ここから本文です
  • 日米はAIIBに参加していないが、日本は米国の忠実な犬?勘違いするでない。日本は独立国で独自で判断し、米国には道義も恩義もあるからと米国と共同歩調を取っているだけ。中国のAIIBに乗らず外交的孤立?全~然、心配いらない!日本の野党や世界の浮かれ者は、経済イコール金融と勘違いしているようだ。経済発展に金融は勿論、大切だが、それ以上に大切なのが実業。即ち、物つくりの技術やノウハウ、工場やその稼働システム、人材教育など。その点、日本には優れた技術や工場システムなどを持ち、物つくり、実業面は世界一。開発途上国は「金は要らない、金を生み出す仕事や技術、ノウハウ、教育(即ち、実業)が欲しい」と云う。貧困者に必要なのは金ではなく、金を自分で稼げるようにする仕事、教育や技術であるのと同じ。金だけあっても、実業が伴わなければ無駄金になるだけ。AIIBには投資しても実業に失敗し、融資が焦げ付く心配が大いにある。今まで日本は、韓国や中国、東南アジアなどに工場を作り、技術移転(一部パクられ)することで、それらの国は発展してきた。中国に、それら実業面でアジア各国に貢献できる?中国製品と云えば、日本だけでなくアフリカを含め世界中で粗悪品として有名で、中国人も中国製ではなく日本製を求める。インフラとて同じ。高速鉄道にしても、日本が勝っている。今、世界は日本の技術を必要としてくる。願わくば、日米主導のアジア開発銀行の特徴として、金融面だけでなく実業面で各国経済発展に寄与することを強調してもらいたい。繰り返すが、AIIBにはそれはできない。

  • <<
  • 16 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン