人、台湾人はGHQにより三国人と位置づけされ、それぞれ内地から朝鮮半島、台湾へ戻す政策がとられましたが、内地に居残った朝鮮人がいました。彼らの中から「朝鮮進駐軍」と称して横暴の限りを尽くす集団が現れました。

    「直江津駅リンチ殺人事件」が代表的なもので、闇米のブローカーの朝鮮人2,3人が窓を叩き割って列車に乗り込もうとしたところ、日本人乗客に阻止され、やむを得ずデッキにぶらさがって次の駅に到着したのち、進入を防いだ先ほどの日本人を鉄パイプやスコップで滅多打ちにして撲殺した事件があります。

     警察の記録によるとこの当時在日朝鮮人によって起された事件は、昭和20年に182件、昭和21年に5,336件、昭和22年に5,681件となっています。

     昭和26年(1951年)に人類学者の泉靖一氏が東京都民を対象に行った「異民族」に対する態度調査によると、朝鮮人はもっとも好感度の低い集団とされ、「不潔」「文化が低い」「ずるい」「経済的にためにならぬ」「日本をばかにする」「日本のためにならぬ」「日本をうらんでいる」「みにくい」「腹黒い」「無礼」といった否定のオンパレードでした。

    朝鮮人といえば無法者集団という印象を日本人が持っていたわけです。ところが現在はその朝鮮人が「被害者」のイメージになっています。私が子供のころも「差別があった」「”朝鮮人”と言ってはならない」と教えられました。なぜこのようなことになっているのでしょう。

     首都大学東京教授の鄭大均(てい たいきん/チョン・ テギュン)氏は以下のように推察しています。

    「60年代に半ばに刊行された一冊の本に触れるだけにしたい。朴慶植著『朝鮮人強制連行の記録』(未来社、1965年)がそれである。

     <中略>
     この本は刊行されるや、あるタイプの日本人たちには啓示を与える書となったようである。日本国の加害者性侵略者性というアイデンティティを重視するタイプの日本人がそれで、以後自分の生活地である故郷に朝鮮人強制連行の痕跡をたどろうとする活動が全国的に展開され、多くの刊行物が出版されている」

     氏はそれでもこの頃は関心を寄せる人間は少人数だったといい、状況が変わったのは80年代だと述べています。

    「80年代は、日韓の間に教科書問題という外交問題が生じた時期であるとともに、在日コリアンにたいする指紋押捺制度がマスメディアに取り上げられた時期であり、またソウルオリンピックの開催を機に、韓国ブームが引き起こされた時期である。

    80年代は、戦後の日本において、韓国や在日のテーマが大手のテレビや新聞・雑誌で話題になったはじめての機会であり、その解説者の役割を担ったのはコリア学の専門家たちであるが、その多くは被害者論的在日論を自明のものとする人々であった。

    在日一世の大部分は、自発的に当時の内地である日本に渡航してきた人々であり、また日本に居残ることを選択した人々である。だから、戦時期の朝鮮人に対する労務動員を『強制連行』と表現し、それを在日コリアンに結びつけて語るような議論はおかしいのだが、そのことを指摘する在日もいなかった。

    日本国の加害性と在日の被害性をワンセットで考える思考は、80年代の韓国ブームの置き土産として人々の心や身体に残されたのである」

     どうやらメディアに乗って知識人らが金脈をつかんだようです。被害者ビジネスとでもいいましょうか。在日一世の中には戸惑った人もいたかもしれませんね。

    鄭氏は在日のネガティブなイメージは改善されたが、在日であるという身分を自分の人生に流用しようとするコリアンが出てくる危険性もあると指摘しています。かわいそうな被害者として特権を持てば自立できなくなるでしょう。

     ウソの歴史で利権を得る輩は後を絶ちませんね。

    借金大国の日本  アベノミクス何のその                いまや、巨大バブルに発展か??        

  • アムネスティが報告で韓国を批判、





    「移住労働者の虐待が横行」―仏メディア





    アムネスティが報告で韓国を批判、「移住労働者の虐待が横行」―仏メディア

    2014年10月20日付のAFP通信によると、アムネスティ・インターナショナルは20日に発表した報告で、韓国の雇用許可制度を「恥ずべき」ものだとした上で、韓国社会で移住労働者に対する虐待が横行していると指摘した。環球網が伝えた。

    報告は、韓国で働く数十人の農場労働者を対象に実施した面談に基づき、恐喝や暴力で移住労働者を酷使する韓国の雇用主の実態を指摘した。報告を受け、国連の人種差別特別報告官は「韓国では外国人労働力の安価な雇用問題が深刻化している」と批判した。

    アムネスティのノーマ・カン・ムイコ氏調査官は「農場で働く外国人労働者に対する搾取は韓国の汚点だ」とした上で、「韓国当局は恥ずべきシステムを生み出した。搾取や強制労働などの不法行為を許容することで経済発展を促進している。韓国人も搾取される立場になれば、憤怒の意味が分かるだろう」と指摘した。

    2013年現在、韓国の移住労働者は約25万人、うち2万人が農場で働いている。韓国政府の雇用許可証制度(EPS)によると、雇用主は移住労働者をいつでも解雇することができるが、労働者側は雇用主が認めなければ転職することができない。移住労働者の主な出身地はカンボジア、ネパール、ベトナムとなっている。

    借金大国の日本 アムネスティが報告で韓国を批判、      「移住労働者の虐待が横行」―仏メディア      アムネ

  • 【日韓併合(1910年)前のおはなし】





    明治30年代からすでに





    朝鮮人売春婦が日本に来てた・・・




    京都大学新聞記事検索DB 

    ここで「見出し」の検索キーワードを
     ↓
    http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/shinbun/shinbun.html


    芸妓 で検索 →該当件数は、54 件です。
    酌婦 で検索 →該当件数は、53 件です。
    売/春 で検索 →該当件数は、9 件です。



    ■『朝鮮芸妓丹後に現る(峰山町)』
    萬朝報 1905/12/30 〔3/4〕 中郡・京都    ←併合以前

    ■『朝鮮芸妓現はる/姉はソンチョ /ン、妹はヒョリン(福知

    山猪崎新地)』
    大阪朝日 1906/4/17 〔9/2〕 福知山・京都  ←併合以前

    ■『朝鮮美人の売春』
    神戸又新日報1923/9/23 〔6/10〕 神戸・兵庫 【社会】

    ■『怪しい朝鮮料理屋(伏見町字西桝。誘拐した朝鮮人女性3人

    に売/春を強要)』
    1925/10/7 京滋 〔5/13〕 京都伏見区・京都

    ■『鮮人の売/春(岡崎西福之川町、朝鮮料理店仲居を検挙)』
    大阪朝日 1925/10/12 京滋 〔9/10〕 京都左京区・京都

    ■『鮮人の売/春婦/呉署に検挙』
    呉新聞 1926/5/2 〔〕 呉・広島

    ■『母は日本人/父親は朝鮮人で/共に幼少の頃死んだ
    /此年まで戸籍が無いと/流転した売春婦の告白』
    呉新聞 1926/6/23 〔〕 呉・広島

    ■『朝鮮仲居売春/日本語は通ぜぬ』
    芸備日日 1927/9/4 〔〕 呉・広島

    ■『鮮女の売春』
    神戸新聞 1928/11/20 〔4/6〕 尼崎・兵庫

    ■『勧誘を否認/鮮人料理屋の売/春公判』
    神戸又新日報 1930/12/19 夕 〔2/6〕 神戸・兵庫

    借金大国の日本 【日韓併合(1910年)前のおはなし】       明治30年代からすでに      朝鮮人売春婦が

  • …長年、市民運動や女性の人権擁護に関わってきた

    フリージャーナリストの舘雅子氏が振り返る。

    「私は92年8月にソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連帯会議』に
    出席しましたが、それを仕切っていたのが福島さんと元朝日編集委員の
    松井やよりさん(故人)でした。」
     
    …そこで舘氏は仰天の光景を目撃する。

    「お揃いのチマチョゴリを着た女性が4,5人いて、日本人と韓国人のスタッフが
    ”ああ言いなさい!”と一生懸命振り付けをしているのです。
    本番の会議でも彼女たちが登場し、言われた通りに悲劇的な体験と、
    日本政府に対する怒りを切々と述べているではないですか」
     
    元慰安婦たちは操られている。舘氏はそう直感したという。

    ところが、
    台湾人の元慰安婦の番になると”日本の兵隊さんは私たちに優しくして
    くれました”などと言い出し、ステージ下に控えていた福島氏や松井氏が大慌て。

    「”それ止めて!止めて!”と遮り、それでも止めないとマイクや照明を
    切ったりして発言を封じ込むのです。タイの女性も”日本の軍隊ばかり叩くな!”
    ”イギリス兵はもっと悪いことをした”と反発していましたが、
    福島さんや松井さんが抑え込んでしまいました。」(同)…

    河野談話で実績をあげた福島氏は、知名度を買われ、98年の参院選で国政に進出。
    あれよあれよと言う間に、社民党党首にまで上りつめたのはご存じのとおり。…

    【「河野談話」を出世の踏み台にした「福島瑞穂」
    売国の履歴書:今は知らん顔で頬かむり!?】(週刊新潮 2014-7-3号)
    http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/38968295.html

    ハプニング続出出にもかかわらず、会議は日本政府に強制連行の認定と
    謝罪と補償を求める決議を採択して終わる。そして、具体的なアクションも決められた。

    「日本政府への働きかけは2班に分けられ、私たち外部の団体は
    内閣外政審議室(当時)に対して行い、福島さんや松井さんたちは
    ”河野(洋平)さんのところに持ってゆく!”とはっきり言っていました」(同)

    宮澤改造内閣の立役者として、河野氏が内閣官房長官に就任したのはこの年の12月。
    そして、翌年7月、政府による元慰安婦の聞き取り調査が開始される。

    その内容は、昨年同月、産経新聞のスクープで極めて杜撰なものであったことが
    明らかになっているが、 「聞き取り調査は、ソウル市龍山区にある太平洋戦争犠牲者遺族会

    の事務所で7月初日から行なわれました。

    日本からは内閣外政審議室の審議官らが4人、外務省から1人、
    そして民聞からも全国人権擁護委員連合会の弁護士と
    元慰安婦の国家補償を求める訴訟原告団の弁護士も同席したのです」  

    その、同席した原告団弁護士がこれまた福島氏だった。
    遺族会からの要請だったと言われている。

    慰安婦問題を取材してきた産経新聞編集委員の阿比留瑠比氏が言う。
    「聞き取りの前に、日本大使館の大使館員が打ち合わせのため遺族会の代表と会ったときのことです。
    そこで大使館員が”日本側の目的は真相解明です”と言うと、代表が激怒し”歴史を明らかに
    して何になるの。罪の意識はないのか!”と怒鳴って、謝罪と賠償を求めたそうです」

    怒号と罵声の中で 「河野談話」の検証チームのメンバーである秦郁彦氏も、
    当時の様子を明かす。 「聞き取りの現場では、もの凄い罵声や怒号が日本のスタッフに
    浴びせられたそうです。ヒアリングはそういう中で行なうしかなかったのです」

    これだけでも、聞き取りが形だけのものでしかなかったことは明らかだが、
    今回の報告書にはこう書かれている。

    〈河野談話との関係については、聞き取り調査が行われる前から追加調査結果も
    ほぼまとまっており、聞き取り調査終了前に既に談話の原案が作成されていた〉

    借金大国の日本 …長年、市民運動や女性の人権擁護に関わってきた   フリージャーナリストの舘雅子氏が振

  • 三跪九叩頭の礼




        大清皇帝功徳碑は朝鮮王自らが建立した!!




    大清皇帝功徳碑復元記念レリーフ 清国皇帝(ホンタイジ)に土下座で許しを乞う16代朝鮮王仁祖

    この時の謝罪を記念して仁祖王自らが建立した石碑があの有名な大清皇帝功徳碑(三田渡碑)だ。内容の要約はこうだ。

    ・愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆った。

    ・清国皇帝は、愚かな朝鮮王を窘め、この大罪を諭してやった。

    ・良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。

    ・我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑 を建てることにする。

    間違ってもらっては困るがこの石碑は清国皇帝が建立したのではない。朝鮮王が自ら建立したものである。もちろん建てざるをえない状況に追いこまれたからだが。

    1273年の事実(モンゴル=元による高麗王朝の征服)や1637年の三田渡の盟約は韓国の歴史上最も重要な事実であるにもかかわらず、1273年のほうは、デタラメな記述のみ、三田渡のほうは完全隠蔽で記述すらない。

    この2つの事実の捏造および隠蔽を日本は韓国政府に対して徹底的に糾弾すべきだ。

     三跪九叩頭の礼とは、中国清朝皇帝の前でとる臣下の礼の1つ。 

    これが朝鮮民族が隠したがる大清皇帝功徳碑 ↓

    借金大国の日本 三跪九叩頭の礼         大清皇帝功徳碑は朝鮮王自らが建立した!!     大清皇帝功徳碑復元

  • 特殊任務有功者会、




        日本の真中で糾弾大会




           国会・外務省・皇宮などで奇襲ゲリラデモ




     亜洲経済(韓国語)  2014/08/17(日)
     http://www.ajunews.com/view/20140817002859926 
     http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408280359/-100
    h20140817003019944941.jpg
    亜洲経済・チェ・ジュホ記者

    特殊任務有功者会慶北道(キョンブクト)支部は
    第69周年光復節を むかえ日本現地で
    独島(ドクト、日本名:竹島)侵奪野心を糾弾する
    奇襲デモを行ったと17日、明 らかにした。

    この団体会員8人は今月13日出国し、4日間、
    東京に留まり
    日本政府が行う歴史歪曲と軍国主義復活などを
    批判する多様な活動を展開した。

    彼らは最初の日の13日、東京に到着して移動経路および
    交通の便などデモ場所に対する事前踏査を実施した。

    引き続き14日、国会議事堂と外務省、皇宮などの地で
    私たちの土地、独島に対する日本の侵略行為と
    靖国神社参拝を反対するパフォーマンスを行った。

    会員たちは光復節の15日には靖国神社参拝が不適切だ
    ということを批判する内容を韓国語と日本語のピケに
    書いて神社前で持って1人沈黙デモに出た。

    また、2人1組で4組が編成されたデモ組は
    日本の軍国主義を批判する扮装をして
    東京市内のあちこちでゲリラ糾弾デモも行った。

    会員たちはこのような活動により
    安倍政府の侵略歴史歪曲と靖国神社参拝中断、
    日本軍慰安婦と朝鮮人強制動員犯罪謝罪などを
    日本政府に促した。

    シン・ジュンミン慶北道支部長は
    「歴史問題に対する日本の右傾化と妄言妄動を
     これ以上見守ることはできない」とし、
    「日本現地で
     軍国主義とばかげた歴史意識を
     糾弾する声を大きく出して
     日本政府の歴史歪曲について断固として
     対処していくだろう」と話した。

    チェ・ジュホ記者


    これが別名韓国火病者の会の特殊任務有功者会 ↓

    借金大国の日本 特殊任務有功者会、         日本の真中で糾弾大会            国会・外務省・皇宮な

  • ★朝鮮人初の和信百貨店

     オーナーの朴興稙
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E4%BF%A1%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%BA%97

    1931年に当時の朝鮮の企業家である朴興植が設立した。
    現在の鍾路区公平洞に位置していた。

    1935年に全焼したのち、建築家である朴吉龍の設計により、
    1937年に地上6階・地下1階の建物が再建された。

    これは当時の京城で最も高い建物で、内部にはエレベーター
    とエスカレーターが、屋上には電光掲示板が設置されていた。

    オーナーの朴興植は、
    16歳でコメの商売を始め、日本の米の価格高騰により
    一気に富を築き、西北地方一の富豪となった。

    23歳でソウル上京後は紙屋を始め、日本の紙販売業者を追い抜き
    大きな成功を収めた。和信百貨店はチェーン展開し
    莫大な富を手に入れ、
    日本人からも一目置かれる存在だった。

    http://www.koreabrand.net/jp/know/know_view.do?CATE_CD=0007&SEQ=1402
    併合時代に結婚した妻は、
    朝鮮人初の東京芸大卒のピアニスト!

    1942年には天皇陛下に拝謁を許され
    「大東亜戦争完遂に全力を捧げたい」と誓ったせいで、
    韓国では "日帝に協力した親日資本家"の烙印を押された。

    平安南道龍岡で生まれた彼は、早くから商売の天才的な才能
    を見せ、終戦後も韓国最大の財閥グループとして君臨した。


    ★親日派・朴興植氏の銅像を撤去
     中央日報 2001年12月18日
     http://japanese.joins.com/article/194/22194.html


    --------------------------------------------------------------------------------

    李氏朝鮮時代にはおこり得なかった、
    『商売の才覚とチャンス』さえ有れば、平民でも
    巨万の富を築くことが可能で経済界をリード出来た
    典型的な事例です。

    実は、韓国初のデパートは「和信百貨店」ではない。
    それ以前にも
    貧しい朝鮮人が一獲千金を手にした事例として

    ★近代朝鮮の開拓者/企業家(10)
     崔楠(チェ・ナム)
     http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-12/sinboj991208/sinboj99120852.htm
    崔楠(1890年頃~1940年頃)

     ソウルの貧しい家に生まれ、
    苦学して日本の鉱山学校卒業。
    銀行に勤めながら徳元商店という雑貨商を始める。
    そして、初の民族系の東亜百貨店を設立する。
    のちに、和信百貨店に引き継がれる。

    最初の民族系百貨店を創立/
    商品安く仕入れ、サービス徹底
    (中略)

     崔楠はソウルに生まれたが、幼くして父親を失い、
    母方の援助で普成中学に進学したが中退、
    日本に渡って苦学しながら鉱山学校を卒業した。

    帰国後、西洋人の経営する鉱山に就職したが、
    しばらくして退職。
    ソウルに行き商業銀行東大門支店に勤めながら、徳元商店
    という小さな雑貨商を始めた。昼は妹が店番をしたという。

     崔楠が事業を発展させた秘訣は、まず、彼が勤勉で、
    新しいものを追求する精神を持っていたこと。
    次に、店員の教育を徹底して客へのサービスに努めたこと。
    そのために、
    日本の商店で経験を積んだ女店員を高給で雇った。

     第3に、
    ベテランの店員を大阪に派遣して、常駐させ、
    品質の良い商品を製造元から直接安く仕入れて
    販売したこと、などである。

     こうして彼は次々と支店を平壌、大邱、光州、全州、咸興、
    木浦などに出すことができた。

     そして、ついに鍾路に東亜百貨店の開業である。
    従業員200余人、商品の質にこだわり、徹底した教育と
    サービスに努めた。
    店内の陳列と装飾を現代化し、約半数の女店員の服を
    美しく統一した。

     さらに、この店の中心部に10銭均一の売場を設置し、
    これを新聞広告やチンドン屋で大きく宣伝した。
    今でいう100円ショップである。

    こうして彼の商法は新しい時代の一つのスタイルを
    作り出したのであった。
    (金哲央、朝鮮大学校講師)

    戦前のソウル市内の百貨店 ↓

    借金大国の日本 ★朝鮮人初の和信百貨店    オーナーの朴興稙   http://ja.wikipedia.org/

  • 自作自演??





    火のない所に煙を立てて回っている!!




            うーーーんん!!         失敗だったああーーー!!





    インドネシアでは
    高木健一という「太平洋戦争遺族会」に雇われた弁護士が
    インドネシアで従軍慰安婦の実態調査した際に

    「従軍慰安婦だったと名乗り出た女性には
    200万円(現地通貨に直すと価値は2億円)を進呈する」と宣伝した為に
    2万2千人もの
    自称従軍慰安婦と名乗るインドネシア女性が殺到し
    金銭目的で過去を捏造する女性が存在する事が社会問題になりました

    この騒動に関して
    インドネシアタイムスのジャハム・アリ会長は

    「バカバカしい
    インドネシアに駐留していた日本兵は2万人
    1人の兵士に1人の慰安婦がいたのか?
    この騒動が日本で放送される事は
    両国の友好に何の役にも立たない
    我々には日本罵倒体質の韓国や中国と違って
    歴史とプライドがある
    「お金をくれ」などとは
    インドネシアを360年間も支配したオランダにだって要求していないのに…」


    スノエ社会大臣は

    「今回の事件の発端は日本側だ
    悪質極まりない
    インドネシアの恥部を曝け出し
    インドネシア民族の名誉を傷付け
    両国の友好関係を損なうような日本人グループがいる事が明確になった
    我々は日本人を逮捕できない
    日本人の手で解決してください」


    インドネシアでは「従軍慰安婦」といえば
    日本とインドネシアの友好を破壊したい者が
    用いられた情報戦というのが認識です

    なぜ
    インドネシアでは失敗したのでしょうか?


    インドネシア建国の父であるスカルノ大統領は
    大東亜戦争終戦後に
    再びオランダによる統治を開始した事に対し
    ジャカルタのプガンサアン・ティムール通り56番地で
    独立宣言文を読み上げ
    独立戦争を始めるのですが
    その独立宣言文は
    西暦では無く
    皇紀を用いられているのです

    そして
    その独立戦争には
    終戦後に帰国する事なく参加した旧日本兵2000人が参加しており
    彼らはインドネシア独立の為に命を犠牲に戦います

    インドネシアが独立した際に戦死した日本兵は1000人
    つまり2人に1人の日本兵が戦死し自由を勝ち取った国だったからです

    高木 健一(たかぎ けんいち、1944年(昭和19年) - )は弁護士。
    東京大学法学部卒、弁護士開業(1973年)以後、サハリン残留韓国人帰還問題に取り組み、 従軍慰安婦問題やアジア全体の戦後補償問題に関わってきた。
    これが、そのいわくつきの高木弁護士 ↓

    借金大国の日本 自作自演??       火のない所に煙を立てて回っている!!              うーーーん

  • 現行憲法は、米国の押し付け憲法だ!!





        それでも、断固憲法擁護 !!





          では、米国より押し付けられた講和条約およびラスク書簡は??





               断固擁護??  それとも放棄??





     ラスク書簡とは、日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)を起草するにあたって、当時の大韓民国政府とアメリカ合衆国政府との間で日本国の領土や、韓国政府が戦後に享受する利益に関する交渉が行われたが、その最終的決定を当時の米国国務次官補ディーン・ラスクから韓国政府に対し、1951年8月10日に通達した文書のことである。

     現在、日本政府と韓国政府の間で竹島(韓国名:独島)の領有権をめぐる対立(竹島問題)があるが、日本の主張を裏付ける史料の一つとして考えられている。


    要旨
    韓国政府から米国政府への要求は大きく分けて以下の3つであった。

    1. 竹島と波浪島を日本の放棄領土に加え、それを日本国との平和条約によって放棄とするのではなく、1945年8月9日(注: 日本によるポツダム宣言受諾)の時点で放棄したことにすること。
    2. 在韓日本資産を韓国政府および米軍政庁に移管すること。
    3. マッカーサー・ラインの継続を日本国との平和条約で認めること。

     しかし、米国政府はこの書簡の中で、在韓日本資産に関して米軍政庁の処理を認めるように記述を修整することを認めたが、竹島の要求、マッカーサー・ライン継続の要求には同意しなかった。

    竹島については、日本の1905年以降、島根県の管轄下にあり、韓国からの領土権の主張は過去になされていない、とアメリカが認識している旨を回答している。

    時代背景と両政府のやりとり
    下記のような時代背景のなか、日本国との平和条約の草案に対し、韓国政府と米国政府の間で以下のようなやり取りがあった。


    (草案)竹島が日本の領土と明記されている

    • 1949年12月29日
    o 連合国が草案(Draft Treaty of Peace with Japan)を作成。その中で日本の領土に竹島を含む、とされた(ChapterII Territorial Clauses, Article 3)。
    o ※以降の草案は日本領土を規定する方式から日本が放棄する領土を規定する方式に変更

    • 1950年6月25日
    o 朝鮮戦争勃発

    • 1951年7月19日(外交文書)
    o 草案に対して、梁裕燦・韓国駐米大使より米国政府に要望書が出される。
    o 韓国はこの要望書の中で上記要旨記述の3点の要求を行った。また、この時の米国大使との会談では、それらの島が韓国併合前に大韓帝国の領土であったならば、韓国の領土とすることに問題はない旨の返答を受けた。

    • 1951年8月2日(外交文書)
    o 再度韓国大使より要望書が米国政府に提示される。

    • 1951年8月10日(外交文書)
    o 当時の米国国務次官補ディーン・ラスクより、当該書簡が米国政府の最終的な回答として韓国政府に提示される。

    • 1951年9月8日
    o 日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)調印

    • 1952年1月18日
    o 韓国が李承晩ラインを宣言

    • 1952年4月28日
    o 日本国との平和条約が発効

    • 1952年11月27日
    o 駐韓米国大使館が「竹島の地位に関する合衆国の理解はラスク書簡のとおりである」と再度韓国外交部(外務省)宛てに通牒を行う。

    • 1954年8月15日
    o 朝鮮戦争を指揮したヴァン・フリートがアイゼンハワー第34代米大統領の特命大使として日本、台湾、韓国、フィリピンを訪問し機密文書ヴァン・フリート特命報告書を作成
    o 日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)後の同条約に対する米国政府公式見解として上記の外交文書を踏まえた以下の点が確認される

    ● 一方的な領海宣言(李承晩ライン)は違法である
    ● 米国政府はサンフランシスコ講和条約において竹島は日本領土であると結論している
    ● この領土問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれる

    • 1954年9月25日
    o 日本が韓国に対して国際司法裁判所への付託を提案

    • 1954年10月28日
    o 韓国が日本の国際司法裁判所への付託提案を拒否

    以後、今日まで韓国による竹島の不法占拠は続いている。


    下は、韓国と米国政府とのやり取りの一部。 ↓

    借金大国の日本 現行憲法は、米国の押し付け憲法だ!!           それでも、断固憲法擁護 !!

  • えええ!日本に秘密結社???



         フリーソーメンが増殖中!



             信じるか信じないかはあなた次第です!









    「フリーメーソン」が世界を支配?ユダヤマネーのほうが怖くない?


      日本には「在日ネットワーク」という悪質で危険な秘密結社があるよ!



       
    テレビ東京の番組の中の「やりすぎ都市伝説」は何度か見ました。その中で「関 暁夫」さんが語る「フリーメーソン」の話にはいつも興味を引かれます。フリーメーソンは、16世紀後半にできた世界規模の秘密結社だそうですが・・・公的には会員同士の親睦と慈善事業をやっているらしい。

    入会金は4万円で年会費は8000円だそうです。ただし、入会申し込みには会員2名の推薦ほかいくつかの条件があるんだとか。「ロータリークラブ」とはまた違うんですよね!
       
    日本のアンタッチャブルな世界には「在日韓国朝鮮人」の」結社もあるようです。特にマスゴミや芸能界には「韓国朝鮮語で会話するグループ」もあるんだとか。そういえばこんな在日韓国人の自慢話もありました。

     自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。

    またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。

    なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪  (「スヒョン文書」に見る、在日韓国人による日本侵略計画)http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11383136883.html

    これを「在日ネットワーク」と呼んでいますが、彼らは相当用意周到に人材を育成し、マスゴミに送り込んでいますよ。今では相当高い地位の工作員もいるんじゃないでしょうか? なぞの秘密結社「フリーメーソン」より、「在日ネットワーク」の方が悪質で危険な団体であることだけは確かですね。

    借金大国の日本 えええ!日本に秘密結社???            フリーソーメンが増殖中!            

  • <<
  • 180 150
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン