ここから本文です
  • まったく、こんな野蛮な怨念が韓国を動かしていたとは!
    怒りに震えが止まらない。
    野郎事大の虚勢妄想に囚われ、ご恩を賜った日本に嫉妬し
    楯突くとは!
    文は、日本を敵視して朝鮮族を団結させ、北朝鮮流の朝鮮
    統一国家を打ち立てようと妄想している!
    国際社会の北朝鮮に対する経済制裁を抑え込もうと躍起だ。
    日本は、文の正体を正しく見抜き、北朝鮮による人さらい
    の解放と非核化、金独裁体制の解体を必ず実行させなけれ
    ばならない。


    >>10月1日、独島(日本名竹島)広報大使兼韓国広報大使として活躍しているソ・キョンドク氏は観艦式に参加する全世界の海軍と主要マスコミに「日本の海上自衛隊の旗は戦犯旗(戦犯国を象徴する旗)だと知らせ、『国際的な恥』をかかせてやる」と発表した。
     韓国最大の右派団体である『自由総連盟』は声明書を出し、「日本の海上自衛隊は観艦式で日本戦争犯罪の象徴である旭日旗を掲揚してはならない」と主張した。
     民主労総と全国農民総連盟などの左派団体で構成された「戦争反対平和実現国民行動」は、ソウルの旧日本大使館の前で旭日旗を日本刀で切るパフォーマンスを披露し、「戦犯国家の日本は来るな」と声を高めた。
     慶尚南道((キョンサンナムド)昌原(チャンウォン)市では、民主労総などが主導する「日帝強制動員労働者像・慶尚南道建設推進委員会」の会員50人余りが徴用工像の前でデモを行った。かれらは土に旭日旗を広げて珍島犬(韓国在来種の犬)に踏ませるパフォーマンスを展開する記者会見を行った後、旭日旗を破るパフォーマンスを行った。
     韓国の建国記念日である10月3日、ソウルの旧日本大使館の前で開かれた水曜集会(慰安婦被害者たちの定期集会)には一千人余りの中高生が雲集し、過去史に対する日本の謝罪と旭日旗を糾弾した。
     現在会期中の国会でも旭日旗に対する糾弾が続いた。何事にも対立してきた与党と野党が久しぶりに口をそろえて批判に乗り出した。『共に民主党』の6選議員で国会副議長を歴任した李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は、領海及び接続水域法・航空安全法・刑法3つの法律の改正を通じて「旭日旗など日本帝国主義シンボルの使用を禁止する法案」を発議した。
     同改正案は、旭日旗などの帝国主義と戦争犯罪のシンボルを掲揚した船舶の領海通過禁止、旭日旗を付着した航空機に対する運航停止のほか、「旭日旗など帝国主義及び戦争犯罪を象徴する服・旗・マスコット、その他の小物を制作・流布したり、公共場所で付けたり、着たり、持つ者に対して2年以下の懲役や禁錮、または300万ウォン以下の罰金に処する」という内容も含まれた。
     右派性向の野党で知られる『正しい未来党』の申容賢(シンヨンヒョン・初選)議員も「日本帝国主義またはナチス・ドイツの軍国主義を象徴する旗、徽章や服を国内で製作、流布したり、公共場所で使用する者は1年以下の懲役又は1千万ウォン以下の罰金に処する」という内容の「軍国主義シンボル禁止法」を発議した。
     韓国国会の旭日旗禁止法発議は今回が初めてではない。慰安婦問題をめぐって日韓関係が冷え切っていた朴槿恵(パク・クネ)政権初期の2013年、「日本政府が旭日旗の使用を『問題ない』とする公式見解を作成中だ」という産経新聞の報道(2013年8月6日)を契機に、韓国国会では当時の与党の『セヌリ党』による「日本帝国主義シンボルを使用する者は1年以下の懲役または300万ウォン以下の罰金に処する」という内容の刑法改正案を発議された。
     しかし、この法案は日本との外交関係を考慮して結局は国会任期満了で廃棄となった。
     今回、韓国国会で発議された旭日旗禁止法案も同じ運命をたどる可能性が濃厚だ。しかし、それとは別に、旭日旗をドイツのハーケンクロイチュ(ナチスの象徴機)と同一視し、「戦犯旗」と呼んでいる韓国国民の情緒を勘案すると、旭日旗をめぐる韓日両国の葛藤は今後、本格的に始まるものとみられる。<<

  • <<
  • 2 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!