ここから本文です

10/6
ブラジル司法当局は、リオデジャネイロオリンピックの招致をめぐり、ブラジル・オリンピック委員会のヌズマン会長を、票の買収の疑いで逮捕した。
 リオデジャネイロオリンピック開催地を決める2009年のIOC総会の3日前、セネガルのIOC委員の息子の会社にブラジルの企業から2億2500万円が支払われていて、ヌズマン容疑者はその仲介役を務めた疑いがもたれている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京五輪招致買収疑惑と同じパターンだ
東京五輪招致委員の竹田恒和もIOC委員の息子の会社に金を渡していた

しっかり調査するブラジルの検察は立派だ。
日本の検察は政府絡みの犯罪は忖度してしまう事が多い
日本の検察官と裁判官はコンピュータに変えてしまえ
日本にはAI裁判官が必要だ。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン