ここから本文です
  • <<
  • 3102 3083
  • >>
  • 3102(最新)

    あずき 3月25日 08:14

    >>3101

    おはようございます☀

    みのさん、まさに「言い得て妙」でございます_(._.)_。参りました…Σ(・ω・ノ)ノ!
    なんでそんな風にピタリとくる言葉が出てくるのかなぁ?私のことなのに、自分では上手く表現できない。
    ありがとうございます。
    その通り、ドンピシャ٩( ''ω'' )وです。

    今は、ムリし過ぎなければ大丈夫!でも過信することなくじっくり乗り越えられる波なのかどうなのか?見極めて進もうと思います。思わぬところに地雷(おそらく自分が蒔いた)があるかもしれないからね(^-^;
    2歩進んで1歩下がるくらいのペースでいいかなと思ってます。ゆっくりゆっくりでも顔をあげて前を向いていたいと思ってます。

  • >>3100

     こんばんは、あずきさん。      

     あっ! それ、わかる気がしますよ。 きっと、最初の頃、調子が悪くなっていく始めの時期って、なんとなく「仕事いけるかなぁ?」と思っても、「何言ってんの、私! 弱音はいてちゃだめだよ、自分!!」って自分自身に鞭打ってて、そして心か身体か、その両方かがぶっ倒れちゃうことになってたんじゃないかな。

     でも今は、おっ?! 違うね~っ! 無理さえしすぎなければ、かえってスッキリしちゃうなんて! 確実に回復の坂道を登ってるね(*^^)b 

     本当に、よかった(^^)/ このペースで、まったりいきましょうよ。

  • >>3099

    こんばんは。

    どんなお仕事にも多少のムリはつきものでしょう~?
    今の私は、それが致命的なものでなければ、時々の小さなムリを乗り越えられるくらいになったってとこかな?
    まだまだ波🌊はありますが、なんとなく「仕事行けるかなぁ?」でお休みしちゃうと、結局引きこもって自滅しちゃうところがあるんです。だからエイ!っと行けるときは行った方が、かえってスッキリするんですよね~(^^♪
    さて明日も半日、がんばるぞ~ってか、起きるぞ~か…(^-^;
    おやすみなさい💤

  • >>3097

     こんばんは、あずきさん。     

     お仕事、ご苦労様でした<(_ _)> ちょっと無理、しました? でも、そのすっきり感、良かったですね(^◇^)

     ところで、私の背中が? ついに私も、後ろ姿で語れる男になりましたか(#^^#) 

     なんちゃって💦

     でも、「娘よ! 二人でやるから大丈夫!」とか言いながら、こらこら! 積みきれなかったって、自転車、置いたままだぞ~~~っ! どうすんだんよ、これ?

     ところでところで、うちの姉も『出戻り』ですよ。 大丈夫! あずきさんとこだけじゃない。 みんな、人生色々です。

  • >>3096

     こんばんは、みいみさん。       

     つつがなく見送りが出来たようで、なによりです。 みいみさん、本当によくお祖母様のお世話をされましたよね。 みいみさんは満足されていないかもしれませんが、本当にかいがいしく尽くされていました。 頑張りましたよね。 お祖母様、きっと「ありがとう。 ありがとう。」と言ってくれていると思いますよ。

     普通の生活に戻る、それが一番の供養だと・・・。 なるほど、確かにそうでしょう。 でもそれは、お祖母様のこと「忘れる」ということではないと思います。 お祖母様の事を心に留め置きながら、自分たちの生活をしていく。 そういうことではないでしょうか。

     それから、お祖母様の事を、家族同士で、知っている人たちと、思い出話をするのも、供養の一つだと思います。 一度折を見て、お父様にお祖母様がどういう人だったか、どんなエピソードがあったか、聞いてみるのもいいと思います。 意外な武勇伝も飛び出したりして。

  • >>3095

    こんばんは。
    今日は朝這うようにして起きて、仕事行ってきました。でもやっぱり行けて良かった。気分が少しすっきりしました。

    みのさん、ありがとうございます。
    それにしても、急に生活の変化がトントン拍子に進むんですね。
    なんだか、みのさんの背中が寂しそうに思えるのは私の考えすぎ?
    そりゃあ、いつも言葉を交わさなくたってそこにいた娘さんが引っ越すんですものね。
    でもいつまでも家にいるのも心配でしょう?
    うちの両親なんて「出戻り」と「行かず後家」の姉妹持ちですよ(^-^;

    ご挨拶は結婚式とか入籍の前日ですよ(@^^)/~~~ 焦らず、泣かずに踏ん張ってね!

    みいみさん、私もお坊さんに聞いたことがあります。49日を超えたら悲しまないで、楽しかった思い出を時々思い出してあげる方が、故人が安心して彼岸に行けるそうですよ。大好きだったおばあ様のためにもう十分頑張ったんだもの。だからもう少し頑張って、彼岸に心置きなく送ってあげましょうね。

  • こんばんゎ

    無事に葬儀が終わりました
    私も薬を飲み飲みなんとかお見送りができました。泣いてばかりですが…
    明日でおばあちゃんが亡くなって1週間早いですよね
    1日が早いです
    実家のトイレに行くとおばあちゃんを、トイレにつれて行ったなぁとか、ご飯食べさせてあげたなぁ、血圧を測ったりしたなぁって蘇ってきます
    そしてまた涙😭
    葬儀屋さんに49日が終わったらいつまでも悲しまないで普通の生活に戻りましょうと言われましたそれが一番の供養だと…
    辛いです。実の親なので父が一番辛いのだろうけど…

  • 【こんばんは。  あずきさ…】
     こんばんは。

     あずきさん、荒波でしたか(^-^; 天気予報は週間天気がでるけれど、この波は予測が付きませんからね。 しんどうでしょう・・・。 目的のないお休みは疲れること、わかりますよ。 ニュースで「絶好の行楽日和」なんてアナウンスしてると、「うるせいやいヽ(`Д´)ノプンプン」と、自分ならテレビに言いたくなったりして💦

     でも、主治医の先生から一日勤務のお許しが頂けたのは、少しずつ回復傾向にあるという証明書でもありますよね。 よかった(^^)/


     さて、私の方はというと、明日、娘が引っ越ししていきます。 でも、な~~~~~んにもこれといった挨拶は無し。 昼間は引っ越し先のアパートの片付けなどしてきたようですが、夜は普通に夕飯を食べて、娘は月9を見ながら妻とおしゃべりに花を咲かせ、私は別室で借りてきたDVDを観たりとかして、なんでもない普通の日・・・。 いまのところ、これといった感慨もなにもなし・・・。 これからなのかな?

     あっ、雨が降り出してきました・・。


     それでは、おやすみなさい。

  • こんばんは。

    土曜日に主治医から週4日の半日勤務から2日間の1日勤務をお許しいただいたばかりですが、この3連休の最後の今日はな~んにもできませんでした↷ お天気も良く春の陽気だったのに引きこもってました。何一つ手にしてない。お風呂も入れませんでした(>_<)
    あ~あ~こういう予想できない荒波🌊もこの病気では仕方ないことだと自分で自分を慰めてます。目的のないお休みは長いとかえって困ってしまう。この休み明けが私にとっては一大事です。明日だけはちゃんと仕事に行きたい。
    ではまた🐈

  • >>3089

    みいみさん、おばあ様の事心よりお悔やみ申し上げます。

    みいみさん、頑張りましたね。孫に優しく介護してもらったといういい思い出を胸におばあ様は逝かれたんだと思います。家に帰られて1週間。おばあ様には分かっていたのかもしれませんね。最期にもう一度、家に帰りたいという方はたくさんいらっしゃいますが、病状の悪化で1回も帰れないまま亡くなる方も多いですよ。家で優しいお孫さんにお世話をしてもらった思い出を持って逝かれたおばあ様は幸せそうな納得されたようなお顔をされてませんでしたか?お通夜、ご葬儀…とこれからしばらくは何かとバタバタと忙しいかもしれません。本当の悲しみ、寂しさはその後からくるかもしれませんが、みいみさんはそのことを覚えておいてくださいね。前もって覚悟できているとパニック発作も少し楽かもしれません。おばあ様もみいみさんが過度に悲しみ、喪失感を持たないように心配されていると思います。合間に休めるときは休んでくださいね。本当にお疲れ様でした。

  • >>3089

    みいみさん、こんばんは。

    この度はご愁傷様です。お悔やみ申し上げます。
    みいみさんは、おばあさんに、私がとても出来そうもない世話をかいがいしくなさいましたね。
    頭が下がります。
    お通夜、お葬式、初七日、49日とおばあ様の傍にいて下さい。
    しっかりと悲しんでください。
    これを喪の作業と言って立派な医学用語なんです。

    くれぐれもお力落としの無いように。

  • >>3086

    こんばんは、みのさん。

    そうなんです。今から思い出しても何故そんなことをしたのか分かりません。
    多分、旦那も私が家で遊んでいると思って、毎日責められたのも原因かもしれませんね。
    その当時、育児しながら仕事をするライフスタイルの仕事がなかったんですよね。
    娘に酷い思い出を作ってしまいましたね。
    ですから、甘やかし放題で、その結果、口ばかり達者なわがまま娘になってしまいました。

    最近、ママ友とランチするためのお小遣いをくれるようになったんですよ。
    それまでは、私が身を粉にして、安い時給で仕事をして貯めていったんですよ。

  • >>3089

     みいみさん、おばあちゃん、残念です。 お悔やみ申し上げます。

     おばあちゃんが具合が悪くなってからずっと、みいみさんはおばあちゃんの面倒を見てきましたよね。 ずっと寄り添ってあげてましたよね。 孫にいいっぱい思いやりをもらって、おばあちゃん、しあわせな気持ちを抱いて、旅立っていかれたんじゃないかな。

     そして、自分の為に泣いてくれている。 幸せだったと思うよ、おばあちゃん。


     冥福を祈って、合掌させていただきます。

  • みのさんこんばんゎ

    おばあちゃん👵昨日夜病院で亡くなりました😢
    98歳25日には、誕生日で99歳だったその日まで頑張ろうって言ってたのに…
    私に亡くなった連絡は今朝です
    普通に病院に今日も付き添いに行こうと姉に迎えに来てもらった時に聞きました
    旦那も夜勤で私頑張ったパニックになったら子供が困ると思い今朝まで黙っていたようです

    ショックです。会って大泣きパニック発作で過呼吸になりました
    ちょうど救急車で運ばれて1週間です。
    後悔は沢山ありますもっと優しくしておけばよかったとかね
    思い出す度に涙してます。

  • >>3085

    【こんばんは、みいみさん。 …】
     こんばんは、みいみさん。

     寄り添う事って、ただそばにいることだとしても、すごくエネルギーをつかうことだと思います。 みいみさん、毎日の付き添い、本当にごくろうさま<(_ _)>


     >父に「まだ覚悟できないのか」って言われるけどまだまだ出来ません😭

     じゃあ、他の人は覚悟ができているのかというと、きっと「覚悟ができているふりをしている」のではないかな?と思う。 そうして、無理に落ち着こうとしているのかも。

     みいみさんは、みいみさんの真心でお祖母様に接すればいいのではないかな。 素直な気持ちで。

  • >>3084

    【こんばんは、あずきさん。 …】
     こんばんは、あずきさん。

     「春!」と思っていたら、寒さが一時的に戻るのは嫌なものですよね。 身体だけじゃなく、心まで縮こまる感じがしますよね。 

     来週は温かくなって欲しい! 「明日天気にな~れ」はてるてる坊主だけれど、温かくなるにはなにかいいもの、ありましたっけ? あったらそれに願をかけたい。 こころも身体も、温かくなりますように、と。

  • >>3083

    【こんばんは、きいこさん。 …】
     こんばんは、きいこさん。

     辛い事なのに書いてくれてありがとう。 娘さんの前だなんて、本来のきいこさんなら到底考えられないようなこと。 何かにとらわれていたとしか言いようがないことでしたね。

     でも、それも過去の事にいつしかなっていける。 そうして少しずつ、楽になっていくのですね。

  • こんにちゎ

    お久しぶりです。
    おばあちゃん👵9日に、救急車で運ばれそのまま入院になりました。
    その日にもうダメだと医師に言われましたがなんとか頑張っています
    もう目もあかないしわからないとおまいますが
    毎日私は病院通い少しの時間でも付き添っています。
    家に帰るとグッタリですが…家のこともおろそかにしてしまってます。今はおばあちゃんの事で頭がいっぱいです。
    家族には申し訳ないと思っています
    私も苦しいし辛いです
    薬飲みながらリスカもたまにしちゃいながら毎日過ごしています。1日が長いです
    いつ病院から電話がなるか、ビクビクしてます
    たとえ家にいなくても病院で息をしているだけでもいいです、父に「まだ覚悟できないのか」って言われるけどまだまだ出来ません😭
    だってまだ生きているからわかっていても出来ません
    時々考えては急に不安感に襲われます
    もう家には帰ってこれないかと思うと😢

  • こんにちは☔
    今日は寒いですね~。
    お休みだったけど、雨でゴルフにも行けず、この気候のせいにしたいけど、心も下向きです。
    寒い、寒いと結局何もしない1日だった。
    独り身ってこういうコトなのね~(^-^;

  • >>3079

    finさん、私もやりました。
    手首切ったことも。古いバスタオルを細く切って、ドアノブにかけて、首を吊ろうとしたことも、飛び降りようとしたことも。
    首を吊ろうとしたのは、あろうことか、娘の前でした。

    そのうち、そういう気持ちも無くなってきました。
    父が亡くなって、もっと楽になりました。

  • <<
  • 3102 3083
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア