ここから本文です
  •  慰安婦強制連行が事実であれば大問題だが、この問題の発端は、慰安婦強制連行の虚偽報道を、吉田清治の嘘の証言を、裏付けも取らずに16回も朝日新聞が掲載した事が事の発端で在り、2014年、記事を取り消し、謝罪した朝日新聞が、その事が原因で世界各地に作られる慰安婦像について、その当地に説明責任があるにもかかわらず全く弁明しないどころか、歪曲して逆に居直っている。サンフランシスコ市の慰安婦像が公共施設地に虚偽史実を認めず、建てられた事に対して、姉妹都市の大阪市の吉村市長が抗議し、姉妹都市解消を口にするとは当然であり、サンフランシスコ市長が反論の書簡を送って来た事に対して、朝日新聞が社説で擁護し、吉村市長を批判する態度こそ、本末転倒の態度で在り、事の発端はお前だろうと言いたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13915338/

  • <<
  • 8 1
  • >>
  • 8(最新)

    anc***** 12月2日 07:24

    米国は、クリントン、ブッシュ政権時代8年間も掛けて日本とドイツの戦争犯罪を徹底的に調査したIWG報告書が存在する。 その中で日本側の戦争責任を調査した書類は14万2千ページにも及んでいる。 その中で南京事件も旧日本軍の慰安婦強制連行の事実も全く確認できなかったと明言している。 日本の戦争犯罪を糾弾する為に調査した案件である事から米国政府は公にしようとしない。 その結果が、米国議会下院の日本非難決議そして、国内各都市に慰安婦像が作られる原因になっている。 日本政府は、朝日新聞の記事取り消しと謝罪記者会見までした慰安婦問題の事実誤認後も、米国や国連に対して、慰安婦問題、南京事件について全く反論していない。 そして、「謝罪と補償は済んでいる。」とまるで中韓の捏造史実を認める様な発言を繰り返している。 何故はっきり「中韓の捏造史実である。」と言えないのか?

  • 岸田政調会長が、外務大臣だった2015年12月に結ばれた日韓合意で、慰安婦強制連行に軍が関与した事を認めて10億円の拠出金を、政府として出した行為は、当時の朴槿恵政権からすれば、一方的な捏造史実を日本政府が認めて金まで出した外交の大勝利だった。 だから、韓国側から「不可逆的合意」などと言ってきたのである。 そんなろくでもない日韓合意に関与した岸田が、今国会で「モリカケ問題を上目線で話さず、真摯に説明する責任が安倍政権にはある。」などと言っている。 お前が偉そうに言うなと言いたい。 石破、小泉、岸田は、自民党安倍政権を批判する事で、自らの存在を誇示しようとする、背後から銃弾を浴びせる3馬鹿トリオである。

  • アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
    http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

    サンフランシスコ市長、慰安婦像受け入れを承認・・・・・天に唾する米国人!!!!!!

    【米軍慰安婦訴訟】 墓穴を掘るとは、まさにこの事か・・・韓国ネットユーザー
    「米国を糾弾せよ!米国は韓国に謝罪も賠償もしていない。」
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm23914495
    【米軍慰安婦訴訟】 墓穴を掘るとは、まさにこの事
    http://www.recordchina.co.jp/b90438-s0-c60.html
    https://www.youtube.com/watch?v=LIOuTfpWSkc

  • 遠藤誉先生は
    「札束と、中共に都合よく歪曲された歴史を世界の共通認識とさせてはならない
    日本の「有識者」が潜在的に中共のプロパガンダに洗脳されていることに気づかない日本政府の怠慢でもある。」
    と以前より言われてます。

  • サンフランシスコ問題だけでなく、全米の娼婦像問題は全部、害務省が何も仕事をしていないの一語つきます。特に前害務大臣のキシダ氏、何か仕事しましたか? それなのに次期・総理大臣を狙うなんて!(中国と韓国は
    大喜び) 昔、田中マキコ氏が伏魔殿と言っていましたね。日本の官僚組織はかわらんね。アメリカみたいに大統領が変わると、長官はほとんど変わる、これいいシステムですから、日本も総理大臣が変われば、事務次官を全部変える方法はいかがでしょうか? 舐められてばかりで、日本国民として恥ずかしい。特に外交は言葉の戦争と言われるのにニコニコ笑ってお辞儀しか知らない外交官は本当に害務省。

  •  22日、大阪市議会の自民、公明が「サンフランシスコとの姉妹都市解消反対、政府に任すべき。」との抗議文を吉村市長に届けた行為は、日本国民、大阪市民に対する背信行為である。 今まで、姉妹都市解消などの強硬手段に全くでなかった日本の姉妹都市の優柔不断の態度が、世界各地の姉妹都市に捏造史実に基づいた慰安婦像が次々に建てられている事実を大阪市議会の自民、公明は全く認識していない。 政府自民党、公明党は、この様な、吉村市長の背後から撃つ行為に対して、毅然とした態度で指導し、吉村市長の正論に対して、サポートする行動を執れ! それが出来なければ多くの心ある日本国民を敵に回す事になる。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン