ここから本文です
  • <<
  • 34 1
  • >>
  • 初めまして
    私 洋ラン大好きです ベランダで無遮光で(長野)栽培してまし。
    デン 原種系多し
    現在 ひびきが蕾いっぱ~い
    最近はなぜかしらプラ鉢に水苔植えが増えてきました。
    若干オンシは葉焼けっぽいですが新芽は元気そ~うです

    6/21未だに最低気温が低く毎日 夕方には室内に取り込んでいます。
    ランは新芽や新根の成長過程を見るのが好きでやめられなさそう(o^―^o)ニコ

    ランは現在 熊本の業者さんから苗を購入ししています
    最近購入したデンドロは高芽ばっかし株元から新芽がでない😞
    キフト用なのか花はいっぱい咲いていましたが一季株仕立てなんでしょうか?

    トゥインクルを平素焼き8号鉢水苔植え大株で栽培していますが
    元気 新芽15本成育良好

    ここからは個人的な考えかもしれません
    洋ランのほとんどが着生ランと言う事を考えれば・・・



    お仲間に入れて頂けませんか~

    最近はバラにもはまってしまいまして(*^_^*)
    バラは最低気温ー10でも平気だから気楽~

  • はじめまして、福島県に住んでいるカズといいます
    カトレアやオンシジュウムなどの洋ランをされておられるようで、覗いて見ました

    私しも、冬は寒い所に住んでいますが、温室なしで、カトレア、オンシ、デンドロなど育てています、今は、ミニカトレアが3鉢咲いています

    よろしければ仲間に入れて下さい

  • >>23

    風邪でも引かれましたか。
    回復して良かったですね。

    私の故郷は三股から山を越えた海岸側ですが、赤池メジロと言う有名なメジロが捕れるところでした。

    今は野鳥保護でメジロを飼う人は居なくなりましたが、私が小さいころは冬場はメジロ篭作りとメジロ鳥が遊びのメインでした。
    メジロは春になると綺麗な声で鳴きますので、メジロの鳴き声を競ったものです。

    その為には如何に綺麗で鳴きそうな雄鳥を捕って、それを飼いならすかが鍵でしたから、食べさせる餌にも相当工夫をしました。
    基本はさつま芋をふかしてすり鉢で摺るのですが、その中に青モノ野草や、きな粉、みかん汁、蜂蜜等を入れて、メジロの声を良くする工夫をしました。
    避けるべきは酸味でした。

  • >>21

    山鳩さんこんにちは。お久しぶりの交流ですね。
    お元気で冬越しされていますか。
    こちらは今年は雪が降らないので、絶え間のない農作業になっています。

    エビネもやっているんですね(^^
    わたしは昨年からの初心者です。トミさんにいろいろ教わって、ヤフオクの応札などでかなり数だけは増えました。

    もっぱら安い交配苗、それも苗を中心にしていますから、今年花が咲くのは安くで買った駄花ばかりだと思います。

    地エビネはかなり以前に植えっぱなしにしている株が場所がよかったものだけ生き残って大株になっていました。
    今年はそういった古株の株分けと一緒に黒系統の地エビネを新たに購入して植えました。地エビネは目立ちませんが交配種は時には良いものもあります。
    最近は交配も進んで葡萄のような三倍体、4倍体の苗も出てきています。倍体苗を70株ほど買いましたが、倍体苗はブドウと同じで花がはっきりして綺麗です。
    今年は畑に植えて3年後の開花を楽しみにしています。
    温暖な気候を生かして露地植えのエビネ園を作る予定です。

  • >>17

     亜果樹さん、暫らくぶりですね。

     エビネ蘭は数年前に各地産のを通販で取り寄せして、庭の木陰に植えています。
     神奈川県産、伊豆産などもありますが、当地の里山に生えているのと同じように地味な
     色合いで目立ちません。
     但し、地エビネでもキエビネとサルメンエビネは綺麗で目立ちます。
     九州産のも3種類ありますが、カラフルな色合いで綺麗ですね。
     外の産地も同じような地味で、当地産のと区別をするのが難しい。
     園芸種であれば色んな色合いが有りますが、高価なので手が出ません。

  • >>16

     暖地にお住まいの方は、積雪が珍しいんですねぇ。

    >雪山温泉旅行して、雪の上に大の字になったものです。

     子供の頃は友達と雪の上で遊んだり、水に飛び込むような格好で真っ白な雪に飛び込ん
     だりして、頭から顔、体の全面まで雪まみれになったことがありました。
     大人になってからは、そんな無茶はしないけど・・・

    >梅の花もほころび、メジロの赤ちゃん・・・

     当地での梅の花は4月下旬にならないと咲きませんが、メジロは餌台にリンゴの
     欠片を置いておくと啄ばみにやって来ます。
     可愛い小鳥ですねぇ。
     ヒヨドリもやって来て、メジロを追い払ってリンゴを横取りしています。
     鶯は4月下旬にならないと里には来ませんし、5月中旬になると里山に移動です。
     
     春分は過ぎたけど、「早春賦」の歌のように春とは名ばかりで寒い日々です。

  • >>18

    おはようございます。
    都城盆地は冷えますからね。

    私の故郷は宮崎の最南端の無霜地帯でしたから、都城盆地の寒さは知りません。
    三浦半島の城ケ島近くに畑がありますので故郷以上に暖かいですね。でも時々雪が降りますから、そこがやはり関東なんでしょう。

    いまエビネ園作りをやっています。
    お母さんが世話できなくなるとエビネも細ったのでしょうね。
    植物は野生化する以外、人の世話というか里山の雰囲気がないと生きていけませんからね。
    介護と農作業などお仕事の両立は大変ですね。頑張ってください。

  • ブルーベリートピのakajyu(亜果樹)と申します。
    初めまして。

    トピ主さんの故郷が同郷なのでときどき覗いていましたが、旦那さんが鹿児島とか。
    うちとは逆でうちは家内が鹿児島です。
    というっても、私の内もご先祖は鹿児島ですけど。

    私は宮崎の最も南の方(志布志近接)で生まれましたが、鹿児島に行くときに都城など通っていましたので地の利はあります。
    ご主人と帰郷されて介護をしながら農業などを楽しんでおられるとのこと、昔はそれが普通でしたからよくわかります。
    私も本来ならそうするはずでしたが、帰郷する前に親がなくなり、帰るべき故郷もなくなってしまいましたので、川崎に墓地も買って永住することにしました。

    私も山鳩さんとほとんど同じ趣味です。今、蘭ではエビネに凝っています。南九州はエビネンオ自生地ですからそちらには多いと思います。
    私も時々、そちらのエビネを買うことがあります。シンビ、胡蝶蘭、デンドロ、カトレアなどもやっていますが、今はエビネ一色です(^^

    田舎に帰られ、介護しながらの農作業、またご主人も慣れない野菜作りなど大変だろうと思いますが頑張ってください。

    私も故郷を忍んで、三浦半島で(川崎から通って)畑と果樹園をやっています。

  • >>14

     はじめまして・・・ こんにちわぁ

     当地は北国で、今は冬まっさかりで積雪が約70cm程です。
     小生は、カトレア2品種とオンシジュ-ムを鉢植えしていますが、寒いので温室に入れています。
     カトレアはミニと普通種の房咲きですが、いずれも夏(普通種)と秋(ミニ)に咲きます。
     オンシジュ-ムはコ-ワ- ラムシ-と言う品種です。
     果物ではジャボチカバとパッションフル-ツを鉢植えで育て、今は温室にあります。

     畑では蔬菜や果菜を作っています。
     蔬菜は白菜、コマツナ、レタス、カブレナ、ハマミナトベカナ、ホウレン草、大根、ブロッコリ-、外等を
     果菜ではトマト類、ししピ-、胡瓜、茄子、スナック豌豆、インゲン、外等をです。
     但し、今は冬季なので、畑仕事はありません。

  • >>12

    > こんばんは、
    > 他の方のお部屋にお邪魔して、メールしましたら、お返事が来て
    > 正直、とても嬉しくてまた、お返事をして
    > 何となく
    > ここち良いものですね。
    > あすから、夫の故郷のお墓参りに行きますが、きっと桜島が噴煙をあげて迎えてくれるでしょう。
    > お墓参りを済ませたら、お買いものして、天文館ブラしてみたいと思っています。
    > 都城三股は、殆ど何もない?
    > いえ
    > まだ、都城三股を網羅してないからでしょうけど。
    > 兎に角、こんばんは、ここら辺りで明日の準備を、、、、、

  • >>2

    初めまして、こちらこそよろしくお願い致しますね。
    最近は、宮崎県北諸県郡も随分寒さを感じますね。
    同感です。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!