ここから本文です
  • 訪米でも、ちまちまと懲りずに場違いの安婦問題を口にした馬鹿な女、朴槿恵だが、今回の日韓首脳会談でも安倍首相の慰安婦問題の謝罪表明を要求し、日韓の調整が難航している。 安倍首相は、従来から基本的に「前提条件を付けずにフランクに首脳で何でも話し合える状態が必要である。」と中国に対しても韓国に対しても言い続けている。 その姿勢に呼応した習近平と日中首脳会談が実現した経緯があり、朴槿恵の条件付首脳会談に日本政府が応じる必要は全く無い。 韓国は、ベトナム戦争での韓国兵のベトナム人に対する虐殺と婦女への見境の無いレイプ行為についても、自国での朝鮮戦争での韓国人慰安婦に対する訴訟問題でも何の謝罪もしていない。 それでいて日本政府に対して、何の根拠も無い慰安婦問題の謝罪を求める姿勢は卑屈で身勝手である。 日本の歴代政権は、日韓基本条約で総ての請求権を放棄したはずの韓国が、政権が変わるたびに蒸し返し、日本政府に謝罪要求し、それに屈して謝罪してきたが、この悪癖は安倍政権で止めるべきである。

  • <<
  • 31 4
  • >>
  • <<
  • 31 4
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!