ここから本文です

【賃金構造基本統計|不動産取引業の年収を可視化】

厚労省は2月22日、平成28 年「賃金構造基本統計調査」結果の概況を公表。
公表資料のなかには、不動産取引業の一般労働者の賃金データも含まれていたので可視化してみた。

ざっくり言うと――
◇不動産取引業の年収(578万円)は、総合工事業(557万円)を若干上回る
◇学歴別の年収ピークは、大学・大学院卒の50代前半(924万円)
◇男女差による年収差ピークは、50代(約400万円)
◇企業規模別の年収ピークは、千人以上企業の40代後半(861万円)

詳細は、
http://1manken.hatenablog.com/entry/2017/02/28/120000

マンション選び★本音で集まれ! 【賃金構造基本統計|不動産取引業の年収を可視化】  厚労省は2月22日、平成28 年「賃金構造基本統

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン