ここから本文です
  • <<
  • 39 6
  • >>

  • 2014年7月4日、韓国を訪問中の習近平(シー・ジンピン)国家主席はソウル大学で講演。中韓はともに日本の侵略を受けた歴史があると強調した。独ドイチェ・ヴェレ中国語版が伝えた。

    20世紀前半、日本軍国主義は中国と朝鮮半島を侵略する野蛮な戦争を始め、朝鮮半島を併合し中国大陸の半分を併合した。日本と戦いの最も苛烈な時期を中国と韓国の民衆は肩を並べて戦った、と歴史を振り返っている。

    講演だけではなく、習主席は「日本との戦い」という歴史をさらに活用する構えだ。2015年は中国抗日戦争勝利、朝鮮半島光復の70周年記念。中韓共同の記念式典開催を提案した。(翻訳・編集/KT)

  • ■DNA鑑定を拒否…「俺じゃない」と逃げ回る

     米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版、WSJ)によると、コピノ(Kopino)は、韓国人(Korean)の父親とフィリピン人(Fillipino)の母親を持つハーフの子供のことだ。コピノの支援団体の推計によると、これまで1万人程度だったのが、過去2、3年で3万人にも膨れあがったという。

     ソウル家裁での訴訟は、こうした韓国人男性の無責任な行いをはっきりと浮かび上がらせている。

     朝鮮日報(電子版)によると、訴えられた男性は韓国に妻子がいたが、フィリピンで会社を経営。1997年ごろから、現地でフィリピン人女性と同居し、女性との間に男の子2人をもうけた。しかし男性は2004年4月に会社を閉じ、男の子2人に「戻ってくる」とだけ言い残して韓国に帰国してしまった。

     連絡のない男性に対し、女性は名前の書かれたメモと写真をもって韓国に渡り、探したが、当然、あてもないのに見つけることなどできなかった。支援団体などと協力し、同じ名前の数百人の顔写真と持参した写真を見比べるなどして、ようやく男性を探し当てた。

     だが、男性は父親であることを認めず、2012年12月に訴訟に発展した。さらに男性はDNA鑑定を拒否。裁判所の命令でしぶしぶ応じ、その結果、血縁関係が認められ、男の子2人について「(男性の)嫡出子であることが認められる」との判決になった。

     だが、自らの責任に向き合おうとせず逃げ回った男に、父親の資格などあるはずがない。「一緒に暮らしたい」と探し回ったフィリピン人の女性や、コピノの男の子たちにとっても、悔しさばかりが残ったのではないか。

    ■売春や密通を求める韓国人男性

     WSJによると、コピノの父親である韓国人男性は、安い費用で英語を学びに行った留学生のほか、韓国に妻子を残したビジネスマンや観光客が多い。養育費などの支援をしているケースもあるが、支援団体の男性は「フィリピンで女性と交際し、妊娠しても何の責任もとらない」と指摘している。

  •  ジュロフ氏は「私が韓国人であったなら、個人的に用心棒を雇ってでも、日本の軍部による慰安婦募集の責任者たちを探し出し、必ず法廷に立たせていただろう」と述べた。


     ジュロフ氏は被害者である元慰安婦女性たちが生存しているにもかかわらず、加害者が明確になっていない状況に対して理解ができない様子だった。ジュロフ氏は「日本の政治家たちが歴史の真実を認めないことが、当然のことだが最も大きな問題だ」とする一方で「韓国は慰安婦博物館や記念館を大々的に建設し、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の記録遺産に申請するなどして、全世界に慰安婦の事情を知らせねばならないが、韓国人たちはおとなしすぎるようだ」と指摘した。


     米国系ユダヤ人としてホロコーストについて研究する歴史学者でもあるジュロフ氏は、同センターを設立した故サイモン・ウィーゼンタール氏と共にナチス戦犯たちを追跡し、1986年にエルサレム事務所の所長に就任した。現在も情報提供の電子メールを毎日100通以上確認することで1日の仕事が始まるという。ドイツをはじめ世界各地で自らの正体を偽り、隠れて暮らしているナチス戦犯に対する情報提供は今も相次いでいるという。

    韓国政府・韓国民の皆様、頑張りましょう!
    捏造した歴史、虚言だから、出来ないでしょう。 所詮創作された物語!

  • ◆朝日記者の義母

     朝鮮半島で重視される出身地についても大半の13人が不明・不詳で、大阪、熊本、台湾など慰安所がなかった地域で働いたという証言もある。その上、日本で慰安婦賠償訴訟を起こした原告が5人も含まれる。

     この点は聞き取り調査を行った担当官も気づいていたらしく、調査報告書にも「訴訟では原告C」などと注意書きもしてあった。

     また、調査が行われた場所は韓国政府の公館ではなく、太平洋戦争犠牲者遺族会という反日的な民間団体の事務所だった。この遺族会は慰安婦賠償訴訟の母体でもあり、しかも訴訟の原告側弁護士である福島瑞穂氏(社民党前党首)がオブザーバーとして聞き取り調査に加わっている。

     さらに、この遺族会幹部は慰安婦問題に火をつけた平成3年8月の朝日新聞の誘導記事「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」を書いた記者の義母に当たる。こんな人選や調査が石原氏のいう「公正」や「真実」に値するだろうか。

  • 朝日新聞は、自身が韓国戦後賠償詐欺弁護団と結託して為した、「強制連行捏造慰安婦」記事によって引き起こされている顛末(韓国人の世界規模での性奴隷・ホロコースト「ジャパン・ディスカウント」キャンペーン→日本国民激怒)に対して、当事者意識も罪悪感もまるで持ち合わせていません。エライ上から目線のもの言いは、テレビ朝日関係者にも見られる「朝日」の様式美と言うしか無さそうです。

    朝日新聞による意図的な捏造記事で現出した「虚構の存在」を巡る、日韓双方の国民の先鋭化。問題を解決したいのであれば、先ずは朝日新聞が、その原点である「捏造記事」を撤回謝罪するのがスジです。しかし、「朝日」は端からそのつもりはありません。正に、当事者意識の欠如。ならば「朝日」は、黙っているのが自身の為にも一番良い筈です。結局、「モノを言うな」とw。

  • 大阪市労組、JR東労組、自治労東京本部、ピースボート、広島県教職員組合…。JR東労組とは、左翼過激派の日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の活動家が相当浸透していると政府が認定している団体だ。

     韓国の「反日」の背後には、必ずそれと連携する日本の左派系団体や個人の影がある。そして彼らは、韓国では「良心的日本人」と呼ばれているのだ-。

    「韓国も、実はどうしたらいいのか分からないということだと思う」

     韓国訪問の最終日、ソウル市内にある広大な敷地の「戦争記念館」に行くとまず、竹島(島根県隠岐の島町)の大きな写真の前で記念撮影する家族連れが目についた。古代から現在に至るまでの武器や戦闘の模様が展示され、シミュレーション射撃体験もできる場内では、大人に交じって大勢の幼稚園児らも見学に訪れていた。

     日本と戦った朝鮮水軍の亀甲船の復元物について説明を受けている園児らをみて、こんなに幼いころから「敵」としての日本を教わるのかと、気持ちがふさぐのを禁じ得なかった。(敬称略)

  • 「恣意的な外交文書公開だ」河野談話検証報告を韓国政府が批判―韓国

    24日、中国新聞網は記事「韓国政府、日本による日韓外交文書公開に反感を表明」を掲載した。韓国・聯合ニュースによると、韓国外交部の魯光鎰報道官は24日の定例記者会見で、日本の河野談話検証についてコメントした。

    2014年6月24日、中国新聞網は記事「韓国政府、日本による日韓外交文書公開に反感を表明」を掲載した。韓国・聯合ニュースによると、韓国外交部の魯光鎰報道官は24日の定例記者会見で、日本の河野談話検証についてコメントした。
    20日、衆議院予算委員会理事会で河野談話検証報告が発表された。報告書では河野談話の文言をめぐり韓国政府側との調整があったことを明らかにした。河野談話発表前に韓国側と綿密なやりとりがあり、文言の調整が行われたが、日本も認められない事実を認めたわけではないと検討チームは結論付けている。

    魯報道官は、日本側は外交文書の一部を恣意(しい)的に選択して公開した、外交交渉の結果を一方的に公開するのは慣例に反する、と批判した。また日本による慰安婦募集の強制性はすでに国際社会に認められており、すでに結論が定まった問題を新たに調査するのは道理にあわないとコメントした。

    魯報道官は日本を強く批判したが、河野談話検証報告の内容について具体的に問題点を指摘することはなかった。内容について深入りすれば韓国側も外交交渉の事実を認めざるを得ないとの判断から見送ったものとみられている。(翻訳・編集/KT)

  • 安倍総理は慰安婦問題に対して、見直しをしないと発言した。(矛盾している)

    1944年7月 ”慰安婦至急大募集” ”月収300円以上” の広告が京城日報で出されている。
    当時の女工の月収が20円、大学出が30円と言う時代である。
    だから、わんさと人が集まったはずである。
    当時は日本でも娘を売る親は多かった。
    韓国が言う ”強制連行” などする必要も無かった。

    金をもらう売春と、性奴隷を同一視して日本を非難するアメリカは偽善者である。
    終戦時、日本では”米兵による強姦が続出”と言う記事が、新聞に連日載っていた。
    アメリカ軍による検閲が始まり、掲載されなくなり、闇に祀られた。

    日本はダメで、アメリカは許されるのか???
    ベトナムで一般女性を強姦しまくった韓国は、許されるのか???

    反論しない、出来ない国 『 日本 』 まことに情けない

  • >>15

    外国人「韓国政府は何が目的なんだ?」従軍慰安婦を巡る河野談話で日韓による文言の調整があったと日本政府が検証結果を公表したことが話題に【海外反応】

  • >>15

    日本が犯した反人権犯罪=朝鮮人のねつ造だった。 それだけのことだ、アメリカが国連が・・・「河野談話」があったから、日本政府が認めていたから、というだけで、「朝鮮人たちは、言いたい放題したい放題だった。 何の証拠も無い、意味不明の婆さんたちを集めて、慰安婦だった、強制連行された。と言わさせただけだ。
     何も無かった。朝鮮人のねつ造話が消えるだけで、日本は何も人権犯罪を犯していない。

  • >>15


    野氏が検証評価「正しい」
    2014年6月21日(土) 20時7分掲載 .
    慰安婦問題をめぐる動き(産経新聞)

    「すべて正しい」河野氏自ら談話検証結果を評価

     河野洋平元衆院議長が講演し、慰安婦問題に関するいわゆる「河野談話」について、有識者チームがまとめた検証結果は「すべて正しい」と評価しました。(テレビ朝日系(ANN))

    何が問題か? 捏造した歴史、うそ・虚言・妄言・・・「問題ですね。」

  • 国家関係にとって協議とすることは極めて重要であり、それは繊細な問題ほどであるが、話し合いが否定的なイメージを与えられることは道理に反することじゃないですか?河野談話の信憑性をいまさら完全傷つけて国際社会から日本が犯した過去の反人権犯罪がひっくりかえますか?

  •  48億円が日本政府から、6億円が寄付で集められたアジア女性基金の内、61人の慰安婦?に総額3億5000万円が支払われたが、残りの51億9500万円が行方不明になっている。 国民の血税をなんだと思っている。
    無駄にするな!!!

  • 我々戦後生まれでは知る事が出来ないが
    身に覚えのある方がいれば匿名で名乗り出ても良い筈が誰もいないところを見ると無かったのだろう

  • 【阿比留瑠比の極言御免】

     日本の官憲が女性を強制連行して慰安婦としたという虚構を世界に広めた「主犯」は平成5年8月の河野談話だが、その「従犯」とも「共犯」ともいえるのが朝日新聞である。今月1日付の読売新聞は政治面の記事でこう書いている。

     「日韓両国間の外交問題になったのは、1992(平成4)年の朝日新聞の報道が発端だ。旧日本軍に関し、『主として朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行した』などと事実関係を誤って報じた」

     読売は5月14日付紙面でも朝日について「戦時勤労動員制度の『女子挺身隊』を“慰安婦狩り”と誤って報じた」と指摘しているが、これは4年1月11日付の朝日の1面トップ記事「慰安所 軍関与示す資料」を指すとみられる。

     ◆確認も検証もせず

     この記事は、明確な根拠は示さないまま慰安婦について「多くは朝鮮人女性」「人数は8万とも20万ともいわれる」などとも記している。現代史家の秦郁彦氏の推計では、慰安婦の総数は2万~2万数千人で、そのうち日本人が4割(朝鮮人は2割程度)を占めていたにもかかわらずだ。

     さらに朝日は、吉田清治氏という「職業的詐話師」(秦氏)による「韓国・済州島で女性を強制連行した」との証言を確認も検証もしないまま信じ、繰り返し報じてきた。


  • *朝日さん、信義に反することをやったのはどちらですか?
    日本側が「証拠もないのに韓国に頭を下げる」という「善意」を見せたのは、「これですべて終わりにする」「謝罪も賠償も今後は求めない」と約束した韓国側の言葉を信じたからでした。
    果たしてどちらが信義に反することをしたんでしょうか。
    日本は何を言われても、嘘をつかれても、約束を破られても、一切反論せずにサンドバッグ状態でいろと言いたいのかな?
    検証が必要になったのは、韓国側が嘘をつき、約束を破ったからです。
    信義に反してるのは韓国です。
    なぜそれを公平に指摘できないんでしょうか。

  • 2014年06月22日18:00


    【社説】韓国から朝日新聞へのメッセージ「日本の良心的知識人は人類の良心に挑戦し日本を異常国家にする安倍政権を追い込め」~河野談話検証レポート・その1

  • 外国人「韓国政府は何が目的なんだ?」従軍慰安婦を巡る河野談話で日韓による文言の調整があったと日本政府が検証結果を公表したことが話題に【海外反応】

    従軍慰安婦「日韓で文言調整」 河野談話検証結果を公表
     政府は二十日、旧日本軍による従軍慰安婦への関与と強制性を認めた一九九三年の河野洋平官房長官談話の検証結果に関する報告書を公表した。日韓両政府が談話作成時に文言調整していた事実や、そのことを対外的に非公表とする方針を確認したことを明記。一方、菅義偉(すがよしひで)官房長官は同日の記者会見で「談話の見直しはしない」と重ねて明言した。
     報告書では、韓国で慰安婦問題に関する対日批判が高まった一九九一年以降、韓国側から日本政府に軍の関与や謝罪、強制性を認めるよう要求があった経緯を説明。元慰安婦とされた女性への聞き取り調査は、韓国側の要請で行われ、事実究明よりも、日本側が元慰安婦の気持ちを理解することが目的であり、事後の裏付け調査はしなかった-としている。
     検証作業は四月から、但木(ただき)敬一元検事総長ら政府が選んだ有識者五人が着手。外務省などに残されたファイル二百五十冊以上の資料をもとに二十一ページの報告書にまとめた。
     政府は報告書について、十九日に韓国政府に概要を説明した。

  • 韓国「20万人の慰安婦を性奴隷にした、は嘘だとわかってる 日韓友好の為認めてくれれば丸く収まる」  .

  • <<
  • 39 6
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン