ここから本文です
  • この国の外交の手口は、窮しているときにうそぶき、
    傲慢に出る。
    中国と同様。独裁国の常套手段。
    実は、必死で金をほしがっているくせに。
    岸田外相も、そこは良く抑え、美味しい臭いを嗅がせながら、
    交渉すると良い。
    スキを見て領土をかすめ取る盗賊国ロシアが、すぐに領土を
    返すとは考えられないから、
    まずはプーチンの悪行を突いて西欧諸国を喜ばせ、結束を
    示し、動揺させることだ。
    あせるでないぞ!


    <ラブロフ氏は「北方領土問題については協議しなかった。協議したのは、平和条約締結問題だ」と述べ、日本と北方領土交渉を行うことを拒否する姿勢を鮮明にした。「ロシア側のアプローチは、日本が第2次大戦後の歴史の現実と国連憲章を受け入れることが問題の前進のために不可欠だということだ」と述べた。第2次大戦の結果、北方四島はロシアのものとなり、敗戦国の日本に異議を唱える資格はない、という強硬な主張だ。「平和条約交渉とは、領土問題をめぐる交渉のことだ」という日本の立場は否定したとみられる。(朝日)>

  • <<
  • 10 1
  • >>
  • >>9

    [将来、ロシアとの領土問題が再燃する可能性はありますね]

    ウクライナ問題などを見ると、ロシアの領土に対する執念は尋常ではないですね。北方領土を半分ずつ領有する

    妥協案にしても、国境を挟んで、緊張状態が残るかもしれません。最近、クルーズで、サハリン、旧樺太へ行って

    きました。歴史記念館があり、当時の北樺太と南樺太の区分を表す、石柱が展示されていました。故郷樺太を奪わ

    れた日本人のくやしさはどのようなものでしょうか。

    大陸国家ロシアが小さな島々(北方4島)にこだわるの明らかですね。ロシアの地図を見れば、ロシアから太平洋

    への出口は限られていて、北方4島はその重要な場所にありますね。かって氷で閉ざされていた、もっと北方のカ

    ムチャツカ半島、千島列島も、温暖化が進み、船の通行が容易になったとも聞きます。北方4島のみが太平洋への

    出口ではないように思います。

    クルーズ船から、垣間見た、北方4島は緑いっぱいの美しい丘陵地帯で、日本領に戻れば、たくさんの観光客でい

    っぱいになるでしょうね。

  • >>6

    > ・・・・当面は、彼らが住み続けることを
      認めて、日本人との友好関係をつくるのも一法だね。その後、・・・

    の書き込みついてですが
    当面って曖昧な言葉を使っていますが
    現在問題に成っているクリミア半島問題の切っ掛けが
    ロシア系ウクライナ人
    言うなれば心も体もロシア人が
    自分の住む地をロシアにしようと画策し
    ロシアがこれを自国の領土に編入することの利益から
    軍事侵攻を実施したのだが

    同じことが
    もし北方領土の返還後
    当面・・・・と
    その当面の期間内に北方4島のロシア人が
    反乱を企てロシアの軍事侵攻を誘発させたら・・・とシュミレーションしたら
    やはり容易く性善説を唱えるものではないと
    私は思うけど。

    日本国内だって最近では江戸時代
    幕府が藩を潰潰すためには
    あらゆる手段を以って幕府を正当化あるいは藩主に功罪を押し付ける

    似たことは世界の大国ではまかり通っていると観ても通用するのでは

    特に、最近の中共は自分の論理を勝手に正当化し
    周辺国とトラブルの種を蒔き散らしているけど。

  • 海外の外交専門サイトの分析によると、ロシアの対日政策が硬化しているのは、ウクライナ情勢が原因で、クリル諸島問題で日本に譲歩すれば、クリミア半島もウクライナに返還するよう求められるのを恐れているためとみられる。2島返還が棚上げされ、ロシア外務省が南クリル諸島はロシア領と強気の立場に出てきているのは残念で、これでは北方領土問題は当分解決しないだろう。

    Lavrov stated Sept. 22, "No progress can be made without a clear understanding of the historical facts as a result of World War II," meaning the Russian government now wants Japan to recognize that the Kuril Islands belong to Russia. Because of Moscow's new stipulation, Lavrov admitted that he and his Japanese counterpart would not even discuss the islands. This makes any settlement on the issue highly unlikely in the foreseeable future. For Russia to agree to give the islands back to Japan, Moscow would have to recognize the islands as Japanese. Having recently annexed Crimea, Russia does not want to show either its domestic audience or the international community that it is willing to cede territory if pressured.

  • [北方領土返還、住んでいるロシア人をすべて追い出すこともないだろう]

    北方領土で生まれたりして、そのまま住んでいる人たちも多いだろう。ロシアが日本への施政権の返還を

    約束すれば、急ぐことはない。日本には、国籍はないが、在日の外国人もいる。当面は、彼らが住み続けることを

    認めて、日本人との友好関係をつくるのも一法だね。その後、住むことに違和感をもつロシア人は徐々に

    北方領土を離れていけばいい。

  • 北方4島問題は
    日本の対ロシア交渉に対する覚悟を示す必要がある。

    少しずつの進展などありえない
    また、今までのような日本外務省の発表する交渉の成果など
    その場限りの取り繕いでしかない。
    当然、ロシア大統領等との個人的親交など話題にする日本の総理大臣など
    対国家交渉が個人的関係から進展すると本当に思っているのであれば
    外交の本質を知らないも同然だ。

    ロシアは
    日本が4島を絶対侵攻しないと見込んで事に当たっているのだ。

    先の中国での戦勝70周年記念行事にロシアのプーチン大統領が参加した意味は
    今後の北方4島交渉に敗戦国が戦勝国に領土返還交渉することに釘をさす狙いがあったと見るべきだ。

    中共は火事場泥棒同然に蒋介石を台湾に追い出し独裁政権を打ち立てた。
    ロシアはそれまで結んでいた日露不可侵条約を一方的に破棄し、
    条約有効期間内であるにも係わらず戦勝国の仲間入りするために敗戦間近の日本を侵略した。
    この両国、先の大戦終結に際し
    別々の道義的キズを共有する者同士であることは明白
    だから70周年を期に交流を深めているのであろう。

    今後は特に対ロ外交に温情は不要と心得
    相手が弱っているとき一気に押して優位に交渉するべきだ。

    鈴木宗男議員のように
    人道支援をして4島に本土からの移民を誘発させるような
    失敗を繰り返さないことが必要だ。

  • 1956年の日ソ共同宣言では、ソ連側は国後、択捉両島はソ連の領土として決着済みとし、日本側は歯舞、色丹島のほかに国後島、択捉島を含めた北方四島返還を求めたため国境確定問題は先送りされた。その当時ソ連は平和条約締結後に歯舞島、色丹島を返還することは合意したので、日本側が国後、択捉両島はロシア領と歴史観の上での譲歩すれば、ロシアにとり戦略的価値の低い歯舞・色丹両島の返還は可能であると思う。ただ歯舞・色丹両島の返還は無償というわけにはいかず、移住を強いられる地元の住民に対し何らかの補償がされるべきなので、歯舞・色丹両島を日本政府が買い取る形にすれば理想的だと思う。

  • >>1

    [朝日の偏向報道が続いているね]

    ロシア外相は、「北方領土の問題については、協議しなかった、協議したのは平和条約締結問題だ」と述べただけ

    で、朝日は「領土問題交渉を拒否」と報道した。偏向報道だよ。平和条約締結問題は領土問題抜きでは、

    進まないのは自明だよ。しかも、10月に次官協議を再開することで、合意している。一歩前進ではないかな。

    第二次大戦で日本は敗戦国になったが、米国に負けたのであって、ロシアに負けたわけではない。1945年8月

    15日の直前に、日ソ中立条約を勝手に破棄し、満州に突然侵入、在留邦人に対して、略奪,暴行の限りを尽くし

    て、50万人にも及ぶ日本人をシベリア送りにして、多くの人たちを地獄のどん底に落とした。北方領土、千島列

    島にしても、武装解除したあとに、侵略したもので、ロシアとの闘いの結果、日本領土が奪われたものではない。

    ドイツに対しては、ロシアは戦勝国だが、日本に対しては、実質的に、日ソ間に大規模な闘いはなかったので

    あるから、ロシアは戦勝国ではないはずだよ。

    今後、平和条約の締結を目指すのであれば、まず第一にロシアから、日本国と国民に対して、彼らが行った

    残虐行為についての、真摯な謝罪がなければ、日本の世論は納得しないよ。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン