ここから本文です

 原発事故で業務上過失致傷の容疑で刑事告発されている管直人、東京地検の事情聴取を断ったそうである。理由は、国の首相だった者が応じる前例を作れば、今後の国策に悪影響を与える為だとか・・・。馬鹿者が!何を言っている!元首相だろうが一般人だろうが事情聴取には従うべきだろうが! 日本は法治国家である。
 海江田万里民主党代表、枝野幸雄元官房長官なども事情聴取を拒否するそうであるが、まったくもって自己責任が何であるか解らない連中が集まっている民主党である。 かって原発事故後、住民が避難していた体育館を慰問(?)した際、早々にその場を去ろうとした管直人に、住民から『もう帰るのですか・・』の声を出され、ぎくっとした顔を見せた管直人の姿が今でも鮮烈に思い起こされる。管直人は人間としての心が希薄な詭弁だけの馬鹿男である。 今回の事案については最低限当時の指揮命令した経緯については真摯に説明すべきである。でなければ現地の被害者達は浮かばれない。 無責任だった民主党が政権から没落した事は当然な成り行きであったにしても、理に沿わない理由を並べたて逃げ回るのはやめなさい! 間違っていたが日本国の首相を務めた経験を持つ管直人、責任ある態度を有権者に見せてほしい。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!