ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 69 50
  • >>
  • >>68

    プリウスについて
    公開されている意見を転載したが
    確かに、あのチェンジレバーとギア表示はおかしいね。
    不特定多数の一般ユーザー向けの車としては
    メカ的にノンロックな
    操作レバーは有り得ない。

    考えた人間の顔が見たいね。

  • >>67

    暴走事故の何割かはプリウスが誘発した疑い

    最悪なのが先ほども書いたシフトレバーで、どのポジションに入れても、レバーは中央に「戻る」のです。

    通常の車ではATでもMTでも、レバーを動かしたらその位置で物理的に固定されるが、プリウスは毎回中央に戻ります。

    今ギアがどこに入っているかはメーターを見ない限り分からないが、メーターは運転者の前ではなく、真ん中にあります。


    ユーザーへの嫌がらせでやっている以外に理由が思いつかず、暴走事故の何件かはこのレバーが誘発した疑いを抱かせます。

    ニュートラルでもドライブでもパーキングでもレバーは同じ位置にあり、レバーを触っても目で見ても、ギアポジションは分かりません。

    さらにプリウスはHVなのでモーター走行では音がせず、意思に反して無音で走行してドライバーを混乱させます。


    高齢者が慣れている車では「ブオーン」と空ぶかししてからギアを「ガチャン」と押し込んで、重いクラッチを離すとやっと走り出します。

    プリウスではこうした手応えが一切ないので、まだ走り出すつもりはないのに、無音でスーと走行し始める場合がある。

    どうもプリウスは人間の意志に反して勝手に走る車、という印象を拭えません。

  • >>66

    従来のMT車ではバックは右下でしたが、プリウスはなぜか右前で、その他のポジションもバラバラであり、とっさに思い出すのは不可能でしょう。

    これもなぜ従来のMT車や従来のAT車と同じではいけないのか、危険なだけで理由が分かりません。

    プリウスでは通常のD(ドライブ)の他にBレンジがあり、Dレンジではエンジンブレーキがなく、代わりにモーター回転を制御して減速させています。


    普通の車ではアクセルを緩めればギアダウンし減速するのだが、プリウスは無段階変速なのでギアがありません。

    そこで山道の下り坂などでエンジンブレーキを利かせるには、Bレンジで速度が上がらないようにします。

    通常走行ではDレンジを使うので、プリウスはモーターの抵抗で減速していて、ブレーキが頼りない。


    説明によるとプリウスではブレーキを弱く踏んでもブレーキが作動せず、モーターの回転を止める事で「ブレーキが利いているような」状態にします。

    ブレーキペダルを踏む事によってディスクブレーキが利くのではなく、コンピュータがモーターやブレーキを調整して減速しています。

    ブレーキペダルを弱く踏んでも実際にはディスクブレーキが作動していないので、ドライバーが違和感を感じる事もあるでしょう。

  • >>65

    ドライバーのミスを誘発する設計

    1980年代になって日本でもAT車が増えたが、マニュアル操作に慣れた人が操作し易いようになっていました。

    ATであってもAT用のシフトレバーを押したり引いたりして、物理的な手応えでポジションが分かるようになっていました。

    AT車が普及するに連れてデジタル化が進み、シフトレバーが有っても物理的には動かず、電気的に信号を送るだけになりました。


    昔の車は「レバーがこの位置に入っているから何速、ここまで入っていたらバック」と分かりましたが、プリウスはデジタル画面を見ないと分かりません。

    これだととっさの時にギアがどこに入っているのか分かるはずが無く、パニックを誘発すると批判されているが、トヨタは直そうとしません。

    プリウスの事故率そのものは保険料の金額から、他の車種と変わらないと考えられています。(事故率が高いと保険料も高くなる)


    暴走事故のような特殊な事故は件数が少ないため、暴走が他の車種より多かったとしても、全体の事故率を引き上げるほどの影響は与えないと考えられます。

    プリウスはハイブリッド車のため、ブレーキが油圧と電動の2系統になっていて、ブレーキが一瞬効かなくなる場合があると報告されている。

    ブレーキを踏み続けると回復するものの、「ブレーキが利かない」と思ってとっさに隣りのペダル(アクセル)を踏んでしまう可能性があります。


    さらにドライバーを困惑させるものとしてエンジンをキーで停止させる事ができないと報告されています。

    走行中にエンジンが止まらず暴走したとき「ギアをNに入れるか」「パワースチッチを2秒以上押し続ける」となっている。

    なぜ単純に「キーを回す」で停止できないようにするのか、さっぱり理解できません。

    疑問だらけの操作方法

    さらにプリウスではハンドルの前方には何も無く、メーター類は普通テレビやカーナビがある中央部に集められています。

    左右どちらのハンドルでも生産しやすいそうですが、ドライバーには見難いだけで、メリットがありません。

    シフトレバーは一般的なマニュアル車とギア配置が逆になっていて、ドライバーを混乱に陥れています。

  • >>64

    プリウス欠陥説

    自動車の操作ミスなどが原因の暴走事故が定期的に発生しているが、なぜか事故車がプリウスの例が目立ちます。

    プリウスの暴走事故が他の車種より多いのかどうか、統計はないがニュースで車両を見ると毎度プリウスです。

    先日も武蔵野市吉祥寺で85歳の高齢者が運転するプリウスが、横断歩道につっこんで歩行者数人がけがをしました。

    この事故は地下駐車場から地上に出たプリウスが、右折でハンドルを切りすぎて対向車(バス)に軽く当たった。

    プリウスはそのまま暴走を始め、赤信号を無視して交差点に侵入し、横断歩道を横切ってガードレールに当たって停止しました。

    85歳の運転者は「踏んだのがブレーキかアクセルか、良く覚えていない」と話していて、踏み間違え事故と見られています。


    2016年12月には64歳が運転するタクシーが暴走し、80キロ以上の速度で病院に突っ込む事故が起きていました。

    運転手はブレーキが利かなかったと話していたが、車載コンピュータを分析した結果、アクセルを踏んでいたのが判明しました。
    これも踏み間違え事故であり、運転者の問題ですが、プリウスはドライバーのミスを誘発しているのではないかという指摘が絶えません。


    というのはプリウスの操作手順と、高齢者が慣れ親しんできた一般的な自動車では、あまりに違いすぎているからです。

    現在の60代から80代の高齢者が若者の時は、オート3輪や自動二輪の全盛期で、最初は届出だけで免許不要だったようです。

    高度成長期でようやく買った最初の車は、おそらくパブリカとかサニーのような1000cc以下で、もちろんマニュアルでした。

  • PHVについてではないが
    プリウスのチェンジレバーの仕組みそのものに対する疑問の記事があった。

    事は安全走行に関する、
    ヒューマンインターフェースの
    基本的な事項なので 重要だと感じた。

    因みに 私が最近乗り換えた C-HRは
    仕組みはプリウスそのものだが
    チェンジレバーは 従来型AT方式で有り
    紛らわしさは少ない。
    (それでも 直線移動方式なので
     前車の 欧州生まれのアベンシスになれていた私からすれば
     レバーを前後と左右を組み合わせて 誤操作を防止する仕組みに比べ
     ヒューマンインターフェースの完成度(本質的誤操作防止・・・バカよけ)面で
     劣っている)

    2017年10月23日17:00
    プリウスは欠陥車か? 不自然な設計で暴走誘発と噂
    ht  tp://www.thutmosev.com/archives/73219275.html

  • >>1

    プリウスPHVの急速充電に関する
    こんな記事がありました。
    ht  tps://clicccar.com/2017/03/03/450450/2/

    「要点」
    1,80%程度まで 1~2回/一日 であれば 
     BTT寿命には問題ない。
     3~4回になると 懸念ある。

    2,普通充電を推奨する。
     200v、16A、2時間20分で80%充電できる。

    3,経済産業省も 本来の姿として
     普通充電を推奨するが
     急速充電も 使える物は使って良いとの姿勢。
     ・また 急速充電スポットを
     これ以上増やす考えはないとのこと。

    4,急速充電は 料金面で高額。
     今は割高な料金での有料充電がほとんど。
     ・会員料金 月 3800~4200円
     ・都度では 15円/分

    5.プリウスPHVは EVモードを長押しすると
     (セルフ)「チャージモード」になり
      90分、2.5Lのガソリンでチ 80%までャージされる。

    ★要するに 経済産業省も自動車業界も
     EVの弱点や
     簡単にはBTTがガソリンに匹敵する性能・コスト力向上が見込めないとして
     ピュアEVはそこそこにして
     PHVやレンジエクスパンダー推奨にシフトしているようだ。
     どっちみち 火力発電の電力で充電したのでは
     CO2排出削減にもならず 
     余裕を持たせたBTTは重いから 燃費も悪く
     決してエコカーではない。
     
     現実的な賢明な判断だ。

  • >>57

    12vアクセサリーコンセントから
    1~2A(10~25W)を
    一時間程度取る使いかたでは
    エンジンが時々20~30秒アイドリング程度に動いて
    充電が終わっては止まる動作を繰り返しました。
    取り出す電力が大きくなると
    運転時間がながくなるような気がしますし、
    さらに大電力を取り出すとエンジニアの回天が上がるのかもしれません。
    兎に角、
    ガソリンが切れない限り
    発電してくれそうです。

  • >>58

    >こちらの電話番号記録してるみたいで電話に出ないことが多い!翌日苦情電話したら切られた!

    JAFは全国組織といっても、各地の業者への委託でしょう。
    たまたまその業者が都合付かなかったか、行き違いが有ったのでは?

    我が家ではレッカー移動も含め、三回お世話になりましたが
    毎回、丁寧な対応でした。

    家で不具合が出た時は全て、バッテリーがらみだったので、
    自分で解決してしまいました。
    JAFを呼ぶなど、考えもしなかった(笑)
    そういえば、山の中でバッテリー上がり起こした時も自力で解決してしまった。
    家まで歩いて帰って、スクーターにブースターケーブル積んで出動しました(笑)
    後で考えたら、JAFを呼んでも良かったですね。

  • >>58

    >こちらの電話番号記録してるみたいで電話に出ないことが多い!
    翌日苦情電話したら切られた!解約し、タイムのレッカー移動と、
    任意保険のレッカー移動と電気自動車の充電サポートサービスのレッカー移動を利用
    ☆何度利用しても費用が変わらないのかな? それが契約書に明記されているなら
     契約通りサービスを履行すべきですし そうで無ければ怠慢(契約不履行)ですね。
    ・まあ回数無制限とか 契約金不変だとしたら
     ある意味 仕組みの不備ですね。
    ・保険の場合 保険利用すると 翌年契約金(無事故割引率)が悪くなりますね。
    ・JAFより保険のレッカー移動のほうが 万一の場合は確実かな?

  • JAF会員辞めました。
    カギ紛失が三回、タイヤボルト緩み一回、事故でレッカー移動一回、脱輪二回、電話要請した!
    こちらの電話番号記録してるみたいで電話に出ないことが多い!翌日苦情電話したら切られた!解約し、タイムのレッカー移動と、任意保険のレッカー移動と電気自動車の充電サポートサービスのレッカー移動を利用してる!
    なぜか?JAFやめたらうっかりミス無くなった

  • >>49

    C-HR納車2日目。。。

    ☆アクセサリーコンセント(12v)の仕様:(実動作確認結果)
     BTTが減ると エンジンが自動的に起動して 充電してくれましたね。
    ☆AC100vもおそらく同様でしょうが 今日時点では未確認。
    ☆BTTあがり時のレスキュー・・・
     ・救助車のバッテリーから 12Vのブースターケーブルで
      エンジンのセルスターターの専用端子へ接続にてエンジンが起動できるようです。
     ・ただし 通常のバッテリー端子に繋いではいけないとのこと。
      つまりC-HRの補機BTTでスターターを起動していない。
     ・また C-HRの補機BTTで他の車のレスキューはできないとのこと。

  • >>55

    >そういえば こないだ更新した 保険にも
    >レッカー代サービスがついていましたね。

    JAFは家族であっても、登録して料金を払ってない人の運転では
    無料とならないようです。
    我が家では妻しか登録してありません。それで、
    レッカー代は自動車保険の付加サービスで補填して貰いました。
    二万円近かったので、助かりました。

    それとは別に、JAF-mate(機関誌)は良い情報源となります。

  • >>54

    >今は保険にも同様なサービスがあるけど、
    夜間のネットワークなどはJAFが優れてるのでは?

    ★アドバイス ありがとうございました。
     そういえば こないだ更新した 保険にも
     レッカー代サービスがついていましたね。
     ”いつも並”・・・で 気がついていなかった!(笑)

  • >>52

    >JAF登録・・・考えなおしてみるかな?

    30年以上会員として過ごしてきて、何もお世話になりませんでした。
    所が、最近二度もお世話になってます。
    それまでは、JAF-mateの雑誌代と思ってました(笑)

    一回は会員で無い子供の運転だったので、レッカー代有料でしたが
    自動車保険で補填してくれました。

    今は保険にも同様なサービスがあるけど、
    夜間のネットワークなどはJAFが優れてるのでは?
    現実がどうかは知りません。

  • >>43

    >プラグインは80万高い?

    ☆ガソリンに税金が半分も含まれ
     それで安全な道路整備が進められていると思うと
     ある程度はやむを得ないとは思いますが
     EVが普及して 整備された道路を
     ”ただ乗り”できるとなると 微妙な気分ですね(苦笑)

  • >>51

    >翌朝バッテリー上がりで帰れなくなる。なんてことに(笑)

    ・現実に起きたら
     冗談では無く、顔が青ざめてしまいますね。

    ・さて 現実はどうなんでしょうね?
     スターターを補機BTTで回すなら 動力BTTが空でも動くでしょうし
     隣の車から ブースターケーブルを接続すれば始動できるのでしょうが
     動力BTTで起動させるなら ブースターケーブルも使えない。。。

    ・CーHRの前に かみさんのプリウスも 危ない。。。 
     もちろん 大昔のような クランクで手がけもできないだろうし。。。

    ・JAF登録を進められ 今まで必要性を感じたことが皆無だった・・・・
     
     たまにBTTがへたったまま 交換を一日延ばしにしていて
     ブースターケーブルのお世話になって脱出できたことがあったが
     その手が使えないとなると。。。

     かみさんのプリウスも昨年モデルだから
     おそらく同じBTTだろうが
     そもそも 動力BTTはNi-MHで 高電圧だから
     素人がブースターケーブルではつなげないらしい。。。

     時代の変化を感じますね。
     JAF登録・・・考えなおしてみるかな?

  • >>49

    >あまりお間抜けな仕様にはしていないでしょうが
    >気をつけて確認が要りますね。

    キャンプに家電を持ち込んで、自宅並みの快適さで居て
    消し忘れで寝てしまい
    翌朝バッテリー上がりで帰れなくなる。なんてことに(笑)

    警告音が鳴っても、目覚まし時計で起きられないような人には効かないでしょう。
    やはり
    残量が一定以下になったら、自動で切るようになってないと。

  • >>44

    >年間300回乗って20年間後にもとが取れるけど、
     10年後にバッテリー交換しなければならない!

    >まあ そろばん勘定を度外視した 
    高い買い物であることは間違いない!(笑)

    ☆結局、プリウスPHVは やめました!
     しっかりそろばん勘定をして(爆笑)

    まあ、そろばん勘定もありますが
     これから20年も生きられそうもないし
    それに 現実には 毎回充電すると言うのも
     結構面倒くさそう。。。
    充電コンセント工事代も 数万円かかるし。
     
    リーフより e-POWERが売れていますからね。
    充電より給油の方が便利。。。
     万一の非常時には いち早くGSへ駆け込み
    携行缶でガソリンを備蓄。。。

    第一 あの狭っ苦しい後席、
    地面から高い位置の荷室床は
    頻繁に積み卸しする私には使いにくい。

    奇抜な造形デザインも
    今回のプリウスの不評になっているようですね。

    大ヒットした先代プリウスは 
    半年ほど待たされたようですが
    今回は 1か月程度、、、 
    もくろみが外れて 半分ぐらいしか売れていないらしい。

    私が 1台 辞退したのもあるのかな?。。。(笑)

    今は 50~60代しか高額新車を買う客がいなくて
    お金持ちの大都市ではサイズが微妙に大きい(イメージだ)し
    運転席の視点が低いから運転しにくそう。。。

    さらに地方では あの種のデザインは
    如実に好き嫌いがでて 冠婚葬祭には浮いてしまう。。。

    なので SUV時代全盛。。。
    私の周囲でも あの年代の人はSUVが過半数ですね~

  • <<
  • 69 50
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン