ここから本文です
  • >>226

    10/10編集手帳
    今月のカレンダーに、いささか故郷を誘われた方があるかもしれない。
    16年前のハッピーマンデー導入まで、体育の日は明日と同じ10月10日と決まっていた。前回の東京五輪の開会日にちなむ◆昭和を生きた日本人の胸に刻まれた日付けである。当日の空の青さも語り草だが、この日付が定まるまでの
    曲折を振り返る人は多くない◆招致決定の翌年、1960年のIOC総会で日本は5月開会を提案したが、欧米に反対された。「6,7月案で再検討」と本紙にある。60年といえば大会4年前、2020年に五輪を控えるいまと同じ時期にあたる。10月開催で大勢が決した後も、開会日は「11日」「9日」と揺れ動き、10日で落着したのは62年だった◆「大ゆれ東京五輪会場」と見出しが躍
    ったこともある。開催が3年先に迫る中で、メドがついた会場は三つしかない―関係者の嘆息を記事は伝えている◆それでも10月10日は輝かしい一日となった。だから今度も大丈夫、と安心したいところだが、若さで何事も乗り切れた
    時代とは違う。足元を固め直し、成熟した国らしく着実に歩を進めるにしくはない。
    もう一日休みだ!!
    昼からジョーダンフライトのシャツを買いに行く予定。。。