ここから本文です

日大と中大

  • 252
  • 0
  • 2017/03/20 06:39
  • rss
  • 1

    *****

    偏差値接近、校風も似ている。仲が良い。

  • <<
  • 252 240
  • >>
  • 252(最新)

    喧喧婆 3月20日 06:39

    中央大学がお茶の水のあった頃、駿河台は明大、中大、日大の学生の街でした。
    日大はが理工学部、歯学学部に病院と医学研究機関と、大学の一部機関ではありましたけどね。
    個人的には、中大の地下食が一番旨かった。盛りがいいだけの古米食は日大歯学部地下食でした。
    日大理工学部本館1Fのスタンドカレーは良かった。
    明大は、運動部系が幅を利かせていて、学生服軍団も居てちょっと怖かった。

    高等教育は、就職のためにあるのではありません。仕事に関してもそうですが、どこの大学を出たというよりも、出た後何をし、どう生きたかです。そこに教養とやらが出てしまいます。
    今は学校と言えば、高校、大学、こぞって就職、就職です。学校は就職のための予備校ではありません。
    第一、そんなことをばかりを考えていては、思い出になる有意義な学生生活がないばかりか、その後の人生も哀れなものになりますよ。
    帰属意識もそうですが、本来の意味でのプライドを持つこと、です。
    その第一は、相手を尊重すること。そうしないと自らの存在をも否定することになります。

    日大も中大も、もちろん明大も、建学の精神がしっかりとした歴史ある立派な大学です。
    何れも、偏差値など受験産業によってコントロールされた、言ってみればバーチャルな世界に振り回されることなく、ある意味粛々として存在してきた大学です。
    また、私学は何れもユニークな人材を輩出しています。近代史上の人物事典などを確認してみて下さい。
    そこからも、校風が分かります。
    中心街の飲み屋さん、おじさんになっても、その飲み方、話題や会話などの楽しみ方で、何処の大学のOBなのかが分かるほど校風というものの影響を受けます。
    また、スポーツなどの活動を通じて学校間を超えた繋がりがあることが、仕事を含めて人生を豊かにしますよ。

    学校は入ってから、出てから、何をするかです。

  • マジな話、中央と日大なら日大の方がずっと就職実績がいい。なんせ日大の社長数は第一位、日大なら必ずどこかの企業に入れる。5人に1人は就職出来ない中央とは大違いだ。

  • 社長数では日大は第一位、中央は明治にも追い抜かれて第五位に転落した。ここでも中央の凋落は明らかだ。明治どころか日大にも大きく劣るダメ大学中央。

  • 昔からキン・ポン・カンはバカ大学で知られているよね。
    かの有名な品川豚の東○不動産先生もポン大の死学部出身だよね。
    ラッキョウ大から学士編入してポンの死学部へ豚入したらしい。
    一度整備不良で有名なVWを運転してブレーキが利かず死ぬ思いをしたらしい。
    最近はベンツSクラスに乗って立体駐車場に突っ込んだらしい。
    ビル2つを小脇に抱えていたが、最近冬眠して出てこねえみたいだ。
    屠殺されたのかな?あの豚爺は。

  • Yahoo「歯とその治療」カテの他のトピでもバカにされ続けてるのに
    虚勢を張りまくる東○不動産って誰よ?
    空○○魔さんという品川豚らしいね。
    自称ポン大死学部出て、「論文改竄された」とか豚マなことばかり言っているけど。
    自称大金持ちらしい。自称品川商工会会長さんらしい。
    田舎から上京した奴とW大卒業した奴をバカにしているらしい。
    娘はツクコバ出身と自慢たらたら。
    愛車は日産車とSクラスのベンツ。
    幼少の頃皇族に抱っこされたことを自慢にしている只の豚魔爺さん 。

  • 日大と中央ならまだ日大の方がずっとマシだな。中央じゃ大企業、有名企業に入れないが、日大なら人数がバカ多いから運が良ければ大企業、有名企業に入れる。

    それに、日大はOBもバカ多いから大企業、有名企業にOBがいる。司法試験バカで就職に力を入れて来なかった中央は大企業、有名企業にOBがいないからOB訪問すら出来ない。

  •  

    株式会社日本大学は、利益第一。

    学生やその親から、出来るだけ多くの金を絞り取ることしか考えていない。

    定員不足の学部は理不尽な理由で、学生を落第させて定員を確保している。

    悲しい!!!。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン