ここから本文です
  • 「在特会のヘイトスピーチ」は日本の品位・知性・信用をおとしめる行為である。

    国内および世界は今、日本をどのように観察しているのであろうか?



    (1)在特会のヘイトスピーチ、違法性認められ「控訴棄却」・・・大阪高等裁判所の森宏司裁判長は「団体の街宣活動が、社会的な偏見や差別意識を助長し増幅させる悪質な行為であることは明らかで、民族教育の運営に重大な支障をきたしただけでなく、今後も被害が拡散、再生産される可能性がある」と指摘しました。(2014/07/08)

    (2)在特会のヘイトスピーチ、2審の大阪高裁も「違法」で1226万円の賠償命令 (2014/07/08)

    (3)日本にヘイトスピーチ禁止要求 国連欧州本部(スイス・ジュネーブ)の自由権規約委員会 (2014/07/25)



    客観的に観て、手遅れになる前に「ヘイトスピーチ禁止法」を迅速に法制化すべきだ!!!

  • <<
  • 17 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン