ここから本文です
  • 出刃包丁で人を殺すのは悪いことですが、私自身は出刃包丁で殺されてみたい気もしています。具体的には秋葉原事件の加藤智大や佐世保の異常殺人少女に出刃包丁でグサッと刺されて殺されて死んでみるのもわるくないというファンタジーを感じています。

    なかなか生きる意味がわからずに、もう死んでしまいたいとも思う私。自分で自殺を決行できるのならそれでよいのかもしれないですけれども、死ぬのが怖くて怖くて仕方がない私は、電車への飛び込み自殺も、出刃包丁を用いての切腹自殺も現実問題として難しそうです。

    自分では自殺を決行できない私も、誰かが私を殺してくれたら私は死ねます。でも私の身の回りに私を殺してくれそうな人は見当たりません。だから加藤智大や佐世保の異常殺人少女に憧れます。彼らだったら私をグサッと出刃包丁で殺してくれるかもしれないと淡い期待を感じています。

    もう何もかも終わりにしたい私。自分を殺してくれるかもしれない出刃包丁に憧れます。

  • <<
  • 1775 1753
  • >>
  • 1775(最新)

    artist_of_truth 12月9日 18:00

    ああ、出刃包丁で人を殺してはいけません!絶対に絶対に出刃包丁で人を殺してはいけません!出刃包丁で人を殺すのは悪いことです。だから何があっても絶対に絶対に出刃包丁で人をグサッと刺して殺してはいけません!絶対にです。

    繰り返します。大事なことだから繰り返します。絶対に絶対に出刃包丁で人をグサッと刺して殺してはいけません!あくまで仮定の話ですが、たとえどんなに強くあなたの心の奥底から出刃包丁で人をグサッと刺して殺したいという感情が込み上げてきてどうしても我慢できなくなりそうななっても、それでもなお出刃包丁で人をグサッと刺して殺すのをあなたは我慢しなければならないのです。絶対に絶対に絶対に絶対に出刃包丁で人をグサッと刺して殺してはいけません!絶対にです!

  • 出刃包丁は人を刺す物では無いわ!料理を作るのに使う物よ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!取り敢えず足跡にゃ~ん🐾

  • >>1771

    だったらお前は死んだ方が良いとか思わねえことだな。
    いまのお前だったら2級はおろか3級にも該当しねえや。
    手帳返上しろ。
    裁判員になるか、自衛隊の演習にでも参加して性根を鍛え直して貰え。

  • >>1770

    精神障害の程度がひどければ障害者手帳は2級になります。私の場合は一見しただけでは精神障害とは判らないくらいだから精神障害者手帳3級なのです。抗うつ薬を飲むことによってなんとかこの状態を保っているのもありますし。

    私自身は裁判員にはなりたくないですが、裁判員になっている国民は多数います。

    数千年後すなわち今後人類がどのように進化していくべきか考えることは大事だと思います。それにここ数十年だけ見ても、荒い運転をする車が減ったり、あるいはヤクザも少し減ったり、多少なりとも厳罰化が進んだりしています。数千年単位の進歩を得るためには、当然ながらより少ない数十年単位での進歩の積み重ねが必要です。少しずつではあっても日本は厳罰化に進んでいますし、警察庁の統計によれば少しずつ犯罪も減少しているそうです。

  • >>1769

    お前「私は死んだ方が良いのですね」と言ってたくせに、やたらまともなことカキコしているじゃないか?
    やはりお前は詐病で、お前が以前言ってた通りのインチキ人間だ。3級の手帳をすぐにお上に返上しろ。
    因みに数千年先にはお前はこの世に生きているのか?
    一見まともに見えても中身は空っぽだ。
    そもそも被告人に仕返しをされる可能性のある裁判員裁判の裁判員になりたい、物好きはいるのか?
    アートよ、お前裁判員にでもなるか(笑)

  • >>1768

    職業裁判官に比べて平均的には一般国民に厳罰の傾向があるから、裁判員制度の導入以来「判決の厳罰化」が進んでいるのだと思いますよ。

    各種世論調査においてもほとんどの場合「死刑賛成派」の数は「死刑廃止派」の数を上回っていますよ。

    確かにマスコミには死刑廃止を向いた論調が多いかもしれませんね。これはその通りかもしれませんね。逆にいえばこのことは「マスコミ世論の多数派」と「一般国民世論の多数派」が解離しているのかもしれませんね。

    とにかくどんなに厳罰化を進めたとしたも、誰も殺人をしなくなり、誰も詐欺をしなくなり、誰も暴行をしなくなれば、死刑執行される人はいずれいなくなるはずですね。

    だから厳罰化というのは一件厳しすぎるような社会には見えても、厳罰化の目的である「誰も犯罪を犯さない社会」が実現された際には、犯罪もゼロ、刑務所も不要、死刑執行も不要、という社会に行き着くはずですね。

    そこに至るまでにはおびただしい数もの懲役刑とおびただしい数の死刑執行が必要でしょうし、そういう社会が実現するためには少な目に見積もっても数千年はかかるでしょうし、あるいは何万年も何十万年もかかるかもしれませんね。

    なぜならば、そうなるためには「人類そのものが今より進化する」必要があるからです。だからすごく長い時間がかかる非常に息の長い努力が必要でしょうね。

    幸いなことに今現在の日本を見ても、裁判員制度により犯罪の厳罰化は進んでいますし、危険運転の厳罰化も進んでいますし、北九州市に見られるようにヤクザの取り締まりの強化もじょじょではあっても進んでいるようですね。さらには昔と比べて明らかに無理無謀な運転をする車の数も減っていますから交通違反の数ももしかしたら減っているのかもしれません。

    厳罰化の「真の到達目標」は決して死刑執行が増える社会でも懲役刑が増える社会でもありません。これらは厳罰化の「方法論」であって、厳罰化の「真の到達目標」は犯罪が起こらない社会あるいは犯罪が極めて少ない社会なのです。

    それを実現するためには少な目に見積もっても数千年くらい、場合によっては数十万年かかるでしょうね。なぜならば「人類そのものがより進化すること」が必要だからです。

    すごく長い時間の息の長い努力が必要であることは疑う余地がないと思います。

  • >>1767

    運用で事がうまくいくなならば、世の中もう少しまともになっているよ。
    法治国家であるがゆえに少年の凶悪犯罪があとを絶たないのではないのか?
    死刑廃止論者が多数いることも影響しているよ。
    マスコミはアート君の様な厳罰論者は少ないからね。
    夢物語を論じるのはやめなよ。
    バカスクウェップよ。

  • >>1766

    法律を厳罰主義にすれば法治国家でなおかつ「悪者を力ずくで居なくする」ことになりますよね?たとえばシンガポールなどでは一定量以上の麻薬所有で死刑になります。

    それ以外にも、例えば殺人は原則死刑で場合によっては情状酌量により無期懲役にするとか、あるいは詐欺は原則三十年以上の懲役で悪質な場合は死刑にするとか、法律そのものを厳罰主義にすれば、当然ながら法治主義で厳罰主義になりますよね?

    法律そのものを変えなくても、その運用を少し変えるだけでも一定程度の効果は期待できますよね。例えば裁判員制度の導入以来明らかに裁判員制度の対象となる裁判での量刑は厳罰化されているみたいです。

    他にもこれは法律そのものの変更ですが、交通事故被害者の声によって交通事故に関する法律として危険運転至死罪が新たに設けられて、危険運転の厳罰化が法律レベルで進歩しました。

    このように法律そのものをどんどん厳罰化したり、その運用を例えば裁判員制度の導入によって厳罰化することによっていくらでも「力ずくで悪いやつを厳罰で退治する」ことは可能ですよね?

    警察官がもっと積極的に拳銃を発砲しやすくするように法律の運用を変えたり法律そのものを変えることも当然ながら可能ですよね?

    「悪いやつを力ずくで居なくする」ことは当然ながら法治国家で可能なのです。厳罰化によって。

  • >>1764

    「居なくなる」とか「居なくならない」と考えている間は決して居なくならないでしょうね。

    だから、「居なくする」のです。裁判員制度以来少しずつ進んでいる犯罪の厳罰化をさらに厳格に進めたり、そのことによって懲役刑をさらに長くしたり、死刑執行も増やしたりして力ずくで犯罪を減らせば減るはずですよ。すなわち犯罪により死刑執行された人は当然ながらこの世からいなくなるし、懲役になった人はこの世からはいなくならなくても社会からはしばらくいなくなるし、懲役刑から出てきた人がまた犯罪を起こせば次はさらに強い刑罰を加えればさらに強い懲役刑や死刑によって社会からいなくなりますよね?

    中国のマフィアがたとえ入ってきても警察官がどんどん発砲すれは威嚇できるでしょうし、それでも万が一対応できなければ自衛隊が機関銃を撃ちまくれば中国マフィアもその場で死んでこの世からいなくなります。

    だから「居なくならない」とか「居なくなる」とか考えるのではなく、力ずくで「居なくする」と考えなければ本当に居なくならないのだと思うのです。

  • >>1760

    ヤクザが居なくなるワケねえだろうが!
    たわけた事を抜かすな。
    アート詐病の、ホラ吹きさんよ。
    やっぱりお前の発想はsqwepに間違いねえんだよ。
    もしヤクザが居なくなったら、怖いチャイニーズマフィアが直接入って来るわな。
    そして治安がさらに悪くなり、街中でうるさい中国語が飛び交う様になるのだよ。
    警察では手も足も出せないし、自衛隊も動けない。
    こちらが法治国家でも、あの国は独裁国家だよ。
    あの国を治めるためには、強力な権力がいるのだよ。
    近い将来、日本は中国の勝手に決めた第二列島線作戦で中華人民共和国になる予定なのだよ。
    日本は中国🇨🇳かアメリカ🇺🇸に吸収されるのか、いずれかの選択を迫られることになるだろう。どちらのマフィアも怖いぞ。
    お前はどっちを選ぶ?

  • >>1759

    逆にいえば、ヤクザを居なくするために、詐欺も麻薬売買も賭博も売買春も「死刑執行」するということもあってもよいはずですよね?

  • >>1758

    >例えば詐欺も「処刑」、麻薬売買も「死刑」、賭博も「死刑」、売買春も「死刑執行」などは考えるべきかもしれませんよね?

    その程度の罪では死刑にはならんわいな。
    その程度で死刑になるくらいならば、とっくにヤクザは日本に居なくなるわい。
    中国、北朝鮮やロシアなどは国をあげて犯罪を犯している。
    お前の言う平和とは平和ボケを言っているのだろうよ。

    日本では車両事故も被害者には保険会社により過失が理不尽にも付けられるのだ。
    お前は被害者になっても平和ボケのままなのだろうな。
    アホウが。

  • >>1757

    「平和な人間」が「平和な社会」を築くためには当然ながら「悪人処刑」も必要ですね。今のところ日本では殺人にのみ「死刑」が適用されていますが、例えば詐欺も「処刑」、麻薬売買も「死刑」、賭博も「死刑」、売買春も「死刑執行」などは考えるべきかもしれませんよね?

    そうしないと「平和な人間」が「平和な社会」で「平和に」生きていくことができないかもしれませんからね。

  • >>1756

    自分で「平和な人間」と言い切れるアートが最も危ない男なのだよ。
    あなたが運転していて、信号赤で待っていた時後続車にぶつけられて、警察の取り調べが終わり、ぶつけた相手が保険会社より補償する約束をして一旦その場を離れるや、相手側が自保険会社に、「前の車が信号青なのに急に止まって進路妨害した」と虚偽の報告をして逃げたとするならば、あなたは平和のままでいることは可能でしょうか?
    最近ドライブレコーダー装着してはおりますが、相手側がそれでも認めず示談しない事が多々あります。
    あなたが本当に平和な人間ならば相手の言いなりに示談できるのでしょうね!!

  • >>1755

    私は脳内妄想はこの場で表現して発散解消しています。だから現実世界での実行動として例えば「殺人」などが表れることは決してありません。

    逆にいえば、私がもし仮に私自身の脳内妄想をこの場で表出させて表現できなくなったと仮定すれば、私は脳内の「猟奇的エネルギー」を発散解消できなくなってしまう可能性がありますから、ひょっとしたらそれは危険なことなのかもしれません。

    そういう意味において、この掲示板は私が現実世界で猟奇的なことを実行動として行ってしまうことを防止している、すなわち私がもしかしたら例えば秋葉原事件の加藤智大さんのようになるのを防止してくれている可能性があるかもしれないという意味において、ひょっとしたらこの掲示板は実社会に多いに貢献していると言えるのかもしれません。

    いずれにしても生まれてから今まで一度も人を殴ったことすらない私が現実世界で犯罪を犯してしまう可能性は限りなく低く、極めてゼロに近いと思います。車を運転していて警察に反則切符を切られたことすらもう二十年以上ありません。

    このように現実世界においては私は極めて「平和で安全な人間」です。でもどんなに「平和で安全な人間」にもやはり異常なところはあると思うのです。だから私は私の脳内の異常な妄想をこの掲示板で発散解消して、そのことによって現実世界においては極めて「平和で安全な人間」であれるのです。交通違反で反則切符を最後に切られたのももう二十年以上前のことで、いつだったか思い出せないくらいですから、私は現実世界においては極めて「平和で安全な人間」なのです。

  • >>1754

    脳内妄想が表に現れて、きっと加藤被告の様に他人を殺めるようになるぞ〜
    自称平和ボケ君よ!!

  • >>1753

    私は現実世界での行動においては人殺しもしないし、それどころか人を殴ったことすら一度もないから「平和で安全な人間」ですが、

    その一方で確かに私の脳内は猟奇的な妄想に常に満ち溢れていて、毎日のように「死」とか「脳内出刃包丁」とか「脳内わら人形」とか「脳内死刑執行」とか「脳内火あぶり処刑」とか脳内妄想には事欠かないから、私は脳内においては「平和で安全な人間」では決してないかもしれませんね。

  • >>1752

    お前が自分の事を「平和的な人間」と言っても意味をなさないし、誰も認めないのだよ。 殺人願望者君。

  • <<
  • 1775 1753
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順