ここから本文です
  • 1

    【ビジョン:理想・夢念・大志】は<最愛の我が子・我が分身>&<人生の旗印>!!


    皆さん、こんにちは!ようこそ!掲示板訪問を心より歓迎します!

    現代日本は政権交代も実現して戦後体制があらゆる分野で崩壊しつつある乱世大変革期に突入していると実感します。このような激動の時代に生きる私たち
    だからこそ、日本の新時代を築くために各自が【ミッション:使命・天職】を体得できる【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて勇進しましょう!

    私にとって【青春:幼な心&青年の精神】で思い描く【ビジョン:理想・夢念・大志】は<いつも一緒!>の<最愛の我が子・我が分身>です!

    ●国家興隆するときには、理想を以て生活とし、国家衰退するときには、生活を以て理想とす(徳富蘇峰)

    そして、私の中で活きている【ビジョン:理想・夢念・大志】は、私自身が現実生活で直面する精神的・肉体的・経済的・社会的な<大試練・患難辛苦>に打ちのめされて、<人生のどん底>にあろうとも、常に励まし慰め勇気と希望を与え続けてくれ、何度ノック・ダウンしてもノック・アウトせずに、再起・復活に導く<人生の旗印>となってくれます!

    ●幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。その志を貫くためには、
     玉となって砕けることを本懐とすべきであって、志をまげて瓦となってまで、生きながらえるのは恥とする(西郷隆盛)
     ★<玉>=価値あるもの[正義・名誉]⇔<瓦>=がらくた[生き甲斐の無いもの]
    ●人生の価値は、その長さとは関係がない。人生の価値とは、どのようにその時間を利用したかで決まるものなのだ。あなたが十分に生きたかどうかは、あなたが生きた年数ではなく、あなたがどのような意志をもって生きたのかで決まる(モンテーニュ)

    まさに、私たちの【青春:幼な心&青年の精神】に抱く【ビジョン:理想・夢念・大志】とは、【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】であり、<我が道:人生目的・存在意義>である【ミッション:使命・天職】に通じているのだと体感できます!

    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい(ピリピ書2−13〜14)
    ●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである(ヒルティ)
    ●少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。そして少年の頃の理想主義は何ものにも変えることが出来ない人間の財産である(シュバイツァー)
    ●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが壮年になってから実現されることである(A.d.ヴィニー)
    ●青春の夢に忠実であれ(シラー)
    ●この世にあるやすらぎはただ一つ大いなる目標への確信だけです(タウラー)
    ●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 

    皆さんの<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】を大切に守り育ることで、【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】に出遭って、【ミッション:使命・天職】を体得して、この混迷波乱の大変革の時代に、世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!

    ●君が何かを全身全霊で欲した時、君はその『大いなる魂』と最も近い場所にいる。それはいつも、前向きな力として働くのだ(パウロ・コエーリョ)
    ●神様は誰にでも行く道を用意していて下さるものだ。神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ(パウロ・コエーリョ)

    皆さんと【ビジョン:理想・夢念・大志】や【ミッション:使命・天職】や【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】について、語り合える事を楽しみにしています!

    ●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、また、これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)
    ●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の人生は無意味なり(内村鑑三)

    Good luck & God bless you!

  • <<
  • 522 503
  • >>
  • 522(最新)

    cforum2000 11月2日 21:21

    <突き抜けよ!>と導く【神の愛=主イエス】!

    ■<7月1日>『眠られぬ夜のために』(ヒルティ) 
     突き抜けよ。
     この短い言葉は、
     内的生活の多くの危機に、
     ほとんど魔術的な効果を持つものである。 
     この言葉は、
     未だすっかり無力になっていない理性に、
     その権能を捨てないように諭し、
     あるいは、
     ただ肉体的なものに過ぎない気分に屈してはならないことを教える。
     同時に、
     未だ残っている良き意思に刺激を与えて、
     得体の知れぬペシミズムや、
     肉体的または心情的な印象に弱々しく屈服することに反発を起こさせる。 
     これによって、
     いわば一つの急激な動きが生じ、
     気高い魂は再び自由になって、
     真実なものや正しいものに向かって進むことになる。 
     このような瞬間は、
     しばしば全生涯をも決定する重大な時である。
     だから、
     もしあなたがそのような何かに縛られていると感じたなら、
     突き抜けよ!

    ★★★

    私たちが【神の愛=主イエス】に【信仰:信愛・信頼・信従】するならば
    【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に前進する時に、
    大小様々な<患難辛苦>に直面して、もはや自力や世間的常識では
    <解決不可能>に追い込まれようとも、【神の愛=主イエス】に頼り切る
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】でお任することで
    <最高!最善!最美!>へと突き抜けさせてくれます!
    ハレルヤ!主の恵みに感謝します!

    ●自分の意志をまったく神にゆだねて、
     ひたすら神の道具でありたいと思う人は不思議に、
     どんな祈りも聞き届けられる。そういう人はただ願い求めればよいのだ。
     そうすると憂いも怖れもなく、至福の状態で、あらゆる困難を切り抜け、
     生涯の日々をすべての人々とまじって生きて行くことができる(タウラー)
    ●私は、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、
     信仰を守り抜きました。今や、義の栄冠を受けるばかりです。
     正しい審判者である主が、かの日にそれを私に授けてくださる。
     しかし私だけでなく、主が来られるのをひたすら待ち望む人には、
     だれにでも授けてくださる(テモテ後書4-7~8)
    ●最後に言う。主に依り頼み、その偉大な大能の力によって強くなりなさい。
     悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神の武具で身 を固めなさい。
     私たちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、
     やみの世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。
     それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、
     堅く立ちうるために、神のすべての武具を身につけなさい
     (エペソ書6-10~13)
    ●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
     他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる(ヒルティ)

    皆さんが【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な
    <全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】に【信仰:信愛・信頼・信従】して
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    日々直面する<患難辛苦>を突き抜け【ミッション:大義・使命・天職】をやり抜き
    勝ち抜き、生かし抜いた<歓喜!感動!感謝!>の生涯となりますように
    心より応援しています!

    ●悩みを突き抜けて歓喜に至れ!(ベートーベン)
    ●明日を耐え抜くために必要なものだけ残して、あらゆる過去を締め出せ
     (ウィリアム・オスラー)
    ●悲しみと苦痛は、やがて「人のために尽くす心」という
     美しい花を咲かせる土壌だと考えましょう。
     心を優しく持ち、耐え抜くことを学びましょう。強い心で生きるために
     (ヘレン・ケラー)
    ●辛いことがあっても私は負けなかった。
     いつかはこの状況から抜け出せる日が来ると信じていたから。
     (フジ子・ヘミング)
    ●何かをやろうと決めたら、途中でやめてはいけない、と誰でも思っている。
     努力することが、人生において我々に与えられた義務だからである。
     私はその義務を果たすようにとの神の声を聞いた(リンカーン)
    ●義務を果たすことで満足してはいけない。それ以上のことが必要である。
     レースに勝つのは首差でゴールを駆け抜ける馬なのだ(アンドリュー・カーネギー)
    ●男は、四の五のいらぬことを考える必要はない。
     志を立てた以上、迷わず太い一本の仕事をやり抜け(豊田佐吉)
    ●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
     神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう(トマス・ア・ケンピス)
    ●この山を登ろうとする者
     その麓にて大きな困難に出会うであろう。
     されど、登るに従って困難は減じ
     おんみの辛苦は今ようやく愉しみとなる。
     やがて登ること、きわめてやすく
     小舟で急流を下るがごとくなるであろう(「神曲」煉獄篇・第四歌)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】で体感できる【神の愛=主イエス】!

    ■<一日一生:10月1日>(内村鑑三)
     ●目の光は心を喜ばせ、よい知らせは骨を潤す。
      ためになる戒めを聞く耳をもつ者は、知恵ある者の中にとどまる。
      教訓を捨てる者はおのれの命を軽んじ、戒めを重んじる者は悟りを得る
      (箴言15-30~32)

     秋は来たれり。
     われは聖書に帰らん。
     地の書にあらずして天の書なる聖書に帰らん。
     肉の書にあらずして霊の書なる聖書に帰らん。
     教会の書にあらずして人類の書なる聖書に帰らん。
     しかも自由の精神をもってこれに帰らん。
     学者の態度をもってこれに帰らん。
     しかして神と自由と永生とについてさらにすこしく知るところあらん。

    ★★★

    日本も世界も霊的戦争の<激動の大変革時代>に突入している今だからこそ、
    【福音:真理の御言葉・聖書・聖句】に活き活きと記されている
    【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】<最高!最善!最美!>で
    <全智・全能・全愛><いつも一緒!>の【神の愛=主イエス】を体感しながら
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    皆さんの心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】に
    【ミッション:大義・使命・天職】<生き様・死に様>を体得して、
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    活躍されることを心より応援しています!

    ●聖書は全て神の霊感を受け導かれ書かれたものであり、
     人に教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である(テモテ後書3-16)
    ●なんという書であるか。世界だけそれだけ広くかつ大きく、造化の根底に根ざし、
     青空の密室にまでそびゆ。日の出と日の入りと、約束と成就と、生と死と、
     人類のすべての理想とはこの書の中にあり(ハイネ:内村鑑三訳)
    ●人をして衆人の誹毀(ヒキ)に対し、自己の尊厳と独立とを維持せしむるにおいて、
     無比の力を有するものは聖書なり(内村鑑三)
    ●真理のみよく人を救うをうべし、聖霊のみよく人を神の子となすをうべし。
     聖書の深き研究と聖霊の親しき交際(まじわり)とをおいて
     他に人を救う道は存ぜざるなり(内村鑑三)
    ●人類のあらゆる発見は、聖書に収められている真理をいよいよ強く証拠立てる
     (ハーシェル)
    ●キリスト教は奇蹟の宗教である。それだけでなく聖書から、もし奇蹟を除くなら、
     聖書は皮の2枚だけが残るだろう(内村鑑三)
    ●聖書は信仰の本であり、教義の本であり、道徳の本であり、宗教の本であり、
     神からの特別の黙示の本であるが、人間自身の個人的責任、人間自身の尊さ、
     同胞との平等を教える本でもある(ダニエル・ウェブスター)
    ●真理を証するもの三つあり、すなわち天然と人と聖書(内村鑑三)
    ●いかなる世界の歴史におけるよりも、聖書の中には、より確かな真理が存在する
     (ニュートン)
    ●聖書の存在は、人類がかつて経験したうちで最も大きい恵みである。
     その価値を減らそうとのいかなる企ても、人類への罪悪となる(カント)
    ●神と聖書なしに、この世を正しく統治することは不可能である(ワシントン)
    ●聖書は、神が人間に賜った最もすばらしい賜物である。
     人間にとって望ましいものはすべて聖書に含まれている)。
     聖書はそれ自身の権威を裏づける無数の証拠を持っている(リンカーン)
    ●私が毎日、もっとも愛読する書物、それは聖書です。
     私の辞書に”悲惨”という文字はありません。
     聖書はダイナミックなカであり、変わることのない理想を示すものです
     (ヘレン・ケラー)
    ●聖書はかつてこの世に存在した、あるいは存在するであろう書物の中で
     最高(最善・最良)のものである(ディケンズ)
    ●私の生涯に最も深い影響を与えた書物は聖書である(ガンジー)
    ●私が獄につながれ、ただ一冊の本を持ち込むことを許されるとしたら、
     私は聖書を選ぶ(ゲーテ)
    ●聖書は、読めば読むほどすばらしくなる。聖書は、理解が進んで、
     この自分と関わりがあるとわかるにつれ、美しくなる(ゲーテ)
    ●聖書を教えない単なる教育は、無責任な人に鉄砲を渡すようなものである
     (T.ルーズベルト)
    ●聖書は単なる書物ではない。
     それに反対する全てのものを征服する力をもつ生き物である(ナポレオン)
    ●聖書は古いものでもなければ、新しいものでもない。聖書は永遠のものである
     (ルター)
    ●聖書は、生きている。聖書は私に語りかけてくる。
     聖書には足があり、私を追いかけてくる。
     聖書には、手があり、私を掴まえる(ルター)
    ●私は95人の現代の世界的偉人を知っているが、
     そのうちの87名は聖書を奉ずる者であった。
     聖書の特色はその特異性にあり、他のあらゆる書物を、無限に引き離している
     (グラッドストーン)
    ●聖書は、神が我々個々に宛ててお書きになった個人的書簡である(J・グリーン)
    ●政治的自由は、聖書を政治的に読んでいるにしか過ぎない(W・チェインバーズ)
    ●神を求め、見つけ、また求める。これが聖書の終始一貫したテーマである
     (F・マルティ)
    ●光、暖かさ、健康、力はすでにもう存在しているのですから、
     スイッチを入れさえすればよいのです。
     電線そのものは別に何でもありません。
     絶縁された二、三本の銅線にすぎないのです。
     しかし、その線の中をプラスとマイナス二つの電流が流れると、
     すべてが変わってきます。
     暗黒は失せ、冷気はなくなり、仕事もたやすくできるようになります。
     聖書は単なる本にすぎませんが、
     神の御霊によって霊感されている聖書の各ページを、
     神の義と愛とが、プラス・マイナス二つの電流のように流れ、
     キリストの十字架で合流しています。
     聖書だけが、私たちに救い主を示してくれます。
     そのことによって聖書は、
     私たちの全生涯を造り変えることができる力の泉となるのです。
     あなたは誘惑にあい、
     疑惑と敗北と弱さに満ちたご自分の生活に倦み疲れてはいませんか。
     また、不安や心配にあきあきしてはいませんか。
     スイッチを入れなさい。聖書を読みなさい(エジソン)
    ●我に糧あり、聖書なり。我に力あり、祈祷に存在す。
     我は単独にして世界を相手に戦いを得るなり(内村鑑三)
     
    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 此の世で<神愛勝利>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<一日一生:8月19日>(内村鑑三)

     ●兄弟たちよ。こういうわけで、わたしたちはイエスの血によって、
      はばかることなく聖所にはいることができ、彼の肉体なる幕をとおり、
      わたしたちのために開いて下さった新しい生きた道をとおって、
      はいって行くことができるのであり、
      さらに、神の家を治める大いなる祭司があるのだから、
      心はすすがれて良心のとがめを去り、からだは清い水で洗われ、
      まごころをもって信仰の確信に満たされつつ、みまえに近づこうではないか。
      また、約束をして下さったのは忠実なかたであるから、
      わたしたちの告白する望みを、動くことなくしっかりと持ち続け、
      愛と善行とを励むように互に努め(ようではないか)
      (ヘブル書10-19~23)

     キリストいわく
     「恐るるなかれ、われすでに世に勝てり(ヨハネ伝16-33)」と
      (nenikeka, have overcome.  既成動詞なり)。
     道義学者ならびにユニテリアンは何と言うとも、
     福音的キリスト信者の安心勇気の大源泉は、
     じつにキリストにおける既得の勝利に存するなり。
     われのなすべきことは、キリストすでにわがためになしとげたり、
     われの義は彼においてすでに天にあり、
     われはすでに彼の血を以て購われたり、
     われの得べきものはわれすでにこれを得たり、
     いざ残余の生涯を報恩の戦(たたかい)して楽しまんと。
     これじつに真正(まこと)のキリスト信徒がつねに泰然として余裕あり、
     老いてますます壮(さか)んなるの理由なり。

    ★★★

    ●あなた方はこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。
     私(主イエス)はすでに世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
    ●この世の恐れに対して平安をうる者はただ、
     キリストと密接につながることのほかにはない。
     そのほかのどのような道も完全に真の平和に導くものではない。
     最も優れた哲学でさえ、心も不安であるか、厭世的であるヒルティ)

    【神の愛=主イエス】に信愛して【神の愛=主イエス】と共に生きる事は、
    心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】に挑戦させて
    世に勝利する<最善の道>に導いてくれます!

    ●神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。
     世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。
     だれが世に打ち勝つか。イエスが神の子であると信じる者ではありませんか
     私たちの信頼こそ、世に勝たしめた勝利の力である
     (ヨハネ第1書5-4~5、詩篇54章)
    ●キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三)
    ●キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している
    (ヒルティ)
    ●私たちは真理にさからっては何をする力もなく、真理に従えば力がある
    (コリント後書13-8)

    皆さんが<いつも一緒!>【神の愛=主イエス】に【信仰:信愛・信頼・信従】して
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    【神の愛=隣人愛】に光輝く【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に掲げ
    【神の愛=主イエス】を司令官とする【神愛自由の戦士・神愛の僕】に志願して、
    此の世に完全勝利する【ミッション:大義・使命・天職】<生き様・死に様>を
    <不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊能活気力】で
    前進し続けることを心より応援しています!

    ●世を遁(のが)れんとするなかれ、世に勝つべし。
     境遇の改まらんことを祈るなかれ、心の改まらんことを祈るべし。
     苦痛の去らんことを願うなかれ、恩恵を増さんことを願うべし
     (内村鑑三、所感p177)
    ●戦いに勝って勝つのではない、真理に従って勝つのである。
     戦いに負けて負けるのではない。真理に反して負けるのである(内村鑑三)
    ●強いられてするのでなく、神に従って自ら進んで為し、
     恥ずべき利得の為でなく本心からそれをしなさい(ペテロ第1書5‐2)
    ●おまえの不幸に打ち負かされるな。神に頼れ、そうすれば勝つだろう。
     洪水が襲ってきても、おまえは上にあって、溺れないだろう。
     苦し過ぎる重荷を負わされたならば、
     主なる神が既にお前の願いを聞き給うたのだ(パウル・ゲルハルト)
    ●多くの人によるのであっても、少数によるのであっても、
     主の救い<勝利>の妨げとなるものは何もない(サムエル前書14-6)
    ●聞け、勝利の喜ばしい歌が主に従う人の天幕に響く。
     「主の右の手は勇ましい働きをなし、 御力を示す。
      主の右の手は高くあがり、主の右の手は勇ましい働きをなし、御力を示す。」
     (詩篇118-15~16)
    ●どのような知恵も、どのような英知も、計りごとも勧めも、
     主の御前には何の役にも立たず、無に等しい。
     戦いの日のために馬が備えられるが、救いの勝利は主による
     (箴言21-30~31)
    ●神のために大事を計画し、神より(与えられる)大事を望め
     (ウイリアム・ケリー)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【ビジョン】を<神愛の大意志>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<意志の作用>(内村鑑三)
      神によりて思い、
      神によりて働き、
      神によりて息(いこ)う。
      これキリスト信者の生涯なり。
      われの意志なるものは、
      われ、これをわが意志をして
      神の意志たらしむるために消費し、
      神の大意志をして
      われの小意志に代わりて
      われを活動せしむ。
      かくてわれはわが意志の弱きを覚えず。
      そは、わが意志はこれを神の意志となすに足り、
      しかして神の意志は自由にわれを使用してなお余りあればなり。

    ★★★

    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。
    何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい(ピリピ書2-13~14)
    ●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって
     造りかえられ何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全きことであるか、
     わきまえ知るべきである(ロマ書12‐2)
    ●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に
     応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
     つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである(ヒルティ)
    ●少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。
     そして少年の頃の理想主義は何ものにも変えることが出来ない人間の財産である
     (シュバイツァー)
    ●青春の夢に忠実であれ(シラー)
    ●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが壮年になってから実現されることである
    (A.d.ヴィニー)

    皆さんの心に【大希望:聖望!聖願!聖欲!】と<大確信:必勝!必決!必現!>の
    【神の愛=隣人愛】で光輝く【ビジョン:理想・夢望・念志】に【神の愛=主イエス】の
    <神愛の大意志>【御心:聖意・聖旨】の【ミッション:大義・使命・天職】を発見し
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊魂活気力】の
    <全生・全身・全霊>で勇進されることを心より応援しています!

    ●<聖 望>(内村鑑三)
     われは神によりて、われと同時に消えざるの事業をなさん。
     われは今日の人に聞かれざるも後世の人に聞かるるの言を述べん。
     われはわが事業を永遠の上に築いて、
     短きわれのこの一生をして万世を益するものとならしめん。
     キリスト信者たる栄誉の一は、
     荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
     なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり
    ●<進まんのみ>(内村鑑三)
     進まんのみ、進まんのみ。
     褒めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
     謗(そし)らるるも謗られざるがごとくに進まんのみ。
     ただ一筋に神を目的(めあて)に進まんのみ。
     人は無き者と思うて進まんのみ。
    ●君が何かを全身全霊で欲した時、君はその『大いなる魂』と最も近い場所にいる。
     それはいつも、前向きな力として働くのだ(パウロ・コエーリョ)
    ●神様は誰にでも行く道を用意していて下さるものだ。
     神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ
     (パウロ・コエーリョ)
    ●自分の決められた道を走りとおし、
     また、主イエスからいただいた、
     神の恵みの福音を力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、
     この命すら決して惜しいとは思いません。
     <最も大切なことは、自分の使命、
      すなわち主イエスが私にお与えになった働きを全うすることです>
     (使徒行伝20-24)
    ●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
     神に頼る我は小なりといえどもはなはだ大なる者なり(内村鑑三)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!--

  • <神愛事業の種まき>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■矢と歌(H・W・ロングフェロー)

      矢を天高く放てば、
      矢は見知らぬどこかへと飛び去るだろう。
      だって、あっという間に視界を超えて
      矢の行方を見定めることはできないから。
       
      天高く歌を吟ずれば
      歌の調べは見知らぬどこかへと流れ去るだろう。
      だって、どんな鋭敏な洞察力があろうとも、
      歌の行方を見定めることなど誰ができるだろう。
       
      しかし、幾多の歳月が流れ過ぎた頃のことだ、
      私は見つけた、
      私が解き放った矢は、朽ちぬままに、
      一本の樫の木に命中しているのを。
      そして、私が吟じた歌とも再会できた。
      我が歌は、そっくりそのままに、
      一人の友の心の中に届いていたのだ。

     ■The Arrow And The Song (Henry Wadsworth Longfellow)

     I shot an arrow into the air,
     It fell to earth, I knew not where;
     For, so swiftly it flew, the sight
     Could not follow it in its flight.

     I breathed a song into the air,
     It fell to earth, I knew not where;
     For who has sight so keen and strong,
     That it can follow the flight of song?

     Long, long afterward, in an oak
     I found the arrow, still unbroke;
     And the song, from beginning to end,
     I found again in the heart of a friend.


    ★★★

    ●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
     我が命じ遺(オク)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三)
    ●雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
     それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、食べる人には糧を与える。
     そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
     それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす(イザヤ書55-10~11)

    ●汝のパンを水の上を投げよ、多くの日ののちに汝再びこれを得ん(伝道の書11-1)
    ●汝の真理を社会の中に投げよ、年を経て汝はその偉大なる結果を見るを得ん(内村鑑三)

    皆さんの心に描く【ビジョン:理想・夢望・念志】に【神の愛=主イエス】から託された
    【ミッション:大義・使命・天職】<生き様・死に様>を体感して
    <【神愛力&神愛事業=隣人愛&奇蹟】の種まき>として活躍れることを心より応援しています!

    ●イエスは言われた。「神の国は、ある人が地に種を蒔くようなものである。
     夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、種は芽を出して成長するが、
     どうしてそうなるのか、その人は知らない。
     地は人手によらず、おのずから実を結ばせるのであり、
     初めに芽、次に穂、次に穂には豊かな実ができる(マルコ伝4-26~28)
    ●朝のうちにあなたの種を蒔け。夕方も休まず手を放してはいけない。
     あなたは、あれか、これか、どこで実り成功するのか、知らないからだ。
     あるいは二つとも同じようにうまくいくかも、あなたにはわからない
     (伝道の書11-6)
    ●涙とともに蒔く者は歓喜とともに刈取らん。
     その人は種をたづさえ涙を流して出で行けど
     束をたづさえ喜びて帰り来たらん(詩篇126‐5~6)
    ●「一人が種を蒔き、別の人が刈り入れる」種を蒔く人も刈る人も共に喜ぶ
    (ヨハネ伝4‐36~37)
    ●私は30歳。四季はすでに備われており、花を咲かせ、実をつけているはずである。
     それが単なるもみ殻なのか、成熟した粟の実であるのかは、私の知るところではない。
     もし同志の諸君の中に私のささやかな真心を憐れみ受け継いでやろうという人がいるなら、
     それはまかれた種が絶えずに、穀物が年々実っていくのと同じである(吉田松陰)
    ●真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実(しじつ)に行え。
     汝の現今に播(ま)く種はやがて汝の収むべき未来となって現わるべし(夏目漱石)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【ビジョン】を永久不変に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<永久不変の愛>(内村鑑三)
     変らざるものは天然の法則にあらず、
     また大政府の信用にあらず。
     天は焚毀(やけくず)れ地は焚鎔(やけとく)ることあらん、
     また大政府の信用は地に落ちて一顧の価値(ねうち)なきにいたることあり。
     変らざるものはキリストをもって顕われたる神の愛なり、
     これは天地は失するとも変らざるなり。
     わが友はことごとく変り、
     わが父母さえもわれを棄つることあらんも、
     しかり、われ自身は変りわれより進んで神を去ることあらんも、
     神がわれを愛し給うその愛は変らざるなり。
     この永久不変の愛のわれを護るあるを知りて、
     われは千差万化のこの世にありて、
     わが霊魂の磐石よりも安きを感ずるなり。

    ★★★

    ●キリストをあなたがもっていれば、
     あなたはもう裕かであり、不足を覚えることがないのだ。
     彼はみずからあなたのために慮(ハカ)り、人に望みをかける必要のないよう、
     万事につけての忠実な世話役となるであろう。
     まことに人間は直ぐに変ってゆき、
     たちまち、(あなたを)見捨てるものだが、
     キリストは永遠に(あなたの)傍を去らず、
     終りにいたるまで確固として守護されるのである(トマス・ア・ケンピス)
    ●どんなに為になる、愛すべき者であろうと、
     脆弱でいずれ死ぬべき人間を、あまり当てにしすぎてはならない。
     またとき折、その人から反抗や言い返しを受けても、
     そのため、あまりに悲しんではならない。
     今日のあなたの味方が、明日は敵側に立つこともあり得るし、
     また逆のこともあり、風のようによく向きが変るものである。
     あなたの信頼を、のこらず神の中におきなさい。
     そして彼自身があなたのおそれであり、愛であるようにしなさい。
     彼は自らあなたに答えて、いちばん良いよう、よく計られるであろう
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●永遠の愛をもって
     わたしはあなたを愛した。
     それゆえ、わたしは
     あなたに誠実を尽くし続けた(エレミヤ記31-3)
    ●あなた方の中に、魚を欲しがる子供に、魚の代わりに蛇を与える父親がいるだろうか。
     また、卵を欲しがるのに、さそりを与える父親がいるだろうか。
     このように、あなた方は悪い者でありながらも、
     自分の子供には良い物を与えることを知っている。
     まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる(ルカ伝11-11~13)
    ●主は言われる、わたしがあなた方に対して抱いている計画はわたしが知っている。
     それは、災いではなく平安を与える計画である。
     あなた方に将来と希望を与えるためのものである(エレミヤ記29-11)
    ●あなた方がわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなた方に聞こう。
     もし、あなた方が心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。
     わたしはあなた方に見つけられる(エレミヤ記29-12~14)
    ●不死不減はキリスト教の栄光ある発見である(チャニング)
    ●信仰は、見えざるものへの愛、不可能なもの、ありそうにないものへの信頼である
     (ゲーテ)
    ●【わが唯一の武器】(内村鑑三)
    「万軍のエホバ宣べ給う、権勢によらず能力によらず我が霊によるなり
    (ゼカリヤ書4-6)」と。
     政権によらず、武力によらず、ただ神の霊による。
     教会によらず、神学によらず、ただ神の聖霊による。
     我が武器はただこれのみ。我はこれによりて己に勝ち、世に勝ち、
     ついに死に勝たんと欲す。
     
    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【ビジョン:理想・夢望・念志】を【知恵】で導く【神の愛=主イエス】!

    ◆知恵はいかなるものか(旧約聖書続編:知恵の書6-12~25)
     知恵は輝かしく、朽ちることがない。
     知恵を愛する人には進んで自分を現し、探す人には自分を示す。
     求める人には自分の方から姿を見せる。
     知恵を求めて早起きする人は、
     苦労せずに自宅の門前で待っている知恵に出会う。
     知恵に思いをはせることは、最も賢いこと、
     知恵を思って目を覚ましていれば、心配もすぐに消える。
     知恵は自分にふさわしい人を求めて巡り歩き、
     道でその人たちに優しく姿を現し、深い思いやりの心で彼らと出会う。
     教訓を真心から望むことが知恵の始まりであり、
     教訓に心を配ることは知恵への愛である。
     この愛は知恵の命じる掟を守ることである。
     掟を守ることは不滅を保障し、不滅は人を神に近づける。
     知恵を熱望することは人を御国へ導く。
     いま王座と王笏を享受する民の支配者たちよ、
     いつまでも治めうるよう、知恵を学ぶがよい。
     知恵が何者か、どのように生まれたかを語ろう。
     あなたたちにその神秘を隠さず、その誕生からたどり、
     知恵について知っていることを披露しよう。
     真理から離れずに語ろう。
     また、人を滅ぼすねたみとも手を切ろう。
     ねたみは知恵と何のかかわりもないからだ。
     知恵をもつ人が多ければ、世は救われ、
     思慮深い王がいれば、民は繁栄する。
     ゆえに、わたしの言葉を教訓とし、役立たせよ。

    ★★★

    ●世俗の知恵は、愛が人間と人間との間の関係であるというが、
     キリスト教の教えによれば、愛は人間と神との間の関係であるという。
     というのは、神が愛の媒介であるからである(キルケゴール)
    ●心でみなくちゃ、ものごとはよく見えない。
     肝心なことは、眼に見えないんだよ(サン・テグジュぺリ)
    ●大きな夢を描きなさい!何にも束縛されずに、
     何ができるかで決めるのではなく、
     何が正しいかで決めるのです(ブライアン・トレーシー)
    ●決して自分の夢を人に奪われてはならない。
     心に描いたものが何であれ自分の心に素直に従って生きてほしい
     (ジャック・キャンフィールド)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【ビジョン:理想・夢望・念志】で世界を光輝かせよう!

    『アメリカの心(原題:GRAY MATTER)』(学生社)
     ~全米を動かした75のメッセージ~

     How we perform
     as individuals
     will determine
     how we perform
     as a nation.

     個人として
     どのように活きるかが、
     やがて
     国家として
     いかに活きるかを
     決める事になる

    ここに紹介するメッセージのシリーズは米国新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」に1979年から定期掲載し続けているユナイテッド・テクノロジー社の企業広告としてのメッセージです。

    ■8つの言葉は
     世界をよりよく
     できるだろうか?

     教義、
     信条、
     声明、
     法律、
     宣言、
     倫理規約。
     人間に
     意思の交流が
     できるように
     なってから、
     彼らは毎日を生き抜くための言葉を
     蓄積してきた。
     だが世界は
     いまだにトラブルばかり。
     例えばこんな言葉をとってみよう
     正直、
     技能、
     大望、
     信念、
     教育、
     慈善、
     責任、
     勇気。
     おそらく
     45億にのぼる人間は
     こんな言葉に頼って
     人生を
     生きては
     いないだろう。
     だが考えてもごらん
     あなたの生活が
     どんなによくなるかを、
     もしたった一人の人間でも
     それをやっていたら。
     例えば君が。

    1981年12月掲載

    このメッセージには、
    5,645通の手紙が寄せられ、
    25,435枚のリプリントが発送されました。

    ★★★

    ●<真の霊の結ぶ果実>(ガラテヤ書5-22)
     仁愛・歓喜・平和・忍容・[忍耐(寛容)]・慈悲[仁慈]・善良・忠信・温柔・節制
    ●<文明の解>(内村鑑三)
     文明は蒸気にあらず、電気にあらず、憲法にあらず、科学にあらず、
     哲学にあらず、文学にあらず、演劇にあらず、美術にあらず、人の心の状態なり。
     人を尊むか、真理を愛するか、主義に忠なるか、
     正義に勇なるか、責任を重んずるか、義務に服するか
     文明の秩序はこれらの諸問題によって決定せらる。

    ●善を信じなければならない。善なるものがこの世には存在すること、
     そして、それは悪に対して勝利をおさめる力をもつことを信じなければならない
     (ヒルティ)
    ●善の勝利についての絶望は、常に個人的勇気の欠乏である(ヒルティ)
    ●神(愛)を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて全ての善き物をもって汝を恵まん
     (内村鑑三)
    ●私たちは善を行うことに、うみ疲れてはならない。
     たゆまないでいると時が来れば刈取るようになる(ガラテヤ書6‐9)
    ●希望は時々刻々この世に臨みつつあり、
     腐敗の累積はあえて恐るるに足らざるなり(内村鑑三)
    ●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
     他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる(ヒルティ)
    ●すべて彼(主イエス)を信じる者は失望に終わることがない(ロマ書10―11)
    ●我らのなお滅びざるは主の慈悲・仁愛(いつくしみ)による。
     その憐憫(あわれみ)の尽きざるによる。
     これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大いなるかな
     (エレミヤ哀歌3-22~23)

    ●神は光であって、神には少しの暗いところもない(ヨハネ第1書1‐5)
    ●私(主イエス)は世の光である。私に従って来る者は、
     闇の内を歩くことがなく、命の光をもつであろう(ヨハネ伝8‐12)
    ●光のある間に、光の子となるために、光を信じなさい(ヨハネ伝12‐36)
    ●光の子として歩みなさい(エペソ書5‐8、イザヤ書2‐5)
    ●光はあらゆる善意と正義と真実との実を結ばせる(エペソ書5‐9)
    ●人類の前進のためには、勇気という気高い教えが、
     永遠に山々の頂にかかげられなければならない。
     大胆不敵な行動は(中略)人間をみちびく偉大な光のひとつだ。
     あけぼのの光りは、立ちのぼるときは断じて立ちのぼる(ユーゴー)
    ●主はおのが民を喜び、へりくだる者を勝利をもって救いの輝きで飾られる。
     主の慈しみに生きる聖徒たちは栄光に輝き、喜び勇め。
     おのれの床の上で、喜び高らかに歌え(詩篇149-4~5)
    ●光にさらされる時、すべてのものは、明らかになる。
     明らかにされるものはみな、光となるのです。
     それで、こう言われています。
    「眠りについている者、起きよ。死者の中から立ち上がれ。
     そうすれば、キリストはあなたを照らされる。」(エペソ書5-13~14)

    今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【ビジョン:理想・夢望・念志】で霊的解放に導く【神の愛=主イエス】!

    ★★A Happy New Year!新年あけましておめでとうございます!
       2018年が飛躍の<善き年>になるよう祈念いたします!★★

    ■<『幸福論(ヒルティ)』より>
     いや高く、いや高く、ひたすらに昇れ。
     いつか地はことごとく影を消し、
     昇りきし天の梯子の果てにして、
     魂の憧れ残りなくいやされるまで。
     すでに美わしき天の園はさし招き
     さきに着きし人ら、そこに汝(ナレ)を待つ。
     すでにひろびろと眼路は開け
     軽き足どりもて人々、汝を導かん。
     もはや最後の一歩をあますのみ、
     さらば汝、うつし世のすべての憂いを笑わん。
     苦しみはことごとく霞の彼方にあり、
     かつての太陽もいまは地のいと小さき星となる。
     霊はさえぎるものなくすべての時を見透し、
     暗やみはあますなく照り明るむ。
     浄めし時に仰ぎし光は日常のものとなり、
     かつて予感なりしもの、いま実感となる。
     地上の財宝のうち、純金のみ残され、
     残滓は灼熱の火に焼きつくされぬ。
     誘(イザナ)いは今よりのち、汝に近づくを許されず、
     愛の力のまえに、一切は譲らざるをえず、
     病みし者は、とこしえに健やかとなり、
     失われしもの、新しく見いださる。
     地上の重荷より解き放たれて、
     勝利者として、勝ち給える方をたたえん。
     《くろがねの鎧は、天の翼の衣とかわる。
      苦しみは短かく、悦びはとこしえなり。[『オルレアンの乙女(シラー)』]》

    ★★★

    ●この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、
     御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります
     (ヘブル書7-25)

    【ビジョン】善ければ全て善し!に導く【神の愛=主イエス】!皆さんが【神の愛=主イエス】への【信仰:信愛・信頼・信従】で
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    現実の<重荷:患難辛苦>から自由解放されて身軽になって
    心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に高く掲げる
    【愛と自由の戦士:神の僕・光の子】【福音の勢力】<福音の戦士>に決起して
    【神の愛=主イエス&聖霊】と共に勇進し続けることを心より応援しています!

    ●我が父の愛は無限なり、彼は我の滅びることを欲(ねが)い給わず、
     彼は我につきて永久に絶望し給わず、
     ゆえに我もまた自己につきて絶望することなく、
     彼の無限の愛を信じてはばからずして今日起ちて彼に往かん
     (内村鑑三:ルカ伝15‐18・放蕩息子の帰郷)
    ●<幸福と十字架>(内村鑑三)
     人類の幸福は学術の進歩を要す。
     学術の進歩は思想の自由を要す。
     思想の自由は政治の改善を要す。
     政治の改善は人心の洗浄を要す。
     人心の洗浄は霊魂の釈放を要す。
     霊魂の釈放はキリストの十字架を要す。
     キリストの十字架によらずして、
     人類の幸福もまたこれを地上において見るあたわざるなり。
    ●主は私の魂を生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれる
    (詩篇23‐3)
    ●あなた方は勇気を出しなさい。落胆してはならない。
     あなた方の働きには、必ず報いがある(歴代志略下15-7)
    ●あなた方は、今は罪から解放されて神に仕え神の奴隷となり、
     聖潔に至る生活の実を結んでいる。
     その行き着く所(終極)は永遠のいのちである(ロマ書6-22)

    ★★A Happy New Year!新年あけましておめでとうございます!
       2018年が飛躍の<善き年>になるよう祈念いたします!★★
       
    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • <万事・万物・万象>に恵み深き【神の愛=主イエス】!

    ■<一日一生:8月18日>(内村鑑三)

      ●主はおのが民を喜び、
       へりくだる者を勝利をもって飾られるからである。
       聖徒を栄光によって喜ばせ、
       その床の上で喜び歌わせよ(詩篇149-4~5)

     神はすべての道をもって
     われらを恵まんとほっしたもう。
     心のうちよりは福音をもってし、
     眼よりは美観をもって、
     耳よりは音楽をもって、
     鼻よりは香気をもって
     われらを恵まんとほっしたもう。
     われらは
     恵の途はいずれもこれをふさぐべからず。
     神をして
     衷(うち)よりも外よりも
     われらを恵ましめて、
     ゆたかに恩恵(めぐみ)に沐浴すべきなり。
     わが机上に聖書あり、
     野花あり、
     造花あり、
     絵画あり、
     香水あり(以上もちろんいづれも高価のものにあらず)。
     われはすべてこれを喜ぶ。
     われはすべてこれらによりて
     わが神を知る。
     しかして夜ごとに燈火を滅して
     暗き所に隠れたるにいます彼を拝す。
     昼は神を見、
     夜は神を感ず。
     我が宗教は理性一方、
     または感情一方の宗教にあらざるなり。

    ★★★
    ●万物は、天あるものも地にあるものも、見えるものも見えないものも、
     位(王座)も、主権も、支配も権威も、みな御子にあって造られたからである。
     これら一切のものは御子によって造られ、御子のために造られたのである
    (コロサイ書1-16)
    ●万物は、神より出で、神によって成り、神に帰する
     <別訳>すべては、神から、神によって、神のために存在する
     <別訳>すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっている
     栄光がとこしえに神にあるように。アーメン(ロマ書11-36)
    ●もしもあなたがあらゆるものにイエスを求めるならば、
     必ず(そこに)イエスを見出し得よう(トマス・ア・ケンピス)
    ●神はキリスト(愛)を目的に、キリストに在りて、
     キリストをして、宇宙万物を造り給へり(内村鑑三)
    ●神は愛なり、宇宙は愛の機関なり(内村鑑三)
    ●愛は神の霊としてこの世界に満ち満ちている(ヒルティ)
    ●神は時おり、自然の出来事や自然の事物を通して、私たちに話しかけることもある(ヒルティ)
    ●世界が造られた天地創造の時から、目に見えない神の性質、
     すなわち神の永遠の力と神性とは、被造物に現われており、
     これを通して神を知ることができる(ロマ書1-20)
    ●人々が熱心に追い求めて捜しさえすれば、神を見出せるようにして下さった。
     事実、神は我々のひとり一人から遠く離れておいでになるのではない。
     我々は神の内に生き、働き、存在しているからである(使徒行伝17-27~28)

    ★★★Merry Xmas & A Happy New Year !
      <善きクリスマス&善き年>をお迎えください!★★★
    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【ビジョン:理想・夢望・念志】を<大確信:必勝・必決・必現>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<信者の祈祷>(内村鑑三)
     わが祈祷が聞かるるのではない。
     神がわれをもって祈りたもう祈祷が聞かるるのである。
     信者にありて祈祷は祈願(ねがい)ではない。預言である。
     神が神に求めたもう祈祷であれば、必ず遂行せらるるべきものである。
     信者の祈祷は必ず聞かるというはこの事である。
     神がなさんと欲したもう事を、あらかじめ、
     われをして彼に求めしめたもう、その事が祈祷である。
     ゆえに言う、
     「われらは祈るべきところを知らず、
      されども聖霊みずから言いがたきの嘆き(熱心)をもて、
      われらのために祈る(ロマ書 8-26)」と。

    ●真の祈りはただの祈りではない、一種の預言である、
     すなわち必ず成就すべきことを前もって語に表現することである(内村鑑三)
    ●もうあなたは泣くことはない。あなたの叫び声に応じて、主は必ずあなたに恵み、
     それを聞かれるとすぐ、あなたに答えて下さる(イザヤ書30‐19)

    ★★★

    【神の愛=主イエス】への【神助道:神助精神:神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】で
    【信仰:信愛・信頼・信従】の【礼拝:★讃美★祈求★感謝】<相思相愛の主従関係>で結ばれると、
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>として
    <大確信:必勝・必決・必現>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】に導いてくれます!

    ●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
    ●私たちが何事でも神の御旨に従って願い求めるならば、神はそれを聞き入れて下さる。
     私たちが願い求めることは、何でも聞き入れて下さるとわかれば、
     神に願い求めたことは既にかなえられたことを知るのである(ヨハネ第一書5‐14~15)
    ●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
     そうすれば、そのとおりになるであろう
     (マルコ伝11‐24)
    ●求めよ、さらば与えられん。
     捜せよ、さらば見出さん。
     叩けよ門を、さらば開かれん(マタイ伝7‐7、ルカ伝11‐9)
    ●求めよさらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
    (ヨハネ伝16-24)
    ●我らは信仰の行為によってのみ聖霊の獲得を確実にすることができる。
    (聖書)研究によって霊欲を起こし、祈祷によってこれを呼び求め、
     実行によってこれを獲得するのである。
     実行はまことに最も有力なる祈祷である(内村鑑三)
    ●近代人が運動に頼るに対して、クリスチャンは祈祷に頼る(内村鑑三)
    ●絶えず祈るべし、祈祷をもって生命となすべし(内村鑑三)
    ●仕事は、すなわち祈祷(礼拝)なり(内村鑑三)
    ●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三)
    ●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦)
    ●わが祈祷が聴かれないと言う時に、祈祷以上が聴かるるのである。
     祈祷が聴かれないのではない。
     我等が祈求むるところ、
     思惟うところよりもいたく過(マサ)りて聴かるるのである(内村鑑三)
    ●達成への4つのステップ:目的を持って計画する、祈るように準備する、
     前向きに実行する、執念深く追求する(ウィリアム・アーサー・ワード)
    ●心からの祈りによって、成し遂げられないものは、この世には無い(ガンジー)
    ●真心からの感謝を神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。
     苦難の日には私を呼び求めよ。私はあなたを助け出そう。
     あなたは私をあがめ、私の栄光を輝かすであろう
    (詩篇50-15)<ロビンソン・クルーソー救霊の聖句>
    ●私はあなた方を思うたびごとに、私の神に感謝し、
     あなた方一同のために祈るとき、いつも喜びをもって祈り、
     あなた方が最初の日から今日に至るまで、
     福音を広めることにあずかって来たことに感謝している。
     そして、あなた方のうちに善い業を始められた方が、
     キリスト・イエスの日までに、その業を完成して下さるにちがいないと、確信している。
     (ピリピ書1-3~6)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • <最悪>で<最善>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<一日一生:12月5日>(内村鑑三)

    ●わたしたちは四方から患難を受けても 窮しない。
     途方にくれても 行き詰まらない。
     迫害に会っても 見捨てられない。
     倒されても 滅びない。
     いつもイエスの死をこの身に負うている。
     それはまたイエスのいのちが、この身に現れるためである。
     わたしたち生きている者はイエスのために絶えず死に渡されているのである。
     それはイエスのいのちが、わたしたちの死ぬべき肉体に現れるためである
    (コリント後書4-8~11)

     恐るべかざるものの第一は失敗である。
     失敗は、方針を転ぜよとの神の命令である。
     われらは失敗を重ねて、神の定めたまいしわが天職につくのである。
     恐るべかざるものの第二は患難である。
     患難は、われらを神のふところに追いやるための彼のむちである。
     われらは患難に会うて、
     神のわれらのために設けたまいし
     休息(いこい)の牧場(まきば)入るのである。
     恐るべかざるものの第三は死である。
     死は、聖められし霊魂の純金を、
     肉の汚物より分離するための最後の手術である。
     われらは死を経過して、
     神の、聖者のために備えたまいにし
     光栄(みさかえ)の聖国(みくに)に行くのである。

    ★★★

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    ●<患難の解釈>(内村鑑三)
     患難はこれを消極的に解すべからず、積極的に解すべし。
     これを神の刑罰として解すべからず、神の恩恵として解すべし。
     神の憤怒の表彰として解すべからず、その自愛の示顕として解すべし。
     恩恵はすべて身の患難にして、麗の幸福なり。
     麗の幸福と解してすべての患難は患難たらざるにいたる。
    ●すべてのことは、あなたがたの益であって、
     恵みがますます多くの人に増し加わるにつれ、
     感謝が満ちあふれて、神の栄光となるのである。
     だから、私たちは落胆しない。
     たとい私たちの外なる人は滅びても、
      内なる人は日々新たにされていく。
     なぜなら、このしばらくの軽い患難は私たちの内に働いて、
     永遠の重い栄光を、あふれるばかりに私たちに得させるからである
     (コリント後書4-15~17)
    ●あなたは私を多くの苦しみと悩みとに、
     会わせなさいましたが、
     私を再び生き返らせ、地の深みから、
     再び私を引き上げてくださいます(詩篇71-20)


    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • 【最大希望:聖望!聖願!聖欲!】で導く【神の愛=主イエス】!

    ■<一日一生:5月6日>(内村鑑三)

     ●わたしがすでにそれを得たとか、
      すでに完全な者になっているとか言うのではなく、
      ただ捕えようとして追い求めているのである。
      そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。
      兄弟たちよ、わたしはすでに捕えたとは思っていない。
      ただこの一事を努めている。
      すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、
      目標を目指して走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる
      神の賞与を得ようと努めているのである
      (ピリピ書3-12~14)

     キリスト教は人を善の器となすものにして。
     先哲がもって詩人の夢想とみとめし最大希望を、
     われらにおいて充たすべしと宣言するものなり。
     われもしキリス教によりて
     いまだこの完全に達する道をえざれば、
     われはいまだキリスト教を解せざるものなり。
     キリスト信者は大望をいだかざるべからず。
     在印度宣教師ウイリアム・ケリーいわく
     <神のために大事を計画し、神より大事を望め>と。
     Attempt great things for God, expect great things from God.
     われは人力のおよばざる大変化を
     わが身に来たさんと欲するものなり。

    ★★★

    ●青年、壮者とは;
             常に不可能を計画する人
             常に大改革を望む人
             常に詩人的にして夢想する人
             常に利害にうとき人
             常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三)
    ●イエスと共にある者は;
      ◆青春の詩的理想を持続することができる
      ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
      ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
       にしてその
      ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
    ●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
     神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三)
    ●<聖 望>(内村鑑三) 
     われは神によりて、われと同時に消えざるの事業をなさん。
     われは今日の人に聞かれざるも後世の人に聞かるるの言を述べん。
     われはわが事業を永遠の上に築いて、
     短きわれのこの一生をして万世を益するものとならしめん。
     キリスト信者たる栄誉の一は、
     荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
     なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり。
    ●希望!どんな不幸におちいっても、
     われわれは希望の太陽を心からすててはならない。
     つねに楽天的であること。
     つまり天命を楽しむこと、
     これこそがわれわれを幸福に導く信仰である。
     今日を立派に生きることが、明日の希望を見いだすことであり、
     明日の希望があってこそわれわれは明るく生きることができる。
     現在を嘆き悲しむものはやがて不運を招くことになる(ヘレン・ケラー)
    ●楽天主義者は、信じ、試み、そして目標を成し遂げる(ヘレン・ケラー)
    ●偉大な哲学者も事業家も、多くの学者も文豪も、ほとんどが楽天主義者であった
    (ヘレン・ケラー)
    ●楽天主義とは、善を信じ、輝かしい未来の到来を確信し、
     明日を今日より美しいものにするための
     努力を重ねる生き方なのである(ヘレン・ケラー)
    ●悲観主義は弱さを招き楽観主義はパワーをもたらす(ウィリアム・ジェームズ)
    ●<人は希望的動物>(内村鑑三)
     前進を望むは自然にして後ろを顧みるは不自然なり
     後ろにあるものを忘れ、前にあるものを望む  
     希望は健全にして、回顧は不健全なり
    ●「後にあるものを忘れ、前にあるものを望む(ピリピ書3-13)」と、
     罪を忘れ、疾病を忘れ、失敗を忘れ、怨恨を忘れ、
     神と生命と成功と愛とに向かって進まんのみ(内村鑑三)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

  • ●私が願うのは(タゴール)

    私が願うのは
    危険から護られることではなく
    危険のさなかで
    恐れないことです

    哀しみのどん底
    心のはげしい痛みの中で
    慰めてもらうことではなく
    哀しみを克服し
    勝利をうたうことなのです

    逃げ場がなくなった時も
    勇気を失わさせないでください
    世間的にも大失敗し
    挫折の連続に遭っている時も
    その害が取り返しのつかないものだと
    考えない恵みをいただきたいのです

    あなたが来て私を救ってくださる・・・
    これを私は願っていません
    私が願うのは
    のりこえてゆく力です

    あなたは私の荷を軽くしたり
    慰めてくださらないで結構です
    たた 私が重荷を担う
    その力をお与え下さい

    喜びの日に謙虚に頭(コウベ)を垂れ
    私はあなたを思い
    あなたの存在を認めます

    暗い悲しい夜
    失意以外、何もない夜にも
    ああ 決してあなたを
    疑うことがありませんように

    ★★★

    ●何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、
     あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。
     そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、
     あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう
     (ピリピ書4-6)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • 【ビジョン:理想・夢望・大志】を<人生の旗印>に高く掲げよう!

    ■讃美歌第二編【64】★のぼれ 高く のぼれ マタイ伝7-13~14
     のぼれ高く  のぼれ若き友よ 低き野辺は霧に閉ざさるれど
     高き峰の上は 日に輝く 細き道を進み絶えずのぼれ

     のぼれ高く のぼれ信仰をもて 雨と風は道をさえぎれども
     黒き雲の上に青空あり 強き神によりて勇みのぼれ

     のぼれ高く のぼれ助け合いて 道に倒れ悩む人のあらば
     愛の手をば のべていたわりつつ 高き峰を指して共にのぼれ

    ●「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、
     そこから入る者が多い。
     しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。
     それを見いだす者は少ない。」(マタイ伝7-13~14)
    ★★★

    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)
    ●青年よ大志を抱け!(クラーク)
    ●汝の車を星につなげ!(エマーソン)
    ●失敗は罪ではない、目的が低いことが罪である(内村鑑三)
    ●<向上>(内村鑑三)
     上へ、上へ、上へと、
     昇るは救済(スクイ)なり、
     降るは滅亡(ホロビ)なり。
     われらは永久に昇りて永久に救われんのみ。
     道の難きを意とせず、
     われなんじを支えんと主いい給えばなり。
     手段を講じてしかるのにちに進まず、
     主の命を確かめて懼(オソ)れなく進むなり。
     より高き、より難き、より聖き業へと進むなり。
    ●美しいビジョン気高い理想を抱き続けている者は、
     いつの日にか、それを現実にするものとする。
     コロンブスは、未知の世界のビジョンを抱きつづけ、それを発見した。
     コペルニクスは他の無数の世界と、
     より広い宇宙のビジョンを抱きつづけ、それを証明した。
     ビジョンを持つことだ。理想を描くことだ。
     あなたの心をこよなく鼓舞するもの、あなたの心に美しく響くもの、
     あなたが純粋な心で愛することのできるものをしっかりと胸に抱く事だ。
     その中から、あらゆる喜びに満ちた状況、
     あらゆる天国のような環境が成長する。
     もしあなたがそれを抱きつづけたならば、あなたの世界はやがて、
     それに基づいて築かれることになる(ジェームズ・アレン)


    今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • 「毎朝・就寝前の決心(ウォルカー)」に学ぶ<生き様・死に様>

    ●コスモポリタン雑誌主事ウォルカー~毎朝就職前の決心(内村鑑三)
     ◆臆病ならざる勇気~失敗・損失に処する覚悟
      ⇔ 人生の不安に動かされず友人・健康・財産の損失を恐れない勇気
     ◆接する全ての人へは好情と善意を抱く心構え
      ⇔ みだりに悪意で人をさばかない
     ◆むさぼらず現状に満足する
      ⇔ 自分が受けるべきものと同様に他者が受けるべきものを善しとする 
     ◆義務を尽くすに勤勉
     ◆挙動においては快活
     ◆正義の遂行に熱心
     ◆公明なる心~小事であれ大事であれ真理とあれば全てを受入れられる心
      ⇔ 新発見を学ぶ為、大胆にして静粛なる円満にして調和せる生涯を送る哲理を学ぶための心

    ウォルカーの決心を<人生目的>とするには困難ですが、【ビジョン:理想・夢望・大志】を
    目指す<生き様・死に様>とした時には、役立つ心得であり<実現手段>と実感できます。

    皆さんが心に抱く<最愛の我が子・我が分身>の【ビジョン:理想・夢望・大志】を
    <人生の旗印>に掲げてウォルカーの決心で活躍されることを心より応援しています!


    今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • ≪力と真理≫⇔【ダイナミック・パワー】と【バイタリティ】!

    ●<力と真理>(内村鑑三)
     キリスト教は真理であって力である。
     力ある真理である。真(まこと)の力である。
     力のない真理ではない。
     真理でない力ではない。
     兵力は力である。しかし真の力ではない。
     哲学は真理である。しかし霊魂を生かす真理ではない。
     キリスト教は兵力や金力のような力ではないと同時に、
     また数学や哲学のような真理ではない。
     キリスト教は神の力である。
     「すべて信ずる者を救わんとの神の大能」である。

     ゆえに、キリスト教は力ある真理であると言うは、
     その真理そのものに力が存していると言うのではない。
     これは、その真理に神の力が伴うということである。
     「神は愛なり」という真理そのものが力あると言うのではない。
     これに似たる真理はキリスト教以外の宗教にもある。
     しかしながら、この真理が、
     神が特別につかわしたまいし使者によって唱えらるる時に、
     これに非常の力が添うのである。
     力は真理以上にあるのである。
     そうして力が真理に添う時に、
     それが神の言となりて、
     死せる霊魂を生きかえらしむるのである。

    【真理】である【神の愛=主イエス】の【聖霊】を通じて与えられる
    <無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
    <一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】によって、
    心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】を
    <人生の旗印>に高く掲げ活躍を心より応援しています!

    今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい!
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • 【ビジョン:理想・夢望・大志】で<愛神献霊:自主独立精神・自由・独立>を目指そう!

    ●独立(内村鑑三)
     独立とは必ずしも他の援助を絶つの謂(いい)にあらずして、
     自己の有するすべての実力を活用するの謂なり。
     人一人は小宇宙なり。
     彼の内にほとんど無限の力の貯蔵さるるあり。
     これをことごとく活用せんか、
     彼ひとりの希望(正当なる)を充たし得るのみならず、
     彼は進んで他を助け、もってなお余りあるべき者なり。
     依頼阿従はもとこれ自己の実力を知らざるより来たるものなり。
     あたかもシナ人、朝鮮人等が、
     彼らの邦土の富を知らずして、
     いたずらに貧弱をかこつがごとし。
     吾人各自は一大富源なり。
     これを開鑿(かいさく)して、
     吾人は欠乏を感ずべき者にあらず。
     余輩は言う、
     依頼は弱性にあらずして罪悪なりと。
     独立は美徳にあらずして硬要的義務なりと。


    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • <理想の太陽>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<ひまわりの花>(ウイリアム・ブレイク)
     おヽ、ひまわりの花よ! 君にはあきれるほどに感心するよ。
     だって君は、いつでも、太陽だけを追いかけているんだから。

     君にとって、太陽とは、
     この世の生涯すべてを捧げてでも、
     追い求める価値のある
     愛おしく光輝く<理想郷>なんだね。

     君が追い求めて見つけた<理想郷:太陽>は、
     青年なら誰でもが望みこがれたけれど、
     誰もが君のようにはできなかった。

     君が見つけて追いかけている<理想郷:太陽>は
     この世の生涯を終えて、
     静かに眠る純潔な聖女でさえも、
     眠りから目覚めてしまほど憧れるものだね。

     そして、君が信じ望み愛し続けている<理想郷:太陽>は
     僕自身の心にもいる<ひまわりの花>も
     追い求めているものなんだ。

     Ah! Sun-flower William Blake

     Ah Sun-flower! weary of time,
     Who countest the steps of the Sun:
     Seeking after that sweet golden clime
     Where the traveller's journey is done;

     Where the Youth pined away with desire,
     And the pale Virgin shrouded in snow
     Arise from their graves and aspire
     Where my Sun-flower wishes to go.

    ★★★

    ●青年よ大志を抱け!(クラーク)
    ●汝の車を星につなげ!(エマーソン)
    ●失敗は罪ではない、目的が低いことが罪である(内村鑑三)
    ●青年よ、若き君たちよ!
     つねに正義とともに立て!
     若き君たちの胸中から、正義が消え失せてしまえば、
     その行く末は、社会の破滅である。
     「正義」とは、単なる社会規範としての法律を言うのではない。
     むろん法律は守るべきだ。
     しかし、もっと崇高なる正義があることを、忘れないでくれたまえ!
     (ゾラ)
    ●他人のあざけりを心にとめず、敗北にもくじけず、
     勇気をもってまた起ちあがれ。
     いっさいの正義にはやがて勝利がおとずれるのだ(エマーソン)
    ●人は何のために生きているかをいつも考えねばなりません。
     この問題が解決されるとき、その人は死についてあまり考えなくなります。
     人生の意義はあなたが人生から逃れることでなく、何を与えるかなのです。
     これがわかれば人生は豊かになります(キング牧師)
    ●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち
     神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、また、
     これまで彼が導かれてきたすべての道が
     そこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)
    ●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の人生は無意味なり
    (内村鑑三)
    ●神の御心にかなうことを求め行なう以上に
     快い気分を覚えさせ喜びを与えるものはない(トマス・ア・ケンピス)
    ●諸君の精力と思考とを、自分の使命に集中させよ!
     なすべきことを、とことんまでやりぬけ。
     あらゆる改善をし、あらゆることに精通し、
     なすべき仕事を完璧にマスターせよ!(カーネギー)
    ●友よ 太陽に向かって努力せよ!
     人類の救済が 熟する日も近い
     さえぎる木の葉や枝が なんだ
     太陽のもとまで 突き進め!(ヒッピル)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • 【ビジョン】で<天職>に導く【神の愛=主イエス】!

    ■<天職発見の道>(内村鑑三)
     おのが天職を知らんと欲する者多し。
     言う、われにしてもしわが天職を知らんか、
     われはわが全力を注ぎてこれに当たらんと。
     人よ、汝は汝の天職を知るを得るなり。
     汝は容易にこれを発見するを得べし。
     汝の全力を注ぎて、汝が今日従事しつつある仕事に当たるべし。
     さらば遠からずして汝は汝の天職に到達するを得べし。
     汝の天職は、天よりの声ありて汝に示されず。
     汝はまた思考を凝らしてこれを発見するあたわず。
     汝の天職は汝が今日従事しつつある職業によって汝に示さるるなり。
     汝は今や汝の天職に達せんとしてその途中にあるなり。
     なんぞ勇気を鼓舞して進まざる。
     なんぞ惰想にふけりて天職発見の時期を遅滞せしむるや。
     知者あり、いわく、
     「すべて、汝の手に堪うることは、力を尽くしてこれをなすべし
      (伝道の書9-10)」と。
     このほか、べつに天職の道あるなし。
     平々坦々たる道なりといえども、
     その終点は希望の町なり。
     感謝と歓喜の都なり。

    ★★★

    ●天職を発見するの法は今日目前の義務を忠実に守ることであります。
     さすれば、神は段々と我等各自を神の定め給いし【天職】に導き給います。
     要するに天職はこれに従事するまでは発見する事のできるものではありません。
    (内村鑑三)
    ●自分の仕事を知り、それを為せ。
     我々の大事な務めは遠くのほうにおぼろげにあるものを眺めている事ではなくて
     手元にあってはっきりしている事を行なうことである(カーライル)
    ●力に応じたことをしなさい。
     そうすれば神はあなたの善い意図を援(タス)けられるであろう
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●信心があって足ることを知ることは大きな利得である(テモテ前書6‐6)
    ●喜んで必然に従う者、彼こそは賢者にして、神を知る人である(ヒルティ)
    ●神はあなた方にあらゆる恵みを豊かに与え、
     あなた方を常にすべてのことに満ち足らせ、
     すべての善いわざに富ませる力のある方である (コリント後書9‐8)
    ●すべてのことを、人々の言葉や評価によってではなく、
     あるがままに認める者はまことの賢者であって、
     人間よりむしろ神から教えを受けた者である(トインビー:イザヤ書54-13)
    ●人間の第一職分は、自家の天職を探求するのが第一で、
     其天職をどこまでも遂行するのが第二の本分であろう徳富蘆花)
    ●人間にとって最優先課題はこの世でつくべき仕事を発見することだ(カーライル)
    ●人が考えるべきことは何をなすべきかではなく自分は何であるかである
     (エックハルト)

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
    田中 聡(さとし)

  • <<
  • 522 503
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!