ここから本文です

売春合法化

  • 15
  • 0
  • 2018/01/06 08:48
  • rss
  • 画像の女性、ポルノ写真のコレクションの中で見つけた。
    ダウンロードしている時はチラッと見るだけでお気に入りを機械的にどんどん進める。
    こんな人いたっけか?で今、大のお気に入り。
    だが、何といっても動画DVDが迫力ある、エログロナンセンスが多いのだが、業者推薦のDVDが大当たり、多くのCD,DVDはどこかへ行ってしまったがこの1枚で大いに助かっている。
    女を見る目が厳しくなって女恐怖症が進行中、このポルノコレクションとDVDが無かったらイヤイヤながらまた女に取り込まれたに違いない、ただいま必死の防戦中。

    世界的に売春は合法化されているが、日本ではどうして売春禁止、ポルノ写真や動画が禁止されているのだろう?百害あって一利なし。
    日本の伝統文化?おかしなところがあって、妖怪が闊歩している。

    性的欲求不満は様々な犯罪を引き起こす。
    日本人の性的欲求不満は世界1で、世界のあちこちで無様な醜態をさらしている。
    日本に自由というのは存在しないが、売春禁止によってますます窮屈、暴力団の資金源になったりして不可解極まる現象が起きている。
    どこの国だったか忘れたが、売春を合法にして公営の男女交流ハウスをあちこちに建設したら、犯罪が激減したというニュースを見たことがある、やるねえ!
    セックスというのは人類の子孫を残そうという根源的な本能に基づくものだから、これを禁止したら何でも起こる。
    殺人・戦争の元にもなっていて、セックスに関連した殺人が一番多いのではないか?自殺も多いそうだ。
    欧米人は冷静に判断して対処しているが、日本人はセックスに関して冷静になれないようだ、挙句の果てがセックススキャンダル(?)、欧米では話題にもならないことで大騒ぎ。

    不倫騒動で日本のマスコミはおおいにこれを煽る。
    夫婦別々に自立できるようになってセックスレスの夫婦が爆発的に増えて、健康なセックスライフの夫婦がいるのかしらと思える、希少的化石的な存在となりつつある。

    では別れればいいではないか?そうはいかないんだな!セックスレスだが、独身に戻るよりもまあまあ一緒に暮らしている方がお互いにメリットが大きい、ということらしい、社会的体裁もあるし…仕方なく…
    この性的欲求不満の日本の社会が気が狂って崩壊しないようにお互いの了承のもとに(?)不倫を大いに奨励すべし。
    壊れている夫婦があまりにも多い。

    幸いにも不倫が認知されつつあり、自由度が高まっている。
    だが、十分ではない、売春を合法化して性病や犯罪を防ぎ、理性的に(?)セックスの自由化を合法的に薦めた方が安心感が違う。
    少なくともセックスレスで自殺!?なんていうのは無いと思うが…なんとしても避けたい事態。

  • <<
  • 14 1
  • >>
  • 14(最新)

    aik***** 1月5日 08:33

    セックスというのは手続きも面倒だが、お金もかかる、結婚というのが一番お金がかかる。
    結婚というのは合法的な売春とどこが違う?と言われてもねえ…どこが違うかさっぱりわからない。

    不倫というと馬鹿な新聞がすぐに騒ぐが、フランスでは大目に見るそうだ。
    セックスレスで殺人事件が起きるよりは不倫が進化したほうがよほどましだ。

    気が付かなかったのだが、セックスレスの夫婦というのは極めて当たり前になっている。
    気を付けて見聞きし、観察してみれば、世界中でセックスレス夫婦が蔓延している、どういうことだろうか?

    一夫一婦制の結婚制度がおかしいのではないか?合法的ではない気がする。

    かといって、4人まで認められているアラブ諸国で二人の妻をめとっている男は極めて少ない、限りなくゼロに近い。
    一人でさえ無理ではないかと思えるくらいなのに、二人?トーンデモナイ。
    モロッコで4年近く生活して、たった一度だけ二人の正妻に右往左往している旦那を見たことがあるだけ、鬼瓦みたいな顔をした大男がバスの後ろに座った身動きもしない二人の妻に食べ物や飲み物を運んで走り回っていた、惨め…

    昔からの婚約者と直近の恋人と同時に義理堅く結婚して半年後に回復不能の精神病院入り、悲惨…
    女は強い!

    ラバト県庁で仕事をしていたら面会者、ん?誰?私はあなたを知りません、向こうは毎朝入り口で出会っている、結婚してほしい!ゲッ!もうすでに結婚している…それでは2番目の奥さんにしてほしい。
    毎日のように面会者、もう4人もいて満杯、それでは承知してくれればあなたが気に入らない一人か二人を交渉して追い出していいか?トーンデモナイ、やめてくれ!
    あれは面白がって俺をからかっていたんだな?同僚も隅の方でこちらをハラハラ・ドキドキしながら見ていた、面白がっていた。

    2週間セックスが無いと男も女も気が狂うという事だった。

    それで、クレオパトラみたいな絶世の美女の贈り物、寝ていたらトントンと戸を叩き侵入して着てさっさと服を脱ぐ、同僚3人がベランダの外で「どうだ!?いい女だろう!俺たちの贈り物だ、さっさとやってしまえ!」と大チャント、アパート中の住人がベランダに出てきて大声援、この女もベランダに出てきて手を振っている、歌を歌ってお祭り騒ぎ!
    ナントイウコトダ!
    日本とひどく違う。

  • セックスにやましいところがあってはならない。

    売春禁止法などという化石時代(石器時代?)の法律を廃止して公営の施設で暴力団排除、HIVなどの性病蔓延を防止、セクハラなどを追放できる。

    ヒョウっとして、セックス嫌いが女は40%以上、男も30%以上ということだから…改善(改悪?セックス嫌いが増えたりして…)出来るかもしれない。

  • 日本くらい性欲の欲求不満の国はない。
    それが犯罪の温床になっている。
    男女とも不幸の国!

  • そんなことはないと思うけど、日本だけが売春は違法だそうだ。
    女性の当然の権利を否定しているのではないか?
    数々ある悪法の中でも最も馬鹿げた法律だ!

  • 昔々のその昔、パタヤのど真ん中にロイヤルガーデンリゾートがあった。
    両隣から屋台式の女花盛り、何千軒もあった。
    仕事仲間はスケベーばかり、全軒征服しようぜ!と始めたが、私は7軒目で沈没、それから先へ進めなかった。
    チェンマイ出身の日本大女優そっくりさんの良い性格の女に捕まった。
    良かったねえ!
    行き違いでその後出会うことが出来なかったが、今でも懐かしい。

    売春禁止は廃止、公娼制度で日本の発展に寄与!

    バンコクにたむろしている日本企業というのは良いアイデアではない、マレーシアの方が投資先としては良い国だが、一度タイの女遊びに慣れたら誰も他の国に投資・進出しようとはしない、女に関してはどの国も同じなんだけどね。
    労働者の質としてはマレー人が一番だと思う、汚職はないしね(?)。
    アラビア圏では汚職は死刑だと聞いている。

    タイの官僚は世界一腐敗している。
    ワークビザが取得できない、と思ったら、袖の下で簡単に取得できる。
    袖の下を渡さないと決して取得できない。
    領収書が無いから日本企業は袖の下が出来ない、ワークビザが取れない。
    何の名目でも領収書を作ることは出来るが、これも限度が無い、難しい。

    なんにでも因縁をつけて許可をおろさない、不備(?)を見つけて巨額の罰金をとろうとする。
    ほとんどでっち上げ。
    タイのトヨタ・プリウス工場はどうなったんだろうね?
    600億円以上の罰金をとろうとした、文句があるなら…袖の下!

    官僚の腐敗で投資・進出をためらっている企業群があるそうだが、女遊びにためらいはない。
    そこが官僚たちの付け目。

    困ったもんだ!

  • タイ、ラヨーンのお風呂屋さん、良かったね!

    大きなバスタブ、熱いたっぷりのお湯、いい湯だな♪…一緒になって体を洗ってくれる、あれって皮膚病伝染の予防だったか?どうでもよい、リラックスした。
    巨大ベッドでマッサージ、ムクムクしてあっという間に女上位の楽チンセックス、いつ装着したのか?電光石火の鉄兜のコンドーム、私の乳房から手を放してはいけない何日も感触が残るようにしっかり握っていなさいだって!パッポン通りではお目にかかれない良い女たちだった、完全プロの知識人から野性味満点の女まで…毎日通ったね!
    HIVなどの性病予防は徹底していた。

    フアヒンから500㎞離れているが、フェリーに乗ってまた行ってみるかな?

    リーゾナブルな料金で女も客も大満足、トップクラスの警察官がオーナーで安心だった。

    売春禁止法は廃止、このような公営の風俗店は如何?

  • 売春を調べていたら、日本でも個人間の合意による売春は合法だそうだ。
    不特定多数(?)相手の売春が違法だとか!何処に線引きするのだろうか?

    あのね、ただより高いものはないというが、セックスに関してはまさにその通り、経験からして親しい間柄でもちゃんと取決めておいたほうがお互いにスッキリする。
    どちらが金銭的負担をするかハッキリしておいた方が良い、折半にするのもよし、金銭的余裕がある方が負担したほうがお互いのためになる。
    売春とは程遠い考え方だが、不倫にしても恋愛にしてもそこら辺はハッキリ取決めしておいた方がしこりが残らない、長続きする。

    男女間のセックスというのはお互いに好き嫌いという問題だから、お金なんて…水を差す、というのは間違った考え方で、最初に金銭的な話をして解決してからの方が気持ちがいいと思うがね!難しいところだが、お互いの思いやりがあればスッキリ解決する。
    何時でもお金は問題になる。
    見栄を張らないこと!

  • 男女間で好きになり燃え上がればなんだって起こる。
    ごく自然なことだ!
    それを恋愛と呼ぶもよし、不倫、浮気、…等々、人間が勝手に仕分けしてそれは良くないとか、いいやそんなことはないとか言ってるだけで、よく考えてみればちょっと不自然なところがある。

    一目見て好きになり、遅かれ早かれ目出度くベッドイン!悪くないと思うがね!

    結婚というのは儒教的あるいはキリスト教的道徳観が元のようで、それ以前はもっと自然に(無責任に?結婚だってかなり無責任なところがある)男女間が結び付いていた。

    要は男も女もお互いにどう相手を大事にするか?ということだが…難しいね!
    人間は我儘で飽きっぽい!

  • フランスでは売春は合法だが、買春を禁止した、ナンノコッチャい!?
    批判続出、当たり前だ!

  • タイのパタヤは町全体が花街みたいだが、世界一の大歓楽街。
    2番は…トルコ、イスタンブールのボスポラス、ダーダネルス海峡を見下ろす丘の斜面にあった大売春施設、入口に憲兵が立っていて、全長1kmのH型街路、オランダやドイツの飾り窓の女と一緒、世界中の女がいるという自慢だった。

    どちらも暗いイメージは無くて一種の観光地、大繁盛!
    トルコのは凄かったね、素っ裸の女たちが大威張りで部屋の中を歩いていたり、座っていたり、横になっていたりして手招きする。
    一番奥まった大きな部屋では延々の行列、スウェーデン人のほっそりした若い娘が素っ裸で交通整理、度肝を抜かれた。
    女の観光客も多かったのだが、考え込んでいて…私もそうするかな?と思案投げ首、セックスレスの夫婦が観光に訪れるところではない、奥さんにトンづらされる恐れが非常に大きい。

  • 私のすんでいるタイの田舎町、焼き肉店でビールを飲んでいてふと顔を上げると、美人でスタイル抜群、こぼれるような色気の女がこちらを見ているので、ドキッ!ニッコリ笑ったのでますますドキッ!
    心臓に悪いような女がたくさんいる、日本ではお目にかかれないような美人が…通常では滅多に見掛けない美人がレストランではいるんだな、これが!

    ワッ!セックスしたい、と不覚にも思ったら、以心伝心、パット顔を赤くして一直線に目を見つめてくる。
    伝わるんだねえ!日本では決して起こりそうにない、セクハラだとか言われて、物が飛んでくる恐れがあるが、タイではセックスに関して大らかなところがある。
    だが、巷間伝えられるセックス天国ではない、パタヤやパッポンでは金を使えばそれなりの事が起きるが、普通は日本と少しも違わない光景。

    男と女の比率が1:4だそうだからそれなりにお金を愛している女の比率も高い。
    私は日本人大好きです、お金を愛していますから、と冗談交じり半ば本気でニコニコしながら言った女がいた、女は恐ろしい!

  • 国境の壁を越えてポルノ写真が飛び交っている。
    特にいい女をクリックすると別のサイトが開く、同じくセクシー抜群の写真をクリックすると1ページにどれを…と迷うほどポルノサイトの宣伝、次から次へとつながっていて限りが無い、無数のサイト、国際的大シンジケートが確立されているようで…人間の性的欲望も果てしが無いんだなあ?!
    写真は無料でダウンロードできるが動画は無理みたい、お金を払えば別だろうけど?
    ありとあらゆる写真が見つかる。
    このようなポルノ写真は日本で禁止されているようだが、ナンセンス!意味が無い、ポルノ写真が光速(?)で宙を飛んでいる。
    無数にサイトがあるが、ATKのサイトが比較的(?)美しい写真が多いのだが、誰か密告しやがってタイでは当局がATKサイトを閉鎖した、無駄なことを…別のサイトからATKにアクセスする方法はいくらでもある。

    サウジアラビアでも取り締まりを諦めたらしい、というよりも誰かが取り締まるな!と言ったのではないか?
    サウジの税関では週刊誌の何でもない水着姿の写真は週刊誌ごと没収するくせにね!
    税関ではポルノの取り締まりは厳しい、怪しいと思われたらPCを取り上げられ時間をかけて徹底的に調べる、挙句の果てが何でもない写真で1夜格子部屋に泊められたという話もある。
    私は品行方正に見えるらしくて、聞かれれば正直に答えるつもりが、聞かれたことも調べられたことも一度もない。

    この10年間でポルノワールドは劇的に光速で進化(?)した。
    タイではポルノDVDがどこでも手に入っていたのだが、暫定軍事政権は取り締まりに躍起らしい、軍人が精力旺盛で一番スケベだと思うけどね。

    閉鎖されたバンコクのパンチッププラザで閉鎖される前にポルノ動画を手に入れた。
    しつこく腕をつかんで売り込もうとするので、何十枚も買ったがどれもこれもエログロナンセンスでゴミ、皆捨てた!買ってやるからいいのを2枚よこせ、良かったらまた買いに来る。
    店長推薦の2枚、これほど進化したか!?というほど素晴らしい、欠陥があってなかなかスタートしないけどね。
    また買いに行こうと行ってみたら閉鎖されていた、建物全体が普通の品物ばかり売っていて、有名店「パンチッププラザ」は閉鎖、情報によると別の場所で開店したそうだ。

  • 女は強し!男は馬鹿だからいつの間にか女にすべてを巻き上げられる。
    男の性欲は人類の子孫を残そうという根源的な欲求であるから、男が性欲を無くしたら人類は滅びる。
    ムム…そこに付け込んで、卑怯にも(?)男からすべてを巻き上げる。

    もうかれこれ半世紀も前にフランスで、エエ~~!?売春は合法なの?と驚いた。
    女は強し、お金に困って街頭に立ち、楽々とお金を稼ぐ、中にはホテル代がもったいないから私の家に行きましょ!だって。

    この女の特権を禁止する方がおかしい。
    セクハラの一種。

    道徳がどうのこうの、滑った転んだというやつほどスケベーで陰で何をしているか神のみぞ知る、もてない男や女ほどウルサイ、胡散臭い!?♪♪

    頭のいい女は男を罠にかける名人、百発百中でルンルン♪どんな男も勝てない、ルンルン♪
    聞いてみたら、もちろんその気で罠を掛けたそうだ!

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ