ここから本文です
現在位置:
  • トップ >雑談、ひまつぶし > ひとりごと >

    昨今の交通マナーの低下について

    No.217
    制限50 2車線道路
    エフお気に入り無視
    2014/04/06 11:58

    俺は右の車線を50~60と普通に走行。
    そ、そこへ後ろからウィンダムが詰めてくる。
    急いでいるのか、左の車線へ移動。多分俺の前に出るつもりなのだろう。
    が、左の車線も前が詰まっていて思うように前へいけない。
    かえって俺のほうがウィンダムよりかなり前になった。
    それを見てウィンダムは俺のいる右車線へ移動。
    すぐに俺の後ろへピタリと詰めてきた。
    だが俺は絶対に自分のペースは崩さない。
    ウィンダムは左へ移動→猛加速→俺の真横へきたあたりで、チラッと俺のほうを見る。
    多分、「何だコイツトロトロ走りやがって」とでも思ったのだろう。アホ丸出しである(笑)
    50代くらいの男だったね。サングラスをしていた。
    この年代でサングラスをかけてウィンダムを運転するのはアホが多い。と俺の記憶にはインプットされた。

    高速道路なら、右車線は追い越し車線ということになっているが、一般道路ではどうだろうか?
    一般道路は高速道路と違って、右折もあるわけだから、右車線が追い越し車線ということにはならない。

    まあ今回の場合は、そんなレベルの話ではない。

    制限50の道路を50~60で走行している車に対して、「遅い」と不満に感じているのが問題なのである。

    その車は俺の前に出たあとは、推定70~80でかなり前方までいったようだ。

    しかし悲しいかな、どこかで速度を落とさざるを得ないのである。
    当然だ、50のところを70~80で飛ばす馬鹿者はそうは多くないのだから。
    さらに信号もある。

    そんなわけで、10分後くらいには、とある交差点で俺はウィンダムの後ろにいた。
    そんなものである。

    感想:せっかちな人は車の運転をしないでほしい。無理な相談か(笑)




    こんな人間が車を運転しています。
    どう思いますか?

  • <<
  • 80 61
  • >>
  • <<
  • 80 61
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順