ここから本文です
  • 7月9日で旧外国人登録法が廃止になり、外国人在留者には「在留カード」が、
    特別永住者には「特別永住者証明書」が交付され通称名でなく本名の記載になる
    ※通称名がなくなるわけではなく、住民票には使える

    韓国の兵役に関しては
    韓国の最高裁判所が「在日だけ徴兵免除は違憲である」し
    兵務庁では7月1日以降、兵役を忌避した人の個人情報を公開する予定であるとしている

    韓国の兵役法違反→「韓国籍旅券発給制限等の行政制裁で外国での滞在を認めない」
    ※韓国の国籍法の改正で、兵役義務を果たしてないものは国籍離脱無効など
    日本は、二重国籍を認めておらず韓国籍のままでは、兵役法とリンクして
    特別永住者証明書が発行できず強制送還の対象になる場合がある

    ただ、米国では「兵役義務のある韓国人2世の場合、国籍離脱などを通して兵役が免除されることが
    知られ、国籍離脱を希望する申請が増えている」という

    韓国は在日に対して、韓国籍を付与して兵役の義務化と資産の収奪が目的とも言われている

    ただ、戦争で日本に強制連行されたと信じている
    反日の在日韓国人には、同胞のもと韓国に帰ってもらいたい

  • <<
  • 48 25
  • >>
  • <<
  • 48 25
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン