ここから本文です

>>74128

>小笠原の硫黄島はいおうじまです。

いおうとう【硫黄島】



小笠原諸島の南西約200キロメートルにある硫黄列島中の主島。火山島。東京都に所属。第二次大戦末期、日米両軍の激戦地。いおうじま。 〔旧島民は「いおうとう」とよんでいたが、アメリカ軍が「いおうじま」とよんだことからそのまま標準呼称となっていた。旧島民らからの地名修正の要望を受け、2007 年(平成 19)6 月に変更〕

https://hiramatu-hifuka.com/onyakblog/?p=864

国土地理院(茨城県つくば市)は18日、太平洋戦争の激戦地として知られる硫黄島(東京都小笠原村)の呼称を「いおうじま」から「いおうとう」へ変更することを決めた。
 
]
北硫黄島、南硫黄島も、ともに「とう」に統一し、地図の表記も「とう」となる。
 
小笠原村によると、戦前から旧島民らは「いおうとう」と呼んでいたが、昨年公開された米国映画「硫黄島(いおうじま)からの手紙」の影響もあり、テレビなどで「じま」と発音されることが多くなったため、旧島民から苦情が寄せられていたという。村は国土地理院に対して呼称の変更を要請していた。
 
国土地理院によると、硫黄島は1968年の本土返還後、「とう」と地図では表記されたが、82年に都の公報に基づき「じま」に修正された。米国では戦時中から「じま」と呼ばれていたという。
 硫黄島は東京から南に1250キロ離れた、周囲22キロの火山島。戦争中に米軍との決戦に備え、島民は強制疎開させられ、現在も立ち入りは制限されている。
(2007年6月18日19時32分 読売新聞)

  • >>74135

    うーん。

    「硫黄島」は「硫黄島(いおうじま)からの手紙」の影響に加えて、たしか「いおうじま」となっていたのが「旧・日本海軍の一部の海図」だったり「明治の海図」が「いおうじま」になってましたよね?調べたら「旧・日本陸軍」は「いおうとう」と呼(読)んでいたそうですがね。

    それと「アメリカ海軍は《いおうじま》で統一していました」し「明治の海図を資料とした関係」で「《小笠原村》が《東京都》に《いおうじま》と報告した」から「いおうじま」が「正式名称になっていました」ね。貴方の説明が「私の記憶と違う」から「あれ?」と思って調べましたが「島民」は「いおうとう」と呼んでいて「本来はいおうとう」なのに「いおうじま」が「定着していた」と。だから「硫黄島」を「いおうとう」と呼(読)んでも「いおうじま」と呼(読)んでも「我々のような一般人」からしたら「特に問題は無い」でしょう。

    また、話は変わりますが。貴方が最初に言っていた「秋田犬」ですが、これは「あきたいぬ」が正式名称ですよ。実際に「あきたいぬ」で登録されていますし「なんちゃら協会」も「《あきたいぬ》が正式名称だ」と言っています。しかし、一般人は「あきたけん」と言いますし、私も「秋田犬」は「あきたけん」と言います。まぁ「秋田犬」と「秋田県」が「表記が同じ《あきたけん》」だと「外国人に分かりにくい」から「外国人からも分かりやすいように変化をつけた」というような理由かもしれませんが、私は「その理由は知りません」よ。だけど、私からしたら「ぶっちゃけ、どうでもいい話」です。

    こんか「つまらない内容で議論しても意味がない」でしょう?貴方は「燃えよカウパー」の「ニ~ハオ」を「日本人だと思っていた」と「前に言っていた方」ですよね?私からしたら「貴方がアレを日本人だと思う」だとか「日本人だと信じる」としても「私からしたら、どうでもいい話」です。だけど、残念ですが「アレは日本人になりすましたい、在日朝鮮ヒ ト モ ド キですよ」という話。

    私は、貴方のことは「日本人に見えてます」から「貴方が主張する内容についても《特に気にはしない》」ですが「ちょっとそれは違うのでは?」と思ったら「意見は述べます」よ。

    長々と偉そうに書いてきましたが「気分を害されたら失礼」とだけ、述べておきますね。

  • >>74135

    昭和の終わりに、1年間 居住した。あの頃 施設工事の業者も同じ飛行機でやってきては戻った。周りは深く、サメの出没もあり、個人の遊泳は禁止されていた。当時 シャワ-のみで風呂がなかった。娯楽は専ら駆け足 火山島ゆえ、洞穴にはガスが噴出しており滑走路の下に英霊が眠っている。あれから年月が流れた。2007年に呼称変更とか。小生には いおうじま しか頭になかった。 ゴブレイサビタン マタンヤ-

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!