ここから本文です
  • 1

    ,.――――-、
     ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      | |  (・)。(・)|   
      | |@_,.--、_,>  靖国神社への
      ヽヽ___ノ   参拝を拒否なさる
                 天皇陛下の
                 大御心を
                 踏みにじり
                 靖国神社を
                 参拝する国会議員は
                 国賊・逆賊・朝敵・非国民
                 で、ござる。
                 ニンニン♪

  • <<
  • 109 88
  • >>
  • ●民族的感情の真実・侮日思想


    在日政党・公明党の「国籍にはそれぞれの思いがあり、民族感情も尊重しなければならない」というのは、分かったようで、良く分かんねえ話だな・・・・

    民族感情を尊重する一番の方法は、彼らに祖国に帰還して貰うことですよ。

    それを言っちゃあお終(しま)いよぉ。
    でもな、帰れって言っても帰えらねえ。あんまし言うのも気の毒な気もしてくるし・・・

    問題は、その民族感情が、どのような感情なのかということじゃないのかな。

    うん、で、どのような感情なんだよ。

    それは「侮日思想」のことです。

    日本人と性的な関係を持った娼婦を斬首にしたり、測量のための鉄杭を、「日帝がわが民族精気を抹殺するために」打ち込んだと政府が宣伝したり、日本文化を俗悪と決めつけて禁止したり、・・・・あのこと?

    そうです。
    それは科学的な根拠など何も無い、彼らの主観に基づく歪んだ優越意識を満足させるための官民挙げた政治運動です。
    このような環境の国で育った人間が、日本や日本人に対してどんな意識を持つか、想像してみて下さい。

    朝鮮人は、酷い差別意識を持っているよな。

    今、韓流とかいって韓国映画が流行ってますけどね、韓国人男性が日本女性をモノにする設定はあっても、日本人男性が韓国人女性をモノにする設定は全く無いんですよ。

    それは、李氏朝鮮の時代に娼婦を斬首にした感覚が今も生きているから、というのが私の推測なんです。日本人男性と付き合った韓国人女性は薄汚い存在・・・・。そんな感覚があれば、恋愛映画は成立しないからね。

    朝鮮人にしたら、日本人と付き合ってる女なんて、白い目で見られるかもな。場合によっちゃあ、石ぶつけられたりして。

    この感覚は、むしろ真面目な体制派の人間に多いような気がする。日本の場合も、神道政治連盟とか民族主義的な政治傾向は、安倍晋三さんの例に見られるように、体制内のエスタブリッシュメント的な意識を持つ人に顕著な気がするんだ。

    そんな差別意識を、元々朝鮮民族は持っている訳です。
    日本国籍を取得することを「誇りを投げ捨てた」とか「卑しい日本人の仲間になった」とか、蔑視する傾向が。

    ふざけた連中だな。そんな奴らのために「帰化手続きを簡易化」する必要なんかまったく無えや。

    その通りですよ。彼らに同情する必要も、義理も、義務も我々日本人には無いのです。

    靖国神社に参拝する国会議員は ●民族的感情の真実・侮日思想    在日政党・公明党の「国籍にはそれぞれの思いがあり、民族感情も尊重

  • ,.――――-、
     ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      | |(・)。(・)|   
      | |@_,.--、_,>  8月15日に
      ヽヽ___ノ    安倍晋三は
                靖国神社で参拝しない
                ので、ござる。
               さぞかし安倍晋三のアホサポーター達は
                くやしいのではござるまいか
                ニンニン♪

  • 福島みずほTwitter

    6月14日木曜日18時から参議院議員会館で、福島みずほと女性の政治スクールをやります。福島みずほが、国会の今を伝えたいワクワクドキドキ対話を行います。車座で、ワイワイやりましょう!無料。もちろん男性も歓迎です。

  •  朝日新聞の記事が最もよく読まれている国はどこか? 




          日本?




             いいえ韓国ですよ。




    正しくは最も多く「引用され利用された」というのが正確な実態でしょう。韓国の主要な新聞社、朝鮮日報、東亜日報、中央日報、ハンギョレ新聞などは左右関係なく、朝日新聞を「日本の良識」と呼び、朝日の記事を「これが日本が認めた事実」として引用し、拡散し続けてきました。

    韓国メディアにとっては「朝日はニュースソース」だったんです。言い換えれば、「朝日のウソ」を悪用して拡散したのが韓国メディアのやったことです。韓国では教育の世界でも「慰安婦ハルモニ(おばあさん)たちは、少女時代に日本軍に強制連行されたかわいそうな女性たち」と教え込んでいます。

    残念ながら、韓国人の頭の中には「朝日のウソ」が染み付いていてもう消すことは無理かもしれません。

    以下は、今年の8月9日付朝鮮日報日本語版よりの抜粋です。

    まあーー、語るに落ちたとはこのことなのでしょうか・・・


    << 2005年3月27日、朝日新聞論説主幹だった若宮啓文氏は「風向計」というコラムで「いっそのこと島を譲ってしまい、『友情島』にしてもらう」という「夢想」を書いた。遠回しな表現だったが、独島(日本名:竹島)放棄を主張したのだ。

    それでも右翼の行動隊が朝日新聞社前に集結し「国賊、売国奴、切腹しろ」と脅した。若宮氏は日本の右翼の敵になった。朝日新聞はその若宮氏を6年後、新聞編集の最高位である主筆に任命した。

     日本語を学ぶ韓国人学生にとって、朝日新聞は貴重な教材だ。誤字が少なく、文法が正確だという理由だけではない。朝日新聞からは民族主義という名の嫌なにおいが漂ってこない。その良い例が在日韓国人犯罪を扱った記事だ。

    他紙とは違い、朝日新聞は容疑者の韓国名を書かない。代わりに在日韓国人が日本で使用している日本名「通名」を記載する。言葉一つとっても在日韓国人に対する偏見を助長したくないということだ。>>

    何故、”偏見”が生まれるのかの社会的背景や歴史的経緯については絶対に触れない・・・

    靖国神社に参拝する国会議員は  朝日新聞の記事が最もよく読まれている国はどこか?             日本?         

  • 学校では教えない 





           本当の日本の歴史





    マレーシア人が感謝する日本の解放





    マレーシア外務大臣 ガザリー・シャフィー氏は、

    「日本がどんな悪い事をしたというのか。

    大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。

    わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、

    我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。

    私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた」

    と語っています。


    マレーシア歴史学者、ザイナル・アビディーンは、

    「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、

    その種をまき成長させ、マラヤにおける民族主義の台頭と、

    発展に大きな役割を果たした」と語っています。

    150年以上にわたるイギリスの植民地支配に苦しめられていた、

    マレー人は半島を進撃する日本軍を心から歓迎し、食糧を提供し、

    ジャングルの地理案内をし、軍需物資の運搬まで手伝ってくれたのです。

    このような現地の人々の支援もあって、日本軍は60日間の激戦の末、
    イギリス軍のアジア最大の要塞、シンガポールを攻略しました。
    1942年(昭和17)2月15日、ついにイギリス軍は降伏し、
    150年におよんだイギリスのマレー支配は終わりを告げたのです。

    フランスのドゴール将軍はこの日の日記に、
    「シンガポールの陥落は白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」
    と記しています。


    マレーシア首相、マハティール・ビン・モハマド氏は、 

    「日本の戦争責任を問うならばそりより以前、

    非人間的な支配と収奪を続けた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。

    日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

    と語っています。


    マレーシア上院議員ラジャ・ダト・ノンチャク氏は、

    「私達は、マレー半島を進撃していく日本軍に歓喜の声をあげました。

    敗れて逃げていくイギリス軍を見た時に、

    今までに感じたことのない興奮を覚えました。

    しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで、

    将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、

    それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育を行ってくれたのです」

    「私たちアジアの多くの国は、
    日本があの大東亜戦争を戦ってくれたから独立できたのです。
    日本軍は、永い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を
    追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、
    驚異の感動と自信とを与えてくれました。
    永い間眠っていた自分達の祖国を自分達の国にしようというこころを
    目醒めさせてくれたのです」

    「かつて日本人は親切で心豊かでした。

    アジアの国の誰にでも自分の事のように一生懸命尽くしてくれました。

    おおらかで真面目で希望に満ちて明るかった。
    戦後の日本人は自分達日本人の事を悪者だと思いこまされた。


    学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから
    真面目に自分達の父祖や先輩は悪い事ばかりした残虐無情なひどい人達だと思っているようだ。だからアジアに行ったらペコペコ謝って、
    私達はそんなこと致しませんと言えばよいと思っている。

    そんな今の日本人が心配だ。本当にどうなってしまったんだろう。
    日本人はそんなはずじゃなかったのに。

    本当の日本人を知っている私達は今はいつも
    歯がゆくて悔しい思いがする」と語っています。


    マレーシアの中学校の国定教科書には、日本は解放軍であると記されています。 ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は 学校では教えない               本当の日本の歴史      マレーシア人が感謝する日本

  • 「人間は ありのままに語ることはできない。


     だが、物語の力、虚構によって、



     より真実を鋭く伝えることも可能だ」





    「いつから日本の大学は韓国の政治的主張の
              発信基地に成り下がってしまったのか」




    広島大学の韓国籍准教授が、



    講義で「日本の蛮行」



    慰安婦映画で学生を洗脳



    ★講義で
     「日本の蛮行」訴える韓国映画上映 
     広島大准教授の一方的
     「性奴隷」主張に 学生から批判
     産経新聞 2014.5.21 08:18 (1/3ページ)
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140521/plc14052108180007-n1.htm

     「いつから日本の大学は韓国の政治的主張の
      発信基地に成り下がってしまったのか」

     広島大学で韓国籍の男性准教授の講義を受けた
    男子学生(19)は、ため息交じりに語った。

     一般教養科目の「演劇と映画」と題された講義。
    4月28日、約200人の学生がスクリーンに投影された
    映像を見せられていた。

     「日本刀で焼きごてをあてられた」

     「日本人が『朝鮮女性を強制連行したことはない』
      というから腹が立ってたまらないのよ」

     インタビューを受ける高齢女性は
    何度も「日本の蛮行」を訴える。
    韓国映画「終わらない戦争」。
    元「慰安婦」の証言をもとに構成された60分の
    ドキュメンタリー映画だ。

     「突然、2人の日本軍人が私を小さな部屋に
      押し込んだ。私が声を上げると、
      刀を抜いて鼻を刺した」

     衝撃的な“証言”が次々と登場する。
    学生はじっと映画を観賞するしかなかった。

    映画には、
    慰安婦性奴隷説を唱える中央大教授、吉見義明や、
    慰安婦問題をめぐり米国内で日本非難の先頭に立ってきた
    日系下院議員、マイク・ホンダらも登場する。

     慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の官房長官、
    河野洋平の談話。強制性の根拠とされた韓国人元慰安婦
    16人の証言は、信憑(しんぴょう)性の調査も行われなかった。

     准教授は上映前、
    こうした河野談話の問題点を説明することもなく、学生に
    「人間は
     ありのままに語ることはできない。
     だが、物語の力、虚構によって、
     より真実を鋭く伝えることも可能だ」
    と話し、映画が「真実を伝えている」と強調した。
    上映が終わると、「今日の授業は以上です」と告げ、
    すぐに講義を切り上げた。
    「強制連行」の証言だけを示し、
    学生には議論の余地も与えなかった。

     講義を受けた学生らは
    「日本だけがものすごい悪いように映った」
    「映像内容がその通りだと素直に思ってしまった」
    と漏らしていたという。

     男子学生は国立大学の授業として、
    慰安婦募集の強制性があたかも「真実」として伝えられた
    ことに疑問を呈し、
    「何の説明もなしに、あの映画を流すのは乱暴だ」
    と指摘する。

    広島大学は
    「現在、事実関係を確認している。
     事実がはっきりしない段階ではコメントできない」としている。

     准教授の講義の狙いはどこにあったのか。

     「学生に議論の余地を与えなかったのではなく、
      講義の時間が足りなかった」

     取材に対し、准教授は釈明する一方でこう続けた。

     「従軍慰安婦、性奴隷はあった。事実だ。
      私は優れたドキュメンタリー映画の例として、
      『終わらない戦争』を学生に見てもらった」

     河野談話は韓国で慰安婦の「奴隷狩り」を行ったと
    告白したものの、後に全くの虚偽だと発覚した吉田清治らの
    根拠なき「強制連行説」を下敷きに作成されたが、
    そのなかで大きな役割を果たしたのがメディア、
    なかんずく朝日新聞だった。


    広島大学の、韓国籍の准教授とは
    崔真碩氏の事らしい。 ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は 「人間は ありのままに語ることはできない。     だが、物語の力、虚構によって、      より真

  • フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない





     日本は世界のトップを行く先進工業国家です。「日本に行けば稼げる」と考える国家・民族がいるのは当然です。韓国で3倍、タイで7倍、中国だと3~10倍、日本に行けば稼げる現状がある限り、「Japan Dream」を夢見る人は絶えることはありません。

    それは日本人がかって海外を目指したことと変わりありません。ですから「外国人の労働者はいや!」「外国人移民は絶対反対」では、ただの狭量な排外主義でしかなく、それでは日本国民の多数の支持を得ることはできないと思います。
      
    「移民問題は敵性国家か否か」が大切です。 「敵性国家の民族は、日本人敵視による犯罪を犯す」可能性が高いのです。「日本人なら何人でも殺そうと思った」というのは、まさに在日韓国人社会における「反日民族教育の結果」であり、韓国人が敵性国家・敵性民族であることの証明です。
     

     フランスでの愛国勢力・国民戦線も「移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない」という政策目標を掲げています。こういう柔軟さが、フランスの保守中道の票を奪い、左翼の支持者さえも変え、フランスに同化した移民からの支持も得られるようになったんです。

     2014年欧州議会選挙結果

     愛国戦線     4,712,461票   +331・7%   24・86%
     保守中道     3,943,819票  -17・8%    20・81%
     社会党(左翼)  2,650,357票  -6・6%     13・98% 


     愛国戦線のマリーヌ・ル・ペン党首   ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない       日本は世界のトップを行く先進工業国家です。

  • ★31運動指導者33人、
     最高刑は3年だった
     http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11797893133.html

    全国民が日帝に抵抗して戦った!
    ということで、韓国の憲法前文初期バージョンでは
    「韓国が建国された日」とまでされた31運動。

    古いソースですが、
    その裁判記録があったので紹介します。

    全国民のわりには、
    有罪判決を受けた人は合計7816人で少ないようです。

    72%が保安法違反、
    22%が騒擾(秩序を乱すこと)の罪。
    その他、
    放火、レイプ、犯人を隠してやった罪、公務執行妨害、
    などなど。

    (中略)

    面白いのは、31運動の指導者とされる、
    所謂「民族指導者」33人の刑です。

    無罪判決だったり、最初から拘束されなかったり、
    もっとも重いのが3年刑(6人)だったとか。

    彼らは韓国では英雄というか、
    神聖視されています。

    彼らの独立宣言書は
    『朝鮮人は自由民であり、朝鮮は独立国であり、
     全朝鮮民族は、互いに呼応して最後の1人になるまで、
     独立の完成に努めなければならない』
    となっていますが、

    その宣言書を起草したとされている
    チェ・ナムソン(33人の一人)は署名もしておらず、
    33人の一人ギル・ソンジュは、宣言の場所に
    現れなかったそうです。

    その後、警察に自ら出頭して、無罪を宣告されました。
    同じく33人の一人、チョン・チュンスは、
    「私は独立請願をする意思がない。
     その宣言をしたのも私の意思ではないので、
     3月1日には参加しなかった」
    と述べたことも分かりました。

    下は3.1独立宣言書の原本。しかしなぜか字を間違えている。
    朝鮮と書くべきところを、何を勘違いしたのか鮮朝と逆に書いている。 ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は ★31運動指導者33人、   最高刑は3年だった  http://ameblo.jp/sincere

  • 日本の福祉には頼らない!!





              「国籍のある国家がその国民を保護する」のが当たり前!!





    「韓国籍を死守している在日韓国人」こそ「韓国愛」にあふれた「真の韓国人」なんでしょう。 

    でもね! 国際的な常識では、「国籍のある国家がその国民を保護する」のが当たり前であり、実際、韓国政府も、在日韓国人の年金加入を認めていますし、韓国は日本よりもハードルの低い「10年積み立て」で年金が受給できるんですよ。

    さらに2012年からは「韓国での参政権」も保証され、2016年から在日韓国人にも「住民登録証」が発給され、「健康保険」も利用できるようになっています。在日韓国人はまぎれもない「韓国籍の韓国人」なんです。 韓国人ならば、「日本の福祉には頼らない」という民族の誇りを持つべきではありませんか?

     それなのに「なぜ在日韓国人は韓国に帰らない」のか? それは「韓国人は世界一の差別者民族」だからです。韓国本国から在日を見れば、「在日なんて本貫のない白・丁賎・民」という見方を今でもしていますし、もちろん「在日は韓国を捨てた卑怯者」や「北朝鮮のスパイ」という見方もあるでしょう。 要するに「在日はどこでも嫌われ者」なんです。


       韓国愛のある在日なら兵役も大丈夫!  ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は 日本の福祉には頼らない!!                 「国籍のある国家がその国民を保護する」の

  • こけおどしでもいいんだ!!






           ショ―ビジネス化したほうが勝つのさ!!






                    歴史認識論争とはそういうものさ!!






    良識ある日本国民の皆様には、韓国人が日韓併合の歴史を知らない日本人が増えていると発言したのはご存知だと考えます。

    >過去に日本が韓国を統治したという事実を全く知らない日本人たちが増えているとして、特に日本の若者たちは最初から関心もないと述べた

    「独立門」の由来さえ知らない韓国人に言われたくはありません。

    しかし、マスコミが捏造している韓流ブームに騙されている日本人もいます。

    >「日本の子どもたちが歴史に無知なのかどうかは分からない。ただ、自分たちの国がどれだけ悪いことをしてきたのか知らされていないだけだろう」

    ベトナム戦争での韓国軍の残虐行為を知らない韓国人に言われたくはありません。

    それに、日本の子供たちは史実に反する教育を受けています。

    子供たちは、文科省の左翼官僚・日教組・全教など、教育界に巣くう赤い思想の悪魔に、日本は韓国を侵略して植民地支配したと教育されています。

    広島県立世羅高校の韓国への修学旅行で、独立運動記念公園で生徒に「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、居並ぶ韓国人に向かって、生徒に膝をつかせて謝罪をさせました。


    >日本人は、武力で強制的に占領したことを統治という情けない人々

    >合法的に支配したわけでもないのに、統治はおかしいよね

    こんなことを主張しているのは、韓国・北朝鮮という反日国家と、日本に巣くう在日韓国・朝鮮人、反日左翼だけです。

    日韓の子供たちには、朝鮮が清の属国だったことや、下関条約により清国から朝鮮が独立できたことなど、日韓併合の真実を教えるべきです。

    土下座をする韓国修学旅行の世羅高校生たち ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は こけおどしでもいいんだ!!              ショ―ビジネス化したほうが勝つのさ!!

  • 文句あっかああーー??






                  われわれは、戦勝国民なんだぞおおーー!!






    ソウルからノボセヨ!!







                 のぼせ上がりは、もう毎日です!!






    2013年07月04日11:30
    「日本は領土を中韓に割譲する事で国際社会の信頼を勝ち取れ」 韓国人が九州地方の割譲を公然と要求
    4拍手
    1:蚯蚓φ ★:2013/07/03(水) 22:22:48.86 ID:???



    ▲イ・ハンス国際部記者

    日本が隣国の信頼を得る方法が三種類ある。これを通じて日本は'戦犯国'の汚名を脱いで今後の東アジア秩序を主導する道徳的名分と政治的地位を固めることができる。

    最も強力な方法は現在の日本領土の一部を戦争犯罪の代価として過去に被害を受けた国家に割譲すると宣言することだ。話にもならないというだろうが、同じ敗戦国家のドイツはそのようにした。ドイツは敗戦後、東部オーデル川とナイセ川を基準とするオーデル・ナイセ線は東側地域の領土11万平方キロを被害国ポーランドに割譲した。日本の九州・四国・沖縄を合わせたより2倍以上大きな土地だ。

    九州の面積の70%に該当するアルザス・ローレン地方は全てフランス領土になった。同地域の住民の大部分はドイツ語系のアルザス語を使うが戦後、今までフランス人として生きている。

    こういう事実は日本政府もよく知っている。日本外務省国際情報局長だった孫崎亨、防衛大教授は著書「日本の領土紛争」で「アルザス・ローレンを九州に変えて話せば、日本国籍として生きてきた九州の人々が中国人や韓国人に国籍が変わって日本語の代わりに中国語や韓国語を使うことになっただろう」と言った。

    彼は「第二次大戦後、領土相当部分を喪失したドイツは新しい進路を探した。ヨーロッパ聨合という組織の中心になることを選択し、今日、ドイツはヨーロッパ聨合で最も影響力が大きな国になった。その影響力は国土を越える」と言った。日本もドイツの道に従えば、国土を越えて東アジア共同体の中心国家に背伸びすることができる。

    あえて土地を渡さなくても良い方法がある。毎年8月15日、同じ象徴的な日に被害国国民に繰り返し謝罪することだ。ドイツは今もそのようにしている。万一、日本の総理以上の責任者が日帝虐殺現場の韓国の堤岩里(チェアムリ)、中国南京などを訪れて許しを請うならば被害国民の'沈殿物'は一時に雪が解けるように無くなるだろう。

    ウイリー・ブラント、ドイツ総理ひとりが1970年ポーランド、ワルシャワを訪れてナチ犠牲者慰霊塔の前でひざまずき謝罪することによって残りのドイツ国民は堂々と立ち上がることができた。

    もっとやさしい方法もある。ただ静かにしているだけでもかまわない。「侵略の定義は決まっていない」とか「慰安婦強制動員の証拠はない」とかする妄言を日常的に行わず、A級戦犯が合祀された靖国神社に参拝しないだけでも被害国の国民は日本と未来を話す準備ができている。

    ソース:朝鮮日報(韓国語) [記者の見解]日本が'正常国家'なろうとするなら
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/07/02/2013070203302.html

    靖国神社に参拝する国会議員は 文句あっかああーー??                     われわれは、戦勝国民なんだぞおおーー

  • 1929年、世界大恐慌が起きた!!

     



        では、その世界大恐慌が、朝鮮半島にどのような影響を及ぼしたのか???






         日韓の学者で、このことを調査研究したものは、一人もいない!!






              1930年代の朝鮮では、人肉商が大流行!!




                     人肉商とは、人身売買業のことです!!



                    軍の強制連行???



             そんなの一切必要ありません。!!



             掃いて捨てるほど、慰安婦が集まってくるんです!!



    1930年代には10代の少女らが誘拐される事件が頻発し、中国などに養女などの名目で売却されていた。斡旋業者は恐喝を行ったり、また路上で誘拐して売却していた。朝鮮総督府警察はたびたびこうした業者を逮捕し、1939年には中国への養女供与を禁止している。当時の人身売買および少女誘拐事件については警察の発表などを受けて朝鮮の新聞東亜日報や毎日新報(毎日申報。現・ソウル新聞)、また時代日報、中外日報で報道されている。


    1932年3月には、巡査出身の33歳の男が遊郭業者とともの少女を恐喝し、誘拐した容疑で検挙された(東亜日報)。

    翌1933年5月5日の東亜日報には「民籍を偽造 醜業を強制 悪魔のような遊郭業者の所業 犯人逮捕へ」という見出しで、漢南楼の娼妓斡旋業者だった呉正渙が慶尚南道山清邑で16歳の少女を350円で買い、年齢詐称のため兄弟の戸籍で営業許可を取ろうとしていたこと警察の調べで発覚したと報道した。

    同1933年6月30日の東亜日報では、少女を路上で誘拐し中国に売却していた男がソウル市鐘路警察によって逮捕され、さらに誘拐された少女が35歳の干濱海に20ウォンで売却された後に殺害されたと報道。

    1934年4月14日の東亜日報は、災害地で処女が誘拐されたと報道。同1934年7月17日には、養父から金弘植という業者に売却されたという11歳の少女が警察に保護されている。

    1936年3月15日の東亜日報では「春窮を弄ぶ悪魔!農村に人肉商跳梁 就職を甘餌に処女等誘出 烏山でも一名が被捉。」との見出しで、ソウル近郊の農村烏山で「人肉商」(人身売買)業者が処女を誘拐していることが報道されている。

  • いじめを苦にして自殺??




                組織を守るため、調査を妨害しろ!!




          大事なのは、政治活動だ!! その為には、組織を守ることだ!!



        子供の一人や二人の命よりも、組織のほうが大事なんだアーー!!




    ○北海道滝川市でのいじめ調査に対する妨害
    2005年、滝川市立江部乙小学校にて、小学6年生の女子児童がいじめを苦にして自殺した。(滝川市立江部乙小学校いじめ自殺事件)

    この事件について、北海道教育委員会が2006年12月にいじめの実態の調査を実施しようとしたが、北海道教職員組合の執行部は、同組合の21ヶ所の支部に対して調査に協力しないよう指示していたことが報道され、いじめの隠蔽であると批判された。校長は減給、教頭と当時の担任教諭は訓告となった。

    法務省札幌法務局も事件について調査した結果、この事件を人権侵害事件であると認定した。

    ○北海道教職員組合の政治資金規正法違反事件
    2010年2月15日、北海道教職員組合(北教組)が民主党の小林千代美衆議院議員に対し第45回衆議院議員総選挙の選挙対策費用として1600万円を渡したことに関し札幌地検は政治資金規正法違反容疑で札幌地検が札幌市中央区の北教組本部や小林千代美の選挙対策委員長を務めた北海道教職員組合委員長代理の自宅マンションなど数ヶ所を家宅捜索し、翌3月1日に北海道教職員組合の委員長代理、同書記長、及び会計委員の3人と小林陣営の会計責任者を同法違反の疑いで逮捕した。

    なお、同事件に対し北教組は札幌地検に対し「不当な組織弾圧」とした資料を配付しただけで事件への説明は無く、「外部からの問い合わせには一切答えないように」と道内支部に対しかん口令を敷いた。

    日教組のドン、置き石東 ↓

    靖国神社に参拝する国会議員は いじめを苦にして自殺??                 組織を守るため、調査を妨害しろ!!

  • 何が問題なのだ!!





                      生きていくために日本へ行くんだ!!





                   それが精神的“強制連行”だ!!




    『朝日新聞』1955年8月18日「65万人(警視庁公安三課調べ)の在日朝鮮人のうち密入国者が10万人を超えているといわれ、東京入国管理局管内(1都8県)では、この昨年中のべ1000人が密入出国で捕まった。全国ではこのざっと10倍になり、捕まらないのはそのまた数倍に上るだろうという」

    また、『朝日新聞』1959年6月16日「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られているが、警視庁は約20万人ともいわれ、実際どのくらいいるかの見方はマチマチだ」また、『朝日新聞』1959年12月15日天声人語「韓国から日本に逃亡してくる者は月平均五、六百人もある。昭和二十一年から昨年末までに密入国でつかまった者が五万二千人、未逮捕一万五千人で、密入国の実数はその数倍とみられる」また、『産経新聞』1950年6月28日には、「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる」という記事が掲載されている。

    当時の総理大臣である吉田茂も「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)において、在日朝鮮人の半数は不法入国者で、大多数の朝鮮人は日本経済の復興に全く貢献せず、多くは法の常習的違反者で、共産主義者など政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいるという状態であることを伝えている。

  • ハミングヘッズという会社をご存知ですか???



      資本金3.8億円のコンピュータセキュリティ対策ソフトウェアの会社です。



    民主党、北朝鮮、似非同和、企業恐喝屋を結びつけるネットワーク会社です!!



              そして、キャノン電子までもが・・・



      深く追求するとあなた、明日東京湾にコンクリート詰めで沈められますよ!!



    株式会社エス・ビー・ビーとは、日本に存在した出版社の一つ。別名、SBB出版会。株式会社SBBとも表記。SBBとはStrategic Business Beautyの略である。旧社名は本邦書籍。東京都北区に自社ビルを持ち、同じフロアで「社団法人国際労働運動研究協会」(国際労研)と同居していた。

    「政治経済研究会」(東京都中央区)、「政治・経済研究会」(東京都千代田区)、「経済研究会」(静岡県静岡市)、「北方領土問題審議会」(北海道根室市)、「同和文献保存会」(東京都大田区)などの関連団体を通じ、えせ同和書籍のほか、えせ北方領土返還運動書籍をも販売。約3年間で約30億円を荒稼ぎしていた。

    なお、ビルで同居していた「社団法人国際労働運動研究協会」についても外国人研修生の受け入れに関して不正行為が指摘されている。

    朝鮮新報によると、エス・ビー・ビー社長の大江尚之(当時)らは2001年4月、北朝鮮を訪れた際に親善勲章を授与されたという。2001年10月25日、大江尚之らは東京の朝鮮総聯を訪れ、『全真相 朝鮮民主主義人民共和国』(エス・ビー・ビー編、政治経済研究会発行、2001年、3万9000円)の特製本を金正日総書記に贈っている。

    民主党の山下八洲夫参議院議員が代表を務める政治団体「政治経済研究会」の名前を借りて、領土問題や公安を扱った高額書籍を脅しまがいの手法で販売し、山下のもとには1億3000万円が振り込まれたとされる。2005年までの7年間、エス・ビー・ビー社(当時社長、柿原邦人)から山下には印税名目で毎年150万円から2500万円前後が支払われ、主にここから研究会の人件費や事務所家賃、民主党サポーター会費やパーティ券代などが支払われた。

    また、同社から刊行された書籍の1冊には、同社の社外監査役である吉永祐介元検事総長が推薦文を寄せていた。「同和文献保存会」に関しては、小さなビルの同じフロアに「日朝友好資料センター」「日本朝鮮学術教育交流協会」「朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会」「日本朝鮮農業農民友好交流協会」「日本金正日花愛好会」「日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会」と同居していたことが確認されている。

    社長の柿原邦人(当時)と専務の伊藤賢(当時)が、政治・経済研究会や同和文献保存会を名乗り「うちの若い衆を行かせようか」などと脅して企業などに1冊5万円から6万円の書籍を売りつける行為を繰り返し、2010年に恐喝で逮捕され、2011年に岡山地裁で懲役5年の実刑判決を受けた。2012年、破産。

    ハミングヘッズ はエス・ビー・ビーの元社長大江尚之の会社。山下はこの会社の取締役に名を連ねる。
    コンピュータセキュリティ対策ソフトウェア開発の会社。
    当初はキヤノン電子が販売していたものの、現在ではハミングヘッズに移行。
    キヤノン電子はいまでもハミングヘッズの大株主で、ハミングヘッズをバックアップしている。



    何か、文句あっか!!

    靖国神社に参拝する国会議員は ハミングヘッズという会社をご存知ですか???      資本金3.8億円のコンピュータセキュリティ対

  • 掴めます???


    油をさしたウナギ!!



                      無能といわれても、


                つかみどころのなさで、切り抜けるのさ!!!



    潘 基文(パン・ギムン、英語表記: Ban Ki-moon、ハングル: 반기문、1944年6月13日 - )は、第8代国際連合事務総長。大韓民国出身。第33代大韓民国外交通商部長官。第11回ソウル平和賞(2012年)受賞者。

    1970年2月にソウル大学校外交学科を卒業し、同月高等外交官試験に合格、3月に外交部に入部した。1972年の駐インド韓国大使館副領事を初め、1974年同二等書記官など主に海外勤務畑を歩み、1980年に外交部国際組織条約局国連課長に就任した。

    2006年10月14日、国連事務総長に当選する。2007年1月1日から5年間、事務総長職を務める。

    元国連大使の崔英鎮を駐コートジボワール特別代表に任命するなど、国連の主要なポストに自国民を起用したことから縁故主義であるとして、潘に対し国連内部から反発が生じている。これに対して潘は、元々国連への財政負担の割に極端に職員数が少なかった韓国人職員の数が増えたに過ぎない、と反論している。
    ただし、韓国は国連分担金の内、10個国際機関分担金1100億ウォン(1億1600万USドル)を滞納している。

    国連事務総長は複数国家の代表として、職務の中立性が求められる。しかし、潘は事務総長就任以来、上記の縁故採用問題の他、たびたび事務総長としての中立性を保っていないばかりか、むしろ自ら破っていると指摘される出来事を起こしている。

    歴代の国連事務総長たちは、見た目には重要なポストであることに比べて大きな実績を上げてこなかったが、潘については「その中でも際立って無能」との評価を受けてきている。

    ニューズウィークは、韓国外相から事務総長に転じた2年半の間に大きな失敗を犯したわけではないが、核問題や難民問題にも関心を示さず、「世界中で名誉学位を収集して歩き、見事なまでに何も記憶に残らない声明を発表し、事務総長として影響力を発揮できたかもしれない貴重な機会を無駄にすることに費やしている」と評した。

    また米誌フォーリン・ポリシーにおいても歴代事務総長の中でも特に指導力や存在感を欠き「国連を無意味な組織にした」と酷評され、英誌エコノミストからも潘の管理・調整能力不足を指摘され、自身が最重要課題に挙げた地球温暖化問題も含め大きな実績はなく、欧米諸国の支持を失っているともされた。 
     
    オスロ合意締結に尽力したノルウェーのモナ・ユール(当時次席国連大使、夫のラーセンは潘の下でレバノン問題特使を務めていた)は、本国政府宛の公電において「不明確でカリスマ性に欠ける」「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」とこき下ろした。この記事をきっかけに、以前から存在した潘に対する絶望的な不安感や批判が噴出している。ニューズウィークでは「勇気がなく」「魅力に欠け」「無能」と断じられ、即刻退任するのが世界のためと言い切られた。

    ヒューマン・ライツ・ウォッチは2011年1月24日に発表した年次報告書において、潘について、「人権侵害を繰り返す国々に対して、国際的な地位がそれほどでもない国々に対しては、強い批判を口にするが、中国のような大国に対しては何もしない」と名指しで批判した。

    一方で、慰安婦問題に対しては米国下院の決議案を支持する姿勢を堅持したり、自身主催の国連本部開催でのコンサート上で日本海を東海に変更すべきだというパンフレットを来場者に配布したことが発覚し日本政府から強く抗議されたりと、現在の日本政府の立場とは相容れない部分もある。

    韓国内では、上司の言うことは何でも聞く「イエスマン」(韓国経済新聞)、「米国べったり」(アジア外交筋)、「本音を出さず、無色無臭で生き残った」(韓国紙日本特派員)等の辛口の評価もあるようだ。韓国では「答えるのが難しいデリケートな質問が多くなされてもよく抜け出る」という意味で「油をさしたウナギ」というニックネームがあった。

  • 1894年~1895年の日清戦争を知っていますか??







        では、その結果結ばれた下関条約第二条を、ご存知ですか??







            それに歓喜の涙を流した国の方々を、ご存知ですか??








    明より王朝交代に伴う国号変更の要請をうけた李成桂は、重臣達と共に国号変更を計画し、洪武帝が「国号はどう改めるのか、すみやかに知らせよ」といってきたので、高麗のほうでは「朝鮮」(貢ぎ物の少ない国、朝の静けさの国)と「和寧」(平和の国)の二つの候補を準備して洪武帝に選んでもらった。


    「和寧」は北元の本拠地カラコルムの別名であったので、洪武帝は、むかし前漢の武帝にほろぼされた王国の名前である「朝鮮」を選んだ、そして李成桂を権知朝鮮国事に封じたことにより朝鮮を国号とした。和寧と言うのは李成桂の出身地の名であり、現在では国号の本命ではなかったとの意見が多い。壬午事変後に作成された国旗には「大清国属高麗国旗」と明記された。


    というわけで、韓国の人は、朝鮮という言い方をことのほか、嫌がります。朝鮮というのは、中国から押し着せられた国号であると。


    日清戦争後、下関条約が結ばれました。その第2条で、朝鮮の清国よりの独立が明記されました。それを聞いた李氏朝鮮は、歓喜の涙を流し、即座に国号を大韓帝国と変更いたしました。そして、民族の恥辱の象徴であった、迎恩門を叩き壊し、そこに西洋風の独立門を建立しました。
    今まで、中国の使者に対し、迎恩門で朝鮮国王が、3回ひざまづき、9回頭を地にこすりつけいたのを、やらなくてもよくなったからです。

  • 政府は、一大ポン引き屋だった!!



                <以下は、韓国のハンギョレ新聞からの抜粋>


    性売買を取り締まるフリをして女性を外貨稼ぎ手段と考えた韓国政府…朝鮮戦争時に慰安所を設置し、独裁政権は駐韓米軍・日本人対象の性売買を助長した・・・

    事実上スローガンに終わった政府の性売買禁止政策は1990年代と2000年代を経て少しずつ効力を発揮した。 1996年‘堕落防止法’と2004年‘性売買禁止法’は主要な契機になった。 しかし相変らず性売買という違法は‘慣行’というマスクをかぶり2010年代の大韓民国の通りを闊歩している。 その背景には国家が自ら行った‘原罪’がある。

    大韓民国で性売買は不法だが不法でない。歓楽街の一画に派出所が共存する奇怪な風景は我が国で事新しくもない。こういう乖離はどうして生じたのだろうか?

    答えるためには先ず国家の二重的性売買政策を見る必要がある。パク・ジョンミ漢陽大HK研究教授(社会学)が今年書いた論文‘韓国性売買政策に関する研究’は性売買に対する国家の意図的沈黙と統制過程を暴いた。400ページを越える分厚い論文の中で大韓民国政府は性売買に一方では不法化の烙印を捺しながら、他方では放任したり時には積極的に‘抱え主’の役割までした。

    ○国連軍のための慰安所運営

    性売買を巡る国家の二重的態度は1946年の米軍政期まで遡る。日本帝国主義を追い出した米軍政はそれまでの植民統治との差別性を打ち出す必要があった。1946年5月17日に宣言された‘婦女子売買または、既売買契約の禁止令’はそのような背景から出された。公娼制を維持した日帝とは明確に一線を画する措置と見えた。新生国家の市民たちはこれを歓迎した。1946年5月28日付<東亜日報>は「朝鮮が解放された以上…遊郭の女性たちが解放されなければならないのは当然のこと」と報道した。

    実際の米軍政の意図は違った。ロチュィ軍政長官は「(禁止令が)公娼の廃止ではないのはもちろん私娼には何の関係もない。 …自分自身が自発的に結んだ契約下で従事することは関係ない」と明らかにした。すなわち個人が他意によって性売買をすることになるのは不法だが、自発的に性売買をするならば公娼であれ私娼であれ関係ないという言葉だった。米軍は反対に日本強制占領期間から維持されてきた接客女性を対象とした登録・検診関連規定をそのまま維持した。米軍政の関心は韓国の性売買女性と接触した米軍人の間で広がる恐れがある性病を統制することに限定された。

    公娼制度を公式に廃止した側は新生国家の立法府であった。南朝鮮過渡立法議員は1947年8月‘公娼制など廃止令’を通過させた。'性売買禁止主義’を法として明らかにした最初の事例であった。 ところが法の力は微小だった。 1948年1月<京郷新聞>は "予算は皆無状態で、中央庁に対し国庫補助を要請したがこれが見込みがなく慨嘆ばかりしている" と報道した。

    キーセン観光は韓国の羞恥であり金脈だった。1970年代外国人観光接待女性を対象に登録証(写真 中)を発給し人権侵害論争が起きた。1980年代キーセン観光に反対するデモ(写真 上)が起きた一方で、政府は米国雑誌記者によるキーセン観光業者取材に協力した。 <東亜日報>記事

    戦争を経て国家は自ら法を破った。政府の1956年資料を見れば、陸軍本部はソウルと江陵(カンヌン)など4ヶ所で慰安所を運営していた。 資料で確認された‘慰安婦’ 数は79人だった。1952年この女性たちを訪ねた男性は延べ人数が20万4560人だった。 陸軍本部は "(兵士たちが)異性に対する憧憬から引き起こされる生理作用による性格変化などでうつ病およびその他の支障を招くことを予防するために" と趣旨を説明した。 チェ・ミョンシン将軍も回顧録<死線を越えて又越えて>で「当時我が国の陸軍は志気高揚のために60人余りを1個中隊とする慰安婦隊を三,四ヶ運用した」と書いた。

    政府は国軍だけでなく、国連連合軍のための‘慰安所’も運営した。<釜山日報> 1950年9月の記事によれば、馬山市(マサンシ)が "数日内で市内に連合軍の労苦に報いる連合軍‘慰安所’ 5ヶ所を新・旧馬山に設置することになり、これの許可証をすでに発行した" 。当時政府保健婦防疫局で出した‘清掃および接客営業衛生事務取り扱い要領’資料にも連合軍慰安所と慰安婦に対する指示事項が含まれている。 政府が性売買を斡旋した‘抱え主’の役割を引き受けたと証言する文書は悲しいことに多数溢れていた。

  • <<
  • 109 88
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!