ここから本文です
  • 人間は自分にとって不快感や不協和があると


    それを解消しようとして自らを偽ってでもそれを快適だと思い込もうとする


    これは自己防衛本能


    いわゆる負け惜しみである


    故に世の中で人の悪口を言っている人というのは


    自分に嘘をついている人という事になる


    意外と、人の悪口を言う人間より悪口を言われている人の方が


    立派な人間だったりするもの


    また、人の悪口を言うのが得意であるという人はいる


    その人の悪口を言っている人間を見ると・・・


    『おいおい、お前、人様の悪口を言う前に己のレベルをあげた方がいいぞ』



    ・・・と言いたくなる場合が多いもの


    他人の悪口を言う人というのは自分の心の事は・・・


    ほったらかし


    他人の事が気になってしかたないのである


    他人の悪口を言うのは相手を意識しているからで、


    だいたいの場合悪口を言われている方が


    言っている人よりレベルが高いものである



    他人の悪口を言う心理というのは、弱者の心理



    ねたみや不満から来ている場合が多いのだ



    これが心理学で言う・・・


    ・・・認知的不協和理論


    まぁ、私も我慢できずに時々言いますが


    皆さんも気をつけましょうね♪

  • <<
  • 9 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン