ここから本文です
  • 1

    *****

    靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • <<
  • 101 80
  • >>
  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!

  • 靖国に参拝する国会議員はなんて偉いんだ!!

    国のために命をなげうった若き魂に
    手を合わせ瞑目するのは自然の行為である

    これが出来ないのは日本を貶めようとする
    卑しき反日ゴロだけである!!
    *****

  • 【元慰安婦報告書】『韓国を信頼し「公正・冷静に語れる人を」と言い韓国は約束した』 石原元官房副長官】



     河野談話作成時に事務方トップだった石原信雄(いしはら のぶお)元官房副長官は10月15日までに、産経新聞のインタビューに次のように語った。(阿比留瑠比、佐々木美恵)

     --聞き取り調査結果を見ると生年月日や氏名、出身地の明記がない者が多い

     『証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。(身元は)証言内容を判断する上で非常に重要な要素だ』

     --16人の中には、安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大教授(当時)らの調査で信頼性が低いとされ、韓国側の証言集から省(はぶ)かれた人が含まれているようだ

     『信用できない人について日本政府が聞き取りしたと?』

     --日本の複数の新聞や韓国側の調査に対し、それぞれ異なる証言をした人も含まれている
     『うーん。そういう話になると、基本がおかしくなる。もともとの証言の信憑性(しんぴょうせい)が揺らいでくる』

     --そういうことになる

     『証言者の人選は “韓国側” が行った。私たちは韓国側を信頼し 『反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』 と言い、“韓国側” がそれを “約束” したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ』

     --対日裁判を起こした当事者も5人含まれる
     『反日運動に関わっている人は外してくれと言い、韓国側はそうします、と言っていた』

     --石原信雄さんら日本側の理解はそうでも、現実は違っていた可能性が高い

     『残念ながら、当時の状況では身元調べというか、裏打ちするまで能力がなかった。だから信頼関係でやったわけだ、あくまで。その信頼が崩れるとなると何をか言わんやだ』
     --裁判を起こした5人についても、訴状と安秉直(アン・ビョンジク)氏、日本政府の聞き取りに対する証言が食い違う

     『ああ、そういうことになると、何が真実かということになってくると、証言自身の信憑性(しんぴょうせい)というか、価値が下がってくる』

     --調査報告書では台湾の地名を「娼家」と間違えている箇所もあった

     『証言内容をチェックする時間はなかった。私は担当官の報告を聞いて判断した。紙は見ていない。報告を聞いての心証で河野談話をまとめた』

     --河野談話が強制性を認めた根拠は、16人の証言が決め手だったはずだが

     『そうだ。担当官の報告を聞いて、大部分は家が貧しく泣く泣くなったのだろうが、中には筋の良くない人たちが相当 悪辣(あくらつ)な手段で集めたということが否定できない。そういう心証であの文書(談話)になった』

     --業者の悪辣(あくらつ)な行動は日本軍の責任ではない

     『だから 『加藤談話』(平成4年の加藤紘一(かとう こういち)官房長官談話)は、わが方が直接連行したことを裏付けるものがないので(軍の関与は)ないとした』

     --聞き取り調査は証拠資料たり得ないのでは

     『(証言者は)真実を語れる人、というのが調査の前提だった。その日本側の善意が裏切られたということになる。それに基づいて世界中に強制的に慰安婦にされたということが事実として広まっていくとなると、全く心外な話だ』

     --強制性を認めるための調査ではなかったか

     『そんな意図は私にはなかった。国の名誉が関わる問題だから。ただ、役人としては時の政権の方針に従ってやるしかない。一切の弁解はしない』

    ◆【元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で『働いた』など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日8時36分):
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm

    ◆【【元慰安婦報告書】韓国に配慮、まず強制ありき 『事実より外交』のツケ重く】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日14時15分):
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101614160015-n1.htm

    ◆【【元慰安婦報告書】『韓国を信頼し「公正・冷静に語れる人を」と言い韓国は約束した』 石原元官房副長官】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日10時16分):
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101610180011-n1.htm

    日本はもっと払うニダ  ウフフフフ・・・ ↓

    靖国に参拝する国会議員は偉い!! 【元慰安婦報告書】『韓国を信頼し「公正・冷静に語れる人を」と言い韓国は約束した』 石原元官房副長官】

  • 【凄い】
    靖国神社がよくわからなかったので検索していると
    たまたまヒットしたHP凄い場所と感じました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/mirairyouj

  • 不思議だと思いませんか!!






    なぜ韓国(朝鮮)残留孤児が存在しないのか?







                    中国残留孤児が存在するのに







    朝鮮半島での出来事(親日派のための弁明より)

    私は生粋の韓国人だ。
    でも、韓国人というものがあまりにも情けなく、えいっと殺してしまいたいときがある。
    なぜ日本の蛮行は暴くのに自分たちの汚い利己心と低劣な鍋・根性には目をつぶるのか? 
    日帝時代、朝鮮に移り住んだ日本人の中には,明らかに立派な人々も多かった。

    ところが、和夫一家殺害事件のように韓国人は自分たちの間違いを
    日本がやったから俺たちもやったんだというふうに弁明し事件を矮・小化、隠蔽しようと躍起になっている。

    以下は和夫夫婦が死んだ日ふだん彼から深い恩を受けていた
    金ソンス君が見聞きしたことを記録した証言だ。
    事件当時、金ソンス君も加害者だったが殺害行為には同調しなかったそうだ。

    和夫氏は日帝時代によく見られた慶尚道地方の日本人地主だった。
    地主とはいうものの和夫の家族は日本政府の朝鮮移住政策にしたがって
    乗り気ではなかった朝鮮生活を始めたものだ。

    貧しい小作人が食料がないと泣きつけば喜んで食べるものを分けてやったし村で誰かの葬礼があれば家族総出で駆けつけ食事の支度はもちろん自ら慟哭して悲しみを分かちあうこともあった。
    このように,和夫は人間への温かい愛情をもった真の人間だった。

    また、和夫は近くに行き場のない孤児がいると連れ帰って面倒を見ていたが
    その数は一人、二人と増え四、五年たつといつのまにか私設孤児院規模にまで増えてしまった。
    けれども和夫夫婦はこれら孤児たちを家族のように愛し自ら喜んで彼らの父母を称した。

    しかし彼らは,日本が降伏宣言をした1945年8月15日
    自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより凄惨に殺害されたのだ。

    和夫が実の子のように育て、東京帝国大学にまで留学させたAを中心に、
    和夫の家で教育を受け成人するまで育ててもらった青年たちが、
    鎌とツルハシ、シャベルをもって和夫のもとに押しかけた。
    当時、その場にいたキム・ソンス君は、このときのことを次のように証言している。

    和夫:(優しい目で)なぜこんなことを。お前たち。

    A:チョッ・パリ!日本へ失せろ。失せろってんだ。

    和夫:私はお前たちをこんな風に教育した覚えはない。(涙を流して)本当に哀しいよ、朝鮮の子供たち。
    私は愛情を注いで育ててきたが、結局、日本人と朝鮮人は交じり合うことはできないということなのかい。
    お前たちが望むんなら、帰ってやろう。

    次々にツルハシが和夫の後頭部に振り下ろされ、それと同時に
    たくさんのシャベルと鎌が体をずたずたに引き裂きはじめた。

    和夫の妻は耐えられずに飛び出してきた。それまでじっとしていたCは和夫の妻を見ると、彼女の髪をつかんで庭の片隅まで引きずっていった。そして、なんと

    十三人は、一週間前までお母さんと呼んでいた彼女を強姦しはじめた
    (キム・ソンス君はこの場で自分が止めたなら、自分も殺されていただろうと語る)。

    彼女はひどい集団強姦の途中で死亡した。
    Dは普段お母さんと呼んでいた彼女の全身を滅多刺しにし、それでも内臓を掻き出して撒き散らした。

    和夫にはひみこという娘が一人いた。普段、模範的でよい子だったひみこは、
    学校が終わって家に戻り両親に起きた惨状を見ると、気が触れてしまった。
    当時、ひみこの慟哭が何日も続き、近所の住民たちは眠れなかったという。

    その後、孤児となったひみこは食べ物乞いに村を回ったが、誰一人見向きもせず、知らないふりをした。
    結局、彼女は九日後、村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。ひみこは小学六年生だった。

    この事件は村人たちの沈黙の中で徐々に忘れ去られていった。
    (親日派のための弁明)金完燮

    -------------------

    中国残留孤児が存在するのに、なぜ韓国(朝鮮)残留孤児が存在しないのか?
    親日派のための弁明(未翻訳部分)と考え合わせると恐ろしすぎる結論が導かれる・・・

    振り返って考えてみれば
    日本の敗戦後朝鮮半島では、このような殺害劇がたくさん発生しただろうと思われる。

    <余談>
    この話はフィクションではありません。本当にあった話なのです。
    この「和夫一家」という本は、現在日本では刊行されていません。いくつかの出版社が刊行を試みましたが、在日団体や左翼系の激しい嫌がらせを受け今日に至るも日の目を見ることができていません。

    “親日派のための弁明” 投獄にもめげない勇気の人金完燮氏 ↓

    靖国に参拝する国会議員は偉い!! 不思議だと思いませんか!!       なぜ韓国(朝鮮)残留孤児が存在しないのか?

  • 【靖国は悪霊神社】
    なんであいつらが”英霊”なんだ。
    あいつらがガンバったせいで、たくさんの日本人が死んだ。
    さっさと負けてれば東京大空襲も原爆もない。

    呪われた靖国神社。。。

    そんなとこに参拝に行くやつらは、日本人の血肉を求めてよたよた行進するアンデットだな。

  • 【■欲ボケ米国の自業自得】
    ◆大日本帝国を潰したら、共産軍と戦う羽目になった米国。
    ~~~~~
    すなわち、満州を国防上の生命線と考えた日本は、それを守るためには武力発動をも辞さない覚悟を世界に示した。
     ところが、米国は、日本を共産主義ソ連の南下からアジアを守る安定勢力としてではなく、アジアの侵略者と見る立場から中国側への軍事援助と対日経済制裁という手段によって日本を屈服させようとしたのである。
     日本さえ中国大陸から駆逐(くちく)すれば、アジアに平和が回復し米国はその中で商業的利益を独占できると考えたからである。
     この両者の亀裂は、欧州大戦の勃発とともに更にエスカレートして行く。
     米国の識者の中には、日本の立場に理解を示し、このまま米国の政策を変更しなければついには日米戦争に至るとの警告を行った者もいたが、こうした声は米国外交には反映されることがなかった。
     中国側への軍事援助を増大させながら、一方では日本に対する経済制裁を次第に強化していったのである。
     米国に代わる戦略物資の安定供給先を求める日本は、南部仏印に進駐し、一方米国はひそかに中国戦線への空軍派遣に踏み切り、次いで石油の全面禁輸政策を発動したのである。
     こうして日本を圧迫して戦争に引きずりだした米国は、日本駆逐という所期の目的を達成した。
     ところが、そうなれば競争相手のなくなったアジアでの商業的利益を独占できるとの米国の目論見(もくろみ)は外れ、米国はそれまで非難していた日本と同じく、共産主義の伸張に対抗するために武力の発動に踏み切らざるを得なくなったのである。
    ~~~~~
    http://history.gr.jp/~showa/135.html

    ◆軍需産業が強大になり、今度は平和では困る国になった。
    ◆北朝鮮にお願いして騒いでもらい、韓国や日本の軍事演習で儲けるしかない。(笑)

  • 【■ 中国人が日本人を襲撃する事件が多発 ■】
    ■下記文中の「・・」は、「支」+「那」です、この言葉はヤフーでは投稿できません。

    ■盧溝橋事件、廊坊事件、広安門事件、通州事件、大山事件、第二次上海事変、などは中国人または中国軍による日本人襲撃事件。
    実録 ・・事変1/4
    http://www.youtube.com/watch?v=eFZCRfUKwdc
    実録 ・・事変 2/4
    http://www.youtube.com/watch?v=9laa8URy9ow

    ■中国人による日本人襲撃事件は他にも多数あります。
    ・・事変にいたるまでの反日事件一覧
    http://history.gr.jp/~showa/226.html

    ■ついでに、
    ・・敗残兵の蛮行 ~ 第二次上海事変
    http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/11/post-c9ee.html
    ~~~~~
     ・・の兵たちは退却時にはそこらの民家に押し入り、めぼしいものを略奪した上で火を放ちました。日本軍に雨露しのぐ屋根と糧秣を残さないための作戦です。

     ・・軍大元帥・蒋介石の日記には以下のように記されています。

    「抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。戦争前には思いもよらなかった事態だ。(中略)敗れたときの計画を先に立てるべきだった。撤兵時の略奪強姦など軍紀逸脱のすさまじさにつき、世の軍事家が予防を考えるよう望むのみだ」(11月30日月間総括)

     この・・軍の行為は日本軍にすりかえられて述べられていることが多いので注意が必要です。三光作戦といい、日本軍が「焼き尽くす、殺しつくす、奪いつくす」という三光の作戦を展開したというものです。日本語の「光」に焼く、殺す、奪うという意味はなく、・・語にその付帯意味があります。辞書を引けばすぐわかります。日本軍が作戦名を・・語でつけることはありません。

     犬飼総一郎(第十六師団通信班長・陸軍中尉)
    「自分は常に第一線にあって、10月25日の無錫も29日の常州に一番乗りを果たしたが、無錫も常州も・・兵による略奪の跡歴然たるものをこの目で見た。いかにそれが物凄いか、すざまじいものか、全く想像外であった」

     一等兵戦死 松村益ニ(著)昭和13年10月
    「『我々は常に第一線にあって進撃した。そして残虐の場面をみた。・・兵はわれとわが同胞をたたきのめすのです』
     僕たちは敵を撃退せしめた。彼等の部隊の宿舎になっていた民家を掃蕩したとき、家の中に・・の婦人が裸体にされて、手足を縛られて死んでいた。婦人は臨月だった。彼女の肉体には残虐のかぎりがつくされていた。彼らはどうして自分のきょうだいを虐殺しなければならないのか。僕たちには解くことのできない謎である。
     家の中は掠奪の嵐に足の踏み場も無い。
     ・・の農民が殺されている。素裸に引き剥かれて無造作に転がっている。敗残兵が着物をはいで農民に変装して逃亡するのだ。
     小さい可愛い子供が殺されている。母親が・・兵の悪魔のような手に捕らえられ、はづかしめをうけているのに泣いて抵抗した故なのであろう。
    『おれたちの子供がこんな目にあわされたら・・・』」

     ・・軍の蛮行は南京へ続きました。
    ~~~~~

  • 【◆한국의 진실의 역사 韓国の真実の歴史】
    日韓併合前後 朝鮮半島写真館
    http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/photo/
    大日本史番外編朝鮮の巻
    http://www.geocities.jp/didisamachousen/index.html
    True History of South Korea 韓国の真の歴史
    http://www.youtube.com/watch?v=Um0SWpssrMo
    【コラム】日本はある
    中央日報日本語版 3月16日(水)16時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000022-cnippou-kr
    《 その風景は私たちの市民意識を振り返らせる。天災地変のため飛行機の出発時間が遅れても窓口に集まって抗議する軽率さ、遵法ではなく喚いて通そうとするわがまま、割り込み、責任転嫁などの風土を恥ずかしく思わせる。私たちの親の世代はそうではなかった。自己の責任からまず考えたし、廉恥心があった。漢江(ハンガン)の奇跡と国家的な風貌を築いた世代だ。しかしいつからか責任転嫁、わがまま、強引、扇動などの安モノ社会風土が広まった。日本発の文化衝撃はその低級さを退出させる刺激になるだろう。》
    ◆韓国人の「親の世代」とその親の世代は日本国民だったんです。
    ◆韓国は大日本帝国の一部だったから、修身教育を受けている。
    ◆韓国民は米国の反日政策によって、恩知らずの愚民に成り下がりました。

  • 【◆河南省の人々は日本軍を支持した。】
    ~~~~~
    民衆の離反
    劉震雲によれば1942年から1943年にかけて河南省では水旱蝗湯(すいかんこうとう)と呼ばれる水害、干ばつ、イナゴの発生、および湯恩伯による重税により、300万人あまりが餓死した。(オドリック・ウーによれば死者300万人、土地を捨てた者300万人、救援を待つ飢えた人々は1,500万人を数え、河南の西部、南部、東部の順に伝染病の被害があったことも指摘している)この状態が続けば河南省は全滅していたが、1943年の冬から1944年の春までの間に日本人が河南の被災地区に入り多くの軍糧を放出して多くの人々の命を救った。(ウーによれば飢饉の数年間、日本側は各地の食糧倉庫から食糧を放出し、飢えた人々に食糧を調達していた)河南省の人々は日本軍を支持し、日本軍のために道案内、日本軍側前線に対する後方支援、担架の担ぎ手を引き受けるのみならず、軍隊に入り日本軍による中国軍の武装解除を助けるなどした者の数は数え切れない程だった。

    1944年春、日本軍は河南省の掃討を決定した(一号作戦)。そのための兵力は約6万人であった。この時、河南戦区の蒋鼎文司令官は河南省の主席とともに農民から彼らの生産手段である耕牛さえ徴発して運送手段に充てることを強行しはじめた。これは農民に耐え難いことであった。農民は猟銃、青龍刀、鉄の鍬で自らを武装すると兵士の武器を取りあげはじめ、最後には中隊ごと次々と軍隊の武装を解除させるまでに発展した。推定では、河南の戦闘において数週間の内に、約5万人の中国兵士が自らの同胞に武装解除させられた。すべての農村において武装暴動が起きていた。日本軍に敗れた中国兵がいたるところで民衆によって襲撃、惨殺、あるいは掠奪され、武器は勿論、衣服までも剥ぎ取られた。3週間以内で日本軍はすべての目標を占領し、南方への鉄道も日本軍の手に落ちた。この結果30万の中国軍は全滅した。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6#.E6.B0.91.E8.A1.86.E3.81.AE.E9.9B.A2.E5.8F.8D

    ◆恩を仇で返す愚劣な韓国人よりは、中国人の方がまともですね。

  • 韓国軍慰安婦または大韓民国軍慰安婦 (한국군위안부、대한민국군위안부)は、1945年-1990年の韓国軍と在韓米軍によって慰安婦に動員された韓国人女性たち。朝鮮戦争以降1990年代まで在韓米軍の韓国駐留時に大韓民国の国軍によって強行され、大韓民国の国軍と在韓米軍の性的欲求を解消する目的で強制的に集団的性行為を強要された慰安婦をいう。

    捕虜となった朝鮮人民軍女軍、女性パルチザンゲリラ、そのほかに朝鮮人民軍や中国の人民志願軍の占領地内の住民である朝鮮人女性のうちまだ疎開しなかった女性などが、共産主義者を助けたとの名目で強制的に性奴隷にされた。日本軍慰安婦との区別のために韓国軍慰安婦、大韓民国軍慰安婦と米軍慰安婦や国軍挺身隊などでも呼ばれる。

    大韓民国国軍あるいは米軍にレイプされた韓国軍慰安婦の存在は、1990年代後半から韓国内で公論化され始めており、2002年2月、韓国の女性活動家金貴玉と姜貞淑などにより韓国軍慰安婦の存在が初めて公開された。旧日本軍慰安婦に続き朝鮮戦争前後にあった韓国軍と米軍による韓国女性の性犯罪の存在の調査と陳述確保などが韓国の女性団体を中心に進められている。

    韓国軍が1951年-1954年まで「特殊慰安隊」という名前で、固定式あるいは移動式慰安婦制度を取り入れて運用したのは否定できない歴史的事実で、これは韓国陸軍本部が1956年に編纂した公式記録である『後方戦史』(후방전사)の人事編と目撃者たちの証言によって裏付けられた。

    「慰安(婦)」という言葉が共通していることなどから韓国軍慰安婦は旧日本軍慰安婦にならってつくられたと考えられている。しかしながら、旧日本軍の慰安婦が民営であったのに対し、韓国軍の慰安婦は軍直営を超えて「慰安隊」として正規の軍組織となっていた点で大きく異なる。なお、通称日本軍慰安婦の場合は公募によるものであり、当時の公務員の平均給与を超えた高額給与が慰安婦に支払われていた。公募資料や給与明細などの資料が発見されている。

    また、正規の「慰安隊」とは別に部隊長裁量で慰安婦を抱えた部隊もあり、ドラム缶に女性をひとりずつ入れて前線に運んだこともあるという。軍にあって配分の際には、慰安婦は「第五種補給品」と称されていた(補給品には一~四種しかなかった)。

    朝鮮戦争当時の韓国軍の公式・非公式慰安婦の規模に関する明確な情報はないが、金貴玉教授は朝鮮戦争直前の私娼の数5万人を下ることはないと見ている。なお、朝鮮戦争後には性売買をする女性は30万人余りに達したと推測されている。

    韓国政府は、韓国軍だけではなく国連軍のための慰安所も運営した。朝鮮戦争が始まってほどない1950年9月、釜山近くの馬山市に国連軍用の慰安所5ヶ所設けたことが「釜山日報」に掲載されている。

  • 【靖国に参拝する国会議員は朝鮮人だけ】
    日本国民を大量殺戮した靖国の悪霊ども

    日本人は決して許さない

  • <<
  • 101 80
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン