ここから本文です
  • 「 日本の官憲が朝鮮人婦女20万人を強制連行し、薬漬けで性奴隷に仕立て、最後に証拠隠滅の為に皆殺しにした。」こんな丸で根拠の無い文言の石碑を慰安婦像の横に設置した慰安婦像が韓国だけで無く、米国や台湾に設置されオーストラリアやその国まで設置すると韓国系移民は口にしている。 こんな状態の中、昨年、朝日新聞が慰安婦強制連行が吉田清治なる似非ジャーナリストの捏造話である事を認めて、それまで掲載していた16回の記事総てを取り消し、9/11日には、謝罪記者会見までしている。 そんな状態の中で荒唐無稽な韓国側の言い分を認めて、「旧日本軍が関与して多大なご迷惑を元慰安婦の方々に掛けた事に対して心から謝罪します。」と「河野談話」以上に日本側が譲歩した捏造話受け入れ妥結は、安倍首相が言っていた「子や孫に遺恨をの残さない。」どころか極悪非道の犯罪国家と言う冤罪を認めた岸田談話であり、将来永劫に日本国民の名誉を傷つけた売国行為であり、絶対に許せない。
    そして、また、10億円もの国民の血税をでっち上げた元慰安婦に提供する行為も許しがたい。 これは、日本政府が慰安婦強制連行、薬漬けで性奴隷化した事を認めた拠出であり、永遠に日本政府の汚点として残る事は間違いない。 いかに米国の圧力が在ったとは言え、米国自身がブッシュ、クリントン時代に日本の戦争犯罪を調べたIWG報告書で、強制連行の事実も薬漬けで性奴隷の事実も無かった事はハッキリ報告されている。
    冤罪である時は、絶対に認めてしまったら永遠に取り返しの付かない事になる事を未だに安倍政権は気づいていない。

  • <<
  • 36 5
  • >>
  • <<
  • 36 5
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン