ここから本文です
  • 慰安婦問題「オールコリア態勢」 クマラスワミ氏取材を韓国外務省サポート 
    2014.8.25 07:41 (1/2ページ)[朝日慰安婦検証]
    朝日新聞の慰安婦特集を報じる6日付の韓国各紙(上から中央日報、朝鮮日報、東亜日報) =ソウル支局撮影
    朝日新聞の慰安婦特集を報じる6日付の韓国各紙(上から中央日報、朝鮮日報、東亜日報) =ソウル支局撮影
     聯合ニュースや進歩系のハンギョレ紙、保守系の中央日報が発行する英字紙、KBSテレビなど大手韓国メディアは今月中旬、国連人権委員会(現人権理事会)の慰安婦問題などに関する特別報告官として、いわゆる「クマラスワミ報告書」を作成した女性法律家、ラディカ・クマラスワミへのインタビューを相次いで報じた。

     インタビューはスリランカ・コロンボにあるクマラスワミの自宅で行われ、ニュース映像には複数の韓国記者が取り囲んで取材している様子が映し出されていた。聯合ニュースの記事には「韓国外務省合同取材団」とあった。産経新聞が韓国外務省に確認したところ、同省が取材記者を募り、渡航費などの負担はしていないものの外務省職員らがサポートしたという。

     クマラスワミ報告書は朝鮮半島で女性を強制連行したとの自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治の証言などを引用しながら、慰安婦を「性奴隷」と定義し、その人数を「20万人」と記述。日本政府に対し法的責任の受け入れと被害者への補償などを求めており、韓国側の主張とも一致するものだ。

     日本政府が6月に慰安婦問題に関する平成5年の河野洋平官房長官談話の検証結果を発表したことなどを受け、反発を強める韓国政府による対抗措置の一環といえる。
    「慰安婦について、政府はもちろんマスコミも…オールコリア態勢ができている」

    朝日の慰安婦検証に対する韓国各紙.
    関連トピックス
    「慰安婦」問題
    関連ニュース

    【歴史戦 第5部 「朝日検証」の波紋(中)2】慰安婦強制への疑問も批判対象
    【歴史戦 第5部 「朝日検証」の波紋(中)1】「歴史教育議連」を狙い撃ち 「…
    【歴史戦 第5部 「朝日検証」の波紋(上)3】信じたくない「吉田の嘘」
    【歴史戦 第5部 「朝日検証」の波紋(上)2】社内からの指摘を放置
    【歴史戦 第5部 「朝日検証」の波紋(上)1】朝日新聞 22年前から女子挺身…
    .
    今日、魚を食べてない方へ 最近、魚を食べてますか?サントリー[PR]
    やくみつるが太鼓判?1粒300個分凝縮?協和発酵バイオ[PR]

  • <<
  • 11 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ