ここから本文です
  • 韓国ドラマ歴3~4年。本格的に見だしたのは昨年です。

    芸術・芸能というのは、非日常の世界へ魂を連れ去って何かを
    感じさせてくれ、生きる力を与えてくれるものだと思います。
    自分にとってはいろいろなストレスを忘れさせてくれる癒しの
    存在でしょうか。

    職場を変わって、韓国ドラマについてお話できる仲間や先輩が
    いなくなってしまったので、この場をお借りして自分の感じた
    こと・思いを述べさせて貰えたらと思います。
    独り言みたいになってしまうかもしれませんが、よろしくお願
    いいたします。

スレッドのデータ取得に失敗しました。
しばらく時間をおいてからお試しください。