ここから本文です
  • 安部首相が今月に発表する戦後70年談話に対し、公明党が警戒感を強めています。
    公明党は過去の談話を引き継ぐべきだとして、「侵略」や「おわび」といった表現を避けないで内外に認められる談話をしてほしいという立場であります。
    また、民主党の岡田克也代表も「元慰安婦の方々のことを思うと申し訳なく、また恥ずかしく思う。日韓両国の政府間で進めている交渉で、よい結果が導き出されることを願っている」と言いました。
    そして、福田元首相も「70年談話では過去の清算するようなものを出してほしいと期待している」と述べました。
    歴史学者によって確認された事実を踏まずに無責任な態度をやめて、アジアとの歴史的和解に成功する談話になったらいいと思います。

  • <<
  • 16 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン