ここから本文です
  • <<
  • 53 3
  • >>
  • 談話など発表するから中韓から難癖を付けられる、談話はいらない、中韓へ口実を与えてはならない、聞き飽きた難癖。

  •       安倍総理に緊急進言する。!!!!!
    例の「有識者懇談会」メンバーの入れ替えが急がれる。
    例(桜井)(田母神)(百田)(石原)等好みのアホーが山程いる。
    ドイツのおばちゃんが嫌味を言うし、頼みの北岡も怪しげな発言をし出した、どうやら風向きが怪しくなってきた様だ。

  • 「70年談話」PTの北岡氏突然異次元の方向変換を開始した。

         2月27日   自民党本部で講演
    「植民地支配と侵略」謝罪のお詫びの追求は非生産的。

         3月 9日   都内シンポジュウム
    安倍総理は「日本は侵略した」と言って欲しいと発言。
    僅か10日間で真逆の不可解な発言だ。

  • >>45

    お説の通り、「この70年間」と「それ以前の70年間」を比較すれば、自ずと「70年談話」のデザインがきまるでしよう。

  • >>43

    追伸、
    安倍総理がお気に入りメンバーで固めた「有識者懇lの幹部が、「植民地支配と侵略へのおわび」の文言への拘わりは行き過ぎた謝罪の追及」と表現し、日本国内の排他意識を高めると批判している。
    「村山談話」では(遠くない一時期)「小泉談話」では(かって)との表現でお詫びの対象期間を限定しており、戦後から現在まで関係が無く「50年、60年談話」の踏襲しても日本の国際的地位に変化はない。
    日本の歩んできた歴史は一部の人々が望んでも書き換えは不可能

  • >>42

    蒸し返す様で恐縮ですが、いみじくも、国連が組織されたのも同時期の70年前の1945年であり、その序文は「われら連合国」の人民は云々から宣言から始まっている。
    しかも、憲章第107条日本は(敵国条項)対象国に規定されている。
    日米安保条約(リップサービス)は防衛担保にならない。
    何故なら憲章第103条(憲章義務の優先)で日米安保条約は下位
    に位置づけられており、米軍の本格参戦は米国議会の承認が必要。

    日本にとって屈辱的であり、国際的格差を国連憲章から削除するには「韓信の股くぐり」敗戦時の詔勅「忍びがたきを忍び」「耐え難きを耐え」の心境で外交展開すべきであり、その延長線に「総理談話」を位置付けるべきだと思料される。

  • やがて戦争終結70年の「総理談話」が出される件で、この掲示板は賑わっているが、一瞬の満足観で癒されるが、後に起きる現象にどう対処するのか、思いが及んでいるのか。

    国際社会の歴史観との整合性。
    国連安保理事国入りの必須条件である現常任理事国総ての支持。

    昔々、松岡外務大臣が「国際連盟」脱退の大見得で国民は大感激。
    あれから,百年足らずで歴史は繰り返すのでしょうか。

  • >>36

    >中韓が70年も昔の今は亡き日帝に関する根拠の無い風評を世界中に流布してるが慰安婦南京は何の証拠も無いのだから揣摩憶測都市伝説のレベルの話。<

    南京大虐殺、朝鮮人慰安婦とUFО、ネッシーは話の性質は全く違います。
    UFOは笑い話で済んでも、南京大虐殺、朝鮮人慰安婦は笑い話にはなりません。
    国家の名誉を毀損する捏造話は、堂々と反論しなければなりません。
    捏造話を受け入れて黙りこくっている国が、なんで大宗教間の危機にクチだし
    できましょう。 自国の危機さえ解決しようとしない腑抜けは黙ってろ、で無視
    されるだけですね。

    チミ程度のアホは世界の宗教をぺちゃくちゃしてはいけません。

  • >>32

    >今時安倍が70年も前の都市伝説について云々したら日本は世界を見捨てたと思われるだろう。<

    世界は世界、日本は日本でしょう。
    いくら世界に問題があるからと云って、日本が虚偽のプロパガンダを無視し続けたら、
    世界はこれが事実と認識し、日本は南京大虐殺も慰安婦も、自国の軍隊が行った事実
    として認めたことになります。
    世界が平和になったら考えるわけですか。 平和ボケここに極まる、ですね。
    いかなる場合でも、虚偽を認めない強固な国家意思が、日本の評価につながります。
    態度軟弱、意志不明でやってこれたのは、アメリカの属国としてやってこれたから、
    アメリカが「世界の警察官」を降りたら、いやでも自分の足で立つほかありませんね。

    談話は裏目に出るに決まってる、止めておこうで済む時代ではなくなった、という
    ことです。

  • >>26

    >終わった過去を蒸し返している国がいくつかあります。
    アメリカ、中国、朝鮮です。

    国家として過去を蒸し返しているのは中國と韓国だけですよ。
    アメリカは、在アメリカの中国系団体や韓国系団体が南京虐殺事件や慰安婦問題で騒いでいる。彼らの票に依存する議員や自治体などが中韓に同調しているのは事実だ。しかしアメリカ国家としてはそうではない。

    オバマ政権はかってのルーズベルト政権に似ている。基本的に中國よりだ。オバマ、バイデン、ケリーのコンビは親中国。国防省はそうではないが。
    彼らは極東の平和のため、日本に中韓に同調することを要求している。そこまでだ。

  • >>25

    >終わった過去の事を蒸し返していたら、条約を結ぶ意味がない。<

    終わった過去を蒸し返している国がいくつかあります。
    アメリカ、中国、朝鮮です。
    アメリカは戦後体制の維持、つまり日本は侵略を企てた邪悪な国。
    東京大空襲、原爆投下でその惡を根絶やしにした。
    南京で30万人の大虐殺をやった。 朝鮮女を20万人性奴隷にした。
    戦後、日本は民主国家として生まれ変わり、平和を愛する諸国民の
    理解のもとに、平和を維持することにした。

    これをよしとするなら、在外子女は苛め抜かれますね。
    条約以前の問題です。

  • >>24

    >戦前の戦争に対して充分な償いを終わったんですか?
    これからは平和姿勢だ、ですか。



    我が国は、アジア太平洋地域における先の戦争の主要な当事国 として、その戦争の責任を自覚し深い反省のもと、1951年米国サンフランシスコにおいて関係諸国との戦争状態を終結清算しました。その結果を受けて我が国は国連の一員として迎えられ、平和国家として出発ました。その後今日まで、ひたすら平和を希求し、国際社会において友好親善に努めてきております。

    また、戦後独立を果たした大韓民国とは1965年日韓基本条約を結び、植民地統治の過去を清算して、新しい国家関係を樹立し、友好親善を進めてきました。
    また、戦後国民党政府に代ってシナ大陸を統一した中華人民共和国とは1972年の日中共同宣言を踏まえ1978年日中平和友好条約を結んで国交を樹立し、条約の精神に則り友好平和を進めてきました。
    戦後70年を迎えた今日においても我が国の姿勢はいささかも変わりません。


    つまりですな、シナ事変、大東亜戦争(太平洋戦争)については、1951年に関係諸国(中華民国や米国を含む、中共政府は当時の戦争関係国じゃない)と講和条約を結び、和解及び清算を済ませている。
    中国人民共和国や大韓国とは上に書いているとおり、それぞれ条約を結び、新しい国家関係を結んでいる。

    条約とは一つの時代の関係に終止符を打ち、未来に向かって新しい関係を作ることです。
    過去はすべてこれで終わっている。
    あとから、終わった過去の事を蒸し返していたら、条約を結ぶ意味がない。

    今後の日本は未来に向かって平和を守る以外にないでしょう。もう中韓の理不尽な横やりにいちいち構う道理はない。

  • >>19

    >日本は既に戦後70年に亘りひたすら平和主義を守ってきた。その間中国や韓国から不当な批判攻撃を受けながらも、耐えて平和姿勢を貫いてきた。もう戦前の
    戦争に対して充分な償いを終えている。今更戦前の事を蒸し返す必要はないだろう。<

    戦前の戦争に対して充分な償いを終わったんですか?
    これからは平和姿勢だ、ですか。

    これを聞いたらアメリカは大喜びですね。
    シナは大威張りで、南京大虐殺を補償しろ、朝鮮は慰安婦に対する謝罪と補償が
    不充分だ、と云ってくるでしょうね。

    蒸し返す必要があるのは、戦後ではなく、戦前なんです。

    戦前の日本は悪かったのか? アメリカは「悪い」というでしょう。 その悪い
    日本を粉砕するために、東京を爆撃、4万の児童を含む10万の非戦闘員を虐殺し、
    広島、長崎に原発を一発づつ落とし、また10万を超える非戦闘員を殺した。

    戦前の日本はどのように悪かったのか? 何度も御前会議を開き、戦争を避けよう
    としたが、ついに戦争になった。 なぜ? 知りません。
    アメリカの論壇は、日本を戦争に駆り立てたのは、他ならぬ米国大統領、ルーズベルト
    の誤れる政策だった、と云ってます。 占領軍司令官マック元帥は、日本の戦争は
    自衛のための戦争だったと云いました。

    東京裁判は、連合国なる集団が、日本を国家と認めず、国法に従い義務を果たした軍人ら
    を匪賊、海賊並みに扱って絞首刑を宣告していきました。

    安倍首相は「談話」を発表する必要は全くありません。 大多数の国民の支持を受ける
    日本国の首相として、アメリカの論壇に賛成する、即ち、日本の開戦は米国大統領の
    誤った政策の結果である、と一言云えば済みます。 南京大虐殺も朝鮮慰安婦もこれで
    消滅します。

    戦前を忘れてはいけません。

  • 安倍談話は安倍総理が出す談話であり、中韓や反日の姿勢を強めた野党にとやかく言われることはない。

    日本は既に戦後70年に亘りひたすら平和主義を守ってきた。その間中国や韓国から不当な批判攻撃を受けながらも、耐えて平和姿勢を貫いてきた。もう戦前の
    戦争に対して充分な償いを終えている。今更戦前の事を蒸し返す必要はないだろう。

    ここは未来に向かって世界平和への抱負を高らかに宣言する方が、平和日本にとってふさわしい事ではないだろうか。
    また談話を出さない選択技も有ってよろしい。国の未来を考えて柔軟に対応して欲しいね。 

    ここで村山談話の性格を述べておく。端的に云って村山談話は村山氏個人の社民党内における復権のために利用されたものだ。個人の利益のために国を売ったと云ってよかろう。
    つまり、村山氏は、反自衛隊、反安保と云う社民党の党是を捨てて総理大臣のポストを得た。当然党内で批判が起きた。その負い目を晴らすチャンスを待っていたところ、戦後50年の総理談話と云う恰好のチャンスが来た。それを生かしてああいう談話が出されたと聞く。
    最初は土井衆議院議長と結託して国会決議を出す工作を行っていたが、だまし討ちのようなやり方に大批判が起り失敗。そこで村山談話と云う形で出されたという経緯である。閣議もほとんど論議を封じて一方的に決まったと云われている。

    この村山談話がその後の日本の立場を縛り続けている。
    日本は自由な主権国家である。中韓やアメリカが日本の総理大臣の談話に干渉することは許されることではない。また中韓の手先の姿を露わにした反日野党が談話の内容まで強制するのは行政権への不当な介入である。

  • しな韓に利用されるだけですよ。

    「戦後」70年とか、もういいしね~(--〆)。

  • 私も貴女の意見に同感です。何故、間違ってた事を間違いだと主張しないのか、日本人の悪い癖です。相手に配慮する事は親日遅刻国には良いが、中、韓に配慮するとそれをよい事にして、付け入る隙を与えて来た事を猛省すべきです。はっきりと河野、村山談話は虚構の上での談話だったと、安倍首相は世界に発信すべきでした。日本は以前から言われて来た事ですが、はっきりとノー、イエスを表現すべきと思いますね。

  •  安倍首相が8月に予定している新談話が、河野談話や村山談話を否定せず、踏襲する事を米国は強く日本に求めている。 結果的に中韓のとの関係改善をする目的で都合の良い事を言っている。 これは、朝日新聞の慰安婦捏造報道発覚後も歴史修正を許さない米国のご都合主義であり、それに呼応して命令に従う安倍首相の属国意識と言う事になる。

  • 米、韓、中の言い分を飲み込んで言わせないように口封じした上で強かに自国の言い分を発信するとは阿部さんは強かです。今年は戦後70年です。

  • 本当に日本を取り戻すには、、じわじわと民間レベルから声をあげる事。

    創価を潰す事が 一番の近道。

  • 勝手にログイン、、犯罪行為の創価在日ガッカイダー。

    私の行動が気になる馬鹿な行為。

    お金の力でネットも監視?

  • <<
  • 53 3
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託