ここから本文です

明大に行きたい

  • 14
  • 1
  • 2016/09/15 13:36
  • rss
  • https://collegino.jp/app/media/121
    受験生に大人気の明治大学。リクルートマーケティングパートナーズによる”志願したい大学ランキング関東”においては2009年以降トップを走り続け、受験者数でも常に上位を維持、毎年10万人以上が明治大学を受験している。

    それでは、受験生から大人気の明治大学の実態、そして愛校心について調べてみよう。

    受験生が明治大学に出願する理由

    明治大学をはじめとする「MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)」の偏差値は60前後。受験生から見ると、これは努力次第で目指すことができる数字なのだ。だから、彼らはMARCHを目標に受験勉強を進めることが多い。そして、早慶を受ける生徒もいわゆる”滑り止め”としてMARCHを受験する。

    それでは、MARCHの中でも明治の人気がズバ抜けている理由はなんだろう。その答えは、立地の良さとブランドイメージにあるのではないだろうか。

    歴史と学生の街・お茶の水

    明治大学のメインキャンパスは中央線、総武線が停まる御茶ノ水駅から徒歩3分。東京駅、新宿駅から2駅の好立地である。周囲には東京医科歯科大学、順天堂大学や駿台予備校があり、若者が非常に多く活気ある街だ。一方で湯島聖堂や神田明神などの史跡も存在し、橋から眺める神田川も風情を感じさせる。
    imasia_3957999_S
    あの人も明治出身!卒業生の顔ぶれが豪華

    若者に大人気の北川景子や山下智久らを筆頭に、山本美月、向井理、井上真央、高倉健、ビートたけし、西田敏行(中退)、大杉漣(中退)など大物がズラリと並ぶ。明治出身の芸能人は非常に多く、彼らが活躍するたびに明治のブランドイメージも上がっていくのである。

    やっぱり明治がナンバーワン!!愛校心を刺激する明大生の合言葉!

    「やっぱり明治がナンバーワン!!」みなさんはこのフレーズを聞いたことがあるだろうか。これは明大生の合言葉のようなものであり、彼らの愛校心はこのワンフレーズに詰まっていると言っても過言ではないだろう。

    いわゆる”早慶落ち”のような不本意な入学をした学生までもが神宮球場のスタンドで「やっぱり明治がナンバーワン!!」と声高らかに叫ぶ姿は、彼らが明治大学で充実した青春を謳歌していることを物語っている。

    ここで気になるのが、明大生にとって「やっぱり明治がナンバーワン!!」である理由は何か、ということだ。

    shutterstock_171888440

    見晴らし最高!都市型キャンパスの最高峰

    明治大学のランドマークである「リバティタワー」。高さ約120m。このタワーの17階部分には学食「スカイラウンジ暁」があり、そこからの眺めは最高だという。夜はお台場の観覧車やディスニーランドの花火を楽しむことができる。重厚感漂うこのビル内には、教室はもちろん、東京の街を一望できるホールもあり、快適に過ごせる工夫が凝らされている。

    東京六大学野球に、ラグビー早明戦!スポーツの明治

    明治大学を語る上で外せないのが、明治のスポーツ。東京六大学野球では昨年秋のリーグ戦で優勝、ここ4年間で4回の優勝を誇り、今もっとも波に乗っているチームだと言えるだろう。

    神宮球場で選手の名前を叫び、得点時には応援歌「紫紺の歌」を皆で肩を組んで歌い、試合後にはお互いの健闘をたたえあいながら「白雲なびく駿河台〜」から始まる、かの有名な校歌を拳を振りつつ斉唱する。野球応援は明大生の母校愛を最大限に引き出すのだ。

    また、毎年12月に行われるラグビー早明戦(早稲田vs明治)の盛り上がりは、もはや学生スポーツの域を超えている。グラウンド、観客全てが一体となって早稲田に対するライバル心を剥き出しにし、熱い戦いを繰り広げる。

    いずれは早慶上智を脅かす存在に

    高校生からの絶大な支持、そして就職の強さを考慮すれば、今や明治はMARCHのくくりから一歩抜け出していると言っても過言ではないだろう。大学側の戦略次第では、将来的に”早慶上智”の間に割って入ることも現実味を帯びてくる。今後、もっとも躍進が期待される大学であることは間違いない。

  • <<
  • 12 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン