ここから本文です
  • <<
  • 16 1
  • >>
  • >生意気な内容で申し訳ありません。

    あのね… 爺は現在の風潮を嘆いても 責めては居ませんw 何故かと言えば 日本中がこんなんだからです… こんな場合は責めても どうにかなる状態を超えてしまって居ます。 もう少しすると我々の同年配者が ほとんど死んで亡くなります。そうすると日本の人口が現在の半分に減り 最終的には6000万人ぐらいとなるでしょう。

    色々な分野で 日本がガラッと変わります。人口が減ると国力も同時に減るから 国民全てが平和ボケだなんて 危機感も持たず ボーとして居られなくなるでしょうね。

    そうなるまでは どうにもならんでしょうw

  • >>13

    >遠い事のように思えます。

    ココですよね… 何かがおかしいと感じていても 多くの人が「だからどうする?」と言われても 自身の事と受け止めて 何か行動するまでには至らないのです。
    現在の日本では 国民が日々を普通に暮らせて 危険な目にも合わず 切羽詰まった状況に無いですから どんな問題も聞き流して 知らない振りで通り過ぎてしまうのです それでも次の日は 昨日と変わらない日が来ますからねw

  • >>11

    >両親は戦前の生まれでしたが、戦争の話は殆どしてくれませんでした。

    爺の両親も明治生まれで 父は日華事変で従軍し 引き上げて来ました。
    でも何故か? 戦争中の話などは 息子の爺達にも 一度もせずで亡くなりました。

    爺が戦争の実態を知ったのは 大人になってからで それも ほとんどが独学で 戦後の連合国主催の極東軍事裁判を読んでいて 途中で…「待てよ 戦争の有無は理解できるが 敗戦国の日本だけが一方的に裁かれる裁判とは何だ? 過去 他国で何百回も起きたであろう戦争でも こんな裁判なんて有ったのか?」と自分の中で疑問が出てからでしたw

    まぁ…戦勝国が勝手に起こす裁判ですから 結果も最初に全部決まって居る茶番裁判ですが(歴史は勝者つくる例えも有りますし)日本は敗戦国ですから 何が何でも その場は 従わなければいけないですよね… それらに付いては何とも思いません 大昔からの世の常で 仕方ないですから…

    でも 問題はその後の日本の選択です。
    このままではいけないと感ずる事が満載ですw

  • >>9

    >反論になってすいません。

    いいえ いいえ 結構ですよw
    爺もね 平和公園の近くにラブホテルが有っても 又 将来公園内に子供達が喜ぶ遊園地や庶民の市場が出来ても そんなのは世の流れですので それで平和ボケだ なんては思いません。

    平和ボケを心配して居る部分は 国と国民を守る安全保障から食糧の自給まで他国に依存する体制に(仮に 個人では何も出来なくても…)危機感も持たず「平和なんだからいいじゃないか」と疑問も持たずにいるのは おかしいよな?と言いたいのです。

  • >>7

    日本中の国民が
    「食糧や安全保障を他国に依存してどうするんだ!」
    と怒りや危機感を持ってくれたらいいのですが…
    現在は 誰もそんな事を思わない 世に中になってしまいました。

    何が寂しいと言っても これほど平和ボケが進んでしまった事が 
    寂しさを通り越して悲しいですねw

  • >>5

    今の平和な日本ですから 実際には みんながそんなモノでしょうねw 
    我が国は ぬるま湯に浸かって来た時間が長過ぎました… 平和は良い事ですが 肝心なタガ(安全保障・食糧自給率)までが 他力本願のゆるゆるではどうしょうも無いですよね。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン