ここから本文です

日帝風水侵略説をご存知ですか??




   今でも韓国では根強く残っています・・・




下の写真をご覧ください。
韓国大邱広域市前山公園管理事務所が設置した来訪者への注意書きです。
日本語に翻訳しますと

ヤッホー!の叫び声は
●やまびこを口実に、日本人たちが操作した静寂を打ち破るための野心作です。
●鉄杭が打ち込まれたのと同様、精気を抑え込む意味合いが込められた残滓です。
●静かな山林は、あらゆる野生動物・植物が生息する生態系の宝庫です。

1)鉄杭について
第14代韓国大統領の金泳三は、「光復50周年」を記念した、いわゆる「歴史立て直し事業」の中で、かつて日本が朝鮮半島で行った政策により、韓国内に残存している文物が「日帝残滓」であり、排除されるべきだと訴えた。その中には当時の日本が韓国(朝鮮半島)の地脈や民族の精気を絶つために「風水侵略」を行ったという非難があった。その例として有名なものに、日本が山頂などの風水上の要所に鉄杭を打ったという「日帝の鉄杭」がある…「鉄杭」がいまも引き抜かれているが、そのほとんどは測量用の杭だという証言も多い。
また、こういう説もあります。
山で発見された鉄杭の年代を測定してみたら、ほとんどが1950年代以降であった。
日帝時代の鉄杭も、精気を断ち切るためのものではなく、地図作成の測量のために打ち込まれたものがほとんどである。
1990年代に、いくつかの団体が政府から補助金を受けようと日帝鉄杭をでっち上げたのである。

2)ヤッホーについて
ヤッホー(ドイツ語:Johoo)とは、山などに行くとヤッホーと叫ぶあのことであるが、ヨーデルの掛け声「イヨッホホホー」から始まったとも、あるいは遠くにいる人に呼び掛ける「ホーイ」などが語源とも言われている。このときに、「オーイ」と呼ぶと、救助を求めていると間違えられる可能性があるので、「ヤッホー」と呼ぶ。聞こえた人も「ヤッホー」と返せばよい。山の地形によっては、ヤッホーと叫ぶと、ヤッホー、ヤッホー、ヤッホー…と声が反響してこだましたり、あるいはたまたま聞こえた人がヤッホーと返すこともある。

3)ある韓国人の反応(この人はまともなほうかな・・・)
韓国人
山びこは日本や韓国だけにある文化なのか?
山に登って声を張り上げることが、日本から伝来した悪習であるとするなら、他国ではそうしないということか?
山びこを意味する「エコー」という外国語があることを考えれば、他国にもそういった文化があるということではないのか?

注)韓国人は中国文化の影響が極めて強く、日本人が理解できないほど風水説を信じ込みます。日本の平安時代の風水説家の安倍清明以上かと。

安倍晋三こそ新しい日本の総理にふさわしい 日帝風水侵略説をご存知ですか??        今でも韓国では根強く残っています・・・     下の

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ