ここから本文です
  • <<
  • 7 1
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • @生徒複数と、プライベート的な会話をラインで行う先生がいる。しかもその先生は仕事のまっ最中、生徒は授業中というお粗末。とくに先生が学生の授業中にラインを頻繁に送る事は常識外れ。教員失格。健全な教育環境には程遠い。

    @生徒の誹謗中傷行為をラインでおこなう先生がいる、しかもラインの相手はまた別の生徒というお粗末。ありえない。健全な教育環境には程遠い。

    @教員が生徒に対する誹謗中傷行為を陰で行い、それを後ろで偶然にも聞いてしまった当確生徒が、ショックで泣き崩れ、自殺を企図した。しかしこの学生は回復したらしい。よかったね。しかし健全な教育環境には程遠い。

    @実技認定試験にて学生と生徒が全員口裏合わせを行い合格させる。
    柔道整復師養成校に入ると3年次に実技認定試験というのがあります。これは簡単に言えば、柔道整復師に必要な実技がちゃんと身についているのか、外部の審査委員に審査をしてもらい、合否を判定し、卒業の重要な判断材料としなければならない試験です。この試験にてなんと、教員と生徒全員が口裏合わせをしていました。すなわち、審査を受ける学生全員に教員がカンニング的行為をさせていました。実技認定試験の合否は卒業の重要な判断材料に使われなければなりませんが、これじゃあ全員卒業に値しないといっても過言ではないですね。さっきも言いましたが、卒業できない人は国家試験を受けれないと法で定められてます。健全で、倫理があり、秩序のある教育環境にはほどとおい。


    @シラバスが授業の一回目に配られないし、後になってもくれない。(でもたまにくれる)
    シラバスは授業計画書であり、ほとんどのちゃんとした学校では授業の一回目までに学生に配布されます。シラバスを見て学生は、予習・復習に役立て、学習目標を認識するわけです。まあこの学校、不正授業をしているから配れないのは当然だとおもいます。でもたまにくれることもあるらしい。しかも、シラバスはなぜか本人開封無効という封筒に入れられて、本人が見れないようにしてくれるらしい、、、謎。シラバスは学生が予習や復習に役立てるものなんですが、学生が見れないシラバスってなんなんだろう。まあ不正授業をしているから、学生に見せられないという事なんだと思います。

  • 学校法人日本医科学総合学院 朋友柔道整復専門学校(現在名)
    平成28年4月から 日本総合医療専門学校(新校名)
    この学校の元関係者です。この学校の最近の不正行為や、おかしな行いを公益の為に(社会の人々のために)暴露したいとおもいます。自分の一生を決める数百万払う進学校選びは慎重に。特に将来ある高校生は慎重に。

    @必修の実技科目で実技を実施せず、国家試験対策講義を行う→学生は知らず知らずに柔道整復師法違反に問われる可能性あり。
    この学校、実技科目で国家試験対策講義を行い、実技は実施しないという事が多々あります。柔道整復師養成校では実技を16単位以上修得(実技16単位は必修)しなければ卒業できない、と厚生省が定めていますが、この学校、実技を実施していない事が多いので、厚生省に定められた単位修得を昼間部夜間部ともに全然満たしていませんね。特に夜間部はひどく、卒業に必要な実技単位の半分も取れてない事になります。しかし、皆さん、卒業し、国家試験を受験し、合格した場合は晴れて柔道整復師になるわけです。という事は不正に実技単位を受けて、柔道整復師になったことになります。
    実技の単位を不正に修得して卒業し、国家試験を受けた場合は、“虚偽申請にて国家試験を受けた”ことになる。虚偽申請で国家試験を受けると柔道整復師法違反に問われ、最悪免許取り消しもなくはないと。厚生省の詳しい方にこの内容は直接問い合わせて確認しましたよ。実際のところ、実技単位を不正に修得した場合は、柔道整復師の国家資格は認められない、というのが法律上の筋ですね。


    @付属接骨院での無資格診療
    この学校の付属接骨院にて無資格者に施術させ、保険請求していた。無資格施術で保険請求すると、立派な犯罪。無資格医師が診察するようなもんです。具体的には詐欺罪とか柔道整復師法違反に問われる。柔道整復師を育て模範となるべき教育機関で、このような無資格診療をすることは、許されるべきではないともいます。最近取り締まりも厳しくなっているようですし、どこの接骨院もやってるから、では通用しませんよ。しかも、無資格診療を学生に平気で見せてしまうというお粗末。学生は無資格の犯罪行為が当然だと勘違いしてしまいます。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン