ここから本文です
  • 本日(2014.3.17)、集団的自衛権に国民の理解が深まっていないという理由で、与党からも導入の先延ばしが決定されようとしている。
    みなさんはどう思いますか。
    この方が近隣諸国を刺激しないから安心できると思いますか。
    今、集団的自衛権を採用したら、ウクライナ問題も日本が参加することを要求されるから嫌だと思いますか。
    ウクライナにアメリカだけでなく、EU、NATOが参加すれば韓国も参加するかも知れません。韓国が参加するなら日本も参加すべきだと思いますか。

    日本が日本を守るためには、集団的自衛権ではなく、正々堂々と自衛隊を国防軍にし、防衛力を引き上げるべきだと考えますか。

    そうなれば、沖縄の米軍はグアムに移転してもらい、日本国防軍が沖縄で増強して守りに当る。当たり前の事をやるとは、このことではありませんか。 また、このようになれば嫌いな朝鮮半島有事の際は、日本は知らぬ顔のはんべいを決め込むことも可能だなどと思っていませんか。それも良いかも知れませんが。
    このようにしていく場合でも、日本は自由民主主義の国であり、中国・韓国・北朝鮮等のアジア的専制主義の国では無いことを、3ケ国以外の国には当然、理解してもらわなければなりません。
    今、3ケ国の内の2ケ国は、日本が軍国主義に戻ろうとしているとして、上に書いたストーリーどおりに行かないように必死で妨害しています。

    国会議員の先生方で集団的自衛権の導入は未だその時でないと言う方は2通り居ると思います。
    中国等の意向に近い連中と、個別自衛権を目指している方々です。
    次回の衆参選挙までこの話が進まないなら、考えをはっきりと打ち出し、国民が投票を間違わないようにしてください。

  • <<
  • 18 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン