ここから本文です
  • 米経済誌フォーブスが選ぶ「企業価値の高い世界の100大企業」で、米国のアップル社が1位、韓国のサムスンが7位に入った。また、アップルの企業価値は2014年と比較し17%増加したと評価された。
    アップルに次ぐ2位はマイクロソフトで、やはり前年よりも10%程度価値が増加した。続いて、3位グーグル、4位コカ・コーラ、5位IBM、6位マクドナルドの順でいずれも米国系企業が占めた。8位はトヨタ、9位はゼネラル・エレクトリック、10位はフェイスブック。このほか、韓国企業では、現代(ヒュンダイ)自動車が64位、起亜(キア)自動車が97位に入った。


    一方日本ではシャープが中小企業に没落したのであった。
    サムソンの実力を認めずに、韓国に負けた事実を認めたくないというプライドだけで
    品質粗悪、高価格な日本メーカのゴミ商品を我慢して買い続け
    世界市場でサムソンに惨敗し続け滅亡寸前・青色吐息の日本メーカーの延命に
    必死で貢献している哀れな日本猿の皆さん、ご覧ください!!

    あなた達がどうあがこうと、
    ゴミのような日本マスゴミの韓国ネガキャンを信じて日本優位を妄信しているのは
    ガラパゴス島国の日本猿だけです(爆笑

    これが世界の趨勢ですよ!

    いい加減認めらたらどうですか?

    家電・半導体・IT・映画・造船・鉄鋼は韓国が圧勝!!
    日本が勝てるのはせいぜい自動車だけでしょうねw

  • <<
  • 28 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン