ここから本文です
  • 併合後も日本が1923年戸籍制度改革するまで韓国人の両班は奴隷売買を続けていた

    統監府は1909年に戸籍制度を朝鮮に導入し、李氏朝鮮時代を通じて人間とは見なされず、姓を持つことを許されていなかった白丁などの賤民にも姓を名乗らせて戸籍には身分を記載することなく登録させた。これにより、身分開放された白丁の子弟も学校に通えるようになった。身分解放に反発する両班は激しい抗議デモを繰り広げたが、身分にかかわらず教育機会を与えるべきと考える日本政府によって即座に鎮圧された。

    1923年に白丁差別解消のための朝鮮衡平社が作られ、日本の水平社と協力して身分差別解消の運動が行われ、1907年に導入された戸籍制度が改正され、身分の記入が無くなった。

    新たに日本人式の名前になったもと奴婢身分の地主も増加した。そこは彼らの住所地だったのである。奴婢身分であった人々の多くは、日本人式の名前を申請して総督府は受理している。

    小学校教育を通して、ハングルが普及した。両班や奴婢の身分差別が禁止された。科挙が廃止された。破瓜の歳(十六歳)未満の女子のキーセン(売春)が禁止された。

    < 試し腹という奴隷制度も禁止した >
    父親の権利が絶対で、女は女房でも 娘でも奴隷扱いに近かった。
    嫁に出す娘が、確かに妊娠できる事を確認し、証明するために親兄弟で強姦させて妊娠した状態で嫁に出した。
     つまり「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、 「種男」に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせた。

  • <<
  • 20 1
  • >>
  • 1931年以降の日本による中国での戦争においても「多くの朝鮮人はわれ先にと日本軍に加入し、彼らが中国で犯した罪は、正規の日本軍よりもひどかった」にもかかわらず、終戦から現在に至るまで中国人が北朝鮮や韓国の政府官僚、一部の民間人の口から「われわれは第2次大戦の被害者だ。われわれがもっとも奴隷のようなひどい扱いを受けた」といった類の話を聞き続けていると

    ●戦後、韓国側は対日戦勝国つまり連合国の一員であるとの立場を主張し、日本に戦争賠償金を要求した。そして、韓国は対日講和条約である日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)の締結時も戦勝国としての署名参加を米国務省に要求したが、アメリカ合衆国やイギリスによって拒否された。

    韓国→戦勝国を主張し戦後賠償金を要求ダメなら、戦争被害国で賠償金

  • 【 独立門 】・・多くの韓国人が日本からの独立の象徴と誤解している

    日清戦争により日本が清に勝利し、下関条約にて清の冊封体制からの李氏朝鮮の独立を認めさせた。これにより李氏朝鮮は清の支配から解放され、自主独立国家として歩みだすことになり、その記念として清への服属の象徴の一つであった迎恩門を壊し、そのすぐ隣に建設された。

    ※独立門は、李氏朝鮮が清から独立を記念してもので、日清戦争で日本が中国に勝っていなければ、いまだに朝鮮は中国から独立していなかったかもしれない。

  • >>15

    あと、日韓併合前の大韓帝国が抱えていた多額の対外債務をすべて、日本が肩代わりしましたね(>w< ) それだけの投資を行った、朝鮮における債権を、日韓基本条約締結時に、すべて日本は放棄しました。。。通常、独立におけるコストを支払うことなく、韓国は独立できたわけ。。。

    よく、韓国人は「日本はドイツを見習え」と言いますが、なら、まずは「韓国がオーストリアを見習え」と言いたいです。。。

    ドイツとオーストリアは6年間併合しており、オーストリア人はドイツ兵として戦いました。。。日本と朝鮮とは36年間併合しており、朝鮮人は日本兵として24万人が志願して戦いました。。。

    オーストリアは、ドイツとの間に賠償も請求もしておりません。。。併合時間が短いことで、戦後しばらくはオーストリアは犠牲国として振舞っていましたが、ワルトハイム大統領が戦争責任を容認し、フランツ・フラ二ツキー首相が、「オーストリアにもナチス戦争犯罪の責任がある」と発言し、ユダヤ人民族に初めて謝罪を表明しました。。。

    朝鮮は日本とともに、日本として、枢軸国で戦いました。。。韓国こそ、オーストリアのように、敗戦国であることを認め、戦争責任を容認し、東南アジアの国々に謝罪を表明するべきではないでしょうか?

  • 米軍は、朝鮮人捕虜約100人を尋問した後、3人を選び、米カリフォルニアにある秘密尋問センターに移送して、45年4月11日に改めて30項目の詳細な尋問を行ったと見られる。

     調書は3人の捕虜と米軍の尋問者の名前を明記し、3人分の回答を一つにまとめている。「反日感情は約100人ともほぼ同じ」としながら、「(米国から見ると)日和見主義者が多い中、3人はまじめで信頼できる」と評している。

     慰安婦については、日本軍の募集を知っているか、この制度に対する朝鮮人の態度はどんなものか、それで生じた騒乱や衝突を知っているか、が質問された。3人は「太平洋で目撃した朝鮮人慰安婦は、志願したか親に売られた者だった。(軍による)直接的な徴集があれば暴挙とみなされ、老若を問わず朝鮮人は蜂起するだろう」と答えた。

  • なぜ、朝鮮人は自分たちの歴史も知らないで日本を責める?
    まずは、裏付けのある当時の歴史を知るべきでは

  • -日本人の罪は朝鮮半島の朝鮮人を救ったこと-
    36年間に及ぶ日本の朝鮮統治の誤り
    ・ 朝鮮半島の人口が2倍に増えて
    ・ 人口の30%を占めていた奴隷が解放されて
    ・ 幼児売春や幼児売買が禁止されて
    ・ 家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
    ・ 度量衡が統一されて
    ・ 忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
    ・ 朝鮮語教育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
    ・ 5200校以上の小学校がつくられて
    ・ 師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて
    ・ 239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
    ・ 大学がつくられて、病院がつくられて
    ・ カルト呪術医療が禁止されて
    ・ 上下水道が整備されて
    ・ 泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
    ・ 日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
    ・ 朝鮮人は終戦間際の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけで済まされていて
    ・ 志願兵の朝鮮人が死亡したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
    ・ 100キロだった鉄道が6000キロも引かれて
    ・ どこでも港がつくられて、どこまでも電気が引かれて
    ・ 会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
    ・ 二階建て以上の家屋がつくられるようになって
    ・ 入浴するよう指導され
    ・ 禿げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて
    ・ 今あるため池の半分もいまだに日本製で
    ・ 道路や川や橋が整備されて
    ・ 耕作地を2倍にされて
    ・ 近代的な農業を教えられたせいで、1反当リの収穫量が3倍になってしまって
    ・ 風習とはいえ、乳を出したリして生活するのがとても恥ずかしくなった

  • 試し腹を日韓併合で日本が禁止していなければ
    韓国人は、もっと異常な遺伝子の民族になっていた

    < 試し腹という奴隷制度も禁止した >
    父親の権利が絶対で、女は女房でも 娘でも奴隷扱いに近かった。
    嫁に出す娘が、確かに妊娠できる事を確認し、証明するために親兄弟で強姦させて妊娠した状態で嫁に出した。
     つまり「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、 「種男」に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせた。

  • 日本はその奴隷制度を廃止し、階級差別をなくし、そこに万民平等を敷いた。
     朝鮮の国土開発計画は、こうした元・奴隷を「労働者」として雇うことによって行なわれました。その際、日本は彼らに「日当」を支払いました。当たり前のことと思うかもしれませんが、かつての李朝朝鮮時代には奴隷に給料が支払われることはなかったのです。

  • 在日の多くは、済州事件や奴隷制度の白丁で祖国から逃げて来たのに
    日本に強制連行で来たという捏造した歴史で日本を憎むのは間違っている

  • 日韓併合がなければ、当時、南下政策をロシアの植民地になっていた可能性は高い
    ロシアの植民地になっていらば、韓国の近代化はもっと遅れていた
    ※日韓併合で日本の多額の税金を使いインフラ整備や学校を建て
     朝鮮人が勉強できる様にしている

  •  韓国の反日の根拠がいかに、ねつ造、改ざん、でっち上げ、願望、かがわかる良い本を紹介しよう、是非、一読をお勧めする。

    ◎「THE NEW KOREA-朝鮮が劇的に豊かになった時代」(桜の花出版)
        アレン・アイルランド著

    ◎「日本の朝鮮統治を検証する 1910-1945 」(草思社)
        ジョージ・アキタ著


  • 朝鮮民族は、日韓併合で両班が支配していた悪習を解放したのが不満で、反日行為で報復しているのだ!

  • 親日罪で親日を弾圧してきた国
    日本が朝鮮の為にしてきた事など教えないのでしょう

  • 日韓併合されるまで、朝鮮半島で白丁が受けた身分差別は、以下のようなものである

    族譜を持つことの禁止。
    屠畜、食肉商、皮革業、骨細工、柳細工以外の職業に就くことの禁止。
    常民との通婚の禁止。
    日当たりのいい場所や高地に住むことの禁止。
    瓦屋根を持つ家に住むことの禁止。
    文字を知ること、学校へ行くことの禁止。
    他の身分の者に敬語以外の言葉を使うことの禁止。
    名前に仁、義、禮、智、信、忠、君の字を使うことの禁止。
    姓を持つことの禁止。
    公共の場に出入りすることの禁止。
    葬式で棺桶を使うことの禁止。
    結婚式で桶を使うことの禁止。
    墓を常民より高い場所や日当たりのいい場所に作ることの禁止。
    墓碑を建てることの禁止。
    一般民の前で胸を張って歩くことの禁止。

    これらの禁を破れば厳罰を受け、時にはリンチを受けて殺された。その場合、殺害犯はなんの罰も受けなかった。白丁は人間ではないとされていたためである。

    ※奴隷解放の為、戸籍制度を改善してきた日本をなぜ憎むのか
    反日教育で朝鮮が隠し続ける歴史がある為、若い世代がより反日感情が強い

  • シバジ

    シバジ(朝鮮語:씨받이)とは、
    朝鮮半島において、李氏朝鮮中期以来存在した風習の一つで、
    家の跡継ぎとなる男子を得るために、子供を生むための女性を雇うこと。

    また、それに従事する女性をさす。現代においての代理母と似た概念である。
    日韓併合後に禁止された。

  • 奴隷制度の中で奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。

    かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、主人が殴っても犯しても売り飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら問題はなかった。
     それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを性の道具にしたものであった。奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、ひどい場合は打ち殺されることもあった。外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、韓末、水溝や川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている年頃の娘たちの遺棄死体があったといわれる。局部に石や棒切れをさしこまれているのは、いうまでもなく主人の玩具になった末に奥方に殺された不幸な運命の主人公であった。

    ※碑女こそ性奴隷ではなかったのか?
    日韓併合で奴婢の解放をした日本が憎いのか??

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ