ここから本文です
  • 戦後、親日家を弾圧し反日で政府を維持している国

    捏造のない教育をしない限り次の世代に受け継がれ永遠に友好は生まれない

    日韓併合で、朝鮮を人間的・近代的に改革した
      「人道的改革」
    ・奴隷の解放・女性にも名前を与え、再婚も許可
    ・人身売買の禁止・少女のキーセンを禁止
      「近代的改革」
    ・小学校、大学の建設→識字率は4%から61%に
    ・道路、橋、鉄道、ため池の整備・通貨制度の整備
    ※所得は増え、人口や寿命も倍になっている

    捏造反日教育は、洗脳によって憎しみが増大されている
    しかし、捏造は、矛盾が生じ論破できるのでは・・・・

    韓国の慰安婦問題も、朝日新聞社が捏造記事を出すまでは
    米軍慰安婦が問題で、反米感情が大きくなっていたが
    反日活動に使われた事もあり、日本軍による慰安婦問題に変わった

    日本人は、捏造された部分まで謝罪すれば
    さらに、韓国は賠償を含め次の謝罪を求めてくるのでは・・

  • <<
  • 31 10
  • >>
  • 失速気味の韓国経済だが、これはアベノミクスの金融緩和によりウォン高が効いているためだ。
    であれば韓国も思い切った金融緩和を行えば問題解決になるのに、それができない。
    その理由が下記からくみ取れる。
    いずれにしろ、当面の韓国経済が再び勢いづく可能性は低く、しばらくはアベノミクスが韓国経済を疲弊させる状況が継続すると予想したい。
    また、中国のレノボやTCL、ファーウェイ、シャオミなどの新興勢力がサムソンやLGのシェアを奪っている事態も見逃せない。どうする韓国! 慰安婦問題をねつ造している暇はないよ!


    >>>韓国では思い切った金融緩和ができにくい事情があるのだ。韓国の対外債務は短期ものが多く、韓国ウォンが安くなると外資は韓国から引き揚げやすいからだ。ちなみに、日本は対外資産が対外債務よりかなり大きくGDP比でみて6割程度の純債権国であるが、韓国は5%程度の純債権国にすぎない。
    本来であれば、ゼロ金利政策にした後で、日米欧のように量的緩和しないと韓国経済の浮上はあり得ない。米の量的緩和はようやく出口であるが、日欧はいまだに真っ最中だ。このため、韓国が少しくらい利下げしても、対ユーロも対円でも韓国ウォン安になっていない。韓国ウォンは、ユーロや円に対して「刷り負けている」状態だ。その結果、輸出がさっぱり伸びずに、韓国経済は低迷している。

  • 捏造教育で学んで教科書が正しいと洗脳されている韓国とは理解し合えない

  • 日韓併合当時、日本人は決して朝鮮を「植民地」とは考えていませんでした。むしろ日本本土の延長と考えていました。西欧の植民地ではどこも、搾取が行なわれていましたが、日本は朝鮮に対し巨額の投資を行なって、国造りをしていった。それは朝鮮を、日本本国の延長と考えた。日本の税金によって朝鮮の建て直しを行なった。もともと朝鮮には、搾取できるような富も、資源もありませんでした。
     たとえば黄文雄著『韓国は日本人がつくった』(徳間書店)によると、朝鮮での歳出はいつも15~20%の赤字で、その赤字分はいつも日本本国から補填されていました。また朝鮮の京城帝国大学の図書館予算は、東京帝国大学の10倍にものぼった。
     地租(土地の税金)にしても、日本国内が25%だったのに対し、朝鮮ではたったの3.8%。それだけ朝鮮人の負担を軽くした。

  •  戦争が終わってアメリカに独立国家をつくってもらい、その時の韓国政権の正統性を根づかす意味での反日教育です。
    韓国の国定教科書は1種類しかないので韓国国民全体が反日教育を受けています。民主主義とは思えないほどの徹底した反日教育ですので、世界一の反日は今では韓国です。しかしその教科書は韓国に都合のいいように改竄、捏造しており、日本人は悪いやつ獣のような人種などと信じています。

     更に韓国国内だけではとどまらず日本国内の民族学校でも反日教育を実施しているため、日本に住んでいる在日韓国人も反日に育っており犯罪率が高い事でも問題となっています。
    軍事政権の李承晩の時代に侵略した竹島が反日のシンボルとなっており、韓国民は非常に感心が高くもう政府にも止められないほどの反日になっています。
    もし、日本に対して親しい発言などをすれば内ゲバが起こり危害を加えられかねない状況です。

  •  韓国で、日本の植民地時代に干ばつに苦しむ農家の人たちのために貯水池を作り、 現地で亡くなった岐阜県出身の水崎林太郎氏をしのぶ催しが行われ、ひ孫の女性が参加して、水崎氏の墓を守ってきた地元の人たちに感謝の意を伝えました。

     水崎林太郎氏は岐阜県の出身で、大正時代、日本の植民地だった現在の韓国南部のテグ(大邱)に渡って農業を営み、昭和2年、干ばつに苦しむ農家の人たちのために朝鮮総督府に働きかけるなど奔走しながら 貯水池を完成させました。

     水崎氏は現地で死去したあと、遺言どおりに池のほとりに墓が作られました。

     10日、この墓の前で、水崎氏をしのぶ催しが行われ、地元の人たちや日韓両国の関係者が、花をささげて功績をたたえました。

  • 韓国政府が慰安婦資料を永久保存へ、ユネスコ登録を推進

    韓国政府は同日、光復70周年記念事業推進委員会会議を開き、日本の植民地統治終了70周年の記念事業の基本計画を話し合った。韓国政府は慰安婦関連資料のユネスコ記憶遺産登録の推進のほか、抗日独立運動家の人名辞典を編さんし、中韓の抗日闘争史の特別展覧会なども開催する予定。

    永久に日韓に友好はないという事では・・・
    韓国は大統領が日本に対して「千年根」というくらいだから、本質的に無理ですね

  • >>24

    >いまだにロシア領では

    さすがに、ソ連崩壊の時点で独立していると思うが、「植民地化された苦痛を理解せよ、謝罪せよ、千年経っても許さないぞ」などと言っていないだろうなぁ。
    みっともない連中だと思うけれど、言われちゃう日本も情けない。

  • 日韓併合で韓国の発展が遅れたというバカ教育
    どう考えても、日韓併合がなければロシアの植民地となっていた
    ※近代化は遅れ、いまだにロシア領では

  • 韓国は、反日教育だ反日
    日本は、自己判断で嫌韓

    ※日本には日教祖がいるから、真実であっても
     韓国に不利になる事は教えてもらえないのでは

  • 独島副教材に反転写真掲載 米大使襲撃犯が指摘も韓国メディアは見ぬふり?

    金容疑者は襲撃事件当日の今月5日午前1時25分、ブログに「緊急声明」「われわれの教科書が歪曲された現実」などとして、前出のような激しい言葉で教科書批判を繰り返していた。

     金容疑者が問題視したのは、韓国教育部(文部科学省)が昨年8月、独島教育を徹底するため、小中高校向けに計200万部を配布した副教材のうち、高校1年生向けの『独島を正しく知ろう』(全78ページ)。政府系シンクタンクも編集に携わっていた。

     同教材には「独島の四季」として、春夏秋冬、竹島の写真4枚が掲載されているが、同書の中で、各章の口絵として使用された同じ写真は、なぜか左右反転していたのだ。これでは、とても正しい竹島の姿を知ることはできない。

     金容疑者は政治団体「われわれの庭 独島を守り隊」隊長を名乗り、竹島に住民票を移すなど「民族の聖地」とあがめてきた。それだけに、副教材に間違った写真が載ることに我慢できず、ブログで訴えていたようだ。

  • 韓国は第2次世界大戦当時日本と併合していました。戦争が終わってアメリカに独立国家をつくってもらい、その時の韓国政権の正統性を根づかす意味での反日教育です。
    韓国の国定教科書は1種類しかないので韓国国民全体が反日教育を受けています。民主主義とは思えないほどの徹底した反日教育ですので、世界一の反日は今では韓国です。しかしその教科書は韓国に都合のいいように改竄、捏造しており、日本人は悪いやつ獣のような人種などと信じています。

    更に韓国国内だけではとどまらず日本国内の民族学校でも反日教育を実施しているため、日本に住んでいる在日韓国人も反日に育っており犯罪率が高い事でも問題となっています。
    軍事政権の李承晩の時代に侵略した竹島が反日のシンボルとなっており、韓国民は非常に感心が高くもう政府にも止められないほどの反日になっています。
    もし、日本に対して親しい発言などをすれば内ゲバが起こり危害を加えられかねない状況です。

    という事です

  • 韓国で教育を受ければ、愛国心+反日教育が強く教え込まれる

    植民地時代に対する歪曲が激しい。植民地として利を得たことの方が遥かに多いのに、韓国の教科書では、それを除外し、むしろ、ごく少数の独立運動家が被害を受け迫害を受けたという負の部分を重点的に教えている。特に、日帝時代にハングルを使えないようにしたと信じている人が多い。むしろ、現在の韓国語の文法などは日帝時代に日本の学者たちによって再構成され、教育させたものである。現在、我々が使うハングルも、そのとき、再構成されたハングルに最も近い形と言える。

    韓国で教育を受け矛盾を感じる学生もいる

  • 在日韓国・朝鮮人の増えた理由である済州島四・三事件で虐殺から日本に逃げて来たのに
    なぜ、韓国が憎くなるのではなく反日が多いのか?
    (日韓併合で、奴婢の解放をしたのに、奴隷制度をしていた祖国を恨まずに反日)
    済州事件や保導連盟事件は、在日の方や韓国に正確に伝えてほしい

  • 韓国人たちは、慰安所の運営に日本軍が関わっていたことを問題にしている。
    しかし、それは慰安婦たちにとって決して“性奴隷”的な形で行われていたものではなかった。
    慰安婦と兵士たちは個人的にも交流をしていたという。

    「慰安婦はその時に兵隊さんたちとも仲よくなって、休みの日には連れ立って
    ピクニックに行ったり、演芸会までも一緒にやっていたんです」(前出・元軍医)

    こうした話は、この元軍医がいた黒河だけの話ではない。
    中国の漢口には、中国大陸で最大規模の300人の慰安婦がいたのだが、
    その軍医大尉の手記「漢口慰安所」には、こんなエピソードが紹介されている。
    歴史学者が語る。

    「朝鮮人慰安婦たちを慰安所に斡旋していたのは朝鮮人の業者です。
    証文なしで買い集めて、奴隷のように使い捨てていたのです。
    日本軍は借用書を業者に作らせ、働きさえすれば金を返せるようにしたのです」

    朝鮮人慰安婦たちを性奴隷にしていたのは、他ならぬ朝鮮人だった。
    日本軍はむしろ、彼女たちを悪徳業者から解放していたのだ。

    「漢口慰安所に、慶子という源氏名の慰安婦がいました。
    美人で人気があり、すぐに借金を返し、朝鮮銀行に3万円もの貯金をしたそうです。
    当時の3万円は現在で言うと約4000万円です。
    売春婦がこれだけの金を蓄えていたのです。
    彼女の夢は貯金を5万円(現在の価値で約6500万円)貯めて、
    韓国に帰り小料理屋を経営することだと書かれています」(前出・歴史学者)
    漢口の司令官は、彼女を立派な人間だと言い、表彰さえもしたという。

    「行為の主導権は女性側にあり、兵士たちはズボンだけ下ろすことを慰安婦から
    命じられて済ますのです。30分1円の規定があるにもかかわらず、時間を短くして
    追い出します。しかも、2円50銭以上の金を支払わせていました」(前出・歴史学者)
    慰安婦たちは師団が移動してくると、稼ぎ時とばかりに、せっせと商売に励んでいたという。

  • 韓国の歴史教科書では、江戸時代に朝鮮の使者が日本の首都に訪問すると
    "江戸の野蛮な市民たちが"「文化を教えてくれ!」
    と哀願したとして、韓国の子供たちに誇らしく伝えられいる。

    韓国人も本当の歴史を教えられていない為
    「韓国は未開で野蛮人だった日本に文化を教えた」という
    著しく誇張された歴史観は韓国人の誇りであるようです

    日本から、日韓併合前の朝鮮を拡散して
    慰安婦問題を含め、どれだけ捏造した歴史で洗脳されているか教えるべき

  • 中国の属国だった朝鮮が自主独立国家になったのは、日清戦争で日本が勝ち、清に対して朝鮮の独立を認めさせた時からである。その時に大韓民国が成立し、首長が「皇帝」を名乗るようになった。中国の属国である限りは「王」であり、決して「皇帝」にはなれない。   

    韓国人は自分たちがかつて属国だった事実を認めず、「ずっと自主独立の国だった。それを日本だけが侵略した」と言っている。

  • 近代金融制度が未整備だった朝鮮では、第一銀行韓国総支店(1878年設立)が1902年から第一銀行券を発行し、「大韓帝国」(同年に李氏朝鮮が国号を改めた」の紙幣として流通した。実質的な中央銀行の役割を日本の民間銀行が果たしたのだ。
    それ以前は基本的に物々交換だった。李氏朝鮮時代には何度か貨幣が鋳造されたが、額面より実際の流通価値が低かったり、通用が禁止されたりして、普及しなかった。かわりに用いられたのが米や麻布、綿布などであった。

  • <<
  • 31 10
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン