ここから本文です
  • 「かつて日本は中国に来て放火や殺人、強姦、略奪をしたんだぞ。」(ネット)

    どうして中国人は、いつまでもこんな偏見を抱き続けるんだろう?
    もちろん、反日憎悪教育がそうしているのだが、
    それにしても、もう70年も前の、作り話ばかりなのに。
    その理由は、中国人が
    「放火や殺人、強姦、略奪」
    をしたくてしたくて、うずうずしているからである。
    彼らは、本当は自国政府に
    「放火や殺人、強姦、略奪」
    をやりたくて、しょうがないのだ。
    まさに、憎悪と復讐、嗜虐衝動で頭がいっぱい、
    気持ちがイライラしている。
    しかし、極悪政権は、殺戮はお手の物。
    徹底的に投獄、虐殺する。
    善良そのものの日本人を、彼らが悪者に仕立て上げ、
    煮えたぎる憎悪をぶちまけるのは、自国政府を非難すれば、
    即、処罰されることが分かっているからだ。
    哀れな中国人よ、
    おまえたちのうちに、勇気ある者はいないのか?
    日本人が正義と平和を愛する国民であることは、
    今や世界が認めているのだよ。
    おまえらが「ひどいやつらだ」
    と言われたくなかったら、いい加減態度を改めなさい。
    そして、日本人に詫びなさい。
    「私たちの国名、人民共和国を作ってくれた日本人!
    今の中国があるのは、あなた方日本人のおかげです。
    これまで、中国人のためにたくさん援助をしてくれた
    日本人に、感謝しよう!」
    そうすれば、電気釜や紙おむつなどより、もっともっと
    だいじなものが手に入るよ。

  • <<
  • 20 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン