ここから本文です
  • <<
  • 14 1
  • >>
  • 14(最新)

    kenn 2015年10月28日 18:17



    今回の日中韓首脳会談では
    敵はタグを組み遮二無二日本攻略に掛かってくるだろうが
    なんら恐れることはない

    いまや中国は経済的停滞期に突入し
    また韓国の経済は見るも無残な状態だ
    だから外交的アドバンテージは
    むしろ我が方にあるのだ

    そんな背景での外交交渉だ
    よしんば
    経済の分野では柔軟な対応をすることがあったとしても
    領土問題と歴史問題では一歩も退いてはならない

    この二つの問題で
    一歩でも退くことがあると
    またしてものちのちまでホゾを噛むことになる

    フンドシを締めて
    しかし
    悠然と交渉せよ



    >11月2日に日韓首脳会談 慰安婦問題で駆け引き 
          2015/10/28 12:40 【共同通信】
      安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領による初の首脳会談が11月2日に韓国・ソウルで開催されることが固まった。複数の外交筋が28日明らかにした。韓国側が旧日本軍の従軍慰安婦問題の進展を求めているのに対し、日本側は応じない構えで、会談の主要議題や所要時間をめぐって依然、駆け引きが続いている。
     日韓首脳会談が行われるのは、2012年5月以来、3年半ぶり。朴大統領がこれまで慰安婦問題の進展を条件にしてきたため、正式な個別会談は行われていなかった。韓国側が日本側に11月2日の開催を打診していた。
     日韓首脳会談に先立ち、1日に日中韓3カ国首脳会談が開かれる。

    http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102801001152.html



  • いま
    中国は経済的停滞期を迎え
    韓国は経済的ピンチにある
    その分日本には相対的に外交上のアドバンテージがあるはずだ

    そんなことで今回の中韓の日本に対する外交的武器は
    歴史問題と領土問題といった限定されたものになろう

    中国も韓国も今回の首脳会談を絶好の機会とみて
    ここぞとばかりにこれらの武器を最大限に活用し
    日本から少しでも多く経済面での譲歩を勝ち取ろうと
    あの手この手を駆使してくるだろう

    外務省は安倍首相の露払いとして
    あらかじめこれらの問題をはじめとする障害を切り払い
    首相にいっさかでも負担を負わせるようなことがあってはならない

    なかんずく歴史問題での譲歩だけは絶対に峻拒すべし
    この問題でこれ以上日本の国民に負担をかけるようなことをするな
    1センチの譲歩がのちのち悔いを千載に残すことになるのは
    すでにいやと言うほど経験しているはずだ

    外務省はフンドシを締めて掛かれ!


  • 韓国、来月2日の首脳会談打診 日本政府に

    2015/10/26 17:40 【共同通信】

     【ソウル、北京共同】韓国大統領府関係者は26日、韓国政府が最近、日本政府に対し、11月2日の日韓首脳会談の開催を打診したと明らかにした。実現すれば、朴槿恵大統領と安倍晋三首相の初の2国間首脳会談となる。

     一方、中国外務省の華春瑩副報道局長は26日の記者会見で、李克強首相が31日~11月2日にかけて韓国を訪問し、日中韓首脳会談に出席すると発表。朴大統領と個別に会談するほか、安倍首相との会談も実施の見込みだ。

     中韓両国は習近平指導部発足後、急速に接近。習国家主席は2014年7月、中国の最高指導者として初めて伝統的友好国である北朝鮮を訪れる前に韓国を訪れた。
    http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102601001843.html


    中国韓国いずれも
    外交に長けた海千山千の国だ

    彼らは協同戦線を張って
    2枚腰、3枚腰でしぶとくかかって来るはずだ

    外務省は
    のちのち臍を噛むことにならぬように
    2度3度国民に屈辱や苦汁を飲ませることのないように
    しっかりフンドシを締めて掛かれ!

  • 情報源の韓国紙はおとがめなし
    その一方では
    その情報を利用した産経新聞社ソウル支局長には懲役1年半を求刑 ↓

    http://news.google.co.jp/?ar=1445261555



    なんという醜悪な国家だろう!

    おそらく
    首脳会談の取引材料に使いつもりじゃないのか

    恩を着せて気持ちだけ減刑する
    その代わり日本から大きな代償をセシメる

    だが徹底的に利用し尽くすまでは
    すぐには絶対に無罪放免しない


    これが韓流外交だ!

    日本外務省は彼らの爪の垢でも煎じて飲め!

  • >>9

    こんな解釈もある。
    日本国外務省は、自信を持ってしたたかに振る舞え  ↓

    >安倍首相にすり寄る習主席&朴大統領 背景に戦後70年談話、経済的苦境…
    中国の習近平国家主席と、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、安倍晋三首相に折れてきた。北京の人民大会堂で2日、中韓首脳会談を行い、来月末にも、ソウルで日中韓首脳会談を開催する方向で一致したのだ。背景には、安倍晋三首相の「米議会演説」や「戦後70年談話」が成功したうえ、中韓両国の経済的苦境もありそうだ。(夕刊フジ)

     習氏「(中韓)両国人民は日本の侵略に対する抵抗と、民族解放の戦いにおける勝利を通じて団結し助け合ってきた」

     朴氏「両国がともに経験した苦しい歴史が、今日の友好の大切な土台となっている」

     首脳会談の冒頭、両首脳はこう強調したという。韓国は戦前、日本の一部であり、「両国人民は…抵抗」という歴史認識はやや疑問だが、中韓の蜜月関係を見せつけるシーンといえそうだ。

     会談では、安倍首相を批判するやりとりもなく、韓国が自国開催に向けて調整中だった日中韓首脳会談に中国側が出席の意向を示した。日本政府高官も同日夜、基本的に受け入れる考えを示し、2012年5月以来の3カ国首脳会談が開かれる見込みとなった。

    中韓首脳が軟化した背景は何なのか。

     ジャーナリストで東海大学教授の末延吉正氏は「安倍外交が成功したといえる」といい、続けた。

     「安倍首相は4月、米上下両院合同会議で演説して日米同盟を深化させた。安全保障関連法案も成立の一歩手前までこぎ着けている。日米同盟の抑止力を強めた意味は大きい。8月14日に発表した戦後70年談話はよく構造設計されていて、中韓だけでなく、国内からも文句のつけにくい内容だった。こうしたなか、中韓とも経済的に厳しくなり、日本に強硬姿勢を取り続けられない状況になってきた。日中韓で外交を前進させる環境が整った。ただ、これからが勝負だ。米国も含めて国益をかけた主導権争いが展開されるだろう」と語っている。
    http://www.sankei.com/world/news/150904/wor1509040039-n2.html

  • >安倍首相の靖国供物奉納 韓国政府が批判
    聯合ニュース 10月18日(日)16時6分配信

    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は18日、東京の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ、安倍晋三首相が「内閣総理大臣 安倍晋三」名で真榊(まさかき)と呼ばれる供物を奉納したことに対し、「韓日中首脳会談の開催などを通じ、韓日関係を改善しようとするわれわれの努力に反するもの」と批判した。
     政府は外交部報道官論評を通じ、「安倍首相が靖国神社に再び供物を奉納し、一部の閣僚が参拝を繰り返したのは日本の植民地侵略と侵略戦争を美化しようとする行為と変わらない」と指摘した。
     また、日本が正しい歴史認識に基づき、謙虚な省察と反省を行動で示してこそ、韓日関係の安定的発展が可能だと強調した。
     韓中日首脳会談は来月1日にソウルで開かれる予定。韓日首脳は同会談にあわせ会談すると予想されている。・・・・・
     




    不愉快な奴らだが
    視点を変えれば
    韓国はこんなことぐらいしか取引材料がないということだろう

    そうであるなら
    いま日本は外交的アドバンテージを得ているという解釈も成り立つ

    日本外務省は
    こんなコケ脅しにビビらず
    むしろチャンスだと思って
    カラシの利いた外交を展開せよ



  • いま外務省は
    来月1日に行われることになった日中韓首脳会談に向けての下準備に
    大わらわだろうが、どんな戦略で臨むつもりだろう。

    外交テクニックでは中韓のほうが日本よりも一枚上だ。
    日本は過去に中韓のいずれに対しても歯が立ったためしがない。

    それが今度は中韓でタッグを組み
    あの手この手の日本攻略に舌なめずりしているかと思うと空恐ろしい。

    中韓はいま両国とも経済的なピンチだが
    「あの手この手」の中でも
    とりわけ
    彼らが微笑を振りまいてくる時こそ日本のピンチだと思うべきだ。

    あるいはいわゆる「歴史戦」をネタにしての脅しもあるだろう。
    もちろん外交は交渉事だから譲歩すべきこともあろうが、
    歴史戦など、こと日本の名誉にかかわる事柄については
    一歩たりとも譲ってはならない。


    外務省はしっかりフンドシを締めてかかれ!


  • 「慎重に検討する」ってことは
    「分担金はストップせず従来通り支払います」ってことだろうな。

    だったら最初から柄にもない啖呵など切るなというのだ。

    これでまた日本外交力はナメられることになった。


    >「外相 ユネスコ分担金の支払い停止は慎重に」
               10月14日 22時06分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151014/k10010270061000.html




  • インドネシア高速鉄道の受注失敗問題にしてもそうだ。
    こちらは外務省以外の省庁も関与していただろうが、とはいえ現地の情報を最も精細に把握していたのは外務省のはずだ。
    その外務省のインドネシアに対する日頃の情報活動は、果たして緊張感を持って行われていたのだろうか。

    インドネシア当局がいったん日中双方の受注を取りやめると発表したとき、外務省はルーピーにも手もなくそれを鵜呑みにし、全く警戒を解いてしまったのではないのか。
    インドネシア当局が、事後にどんな策を打ってくるのか、そのことへのフォローはやったのか。いわゆる剣道でいう『残心の構え』を取ったのかということだ。

    そもそも外務省は、自らの仕事や実績を厳しく評価する機能を持っているのか。
    自分たちの実績を自ら審査し評価することを専門とする、独立した組織はあるのか。

    もう一度言うが
    外務省は、カネをバラ撒き微笑を振り撒くことだけが外交だと心得ているのではないのか。

  • 黒金政治は日本の特徴であるね。
    それにしでも 世界の正義は黒金で買えるの?!
    もし日本は黒金政治で世界政治を行うのなら、直ぐ畜生国になる、絶対に全世界で轻蔑されるぞ!

  • >>2

    まったく
    仰るとおりです!

    外務省は
    ひたすらカネをばら撒き
    微笑を振りまくことをもって
    最善の外交だと勘違いしているのではないか

    彼らは外交上のアートを磨いているのか
    日々それを駆使しているのか
    大いに疑問

    ルーピーな外交によって
    日本の国運が左右されるかと思うと
    空恐ろしい

  • 外務省に戦法なんザ~有る訳ありません。何よりの証拠が政府に信用されず政府主導で外交は遣ってます。お釜外務省は事務レベルのユネスコすら面倒見れない訳です。お釜の外務官僚は釜茹でにする以外に処置無しです。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン