ここから本文です
  • 日本国首相の安倍晋三は「日本はドイツを真似るべきか」との記者の質問に対して、あろうことか「すでに日本は戦後、賠償、財産、領土要求などの問題を近隣国と真摯に解決済みだ」と嘘を言ったうえ、「ドイツが戦争の罪を懺悔した客観的原因は欧州が統合を追求していたことにあり、戦後のアジア情勢と欧州は全く異なる」と妄言を吐いた。A級戦犯を祀る靖国神社を参拝し、南京大虐殺や慰安婦の罪を否認しようともくろんだこの右翼政治屋は、彼の指導する日本がドイツを真似て歴史を真摯に反省することはあり得ないし、望まないということを世界に分からせようとしたのだ。

     誤った言葉を吐き、歴史をねじ曲げるこのような手口を、人々はすでに何度も見ている。だが、どのようなパフォーマンスをしようとも、証拠が明白で覆すことのできない歴史を、未決のものに変えることは不可能だ。唾棄すべきは、第2次大戦終結から70周年近くとなる今日、安倍を頭とする日本政府は歴史の残した問題に責任を負うことを拒絶するのみならず、領土問題で隣国を挑発していることだ。そのような安倍があろうことか欧州まで行って、裸の王様のように、自分では世論を惑わすことができると考え、「戦時責任問題はすでに真摯に解決済み」と白々しく語ったのだ。

     第2次大戦後の欧州史を熟知する人なら誰しも、ドイツの懺悔が欧州諸国が和解を実現し、統合へと踏み出す基礎となり、前提となったこと、了解と寛恕は真摯に罪を悔いる者にのみ与えられることを知っている。だが安倍は原因と結果を逆さまにし、アジアには統合という目標と相互和解がないため、日本がドイツに学ぶことはできないと言った。アジアの不仲を作り出したのが自分であることは明白なのに、アジア隣国の正義の反発を自らの誤った行いの口実とする。狡猾さの才能の限りを尽くして、かえって愚かにも日本にさらに大きな歴史問題の重荷を背負わせたのだ。

     ドイツを鑑とすることは、確かに日本右翼をやましさにびくびくさせる。戦争について自らを省み、平和を渇望する当時の無数の民衆の訴えを前に、ドイツ政府は知恵をもって順応を選択。巨額の戦争賠償金の支払い、戦後国際協定の尊重、領土分割の承認、立法措置によるナチス復活の厳格な防止、第2次大戦の歴史に対する教育宣伝の強化などを含む様々な実効性ある措置を自ら講じた。また、各政党、労働組合、教会、メディアは多層的、全方位的な監督ネットワークを構築し、ナチスに対する確定判決を覆そうと企てるいかなる濁流も萌芽のうちに除去されてきた。1985年5月8日の世界反ファシズム戦争勝利およびドイツ無条件降伏40周年記念日のことを人々は覚えている。ヴァイツゼッカー大統領(当時)は連邦議会での演説で、ドイツがナチスの暴力統治から脱した日を「敗戦日」ではなく「解放日」と呼んだ。まさにドイツは過去の戦争に対してこのように深いレベルの省察を行ったからこそ、国際社会に再び受け入れられたのだ。

    翻って現在の日本を見ると、右傾化が日増しに深まり、かつての軍国主義による侵略戦争の否認さらには美化、極東国際軍事裁判の日本ファシズムに対する正義の審判の否定を企てる勢力が一段と台頭している。先月、ナチスの親玉であるヒトラーの誕生日に東京の街頭ではなんとナチス旗を手に持った行進が出現した。ドイツではこのような行為は法律で明確に禁止されている。日本が歴史問題で余りにも大きな負債を抱えていることがよく分かる。

     「ドイツを真似ることを拒絶する」安倍の発言が、正しい歴史観の拒絶の表れであることを人々はすでにはっきりと認識している。彼の率いる日本右翼は自国と地域の国々との間に絶えず障害を設け、和解と協力を妨害し、自らを不義に閉じこめている。その結末は日本を国際的にさらに孤立させることに他ならない。

  • <<
  • 16 1
  • >>
  • 基地を押し付け暴行指令する悪徳極右ファシスト安倍晋三自民党。

    歴史への反省を拒絶する安倍は日本を孤立させる! 基地を押し付け暴行指令する悪徳極右ファシスト安倍晋三自民党。

  • 歴史への反省を拒絶と、さも歴史全部否定してるような言い方をする
    狡猾さ!日本が否定してる部分は嘘に対してだけだ。

    しかし日本政府は嘘を撒き散らし国民の名誉を傷つけている者を
    如何して国際司法裁判所に訴えないのか?名誉毀損国民一人に付き
    1000万の賠償を要求。

    オーストリアはドイツに併合され一緒に戦ったが戦後ヨーロッパ諸国に
    謝罪しその行為は大いに褒め称えられた。

  • ではイギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、オランダは孤立しているかい?

  • 韓国には北朝鮮の分まですでに支払い済み 韓国政府が他に使い込んだことまで責任は無い お金がほしけりゃ
    自国の政府に言うべき 韓国は受け取っておる

  • 戦争における殺人をわびる ドイツはしない ユダヤ人に対する行いにナチスが悪かったと反省しておる
    日本の戦場娼婦制度 商取引の慰安所に対してこれ以上の金を出すのはおかしい 日韓基本条約を守らず
    朝鮮国がお金を渡すとしておるのだから日本はこれ以上のお金を出すのは国民が許さない

  • >>1

    <<「日本はドイツを真似るべきか」との記者の質問に対して、・・・・>>

     ドイツ国民は自らが選挙で選んだナチスが政策として行った人類の罪に対する行為に対して、これはあくまで一般ドイツ国民の行った行為ではなく、ナチスドイツという政治集団の行った行為であるとした。そして、ドイツ国民が望んだことではないという、理論展開で当時のドイツ国家として行った行為をあくまでナチスドイツという政党が政策として行ったという風にしてドイツ国民からの責任転嫁を行った。

     そのうえで、ナチスドイツの行ったユダヤ人に対する犯罪行為に対する賠償という理屈で戦時賠償は行われた。従ってユダヤ人以外への戦時賠償は全く行われていない。というより、びた一文、行う気は無いということを明確にした。あくまで人類に対する罪に関する分だけ、ドイツ国民が旧ナチスドイツに肩代わりして払うという調子のいい理屈付けである。当時ナチスドイツはドイツ国民の圧倒的支持により正式な選挙手続きを経て政権を獲得しているにもかかわらずだ。そして人類に対する罪もナチス党員だけでなく一般ドイツ国民の参加によってドイツ国家として実施されたこの事実を無視してはならない。

     表向き都合のいいところだけ取り上げ、ドイツはしっかり戦争問題を反省した優等生のような論調が似非投稿者により、しばし得意げに語られ、日本を比較対照して非難する手法が用いられるが、この欺瞞にだまされてはいけない。奥にある真実をしっかり確認して似非投稿を読むべきだろう。

  •  明確な証拠を伴わないねつ造改ざんの反日プロパガンダを繰り返す中韓の歴史認識では戦後生まれの日本国民は納得しないだろう。そのことを十分認識しているからこそ、菅義偉内閣官房長官は敢えて、「過去の歴史のみに焦点を当てることは、日中関係にとって建設的ではない。日中両国が共に直面する課題に対して、未来志向の協力関係を発展させることが極めて重要だ」とまで言っているのだと思う。とことん真相解明をやれば恥をかくのは中韓の方。

     30万人南京大虐殺も、20万人強制連行も、歴史の検証に十分耐える証拠は全く出ていない。10万単位の規模ならなおさら、科学的検証に耐える幾多の証拠が存在しないことなど全くあり得ないはずだ。ナチスの戦争犯罪には膨大な証拠がしっかり存在するではないか。つまり、政治的反日プロっパガンダを根拠に日本に反省を求めるだけで問題が解決するわけは無いということだ。戦争も併合も関係国双方に当時の国際関係も含め、それなりの理由、言い分があったはずだ。それを詳細に検討しない限り、いい加減な政治的プロパガンダだけを根拠に日本に反省だけをせまり騒ぐ人たちの御都合主義のおそまつさが白々しく映るだけだ。

     「ドイツのメルケル首相は第2次大戦中に関係が悪化した周辺国と和解を実現するには「過去の直視」が必要だと指摘した。」というがそのドイツは、戦争犯罪を全て、ナチスドイツの責任に置き換えて、ナチの党員以外の自国民の大多数がその犯罪に協力加担した明らかな事実から逃げているだけだ。まったく東ドイツ出身で旧ソ連に情報管理されろくな過去の歴史事実も知らない御本人は単純な過去の西ドイツの説明の受け売りをしているにすぎない、気楽なものだ。英紙フィナンシャル・タイムズのいう「過去に対するドイツの明確な姿勢」とは国民の責任転嫁を巧みに行った過去の西ドイツの悪知恵政治処理の評価にすぎないと受け止めるしかあるまい。

  • >日本国首相の安倍晋三は「日本はドイツを真似るべきか」との記者の質問に対して、あろうことか「すでに日本は戦後、賠償、財産、領土要求などの問題を近隣国と真摯に解決済みだ」と嘘を言ったうえ、「ドイツが戦争の罪を懺悔した客観的原因は欧州が統合を追求していたことにあり、戦後のアジア情勢と欧州は全く異なる」と妄言を吐いた。

    この人民網日本語版の記事は良く書けてはいるが、安倍首相の発言内容に誤りがあり、安倍首相といえど領土問題が解決済みとは言えないだろう。中国国営メディアは日本がドイツの戦後処理を模倣すべきという路線の記事をここ数年書き連ねているが、日本とその周辺アジア諸国との溝は、ドイツと近隣諸国とのわだかまりとはくらべものにならないくらい深い。その一因としては、日本が西洋諸国とアジアを植民地化したことにあり、英国とインドもいまだに和解したとは言えない状況にある。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!