ここから本文です
現在位置:

C6

  • 33
  • 1
  • 2018/07/20 23:42
  • rss
  • 1

    *****

    この掲示板はYahoo!自動車に連動した各車種別の専用掲示板です。なお、当掲示板を事前の予告なく削除する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • <<
  • 33 3
  • >>
  • >>32

     わざわざお写真をありがとうございます。
     振り返れば、1999年に手放したシトロエンBX以来 車の下をしげしげ見たことがありませんでした。BXは油漏れ定期チェックのため見なくちゃいけなかったのですが、無精なので予備タイヤのチェックのときしか見ませんでした。そもそもエンジンをかけないと車高があがらず『お座り』状態なので、上がるまでの1分待つのがおっくうで。
     今手元にある『世界の自動車オールアルバム2018年』を見ると、はっきりは書いてませんがカマロというクルマは今でもOHVエンジンのようですね。さすがにGMでもOHV車は少なくなっているようですが、長所は何でしょうか?音ですか?
     こんど 親方!のカマロとの出会いをお聞きしてもよろしいですか?映画だとにらんでますが・・・(*^^)v
     『ナイトライダー』のポンティアック=ファイアーバードにならなかった理由を!

  • お疲れ様です^^
    この時期は高気圧が日本に居る関係で台風が中国にそれて行きますよね
    被害が出なければいいですが・・・・

    前方から覗いた所です
    スウェイバーとかアンチロールバーとか呼ぶ物と足回りをつないでる部品です

    C6 お疲れ様です^^ この時期は高気圧が日本に居る関係で台風が中国にそれて行きますよね 被害が出なければ

  • >>30

    親方!
     日本たいへんですね。豪雨に酷暑。
     こちらも蒸し暑さはありますが、さように極端な天気にはなりませんね。
     でも一昨日、かなり近いところに落雷したらしく、音が市中に轟きわたりました。
     今も台風の影響で天気は不安定ですが、昨年のような直撃台風はごめんです((+_+))

     フロントエンドリンク…恥ずかしながら初めて聞く用語でして。どこに使われる部品ですか?
     古いほうは確かに「限界です」って言ってるみたいな状態ですね。これをご自分で交換…?

     私はこちらではクルマを持てないので、自転車を買って走り回っています。
     高温多湿のため傷みも早いと思われるので、保管や手入れは丁寧にやりたいと思っています。
     こちらのローカルブランドのを買ったのですが、乗り心地がどうもいまいち?
     道路のせいかもしれません。日本はアスファルトですが、こちらではコンクリートなんです。
     暑さでぐにゃぐにゃになってしまうアスファルトでは、こっちの交通量は支えられないんでしょうね。

  • お疲れ様です^^

    高知は、と言うか全国的に猛暑が続いてます><
    そちらはどうですか?

    フロントエンドリンクの交換

    C6 お疲れ様です^^  高知は、と言うか全国的に猛暑が続いてます>< そちらはどうですか?  フロントエ

  • こんにちは^^
    「さん」はなくて良いですよ~^^
    カマロは買った当時は車検受けて4年ぐらいは乗ってたんですが、改造を始めてから途中でやる気が0にw
    それから20年近く放置してて去年の9月頃から少しずつ部品を調達しては直してます

    僕は高知市に住んでるんですが、走ってる外車と言えばBMW・アウディ・VW・メルセデスが殆どですね
    まれにマスタングやコルベットなどを見ると嬉しいです^^

    C6 こんにちは^^ 「さん」はなくて良いですよ~^^ カマロは買った当時は車検受けて4年ぐらいは乗ってた

  •  親方!お晩です。(『さん』づけしようか迷ったあげく、かように誤魔化しました。。。)
     >25年ぐらい前に買った67’式のカマロをコツコツ修理中
     リビルドしようと思って買われたけれど、途方もない前途になかなか手が出なかった、という経緯でしょうか?
    私も軍資金があって家族がいなければ、1973年型シトロエンSMを買って、走っては壊し、走ってはまた壊しを繰り返しているはずだったのです(T_T)
     アメリカ車とフランス車・・・世の常道を外れたこのふたつの道も、バブルの頃なら同好の士がたくさんいたんでしょうね。最近輸入車のスレッドを見ますと、世界を征服しきって爪楊枝でシーハーしているドイツ車の話題ばかり。喧嘩と仲直りを何度も経てきた友達のような、気さくでデンジャラスな?イタフラアメ車全盛だった90年代が恋しいです。
     実はわたくし中国に赴任中です。こちらの道路を走る車で多いのは、BMWのSUV、VWのすべての車種、アウディのSUV、レンジローバー、メルセデスのセダン、ポルシェのSUV、ビュイックのセダンとミニバン、テスラ、それと日本車です。たまにベントレー、フォードのハッチバック、ジープ、ボルボ、シトロエンのコンパクトカー、現代とプジョーのタクシー、キャデラック、そしてどっかで見たようなバッジをつけたビカビカあるいはボロボロの中国車。
     こんなゴージャスな市中の道でたまに古いシトロエンZXや最新のフォードマスタングを見かけるとうっとり見入ってしまいますね!大勢が買うものは欲しくない、見栄の張り合いには付き合いきれない、という骨のあるやつ(またはへそ曲がり)がバブル下の中国地方都市にも少しはいますぞ、と。
     …自分勝手なおしゃべりが過ぎてしまいました(>_<)。失礼お許し戴けますようなら、またお便り下さい。

  • こんばんは^^
    麻呂さん、初めましてです
    車に詳しいみたいですね~
    僕は単にモノ好きなだけで、知識はあまりないですw
    名前の画像に有る通り25年ぐらい前に買った67’式のカマロをコツコツ修理中です
    放置プレイが17年程度だったので結構ひどい状態です

    たまに書き込みして行くので宜しくお願いします^^

  • ご投稿に気づかず失礼致しました。
    もともと 最初私が見たこのスレッドはどんがらだけが残った状態でして、私が勝手にシトロエンだと思い込んで書き込みしています。もしかすると、おおもとはコルベットの話題のためだった可能性もありますよ(*^-^*)
    コルベットも話題性のあるクルマですよね。ぜひ投稿続けて下さい。

  • 初めまして。こんばんは
    C6ってお題を見て、てっきり6代目コルベットの事だと思いましたw
    アメ車バカでした^^;

  •  中国/珠海市のAEON前に、シトロエンC5エアクロス という新モデルが展示されています。そんなモデルが出るという情報を全く知りませんでしたので、ちょっと驚き。。。
     エアクロスとかクロスバックというサブネームがつくのはSUVないしクロスオーバーで、やはりそういうスタイリングでした。(C3ベースの『エアクロス』を大きくした感じ)
     各メーカーSUVをせっせと出してますが、価格はメインストリームのモデルに比べてリーズナブルなものが多いようです。(ポルシェのカイエンとか)
     売価表示板によると C5エアクロスはハイグレードでも22万元なので、円換算すると380万円ぐらい?安っ!日本で発売されるといくらになるんだろう?

  •  中国でC6を見ました・・・が、フロントマスクが変えられています。
     何に似ているか? コンセプトカーの、Citroën C-メティスでした。

  •  久々にとあるMOOKのシトロエン特集をほじくり出してみた。
     2006年のもので、特集記事だから当然贔屓目に書いてありますが、既にガイシャバブルは終わり、知名度の高いメーカーとそれ以外のメーカーの格差がどんどん開いていこうとする時代の変わり目を感じさせる内容でした。知名度の高いドイツ車とそれ以外。MOOKは「個性的」という言葉で鼓舞しようとするも、C6の燃費は6.7km/Lとずばり書かざるを得ず、これはエンジンがまったく進歩していない=技術的に取り残されている証左にしかなりえない数字でした。クサラでもチョイ乗りの実燃費8.6km/Lは、ハイオクを入れる価値なしと言われても仕方がない。シャンソンは他メーカーではありえない3速ATだし・・・。(近年はBMWとの提携で優秀なエンジンを手に入れていますが、ボトムからトップまでみんな同じエンジンという、ある意味シトロエン的な割り切りは今の世の中通用しないと思います)
     とは言うものの、なぜか生産中止になったあとでジワジワ欲しくなるのがシトロエンの怖さで、20年落ちになるはずのZX、シャンソン、クサラがどうにも欲しくてたまりません。中古を買って2年程度で乗り潰していくのが理想?
     あと、C6の次の旗艦はどうなるんでしょう?現在、実質的にはDS5がその位置でしょうけれど、旗艦に相応しい技術的センス・オブ・ワンダーは感じられない。コンセプトカーのC-メティスを現実方向に修正したらどんなのが出るか?
     とにかく、フォードみたいに日本市場から撤退というシナリオはありませんようにと祈るばかり。

     ・・・と言いながら、ハイオク、信頼性低し、一般的でない技術ベクトル、ディーラー網弱し、リセール壊滅的、とネガが多くては、いかに芸術的な美点を強調しても圧倒的に不利。我が家では買い替え候補にはプリウスとアクアの名前しかあがって来ない。最新プリウスの醜悪なデザインを我慢してでも、燃費が大事でしょうか。否!です。

  • C6の話からどんどんはずれてしまいますが、もうC6には話題残ってませんから。
    次の旗艦はいつ出るんだろう?とにかく何かの仕掛け、ギミックでもいい、ちゃんと携えて出てきてください!
    それがシトロエンの旗艦ですからー。
    ハイドロニューマティックにはもう戻らないね。ロータリーエンジンもまずないでしょう。
    「生きてるクルマ」から今度は「考えるクルマ」に進化ってどうでしょう?ナイト2000か?
    また、旗艦はデカクなくちゃいけないという決まりはないですよね。いっそAXぐらいの大きさにあらゆる先進デバイスを詰め込んだ「小さな巨人」なんてどうか?(過去、ちいさな高級車で売り出して日本で成功した例はないらしいが)

    日本車、いっとき定番色を生産停止してみたら面白いのでは?
    原色系はとても無理、という人たちがクルマを買わなくなり、逆に在日のアジアや南米系の人たちが楽しそうに乗るカラフルなクルマが、不景気に沈む町の風景を一変させてくれそうな気がします。

  • 続き
    三栄書房の「世界の自動車カタログ」は、諸元表に誤記が多いのが愉しいです。
    ボトムエンドの車なのに横幅が1900mmもあったり、最高出力のKWとPSの関係がおかしかったり、単なるグレード違いなのに3サイズとホイールベース全部違っていたり・・・飽きません。
    それにしても、消えたブランドがいつの間にかこんなに、と感慨も。
    オールズモビル、ポンティアック、サターン、ジェオ、プリマス、マーキュリー、サーブetc.
    ビュイック、ランチア、クライスラーもそろそろ存続が危うい?
    金さえあれば誰もが欲しがるドイツ車は、ますます世界制覇に向けて1人勝ち?
    アストンマーティンやジャガーにもSUVが登場!

    それにしても、現実世界では、街を走るクルマは、プリウス、フィット、アルファード、エスティマ、軽自動車ばっかりで、ボディカラーも相変わらず白・黒・灰色の無彩色。無難をなにより重んじるこの民族性、いざ事あったときに自分の判断で行動できるんだろうか?せっかく高いお金出して買うんだから、話題にできるちょいハズしグルマ、色のついたクルマに乗るほうがお買い得感あると思うんですけど。
    唯一ハスラーが色とりどりなのが救いです。

  • 三栄書房の「世界の自動車カタログ」2016年版が先日出たので早速購入。やっぱりまずシトロエンのページから・・
    冒頭は、E-MEHARI。これは他社からのOEM供給モデルだそうですが、いいところに目をつけたな~と感心です。
    欧州のEVは、日本でそのまま使えるのでしょーか?アダプタ用意すればいいのかな?
    電気音痴でよくワカリマセン(汗)

    自動車に関しては、フォルクスワーゲン、三菱、スズキと各種偽装事件で連日賑わっていますが、三菱については一般のご意見とちょっと視点が違うかもしれません。私なら燃費偽装は水に流して可。たかが燃費、それで人が死ぬわけじゃないし、もともとカタログの燃費なんて全然信じていないので、対象モデルを買ってたとしても、10万円は断ります。(イヤ、やっぱりもらっとこうかなー?やせ我慢より、結局世の中金目でしょ。。。By石原氏)
    それより、トップの責任は見過ごしちゃイカンと思います。現場が独自に判断してやったなどというけれど、「今のウチの技術ではこれが限界です」という現場の本音を許さない、「そこを何とかするのがお前の仕事だろう!」みたいな幹部が必ずいたと思うんですね。「半沢直樹」の世界はけっこう現実にあるって聞きます・・・・

  • 三栄書房の「世界の自動車カタログ」2015年版が先日出たので早速購入。やっぱりまずシトロエンのページから・・・と見ると、C5の欄に、「おそらくハイドロニューマチックサスを持つ最後のモデルで・・」とありました。いつかは来る日と覚悟はしていたものの、かつてBXと人生の一コマを過ごした身としては、喪失感いっぱいです。個人的には、プレミアムを標榜する「DS」ブランド各車には、ハイドロニューマチック搭載グレードを残してもいいのではと思いますが、「後ろは振り返らない」シトロエンだから、ハイドロの役割はもう終わったと一度判断したら、きれいさっぱり捨ててしまうのは間違いないでしょう(T_T)。
    ハイドロニューマチックのご冥福をお祈り致します。

  • 12月発行の NAVI CARS は「俺のフレンチ!」特集。中でもトップエンド・シトロエン(DS、CX、XM、C6)が勢ぞろいした見開き2ページは圧巻です。ヨダレが垂れる^m^
    この中で一番そそられるモデルを息子に尋ねたらC6を選んだ。やはり現代っ子、さばさばしてる。
    私はなんてったってXM。現役モデルではDS5に興味津津ですが、横幅デカすぎ。1800mmは切ってほしいすね。
    家族を考えると国産車になってしまいますが、フレンチ三昧の夢は諦めんぞー

  •  三栄書房の「世界の自動車カタログ」2014年版が先日出たので早速購入。やっぱりまずシトロエンのページから・・・と見ると、C6はもう載ってませんでした。ガソリンエンジンを燃費の良いものに変えればもっと永らえたのでしょうが、仮にも大統領も乗る一国のトップエンドモデルにBMW製の1.6Lエンジンでは箔がつかないんでしょうね。今、シトロエンのガソリンモデルは上から下まで全部1.6Lですからね。
     モデル展開の前に、シトロエンにはまず現代的なエンジンのラインナップが必要だと思います。それと、プレミアムなDSシリーズには全車ハイドロニューマティック搭載してはどうかなあ。

  • >>4

    びゅんびゅんさん
    エグザンティア、先日草野球の練習に行く道すがらすれ違いました。
    「あっ、あのシャープなヘッドライト、もしかして・・・相変わらずカッコいいなあ。。。」
    かつての贔屓のアイドルが、今も若々しく走り回っているのを見て、当時の血がたぎりだす思い?
    今日は出張で熊谷へ行きましたが、ナヴィが右折をアナウンスするのが一瞬遅れたためにひとつ先の交差点で曲がったら、そこがかの有名なシトロエン専門店「オートショップ・キャロル」!?最前列にはBXが2台ならんでいました。私も4年間、ブルーオランプ(色)のBXブレークと苦楽を共にした時期があり、感無量でした。
    「世界で最も美しいワゴン=ボルボ」とか、「世界一美しいクーペ=BMW6」などという文句を雑誌で目にしますが、笑わせちゃいけない、シトロエンを知らずに言ってるんでしょ?といつも思います。ワゴンはエグザンティアブレーク、クーペは絶対SMですよ!
    びゅんびゅんさんは初代C5お嫌いだったんですね?実は私もそうでした。松嶋奈々子=エグザンティアの後釜さんは森三中=C5ですか??ってな感じでした。しかし新型C5が出てみると、上下の視界が狭くて息苦しく、旧型は見てくれは悪くても乗り手に優しいおでぶちゃんだったんだなあ・・・と。エグザンティアはそれを両立していましたよね。ベルトーネ・デザイン万歳!

  • インポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したクルマなのに、2010年から輸入は途絶えたとのこと。2013年のワールド・カー・カタログには、ディーゼル仕様のモデルがまだ載っていますが、今時点でも生産はされているのでしょうか。
    輸入されていたガソリン車(3L)の燃費は、雑誌では6km/L=アメ車並み。でもアメ車ならたいがいレギュラーガソリンだけれど、欧州車はハイオク。エコカーが席巻する日本の消費市場では需要がなかったのでしょう。道を走っているのを見たのはわずか1回です。
    シトロエンのアキレス腱は、いつの時代もエンジンということでしょうか。
    あと、かつて試乗したとき、フロントガラスからの視界が微妙に歪んでいたのが、個体差なのか気になりました。距離がつかみづらく、ちょっと怖かった記憶があります。
    それと、横幅(1860mm)デカすぎ。XMぐらい(1795mm)がちょうどいい。
    欧州車全般、横にブクブク太っていくの、もういい加減にしませんか?
    ・・・と難点ばかり挙げてしまいましたが、なくなるのは惜しいモデルです。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ