ここから本文です
  • 1

    *****

    日本を救えるのは、彼しかいません。

  • <<
  • 209 185
  • >>
  • サン・ピエトロ大聖堂を訪問





           バチカン宮殿内のシスティーナ礼拝堂等を視察





      サン・ピエトロ大聖堂に何が安置されているかご存知ですか???





    平成26年6月6日(現地時間)、安倍総理は、イタリア共和国の首都ローマを訪れました。安倍総理は、始めに、バチカンでフランシスコ法王に謁見し、その後、ローマ法王庁のピエトロ・パロリン国務長官と会談を行いました。

    また、その後、安倍総理はサン・ピエトロ大聖堂を訪問するとともに,同大聖堂に隣接するバチカン宮殿内のシスティーナ礼拝堂等を視察しました。


    実は、A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯として処刑死した英霊の1068柱の位牌があるのは、
    靖国神社では無く、カトリック教会の総本山「サンピエトロ大聖堂」です。あのルネッサンスの大天才、ミケランジェロの荘厳な壁画に包まれた大聖堂です。

    これは、1975年に真言宗醍醐派品川寺の僧侶だった仲田順和(のちの醍醐寺第103世座主)が教皇パウロ6世に対し、東京裁判で戦犯になった者へのミサを行う事を依頼した事から始まります。

    教皇パウロ6世はミサ行う事を快諾します。しかし、1978年約束したミサを行う事なく他界し、1980年5月21日パウロ6世の遺志を引き継いだ教皇ヨハネ・パウロ2世が、
    A級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊へのミサをサンピエトロ大聖堂で行い
    A級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊1068柱の位牌が奉納される事になったのです。

    韓国や中国が、「戦犯の位牌の前に頭を下げるのは日本が戦争責任を否定する事と同じ」という理由から、靖国神社を問題視しているのでしたら、位牌があるのは靖国神社では無くサンピエトロ大聖堂ですので、サンピエトロ大聖堂を問題視すべきです。バチカン教皇庁に抗議すればよいわけです。ただし、世界のカトリック教徒10億人を、敵に回すことになりますが。


    さて、安倍総理のサンピエトロ大聖堂訪問に対し、日本のマスコミや中国や韓国のマスコミはどう反応したのでしょうか???

    A級戦犯を祀る事が「悪」だと云うなら、「サンピエトロ大聖堂」にも同じ事を云うべきでしょうし、仮に日本の閣僚が「サンピエトロ大聖堂」に赴いた場合には、日本のマスコミや中国や韓国のマスコミは、「戦前回帰だ!!けしからん!!」などと騒ぎ立てるのでしょうか?
    いまのところその気配が一向に見られませんが・・・

    ところで、毎年多くの日本人観光客をはじめ、中国・韓国の観光客も含め、世界中の観光客が、バチカンのサンピエトロ大聖堂を訪れます。
    好むと好まざるとにかかわらず、中国人韓国人も含め、とにかくあまたの世界中の人々が、ここサンピエトロ大聖堂で、A級戦犯をはじめ刑死した1068人の位牌を礼拝しているのであります。知ってか知らずか・・・

    <注>
    ① 靖国神社では、位牌という言葉は使いません。あくまで“柱”です。位牌という言い方をするのは、仏教とキリスト教です。イスラム教には、位牌という言葉はありません。
    ② バチカンのサンピエトロ大聖堂には、なぜかナチス関係者の位牌は一切ありません。

    パウロ6世に1068人の位牌目録を渡す仲田順和座主 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! サン・ピエトロ大聖堂を訪問             バチカン宮殿内のシスティーナ礼拝堂等を視察

  • いたちごっこです!!






           世界はかの国の自覚待ちですか???






    ★また、売春組織摘発

     コリアタイムズ(韓国語)
     http://www.koreatimes.com/article/786152


    全国的に米国に不法入国する 韓人女性の売春斡旋韓人組織に対する 連邦当局の取り締まりが強化されるなか、 米東部地域で不法売春組織を経営してきた韓人が 再び摘発、起訴され処罰を受けることになった。


    29日、連邦移民税関取り締まり局(ICE)は 不法滞在のキム某(54)が売春組織を経営して
    様々な州に韓人売春女性供給容疑で起訴され 有罪を認めたと明らかにした。


    ICEによればキムは昨年9月、ミシシッピ州ビロキシの 住宅を借りて合宿所とし、地域新聞やインターネットなどに 韓人女性を前面に出した売春広告を出し、顧客を相手に 不法売春をした容疑で逮捕された。


    不法売春と人身売買に関する取り締まりを行った 連邦当局はキムらを相手におとり捜査を行って 彼らがニューヨークやニュージャージーなどで 韓人女性と顧客を集め遠征売春を斡旋する組織と 関連していることを把握し、 キムと共犯チョン某らを逮捕して連邦大陪審に起訴した。


    これについてキムは去る27日、ミシシッピ州連邦地方裁判所で 開かれた公判で容疑について有罪を認め来る6月、キムに対する 宣告公判が予定されているとICEは明らかにした。


    ICEによればキムには最高10年の懲役刑と25万ドルの罰金刑が 課される可能性がある。
    特にキムはもちろん当時キムとともに逮捕された韓人女性の場合、 米国にビザ有効期間を超え不法滞留をしており、 刑が確定され執行された後、韓国に追放される予定だと 当局は明らかにした。


    下は米国の警察に逮捕された韓国人売春婦 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! いたちごっこです!!              世界はかの国の自覚待ちですか???       ★ま

  • 反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

     大阪府警警備部は15日、生活保護費を不正受給したとして詐欺の疑いで、ヘイトスピーチ(憎悪表現)への反対行動を行っていた市民団体「友だち守る団」(昨年5月解散)の元代表林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

     警備部によると、守る団は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの右派系市民グループに対抗するとして、昨年2月に結成。最大で約30人のメンバーを抱え、ヘイトスピーチが行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせてきた。

     逮捕容疑は無収入とする虚偽の申告書を大阪市に提出し、2011年6月~12年2月に生活保護費約110万円をだまし取った疑い。

    2014/04/15 16:51 【共同通信】

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い   大阪府警警備部は15日、生活保護費を不

  • いつも刺戟的な勢力!!





              依然として実に口喧しい!!





                     感情的・徒党的集団!!






    連合国総司令部(GHQ)の担当官として終戦直後の日本に駐留し、
    後にハーバード大学教授となったエドワード・ワグナー(朝鮮史)は、
    『日本における朝鮮少数民族』(原著1951年)という論文で次のように記している。


    『戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
    数においては大いに減ったものの、
    朝鮮人は、依然として実に口喧しい、感情的・徒党的集団である。
    かれらは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとせず、
    かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。

    朝鮮人は、一般に、日本の法律はかれらに適用され得ないものとし、
    アメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
    そのため、国内に非常な混乱を起こした。


    鄭大均氏著 「韓国のイメージ」より


    この人が鄭大均氏  ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! いつも刺戟的な勢力!!                 依然として実に口喧しい!!         

  • 土下座しろおーー!!




    "日帝時代の公然たる土地収奪はなかった。"
    "慰安婦強制動員したという客観的な資料は一つもない。"
    "慰安婦の営業者の半分は朝鮮人だった。彼らがどんな権力を持って動員したでしょうか。"
    "今日私たちが幸せになれた基礎を過去に侵略した人がしてくれれば拒否しない。"

     このような話は日本学者らがしたのではない。 我が国代表的な学会要人という人がTV放送に出演して遠慮なくした話だ。

     アン・ビョンジク ニューライト財団理事長は6日MBC <ニュース現場> 'ニュース焦点'コーナーに出演してファン・ホン アンカーとのインタビューでこのように話した。インタビューが進行される間ファン アンカーは当惑する表情を隠せなかったし、インタビューの後にはMBC製作スタッフに向かって視聴者たちの抗議電話が激しかった。

    インタビュー後、MBCに抗議電話殺到
     MBC製作スタッフは"インタビュー以後数多くの抗議電話がかかってきた。製作スタッフに対する激励電話もあったが大部分は'そのような人がどのように歴史を指導するか' 'どのようにそのような考えを持てるか' '最初から日本に送れ'という内容だった"と明らかにした。


    李 栄薫(イ・ヨンフン、1951年9月10日 - )は大韓民国の経済史学者。ソウル大学経済学教授・落星台経済研究所所長。経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていた。1985年に博士号を取得している。

     安秉直・李大根らと李氏朝鮮時代から現代にかけての韓国の経済史を研究している。特に植民地支配下の朝鮮経済の研究で知られ、「日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだ」という主張を提起し、「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」としている。

     たびたび韓国では植民地支配を肯定する植民地近代化論者・新親日派だと批判されている。

     2004年9月2日文化放送の100分討論に出演して"従軍慰安婦が朝鮮総督府の強制動員でなく韓国人の自発的に参加でなされた 商業的公娼"という趣旨の発言をすることによって日帝植民統治を称賛して慰安婦おばあさんらを侮辱したという論議にまきこまれた。

    この教授は"挺身隊関連日本資料を見れば犯罪行為は権力だけでなされたのではなく参加する多くの民間人らがいた"として"韓国女性たちを管理したことは韓国業者主人らでその名簿がある"と主張して従軍慰安婦問題を売春と同一視した。

    これにより教授職辞任を要求され、学会追放の運動がマスコミや反日勢力を中心に激しく巻き起こり、危機的状況に追い込まれたイ・ヨンフンは以後自身の主張が事実と違うと釈明しなければいけない事態となり、更にマスコミ公開で10分間も土下座をさせられ40分間も慰安婦おばあさんによる大声の罵倒を黙って聞かされた。

     2006年12月1日高校生用《韓国近現代史代案教科書》で4・19革命を《4・19学生運動》’で、5・16軍事政変を《5・16革命》’で記述して論議を呼び起こした《教科書フォーラム》のシンポジウムで4・19民主革命会、4・19革命功労者会、4・19革命犠牲者遺族会会員30人余りに暴行を受けた。

    この教科書は2008年3月24日内容を修正して出版した。この教科書はイ・ヨンフン以外にパク・ヒョジョンなどの教授が参加した。

    2008年11月25日ソウル市教育庁の"現代史特講"で講師で配分されたが、"親日派論議が起きるとすぐに排除された。

    2007年5月25日 大韓民国の話を出版した。小説アリランは捏造、日帝が土地を強奪したのは嘘だと書いてまたも強い批判を受ける。

    自称元慰安婦たちに土下座させられるイ・ヨンフン教授 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 土下座しろおーー!!     "日帝時代の公然たる土地収奪はなかった。"   &

  • 何でも、朝鮮史学会の言うことに従いなさい!!






          それが、近隣諸国条項というものです!!






            日本独自の歴史認識は、認められません!!!






    日本においては王室の姓をとり「李氏朝鮮」もしくは「李朝」の呼称が用いられていましたが、近年では「李氏朝鮮」を「朝鮮王朝」と言い換え、古朝鮮と朝鮮とで呼び分ける立場が日本の朝鮮史研究者の間では主流となってきました。

    文部科学省は2002年に「李氏朝鮮」という呼称について「表記が不適切」との検定意見をつけました。その理由を、日本における学術研究の成果を反映したためとし、特に朝鮮史学界での呼び方にならったことを強調してます。

    朝鮮半島には衛氏朝鮮などの朝鮮を国号に持つ王朝がかつて存在したため、日本ではそれらと区別する為に「李氏朝鮮」あるいは「李朝」と呼ぶことが多かったのです。

    韓国では、「李氏朝鮮」「李朝」と言う名称は植民地史観に基づくものとされるため、国内では一般的に使用されていない状況です。通常、李氏朝鮮が統治していた国は「朝鮮」、李氏朝鮮の王室は「朝鮮王朝」と呼ぶそうです。古代に存在した朝鮮の国号を持つ国は古朝鮮と呼び区別しています。

    従い、日本の歴学界も、植民地史観を懺悔の念を持って捨て去り、韓国歴史学界に従いなさいということです。当然、日本の歴史教科書も、これを踏襲しなさいということらしいです。

    一方、中国においては日本と同様「李朝」という用例が見られます。北朝鮮では歴史教育の場で「李氏朝鮮封建統治輩」「李朝封建国家」という言葉を使用しています。

    韓国の歴史学界では、“朝鮮半島には衛氏朝鮮などの朝鮮を国号に持つ王朝がかつて存在したためしがない。”ということだそうです。

    ちなみに衛氏朝鮮とは、    
    “『史記』によれば、前漢の高祖の時代の紀元前202年、燕王臧荼は反乱を起こして処刑され、代わって盧綰を燕王に封じたが、紀元前197年に盧綰が漢に背いて匈奴に亡命すると、劉建を形式的な燕王に封じたが実態は遼東郡を含む燕の旧領を直轄化した。

    その際、燕人の衛満、(『史記』及び『漢書』には名のみ「満」と記す。
    姓を「衛」と記すのは2世紀頃に書かれた王符の『潜夫論』以降)、も亡命し、清川江を南にこえ、千人余りの徒党と共に朝鮮に入り、中国人(燕・斉の亡命者)と原住民の連合政権を樹立、王険城(平壌)を首都として王位に就いた”、つまり、古代朝鮮における中国の植民地であったわけです。

    しかし、韓国歴史学界は、中国の歴史書を、たとえ史記であっても一切認めません。韓国・朝鮮は、古代よりどこの国の植民地にもなったことはない。あの、民族の屈辱にまみれた“日帝36年の植民地統治”を除いては。
    っと、のたもうております。

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 何でも、朝鮮史学会の言うことに従いなさい!!              それが、近隣諸国条項というも

  • ★サハリン残留韓国人問題
     「政治利用こうして始まった」 
     元支援会会長が指摘
     2010.8.15 19:59
     http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/bd48351bf05b806f4603ced0da0ce1df
     ab6c1872a00d5c0c2ad053816ceb6953.jpg

     菅直人首相が「歴史の事実を直視する」として
    10日に発表した首相談話に含まれていた
    「在サハリン韓国人支援」は、
    かつて仙谷由人官房長官自身がかかわり、
    国会などでも
    「日韓の和解のモデルケース」と
    言及してきたテーマだ。

    だが、産経新聞のインタビューに応じた
    元サハリン再会支援会代表の新井佐和子氏(80)は、
    仙谷氏の個人的な思い入れの矛盾点を指摘。
    逆に新たな問題を引き起こしかねないとの
    懸念を示す。(宮下日出男)

    ーー仙谷氏の一連の発言をどう受け止めるか

    「サハリン韓国人残留問題には
     (仙谷氏の友人で、韓国での対日慰安婦補償
      請求訴訟などを推進してきた)
     高木健一弁護士が深くかかわっていた。
     仙谷氏は高木氏とずっとコンビを組んでいたので、
     官房長官就任時から、
     私は戦後補償問題の再燃を懸念していた」

    ーー残留韓国人問題は戦後補償の
      代償行為として受け止められてきたが

    「この事業はもともと、サハリンから
     昭和33年に日本に帰還した韓国人の
     故朴(パク)魯(ノ)学(ハク)氏が始めたものだ。
     朴氏は現地に残る韓国人に頼まれ、
     帰還支援運動を開始した。

     朴氏はサハリンの同胞たちはソ連に抑留されている
     との意識で、
     日本の戦後補償問題とは考えていなかった。
     だが、高木氏らはこれを
     安保闘争の延長の反政府運動として利用し、
     韓国人の帰る自由を奪ったのは日本、
     帰国させる責任も日本にあるとした」


    ーー「韓国人4万3千人がサハリンに
       強制連行されて戦後置き去りにされた」
      との主張もあった

    「戦前戦中を通し、
     サハリンは暮らし向きが内地よりよく、
     給料も高かったため、自ら渡ってきた韓国人が
     ほとんどだ。
     『強制的』といえるのは終戦直前に徴用された
     少数だけ。
     『4万3千人』という数字も、
     戦後にソ連の友好国だった北朝鮮から来た
     労働者らが含まれており、根拠はない」


    ーー日本の責任は

    「まったくない。
     日本が帰そうと思っても、
     ソ連が労働力が必要だとして
     帰さなかったのだから。
     ソ連には、韓国と対立していた北朝鮮を
     刺激したくないとの配慮もあった。

     韓国の家族との再会のためにサハリンから
     日本に呼び寄せた韓国人が、韓国大使館で
     『なぜ今まで自分たちを放っていたんだ』
     と訴えたこともある。
     韓国人には韓国政府を批判する人が多かった」


    ーー日本政府は首相談話で
      今後もサハリン韓国人支援事業を行うと表明した

    「打ち切るべきだ。
     本来は韓国とソ連の問題であり、
     日本の役割は両国の国交樹立(1990年)で
     終えている。
     もうサハリンに戦争当時の人はほとんどいない。
     日本の負担で永住帰国者のために
     韓国に建設したアパートには、
     戦後になってサハリンに行った
     北朝鮮人まで入居している」


    【プロフィル】
    新井佐和子氏 あらい・さわこ 
    昭和50年提訴のサハリン残留韓国人帰還請求裁判
    の手伝いを機に、樺太帰還韓国人会会長だった
    朴魯学氏らによる帰還支援運動に協力。
    朴氏が昭和63年に死去後、「サハリン再会支援会」
    を朴氏の妻、堀江和子氏と発足させた。
    著書に支援運動を記録した
    「サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか」。


    ★「サハリン残留補償」を
     デッチ上げたのは誰だ
     元サハリン再会支援会代表、新井佐和子 
     http://hogetest.exblog.jp/6519805

     著書を手に、サハリン残留韓国人の
     帰還支援運動の実態を語る新井佐和子氏  ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! ★サハリン残留韓国人問題   「政治利用こうして始まった」    元支援会会長が指摘    2010

  • 何ゆえに反日発言、反日行動をとるのか??



              そこに、エクスタシーを感じるからである!!



         その、小児病的オルガニズムを厳しく糾す(ただす)知性派老学者



    李栄薫ソウル大教授「従軍慰安婦は売春業」 (2004/09/03 朝鮮日報)

    上記の記事によれば、李教授は韓国MBCの番組で、「挺身隊(従軍慰安婦)を商業的目的を持った売春業になぞらえたかのような発言をした」。「韓国(朝鮮)戦争当時、
    韓国人による慰安所や米軍部隊近くのテキサス村に対する韓国人の反省と省察がない」と日本軍「従軍慰安婦」を米軍部隊の売春業になぞらえた。

    つまり李教授は、朝鮮戦争当時、韓国人自身が慰安婦を募集し慰安所を開設していたではないか、第二次大戦中の「従軍慰安婦」も同じ構図だったのではないか、と主張しているのである。

    李教授は、「朝鮮総督府が強制的に慰安婦を動員したと、どの学者が主張しているのか」とまで述べている。つまり、韓国の学者の間では、「従軍慰安婦」は、朝鮮戦争当時の米軍向けの慰安婦と同じで、「商業的目的を持った売春業」であったと認識されているのである。

    戦前の朝鮮半島には、公娼制度があり娼婦が存在した。これは内地(日本)も同様である。そして、半島の公娼制度も娼婦も、日韓併合後のことではなく、李朝時代からの歴史と伝統を誇っていた。

    戦地の慰安所で働いていた慰安婦は、内地出身者(日本人)が最も多かった。次が
    半島出身者である。日本人の娼婦は稼ぎのよさに釣られて戦地に赴いた。日本人の
    娼婦よりさらに貧しかった半島の娼婦が、戦地を目指しても少しも不思議ではない。
    そして、半島の娼婦を戦地に斡旋したのは韓国・朝鮮人の業者である。

    李教授の主張をより解りやすく書くと、以上の内容になる。

    韓国知識人の中にも、歴史を民族感情ではなく事実に基づいて冷静に認識している人たちがいるということである。
    更には、ねつ造された「従軍慰安婦」問題を取りあげて、昭和天ノウ「せん犯」として
    裁こうという「女性国際戦犯法廷」のような、ゾンビ儀式じみた反日・日本人の運動の欺瞞性が、ことさら問題をややこしくしている。

    社民党を始め民主党までもが、「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」などというばかげた法案を推進している。この問題のプロパガンダとしての威力は絶大なのだ。

    韓国の最高学府とされるソウル大学の教授が、株式を政府系機関が100%保有しているMBCの討論番組で、「従軍慰安婦」を否定したことの意義は大きい。

    なお、日本人慰安婦も朝鮮人慰安婦も、本人の意思によるものではなく、多くの場合、家族・その他によって身売りされたものであったことを付け加えておきたい。
    したがって、慰安婦たちの深層心理に、「強制された」という意識が潜んでいたとしても不思議ではない。


    政治的圧力により慰安婦に土下座させられる李栄薫ソウル大教授。
    ちょっとでも韓国に不利な発言をすると、公開の場で糾弾・処刑される。
    韓国では日常茶飯事のこと。 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 何ゆえに反日発言、反日行動をとるのか??               そこに、エクスタシーを感じるか

  • 今でも、若干その痕跡が残っています!!






             どこまでいっても禿山と赤土ばかり






                  その修復におびただしい血税が投入されました!!






     韓国(李朝)時代の18世紀の中盤から終わりにかけて朝鮮半島の環境が破壊されていきます。人口が増え、食糧の需要が増加すると、木を伐採して山地を開墾しました。暖房=オンドルに必要な燃料である薪の需要も増加し、木を切り倒しました。こうして山林が荒廃し19世紀の末になると大部分の山野が赤く禿げ上がってしまいます。

    探検家 ベ・エム・ジェロトケビイチ 朝鮮旅行記 1885年
    「どこまでいっても禿山と赤土ばかりで、草もすべて燃料のために刈り取られる」
    「山地が痩せていて、昨年もたくさんの餓死者が出た」
    「ここは退屈極まりない土地で、山は禿山、植生はほとんどみられない」
    「朝鮮人たちは土地が痩せていると不満を訴えている。樹木は皆無で、燃料には藁と草が使われている」

     山林が荒廃すると洪水も発生しやすくなります。土砂が田畑に流れ込み農業生産が減少し始めます。18世紀の中ごろに比べて19世紀の末には土地の生産性が1/3まで落ち込んだといいます。
     しかし、租税は減免されることはなかったため、農家には大きな負担となり、各地で一揆が起こり始めます。この一揆の頂点は1894年の東学党の乱です。

     こうして李朝は自滅したのです。日清戦争で日本は韓国の独立をかけて戦いましたが、もう自滅してどうにもならなくなり、結局独立は無理で韓国が日韓合邦を望んだのです。日本が滅亡に追い込んで植民地化したのではありません。

     初代朝鮮総督・寺内正毅は「治山しなければ治水しても効果は無い」として、朝鮮半島の治山治水に力を入れます。1915年より気象、水位、流量、改修築予定区域の実測調査に着手します。これは10ヵ年計画の治水事業とされ、予算5000万円で帝国議会を通します。(日本国民の血税ですよ) 

    森林保護令、幼齢林の育成、民有林に対する造林補助、病虫害駆除、森林組合への補助、林業試験場の整備、地方庁職員の増員など、実践的な政策を次々に断行します。

     また総督府は山林を縁故者に無償で譲る法令を出し、民有化を進め、生態保護に努めます。更に、愛林思想を育成するため、農林局は1911年から毎年記念植樹を行い、30年間で5億9千万本の植林を果たす計画をたてます。それから砂防工事が朝鮮全土規模で実施されます。

     こうして山林は回復していき、水田面積は1910年の84万7千町歩から1928年頃には162万町歩へ倍増していきました。

     現在、韓国では日本統治によって森林が掠奪されたという話があるようですが、真っ赤なウソです。

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 今でも、若干その痕跡が残っています!!                 どこまでいっても禿山と赤土ば

  • 抗議電話殺到!!




             どのように歴史を指導するか!!




                          日本に送れ!!




    "日帝時代の公然たる土地収奪はなかった。"
    "慰安婦強制動員したという客観的な資料は一つもない。"
    "慰安婦の営業者の半分は朝鮮人だった。彼らがどんな権力を持って動員したでしょうか。"
    "今日私たちが幸せになれた基礎を過去に侵略した人がしてくれれば拒否しない。"

     このような話は日本学者らがしたのではない。 我が国代表的な学会要人という人がTV放送に出演して遠慮なくした話だ。

     アン・ビョンジク ニューライト財団理事長は6日MBC <ニュース現場> 'ニュース焦点'コーナーに出演してファン・ホン アンカーとのインタビューでこのように話した。インタビューが進行される間ファン アンカーは当惑する表情を隠せなかったし、インタビューの後にはMBC製作スタッフに向かって視聴者たちの抗議電話が激しかった。

    インタビュー後、MBCに抗議電話殺到
     MBC製作スタッフは"インタビュー以後数多くの抗議電話がかかってきた。製作スタッフに対する激励電話もあったが大部分は'そのような人がどのように歴史を指導するか' 'どのようにそのような考えを持てるか' '最初から日本に送れ'という内容だった"と明らかにした。


    李 栄薫(イ・ヨンフン、1951年9月10日 - )は大韓民国の経済史学者。ソウル大学経済学教授・落星台経済研究所所長。経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていた。1985年に博士号を取得している。

     安秉直・李大根らと李氏朝鮮時代から現代にかけての韓国の経済史を研究している。特に植民地支配下の朝鮮経済の研究で知られ、「日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだ」という主張を提起し、「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」としている。

     たびたび韓国では植民地支配を肯定する植民地近代化論者・新親日派だと批判されている。

     2004年9月2日文化放送の100分討論に出演して"従軍慰安婦が朝鮮総督府の強制動員でなく韓国人の自発的に参加でなされた 商業的公娼"という趣旨の発言をすることによって日帝植民統治を称賛して慰安婦おばあさんらを侮辱したという論議にまきこまれた。

    この教授は"挺身隊関連日本資料を見れば犯罪行為は権力だけでなされたのではなく参加する多くの民間人らがいた"として"韓国女性たちを管理したことは韓国業者主人らでその名簿がある"と主張して従軍慰安婦問題を売春と同一視した。

    これにより教授職辞任を要求され、学会追放の運動がマスコミや反日勢力を中心に激しく巻き起こり、危機的状況に追い込まれたイ・ヨンフンは以後自身の主張が事実と違うと釈明しなければいけない事態となり、更にマスコミ公開で10分間も土下座をさせられ40分間も慰安婦おばあさんによる大声の罵倒を黙って聞かされた。

     2006年12月1日高校生用《韓国近現代史代案教科書》で4・19革命を《4・19学生運動》’で、5・16軍事政変を《5・16革命》’で記述して論議を呼び起こした《教科書フォーラム》のシンポジウムで4・19民主革命会、4・19革命功労者会、4・19革命犠牲者遺族会会員30人余りに暴行を受けた。

    この教科書は2008年3月24日内容を修正して出版した。この教科書はイ・ヨンフン以外にパク・ヒョジョンなどの教授が参加した。

    2008年11月25日ソウル市教育庁の"現代史特講"で講師で配分されたが、"親日派論議が起きるとすぐに排除された。

    2007年5月25日 大韓民国の話を出版した。小説アリランは捏造、日帝が土地を強奪したのは嘘だと書いてまたも強い批判を受ける。

    真実を言ったがために暴行を受けるイ・ヨンフン教授 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 抗議電話殺到!!              どのように歴史を指導するか!!             

  • 今でも、若干その痕跡が残っています!!






             どこまでいっても禿山と赤土ばかり






                  その修復におびただしい血税が投入されました!!






     韓国(李朝)時代の18世紀の中盤から終わりにかけて朝鮮半島の環境が破壊されていきます。人口が増え、食糧の需要が増加すると、木を伐採して山地を開墾しました。暖房=オンドルに必要な燃料である薪の需要も増加し、木を切り倒しました。こうして山林が荒廃し19世紀の末になると大部分の山野が赤く禿げ上がってしまいます。

    探検家 ベ・エム・ジェロトケビイチ 朝鮮旅行記 1885年
    「どこまでいっても禿山と赤土ばかりで、草もすべて燃料のために刈り取られる」
    「山地が痩せていて、昨年もたくさんの餓死者が出た」
    「ここは退屈極まりない土地で、山は禿山、植生はほとんどみられない」
    「朝鮮人たちは土地が痩せていると不満を訴えている。樹木は皆無で、燃料には藁と草が使われている」

     山林が荒廃すると洪水も発生しやすくなります。土砂が田畑に流れ込み農業生産が減少し始めます。18世紀の中ごろに比べて19世紀の末には土地の生産性が1/3まで落ち込んだといいます。
     しかし、租税は減免されることはなかったため、農家には大きな負担となり、各地で一揆が起こり始めます。この一揆の頂点は1894年の東学党の乱です。

     こうして李朝は自滅したのです。日清戦争で日本は韓国の独立をかけて戦いましたが、もう自滅してどうにもならなくなり、結局独立は無理で韓国が日韓合邦を望んだのです。日本が滅亡に追い込んで植民地化したのではありません。

     初代朝鮮総督・寺内正毅は「治山しなければ治水しても効果は無い」として、朝鮮半島の治山治水に力を入れます。1915年より気象、水位、流量、改修築予定区域の実測調査に着手します。これは10ヵ年計画の治水事業とされ、予算5000万円で帝国議会を通します。(日本国民の血税ですよ) 

    森林保護令、幼齢林の育成、民有林に対する造林補助、病虫害駆除、森林組合への補助、林業試験場の整備、地方庁職員の増員など、実践的な政策を次々に断行します。

     また総督府は山林を縁故者に無償で譲る法令を出し、民有化を進め、生態保護に努めます。更に、愛林思想を育成するため、農林局は1911年から毎年記念植樹を行い、30年間で5億9千万本の植林を果たす計画をたてます。それから砂防工事が朝鮮全土規模で実施されます。

     こうして山林は回復していき、水田面積は1910年の84万7千町歩から1928年頃には162万町歩へ倍増していきました。

     現在、韓国では日本統治によって森林が掠奪されたという話があるようですが、真っ赤なウソです。

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 今でも、若干その痕跡が残っています!!                どこまでいっても禿山と赤土ばか

  • >>193

    ●ずっと小沢一郎先生を応援してきたのに!
    「日本未来の党」の嘉田滋賀県知事のスカートの中に隠れた悪党小沢、ペテン師山岡。
    政策も理念もヘッタクレも無い。極めつけの野合と言うべきだ。もう、恥も外聞もない。
    「日本未来の党」の嘉田滋賀県知事のスカートの中に隠れた悪党小沢一派
    その時のの合言葉は:
    「生き残るためには、女のスカートの中に潜り込め・・・。」

    そして、総選挙後直ぐに小沢氏また政党を乗っ取り 交付金、大半手中に日本未来の党
    (所属国会議員17人)は27日、小沢一郎氏系の15人による
    「生活の党」(森ゆうこ代表)と、嘉田由紀子代表(滋賀県知事)の「日本未来の党」に
    分裂した。亀井静香氏は離党し、未来側に残った国会議員は阿部知子副代表1人。
    衆院選で9人が当選したことで受け取れる政党交付金はすべて生活が引き継ぎ、
    未来は政党要件を満たさない政治団体として存続する。政党を作っては壊すことで
    政界を生き抜いてきた小沢氏に「壊し屋」の実績がまた一つ加わった。

    小沢和子夫人の手紙の下記内容見ると、小沢という人物は政治家失格である以前に、
    人間失格である。

    「かつてない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、
    郷土の復興を手助けする気もなく自分の保身の為に国政を動かそうとするこんな男を国政に送る
    手伝いをしてきたことを深く恥じています」.

    和子夫人と岩手の選挙民に土下座して謝罪しても、事既に遅し!!
    卑怯者、臆病者、不義理のレッテルは永久に消えまい。

  • 氏の創設は自由だったのに・・・




    朝鮮の文壇界の大御所、李光洙いわく、
    「私が香山という氏を創設し、光郎という日本的な名に改めた動機は、畏れおおくも天皇の御名と読みかたを同じくする氏名を持とうとする所からである。私は深く深くわが子孫と朝鮮民族の将来を考えた末に、こうすることが当然だという堅い信念に到達したためである。私は天皇の臣民である。私の子孫も天皇の臣民として生きるだろう。李光洙という氏名でも、天皇の臣民になれないことはない。しかし香山光郎の方が、より天皇の臣民たるにふさわしいと私は信ずるためである」

    こういう事実が、すり替えられ、虚偽が日本人に刷り込まれます。
    教科書や教室内だけのことではありません。
    大嘘を元にプロパガンダされる。従軍慰安婦(性奴隷)の大嘘と共に。

    当時の半島で名前を持たず生きるということは「個」としての尊厳も認識もなく「十把一絡げ」です。生まれても死んでも「いないのと同じ」。動物扱いです。
    創氏改名により動物(扱い)から人間へと格上げしたのは日本です。
    但しそれは自由意志での選択権でした。

    人としての再生からインフラ含めた出直しまで、日本に丸抱えされるのが一番、手っ取り早い選択でした。統合することで、朝鮮半島も大日本帝国の一部となる・・・・・。事実、日本は朝鮮の人々を同胞として扱ったと思います。

    だからこそ、持ち出しで色んな建物を作り、道路その他のインフラを整え、稲作の改良を教え・・・。植民地政策とは真逆のことをやっています。

    「自国」であり「自国民」だったからです、半島とそこに済む人々が。お人好しの日本の面目躍如で、世話をした相手が手のひら返して裏切る、どころか敵意で向かってくる可能性など想像もつかなかったのでしょう。

    信じやすさと、そこから来る構えの甘さと。日本人の長所であり、欠点ですが、
    こと外交においては、致命傷でしょう、心せねば。

    下は、昭和14年の朝日新聞記事 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 氏の創設は自由だったのに・・・     朝鮮の文壇界の大御所、李光洙いわく、 「私が香山という氏を創

  • 「ウェノム」??







               「血も涙もない人間だ」??







    韓国出身の呉善花拓殖大学教授は、朴槿恵大統領の父で、日韓国交回復をした朴正熙大統領が「もっとも強烈な反日教育」を行なったとしています。

    呉善花教授は、朴正熙が日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在と教育し、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っていると指摘しています。

    朴槿惠大統領「親日幻想」に騙されるな―呉善花(拓殖大学教授)

    父・朴正熙大統領は本当に「親日」だったのか?

    朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、いわば独裁主義を採ってきたのである。じつは韓国では、この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。

    たしかに朴正熙大統領は、個人的には日本好きだったのかもしれない。先述したように日本の陸軍士官学校の出身であるし、軍事クーデターを起こして軍事政権を敷くわけだが、韓国の軍事システムに日本的なものを随所に導入している。

    だが国内では反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。

     李承晩大統領が採った反日政策を、朴正熙大統領は踏襲したのだ、とよくいわれるが、李承晩大統領時代の韓国国民の教育レベルはそれほど高いものではなかった。つまり「反日」は、国民のあいだでそれほど強く固まってはいなかったのである。

    国民の教育レベルが上がり、徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

     その反日教育とはどういうものか。「とにかく日本人は韓国人に対してひどいことをした」ということを学校教育で徹底的に教えただけでなく、マスメディアも一貫してそのような報道を行なった。

    私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、そこでは日本人を「ウェノム」と言った。「ウェ」とは倭・国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。
    そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。

    いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。

    下は朴親子 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 「ウェノム」??                   「血も涙もない人間だ」??        韓国

  • それが東アジアに平和をもたらします
    日本列島は、中国に売り渡されて、それを許さないアメリカとの地域紛争は避けられないでしょうね、そしてどういう形にせよ紛争の後には、日本という国は消え去るでしょう
    中国側に付けば、漢民族が席巻して、チベット、ウイグル地区と同じように弾圧と、迫害が横行するでしょう、親中派の小沢や、野中、河野らは早々と日本国なんぞは知ったことではないと
    中国人に成りすますでしょう、多くの日本人は中国共産党に取り込まれ女たちは漢族の子供を孕まされ、逆らう男たちは、粛清されこの世界は大きく変革していくでしょう
    そして日本という国は世界地図から消えていくでしょう
    めでたいめでたし・・か

  • パクリました!!  (名字がパクなもんで・・・)




             そっくり全部??




                いえ、都合のいい部分だけ!!




    次の教科書の記述を見てほしいのです。

    [強制連行のようす]
    町を歩いている者や、田んぼで仕事をしている者など手あたりしだい、役にたちそうな人はかたっぱしから、そのままトラックに乗せて船まで送り、日本に連れてきた。徴用というが、人さらいですよ。(大阪書籍、260ぺ-ジ)

    [朝鮮人強制連行]
    警察官や役人が土足で家に上がり、寝ている男を家から連れ出すこともありました。抵抗する者は木刀でなぐりつけ、泣きさけびながらトラックに追いすがる妻子を上からけりつけたともいわれます。(東京書籍、264ぺージ)

    [朝鮮・中国から強制連行された人々]
    金大植さんは、1943年2月、家で寝ているところを警察官と役場の職員に徴用令状をつきつけられ、集結地まで手錠をかけられたまま、125名の朝鮮人同胞とともに日本に連行されてきた。(教育出版、262ぺ-ジ)

    すべてこういう調子です。

    『「人さらい」同然の連行、「使い捨て」さながらの酷使、それに堪えかねて逃亡する朝鮮人……
    しかし、そうした「強制連行」論は、あまりにも戦時動員や労務事情と違っている』

    戦争末期に深刻化してきた内地の労働者不足を補うための朝鮮人労働者内地移入では一部に行過ぎがあったようで、強制連行を主張する韓国人の証言を読んでいると、農作業中などに無理矢理トラックに乗せられて日本内地へ送り出された、というのがあるが、それらを実行したのは内地人ではなく朝鮮人なのである。

    「朝鮮新話」 鎌田沢一郎 昭和25年 創元社より

    もつともひどいのは労務の徴用である。戦争が次第に苛烈になるにしたがつて、朝鮮にも志願兵制度しかれる一方、労務徴用者の割り当てが相当厳しくなつて来た。

    納得の上で応募させてゐたのでは、その予定数に仲々達しない。そこで郡とか面(村)とかの労務係が深夜や早暁、突如男手のある家の寝込みを襲ひ、或ひは田畑で働いてゐる最中に、トラックを廻して何げなくそれに乗せ、かくてそれらで集団を編成して、北海道や九州の炭鉱へ送り込み、その責を果たすといふ乱暴なことをした。

    但(ただし)総督がそれまで強行せよと命じたわけではないが、上司の鼻息を窺ふ朝鮮出身の末端の官吏や公吏がやつてのけたのである。

    (著者の鎌田澤(沢)一郎は、戦前の朝鮮に16年間滞在し、京城郊外に民族経済文化研究所を設立した朝鮮研究家で、6ヶ年にわたる宇垣総督の政策顧問を勤めて、農村振興運動の推進に大いに貢献し、朝鮮の民生向上に大きく貢献した人物で、戦後その経験を買われて、セマウル運動(新しい村運動、実質的には宇垣政策を発展させたもの)の指導のために何度も韓国に招かれている。)

    「朝鮮人強制連行」という言葉を造語し世に広めたのは、朴慶植著「朝鮮人強制連行の記録」という本であるといわれているが、この中で強制連行があった証拠として、上記の鎌田沢一郎著「朝鮮新話」が引用されているが、朝鮮人が暴走して実行したという部分はなんと無視されているのだ。

    歴史教科書の一部には強制連行の実態として『田畑で働いていた朝鮮人を有無を言わせずトラックに乗せ日本内地の炭鉱などに送り込んだ』等と書いているが、総督府の方針を曲解暴走して人さらい同然の行動を起こしたのは朝鮮人自身であったことを明記すべきだ。

    北朝鮮への帰国事業の失敗を日本の責任にした朝鮮総連幹部朴慶植の文書。
    そっくり鎌田澤の文章をパクリ、肝心な部分を意図的に削除した。 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! パクリました!!  (名字がパクなもんで・・・)              そっくり全部??

  • 見たこともないのに、







    どうやって討伐できるのか?






    1919年4月、上海にいた朝鮮人が臨時議政院を組織し、李承晩を首班とする閣僚を選出、臨時憲章を制定して「大韓民国臨時政府」の樹立を宣言しました。


    上海市内で樹立した臨時政府は、戦況に応じて上海から南京や広州、重慶などに移りました。

    1940年に「光復軍」が創設されましたが、日本軍と戦ったという記録は存在しません。

    それでも韓国人は、1941年12月10日に大韓民国臨時政府が「対日宣戦」を布告し、声明を発表して「光復軍」が日本と戦ったと信じています。

    臨時政府の対日宣戦布告71周年 記念式開催へ=韓国

    【ソウル聯合ニュース】韓国が自主独立の意志を世界に発信した大韓民国臨時政府の対日宣戦布告から10日で71周年を迎える。ソウル市内の白凡金九記念館では同日、記念式典が開催される。

     式典には独立運動関係者ら約300人が出席する。宣戦布告文の朗読や3・1女性同士会の独立軍歌合唱、万歳三唱などが行われる。

     大韓民国臨時政府は日本の真珠湾攻撃で太平洋戦争が開戦したことを受け、1941年12月10日 に対日宣戦を布告し、声明を発表した。
    2012年12月7日中央日報日本語版 

    2012年に韓国の国会で、満州国軍の間島特設隊の少尉だった元韓国軍大将は、「光復軍(独立軍)を討伐した」として「民族反逆者」と非難されました。

    元韓国軍大将は、「韓国独立軍など見たこともないのに、どうやって討伐できるのか」と明言しました。

    韓国国会「誤った過去を持つ民族の反逆者が、大韓民国軍の指導者であること自体が恥ずかしいことだ」

    野党・民主統合党の金光珍(キム・グァンジン)議員=31=は19日、国会国防委員会で行われた国政監査で、韓国軍の元老ペク・ソンヨプ将軍(予備役陸軍大将)=92=に対し、このように侮辱した。

    問題視しているのは、日本統治時代にペク将軍が満州軍官学校を卒業し、(日本の)間島特設隊の少尉として活動していた事実だ。ペク将軍も回顧録の中で自らこのことを認めており、また当時は韓国独立軍ではなく中国共産党の八路軍を撃退する活動を主に行っていたという。

    国会で行われた国政監査で、ペク将軍は「民族反逆者」と名指しで非難された。

    ペク将軍に対して「韓国独立軍を討伐した」などと非難する声も出ているが、ペク将軍自身は「韓国独立軍など見たこともないのに、どうやって討伐できるのか?」と反論している。
    2012/10/22朝鮮日報

    下は、韓国での日常的な公開処刑、親日派狩り ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に! 見たこともないのに、        どうやって討伐できるのか?       1919年4月、上海にい

  • 平成19年8月政権交代。第一の功労者は、小澤一郎であった。政権交代後、若い者達は自分で何でも出来ると思い込み、官僚に対して敵対意識丸出しで、ぶつかっていった。また小澤一郎が、党首になれば、自分達の考え、行動が制約されるとの思い込みも重なり内部分裂を余儀なくされた。小沢一郎さんのように長く正解に君臨し、また、官僚の酸い、辛いを熟知している人を、党の要職に置いておれば、また、状況も一遍したであろう。菅直人氏であれば、自分達も動きやすく、思うように仕事が出来ると思ったであろう。が、そうは問屋がおろさなかったのだ。また、影ながら小沢一郎を潰したのは菅氏ではとも思い当たる。彼は、小沢氏がいれば、何時までも二番煎じではとの思いにより
    若い議員を自分の方に引き込んだ。そして総理と言う肩書を身に付けた。
     私から見れば、およそ総理という名目に彼ほどふさわしくない総理は見たことが無かった。
    あの時点で小沢氏を総理にしておけば、随分変わっただろう。
     現、アベノミクス政策。
    まだまだ、日銀でお札をすらなければならないだろう。経済の上っ面を一生懸命お札で囲っても、そのお札が消えて行けば、また、お札を印刷する。借金を増額する方向に。
     これから人口減少の一途をたどる日本経済1000兆円強の借財を、今後の息子、孫たちに、被せる。日本の国債の価値が紙切れにならないとも限らない。いま、日銀で買い求めた国債はどれだけあるのか、それに対する利息はどの位か?その内、中国が買いあさりに来るかも。

  • そして目的は見事達成された!!






    成し得たことは誇るべきものだ!!






    大東亜戦争当時、朝鮮人は日本国民として大東亜戦争を支持し戦いました。

    朱耀翰(韓国国会議員)昭和16年12月14日の米英打倒大講演会
    正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。君は口を開けば人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、日本人が人種差別撤廃文案を挿入しようとしたとき、 これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。
    しかし、君等の悪運は最早尽きた。一億同胞なかんずく朝鮮半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならんことを誓っている。


    昭和19年頃に東京に留学していた朝鮮人が、京城(ソウル)の朝鮮人街の映画館に入ったところ、ニュース映画で上映される日本軍の戦況に関するニュースに観客が熱狂する様子を見て驚いたといいます。東京の映画館でさえこれほどではなかったそうです。

    昭和13年に軍隊が志願兵を募集したところ、定員400人のところ2,946人が応募しました。そしてその後の募集も驚異的な倍率になります。

    1939年  12,348名志願   613名合格
    1940年  84,403名志願 3,060名合格
    1941年 144,743名志願 3,208名合格
    1942年 254,273名志願 4,077名合格
    1943年 303,394名志願 6,300名合格

    崔貞根(高山昇)中尉は沖縄戦で敵鑑哨戒中、敵艦船群を発見し、敵艦船めがけて突っ込みました。急降下爆撃中に被弾して帰還は望めなかったため咄嗟の判断だったといわれています。以下その感状です。

    「身は半島に生まるるも 至誠忠常に国を憂へ 率先して陣頭に立ち 部下のコウ望殊に厚し」

    昭和20年の硫黄島の戦いでも朝鮮人軍属はまともな武器もないのに勇敢に戦ったことが記録されています。爆雷を抱いて敵戦車に突入した人も一人や二人ではなかったといいます。
    「元山地区陸戦隊の大多数は半島人にて編成しありたるところ、勇猛果敢昼夜なき白兵を持って敵を撃退。指揮官の下、同地を死守する統制ある戦闘を実施しつつあり、陸海軍賞賛のマト・・・」(大本営宛て電文)

    現在、韓国では日本に協力したものは「民族の反逆者」と言われます。果たしてそうか?韓国人も先人は崇高な使命感を持って大東亜戦争を戦ったのではないでしょうか。そして目的は見事達成されたのです。

    朴鉄柱(韓日文化研究所)昭和42年ソウル
     大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝ったか敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼビッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐ回復できたではないか。二百数十万の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇の対象となるのである。

    本当は韓国人にとっても大東亜戦争で成し得たことは誇るべきものだったのです。

    下は、朝鮮人志願兵 ↓

    今こそ小沢一郎を総理大臣に!  そして目的は見事達成された!!       成し得たことは誇るべきものだ!!        大東亜

  • その葬儀は国葬でも無いにも関わらず、







    葬列が数キロに達した!!







              公式の場において日本語を話すことはありませんでした!!







     韓国、李朝の末期、国家財政は完全に破産し、国土は荒れ、政治と行政は腐敗しきっており、列強からの借金は莫大な額になり返済のあてはまったくなく、自力で国家を再建するのは無理な状態でした。韓国民衆のエネルギーを結集した政治団体一進会は日韓合邦を望みました。大韓帝国の内閣総理大臣・李完用(イ・ワニョン、り・かんよう)は日韓保護条約を経て、1910年「日韓国併合ニ関スル条約」に調印します。

     李完用は政治家人生の中で何度も暴漢に襲われています。1909年、12月22日に明洞聖堂前で、反対勢力が送り込んだ刺客の李在明に襲われ、全身をメッタ刺しにされ重傷を負いましたが、一命をとりとめました。彼は命がけで政治使命を果たしました。

     現在、李完用は韓国では親日派(チンイルパ、売国奴)とされています。韓国政府によって公式にも親日反民族行為者に認定され2005年に韓国において親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法が公布された際にも、親日反民族行為者財産調査委員会は、李完用を含む親日派9人の子孫から土地を没収し、韓国政府に帰属させる旨の決定を行っています。

     時代背景を見ると韓国の宗主国であった清は改革に失敗し、ロシアが南下してきて朝鮮半島を脅かしました。朝鮮半島はロシア支配下になるのは目に見えていました。亡国の危機に韓国人はなぜこのときロシアと戦わなかったのか。李完用を売国奴と批判する者はこのことに言及すべきです。

     李完用は苦悩の末、日韓合邦を選びました。単独で国家を保とうとすると民族は滅亡します。日韓合邦という合邦国家方式による民族の保存を行ったわけです。

     李は大日本帝国の下で1920年には侯爵となりました。1929年には大勲位菊花大綬章を授与されています。1926年、肺炎により死去。その葬儀は国葬でも無いにも関わらず、葬列が数キロに達したといいます。

    売国奴ならこのようなことはおこらないでしょう。彼は日本語は堪能でしたが、大韓帝国時代から日韓合邦時代に至るまで、公式の場において日本語を話すことはありませんでした。朝鮮民族としての誇りを持っていたということでしょう。

    たとえ、国家を保てずとも
    民族の保存を最優先に考えた男、李完用

  • <<
  • 209 185
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ