ここから本文です
  • <<
  • 793 772
  • >>
  • >>792

    > 私は 輝いてません 石炭のようです。

    宮沢賢治『銀河鉄道の夜』は北十字星に始まり南十字星で終わる冥界巡りの旅で、 南北の十字架はそれぞれ石炭袋を持っています。天体の石炭袋が暗黒星雲だと知られるようになったのは最近のことなので、宮沢賢治の時代には天体観測の本に「空の穴」と表記されていました。宮沢賢治は銀河の南北の石炭袋を現世と来世の通路と考えました。石炭袋は暗黒星雲に覆われている星の光を反射し、天の川🌌の中で明るさが際立つ部分。

    あなたの星は輝いていますか? > 私は 輝いてません 石炭のようです。  宮沢賢治『銀河鉄道の夜』は北十字星に始まり南十字星


  • > そんな時に、つい、自分が期待をしていた相手を
    > 責めてみたりしますが
    > それは、その相手が期待を裏切ったわけではなく
    > 自分がその相手の事をよく理解できていなかった
    > そう言う事になるのかもしれませんね
    >
    > その原因は自分自身にあるわけで
    > 決して、その相手に問題があったわけではありませんよね



    > 人間ですから
    > 他人に対する信頼の気持ちを持つ事は
    > とても大切なのだと思いますが
    > あまりにも迂闊で、あまりにも美化した気持ちで
    > 信頼の気持ちを持ってしまうと
    > きっと、常にその信頼は裏切られて
    > 常にその相手を責める事を繰り返すだけ…
    >
    > そんな気もしますけどね

    >
    > 『何、勝手に信頼して、何、勝手に落胆してんだか、、』
    >
    > 僕は、そんな事を何年か前に感じて
    > 気持ちが楽になったように記憶していますが
    > 人それぞれなんでしょうか?汗汗




    7年前、cafe au laitさんとかいう人に「僕は人生の中で片想いの相手にも先輩にも恋人にも恩師にも、他人に対して幻滅したことは一度もない」と書いたことがあります、幻滅とは責任を押し付ける言葉に思えたから。

    他人に幻想を抱いてはその人はこうあるべきだと浅はかな理想像を押し付けては幻滅し…思春期の愚かな子の独りよがりで堪え性が無い恋愛ごっこの延長線上にいつまでも、軽く身を寄せ合い軽く理解しあい軽く助け合い軽く裏切るか見捨てるかして離れる、そういう軽い絆の風景。


    中学の同級生がプロサッカー選手になってJ1でも中下位2つのクラブではレギュラーとして活躍できたんですが、
    彼の引退間近に初めて応援に行けただけです。彼と無関係なサッカー観戦には随分行ったんですが。彼がいなければ学校でイジメに遭っていたかも、恩人とも言える旧友の応援に行けなかったんです。
    僕は嫉妬とか対抗心に程遠い人間だと思われていましたが、旧友が高卒プロ入りして先に社会へ出て20歳以下日本代表に選出されたり大きな世界で活躍する姿と僕自身を比べて、焦りか何かを。意味もなく尾を引く感情で、素直に当たり前な声援を送れるようになるまでに時間がかかりました。


    しかし、頼まれもしないのに勝手に応援しているだけの人々が自分達で設けた基準から失望しただの取り組む真摯な姿勢が足りなかっただのとほざく声には…

  • >>789

    > 今日は曇っているのか星は見えません?
    >
    > 私の星はおいくらでしょうか?どこに行けば手に入るのでしょうか?


    藤子不二雄マンガの『ヒョンヒョロ』読んでください。
    https://m.youtube.com/watch?v=1wRF8xmAwn8

  • このスレッドがアクセスランキング上に
    載るのは、変な気がします…

    もしかしてですが
    このスレッドを読むより

    https://textream.yahoo.co.jp/thread/1835556
    学問(文系) > 社会科学

    カテゴリ辺りを読んでみる方が
    良いのかもしれませんね

    希望に沿えるかどうかは分かりませんけど…汗汗

  • コメントが表示されない事については
    興味がないようですから
    勝手に表示されないかったコメントを表示させておきます
    というより、なんで邪魔するんでしょうね?とか?汗汗

    大学生が大人か?と言う事になると

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000006-kobenext-l28
    >> 交際女性殴り逮捕の大学生 釈放当日待ち伏せ、復縁迫り抱きしめ再び逮捕

    何とも言えそうにありませんが…
    この様な事が長引けば
    愛情から憎悪に変わるかもしれませんね…

    しかし、警察はどうなっているんでしょうね?
    事件が事件ですから、保釈前に
    被害者に対して、何かしらの連絡を取ったり
    する事も必要な気もしますけど

    何の連絡も取ってはいなかったんでしょうね

    被害者の女性が警察に通報したのは良い事ですね
    変に情に流されてしまうと
    今後も大変な目に合うでしょうから

    でも、、この加害者
    どのような思考なんでしょうか?

    被害者の女性は、、一生懸命に忘れようとしたでしょうに…
    そこら辺に気が回らない加害者の男は
    まだまだ、子供、、そんな気がしますけどね

  • >>1

    男の旅は一人旅
    女の道は帰り道
    しょせん通わぬ道だけど
    惚れたはれたが交差点
    アーアー アーアー
    一番星 空から 俺の心を見てるだろう

    もののはずみで 生れつき
    もののはずみで 生きてきた
    そんなセリフの裏にある
    心のからくり 落し穴
    アーアー アーアー
    一番星 出る頃は 俺の心に波が立つ

    ガキの頃なら 願かける
    そんな習慣(ならい)もあったけど
    今じゃ行く末見るような
    星の流れの はかなさよ
    アーアー アーアー
    一番星 消えるたび 俺の心が寒くなる

    アーアー アーアー
    一番星 消えるたび 俺の心が寒くなる

  • >>783



    > ネットの知り合いなのに
    > 『あの人はこういう人で、この人はこういう人だから
    >  それを理解した上でコメントを書くべきだ』
    > みたいな感じの方もいらっしゃいますが
    >
    > それでは、折角のネットの世界も小さいものに
    > なってしまいそうですよね。
    >

    > 入っていけない
    >
    > 同じ事をある一定間隔で繰り返すだけに



    峰さん、ビリヤードはお好きですか?


    今までと違う角度で一打加えて球と球を当て壁にはね返させたりもしながら上下左右のポケットへ落とす。

    ビリヤードを連想しました。

  • >>783

    昔、峰さんのトピでNOT外苑のサクラさん達が「(夫婦は)合わせ鏡」の辞書的な意味と違う解釈を連想ゲームのように色々していたことがあったんですが(おまじないとか光学的なことだとか)、ネット上では自分が自分の合わせ鏡。

    可能性の海、聞こえはいいが足のつかぬヘドロの海に沈み込み、合わせ鏡の中で統一感のある自画像を見つけだせない。

    全てを受け容れ全てを理解し合うというのは聞こえは良いですが、豆腐相手なら妥協点も着地点も探さずにすむ、ほとんどの浮気不倫が逃げにしか見えない理由で、最悪な浮気は裏切りですらない。裏切れば跳ね返るのに、裏切り以下の行動は、ただ豆腐の壁に沈み込む。

  • >>782

    こんばんは

    >> 実際は去年お会いしてるわけですが、

    そうだったんですか、、
    気が付かなかったのかもしれません…

    とは言っても
    外苑のさくら氏の話題が出た時に
    一瞬、社会科学で出逢った方の事を思い出しましたが
    ID(ハンドル)が違えば別人と考えている為
    切り離して考えておりました。

    なんですか、
    『あの人は今頃どうしているかな~』
    なんて考えるのは淋しくもあり、心の負担でもあり

    その時々で知り合った方と会話をするくらいが
    丁度、いいような気もしておりますので
    余計に気が付かなかったのでしょうね

    ネットの知り合いなのに
    『あの人はこういう人で、この人はこういう人だから
     それを理解した上でコメントを書くべきだ』
    みたいな感じの方もいらっしゃいますが

    それでは、折角のネットの世界も小さいものに
    なってしまいそうですよね。

    特定の参加者だけでコメントを書きあう程度なら
    いっその事、ブログあたりでひっそりと
    楽しんで欲しいような気もしますけど

    どうしても、公共性のある掲示板で行いたいようで
    それは、まるで、自分の人脈を自慢しているようにも
    感じられて、不快な感じもしますよね。

    興味を持っても、その話題には入っていけない
    そのようなyahoo!掲示板からの風習が
    textreamに変わってからも、新たな参加者を拒み
    話題の進展もなく、同じ事をある一定間隔で繰り返すだけに
    しているんでしょうね。

    だから、衰退しているんでしょうけど
    そこを変えようとはしないようですね。

    自分の居場所、、
    きっと、実社会の中では見つけられなかった方々が
    ネットの中に、自分の居場所をやっと見つけて
    そこを頑なに守り続けたいという
    思いが強いのでしょうね。

    本当は自分の居場所を見つけるより
    自分自身を持つ事の方が大切なんでしょうけど
    そこら辺には気が回らないとか…

    たまに、他者を認めようとしない方がいますけど
    それも、自分自身があってそうしているのではなくて
    自分自身と言うものがないから
    他者を認められないだけなのかもしれませんね

    浮気、不倫を行う人の根底も
    きっと自分自身を持っていないと言う事にはなりそうですけど…汗汗

  • >>781


    峰さんとは実際は去年お会いしてるわけですが、それ以降に掲示板の仕様が変わってIDが表示されなくなり、メールアドレス知られたりヤフオクなどの情報が漏れる可能性はなくなる一方、僕の場合ID忘れログイン出来なくなり…と支障が大きいです。



    > 鏡に映る自分の顔はかなり
    > 変わってしまいましたけど…汗


    僕は眉毛が薄くなり短くなったので、眉間部分、左右の間隔が広がった部分を、SHISEIDOアイブラウンで眉毛書いて埋めてます!
    さらには香水つけて誤魔化すように…自分がそんな風になるとは思わなかったです。

    そして、夜に街歩くと変な客引きから頻繁に声掛けられるようになりました。「シャチョサン、マッサジイカガ」「オニサン、マッサジイカガ」という抑揚ない口調のアレです。駅近くに住み替えたので遭遇頻度がさらに高まりました。

    > 光回線は切れたりしたら
    > どうなんでしょうね?


    電柱の地中化はやって欲しいかなぁ…
    中国では偽札対策で日本より電子化が早く進み、今は市場の露店の野菜ですら電子マネーで買える…と聞きましたが、そういうのも怖い流れです。

  • >>780

    久し振りですね。

    もう何年経ちましたでしょうか

    特定の参加者にメッセージを送る事が出来た頃
    でしたよね。

    掲示板は全く違うものに成ったようでも
    コメントを投稿する、コメントに返信を書く
    基本的なところは全然変わってはいませんよね。

    鏡に映る自分の顔はかなり
    変わってしまいましたけど…汗

    画像の負荷は大きいのでしょうか?
    政府がADSLの廃止を決めて
    それに便乗して、やりたい放題の通信業者…

    光回線は切れたりしたら
    どうなんでしょうね?

    電線の様に、さっと繋ぎ直して復旧みたいには
    出来ない様に思いますけど…

    『回線が切れて、3週間程ネットが使えません』とか?
    何かあった時には大変な事に成りそうですよね

    そうなる前に、全てを無線に切り替えるとか
    政府がまた新たな方針を…とか…汗汗

  • >>779

    お久しぶり!峰さん。


    > ただ一生懸命になって日々を送る
    > 自分自身を理解してくれる相手を求めて
    >
    > そうしている間に年を取り
    > そして、自分が相手を理解しようしない限り
    > 自分を理解してくれる人は現れない事を
    > 悟る頃には人生は終わりの時を迎えている
    >
    > みたいな感じだったりとか?汗汗



    『分かり愛し合いたい、許し合いたい、信じ合いたい、理解し合いたい、愛し合いたい』
    どれも支配影響力を与えまたは与えられ、支配するあるいは支配されるという恐ろしげな状況…


    今年iPad買ったので画像や動画が見やすく、最近の僕は無闇に画像貼っては相手の端末に負荷をかけてます。

    あなたの星は輝いていますか? お久しぶり!峰さん。   > ただ一生懸命になって日々を送る > 自分自身を理解してくれ

  • 来てみられましたか…汗

    このカテゴリでなくても
    他にそれらしいカテゴリもあったでしょうに…汗汗

    まぁ~好き好きで良いかとは思いますけどね…

    しかし、なんですね
    私生活が充実している人は
    このようなカテゴリには来ない様に思えますよね。

    満たされない気持ちを抱えているから
    このようなカテゴリを覗いては
    自分の満たされない気持ちを埋めようとしている
    そんな感じなのかもしれませんね。

    空想の中で浮気や不倫をしていれば
    誰に迷惑がかかるわけでもなく
    自分自身は満足できて一石二鳥とか?汗

    ただ、虚しさはあるかとは思いますけどね。

    自分は何を求めているのか
    どうあれば、満足できるのか
    そこら辺の事を本当の意味で
    理解できている人は、そんなにいないのかもしれませんね
    世の中には…

    ただ一生懸命になって日々を送る
    自分自身を理解してくれる相手を求めて

    そうしている間に年を取り
    そして、自分が相手を理解しようしない限り
    自分を理解してくれる人は現れない事を
    悟る頃には人生は終わりの時を迎えている

    みたいな感じだったりとか?汗汗

  • どうなんでしょうね?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000000-spnannex-ent
    >> 上原多香子、無期限休業へ…名古屋公演後“気持ち整理するため”

    いくらでもやり直す事も出来たと思いますが
    その命を持って抗議したかったのでしょうか?

    幾らでも、しようと思えば不倫が行える時代
    なのかもしれませんけど

    そうですか…
    癒されるわけですか…

    自分だけが癒されていれば
    それで良いわけですよね…

    そんな事をふと思ってしまいましたが
    嫌な世の中になってしまった事に
    違いはありませんよね。

    不義密通を大罪として罰した
    江戸時代とか
    人の心に合っていたのかもしれませんね

    法は人の心を救うためにあるわけではなくて
    人を罰するためにある
    死刑制度の在り方が問われるのも
    なんだか頷ける話ですね…

  • 都合の悪いものは見えなくしてしまえ?

    そんな感じでしょうね。
    何処でも同じような事が行われていますけど

    誰にとって都合が悪いんでしょうね?

    真面な書き込みなんて
    殆どないのにスレッドの更新が
    行われた形跡だけが残る

    ですね、不倫とかも姿は見えずとも
    その形跡が残り
    配偶者とか、その形跡を感じ取っていたりして

    まっその内、罰が下されますから
    その形跡を感じ取っても
    あまり感情的にならなくても
    良いとは思いますけど

    でも、許せないわけですよね
    人間の心理としては

    悪い事をすれば
    それは誰かが知っていますから
    素知らぬ顔をしていても
    すぐに正体が暴かれますよね…

    世の中はそう言うものだと思いますけどね。

  • >>761

    『このスレッドは終わっています』
    それを理由に、僕を排除し

    このスレッドに対する嫌がらせ投稿までを行いましたが

    事もあろうに、僕を排除したスレッドへ
    投稿を行うと言うのは、
    一体、どのような心理なのでしょうか?

    このカテゴリにスレッドを立てた際に
    僕は数多くの嫌がらせを受けてきました。

    それを、もう過去の話の様に片付けても
    結局、何年も経った現在でも
    同じ事を繰り返されていらっしゃいますよね。

    お願いですから
    カテゴリや、スレッドを荒らすのは止めてくださいネ。

  • 夫婦喧嘩をした時とか
    『そんな昔の事を言われても…』
    そんな言葉を出した事のある方は
    結構いたりするのではないかと
    僕個人的には思っているわけですが

    昔の事と片付けて良い事柄と
    忘れてはいけない事柄があるように
    思ったりするんですよね。

    もうトキメキが無い夫婦関係とか
    悲惨だと思います。

    なんか人生を卓越でもしたような気になって
    トキメキを求めて不倫や浮気の願望を抱くとか
    人生の目標自体を見失っているんでしょうね。

    1人の相手でダメだったわけですから
    いくら相手が変わっても結果は同じ
    心の中に隙間風が吹いて、また新たな
    相手を求めるようになってしまうとか?

    しかし、なんですよね
    恋人でも配偶者でもない赤の他人の
    恋人や配偶者にでもなったつもりで
    『こうして欲しい』とか要望を突きつける

    『いや、いや、あなたは赤の他人ですから
     貴方のために僕は生きているわけでは
     ありませんから』

    そんな事をふと思うわけですよね。

    まるで土足で人の心を踏みにじるような女性
    結構、多いと思うんですけど
    そんな事を思う事はありませんか?

    あなたの星は輝いていますか? 夫婦喧嘩をした時とか 『そんな昔の事を言われても…』 そんな言葉を出した事のある方は

  • 不倫や浮気の相手と言うものは
    決して身内ではないわけですよね。

    人生において、単なる通りすがりの相手
    その通りすがりの相手に
    自分の欲望の何かしらを埋めてもらっている
    そう言う事になるのかもしれませんね。

    体の相性とか、意思の疎通とか
    都合のいい事を言ったりはしますが
    心の何処かに、自分にとって都合のいい相手
    そんなものがあるのかもしれませんね。

    自分の夫、自分の妻
    それらに対する不満の気持ちを
    何処かに持っているわけで
    不倫や浮気をする事で
    その不満が少しは解消された気になったりして?

    まっ、人間ですから、人生ですから
    不倫の相手や浮気の相手が
    配偶者になる事もあるでしょうけど
    元の配偶者は、きっといつまでも
    心の中に住み続けるのかもしれませんね。

    そして事ある毎に
    その元の配偶者への思いが込み上げて
    中々、過去の人には出来なかったりもして…

    自分にとって都合のいい相手が
    いつまでも自分にとって都合のいい相手のままか
    と言う事になると、難しいかもしれませんよね。

    自分の都合だけで生きていれば
    その内、それなりの罰も下されるのでしょうね。

    そうでなければ
    世論が許しませんよね…汗

  • >>764

    おはようございます。

    >> ごしゃくえん かしてくんないかぁ

    どこかだったかで返信しましたので
    こちらでの返信は割愛と言う事で。

    新着通知が不具合を起こしているようなので
    見つからないかもしれませんけど、返信…汗

  • <<
  • 793 772
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ