ここから本文です
  • 国会の質問で、安倍内閣は、竹島は韓国がすでに実効支配しているから、日米安保の対象外であると回答、との報道があった。それでは、尖閣も、仮に中国が強引に占領し、実効支配を奪われたら、安保の対象外になるのか。竹島も、領土を違法に奪われているのだから、それを回復するための行動に対し、安保の対象になるとするのが当然ではないか。昔の自民党政権が頼りないから、日本の領土が韓国に奪われた。
     安倍政権は、個人の軍国主義的思想で靖国公式参拝を繰り返し、いらぬ批判をあびる愚行を止め、竹島の実効支配回復のための実際的に強力な行動に努めるべきではないか。自国の個別自衛権も満足に行使できないのに、集団的自衛権で他国の防衛までできる能力があるのか。安倍政権の弱虫。「靖国」の神頼みと多額の外遊費用を使った口先外交と国の借金を無制限に増やして株価維持を図るだけの政策(?)の3本柱でいつまで政権維持ができるのか。成長戦略は、一体いつになったら出てくるのか? 安倍政権に成長戦略を生み出す能力があるのか?

  • <<
  • 11 1
  • >>
  • それを言ったら北方領土もそうだけどな。
    結局アメリカは日本のお母さんでも先生でも無いんだから言いつけたら叱って自分の代わりに持ち物を取り返してくれる、と考える方がどうかしてるし、そうしてくれないからと憤るほうがどうかしてる。
    日米安保というのはアジアの安定をはかるための施策の一つで、安定が脅かされる一つの例が領土を奪取されるというケースである、というだけ。日本はアメリカの保護国で、日本の権利はアメリカが全てを保証するなんて事はあるわけは無いだろ?日本が主権国家であるという自覚はあるのか?

    領土を保全する責務はどこにあるのかといえば主権国家なら当然その国家にある。不完全な憲法のせいでそれが叶わないとするのならさっさとその憲法を変えてしまえば良いだけの話。

  • >>8

    なんとも生ぬるい対応だな。
    マッカーサーの占領時代に、GHQの油断している間に韓国が竹島を盗んだと
    GHQの資料にあるという。
    マッカーサーの責任じゃないのか?? 日本人が拿捕され、殺され、人質に
    されている時、アメリカの強権でなんとでもなったんじゃないか。
    糞韓国を一喝し、支配することは十分可能だったはず。
    米軍が憤慨して韓国撤退が決まった今も、日米韓同盟を押し付けてくる事態
    腑に落ちないおかしな事象。韓国を甘やかし、日本いじめの実態はなんなんだ。
    優秀な日本人を、米国より上にあげないことを目的としてるんだろな。

  • 第一大邦丸事件以降、竹島問題は日韓の紛争の種になっており、その解決に向けて1953年7月22日米国国務省のレノア・バーマスターは「日本と大韓民国の間のリアンクール岩礁紛争を解決する可能性のある方法」と題するメモランダムを北東アジア部副部長ロバート・マクラーキンに向けて発した。 その中でバーマスターはラスク書簡およびNo.187文書を根拠に米国は竹島の領有権は日本にある、と述べている。同時に米国は日本からの要求がない限り、できるだけ中立の立場をとるべきとも述べている。

    ・要するに、当時から自民党政府は竹島について強く言は無かったらしい。

  • >>7

    マッカーサー大使は李承晩政権が武力を行使して日本の漁船、漁民を拿捕し人質としていることを強く非難し「野蛮な人質外交」と表現している。また、日本人は8年間の李承晩政権の擁護できない占領主義手法で苦しんできたとも指摘している。その上で、日本と韓国が正常な関係に戻るためには
    1.李承晩の残酷で野蛮な弾圧行為を受け苦しんだ全ての日本人全員の人質(まだ刑が確定していない人質も含む) を解放する事
    2.日本の漁船を公海上で拿捕する習慣をやめさせる事
    3.常に日本の領土とみなされている竹島を力づくで占拠しているが、この島を日本に返させなくてはならない。

    が必要だと進言している。特に竹島については悩みの種で、この島が日本に返還されるまで日本と韓国の間に恒久的な平和が築かれることはないだろう、と指摘している。

  • >>5

    ヤング書簡の内容は韓国政府外務部に対しても同年12月4日に口上書として正式に申し入れを行っている。しかし、韓国政府はこれを無視した。 さらに、1955年に韓国政府外務部によってまとめられた「独島問題概論」(韓国による竹島領有権主張の正当性を補強するための資料)には「原文のまま掲載」と称してこのNo.187号文書が載せられたが、竹島は日本の領土と述べているラスク書簡の再通知部分を「etc.」として隠ぺいし、竹島周辺が爆撃練習区域から除外された部分だけを引用している。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>3

    国防政策の優先順位は、先ず取られた国土は奪い返す、奪われそうな国土の防衛、取れれた国土の奪還は、、北方領土は交渉で(戦力で太刀打ち出来ない)、国力で勝る竹島は自衛隊の武力でが妥当。当然奪われそうな尖閣は自衛隊基地の建設。沖縄で新たな米軍基地を作るくらいなら、今有る危機尖閣諸島に作るよう提案したい。

  • 国の発展において何もかもが軍事を優先する政策が軍国主義です、、、例えば北朝鮮、、、安倍さんのそれとは大きく違うと思います。。。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ